借り換え、借金の1本化をしたいならこのカードローン

プロミスキャプチャ

プロミス

プロミスの評判は?審査基準・申込方法・借入れ・金利について解説します

アコムキャプチャ

アコム

アコムの気になる審査・借入について解説

レイクALSAの借り換えローンや借金の一本化ローンの特徴とは?

更新日:2019年4月15日 公開日:2019年4月15日502 view

ATM

「レイクALSAの借り換え専用ローンや借金一本化のローンを利用したい!」
「レイクALSAには180日間の無利息期間もあるし、カードローンを借り換えや借金一本化として使いたい」
「そもそもレイクALSAでの借り換えローン・一本化ローンは使いやすいの?」

など、借金の借り換えや一本化ローンを検討している方の中には、レイクALSAの借り換えローンについて気になっている方もいると思います。

そこで本記事では、「レイクALSAカードローンの借り換えや一本化ローンの特徴」、「レイクALSAのカードローン借入での借り換えにメリットはあるか」などについて、わかりやすく解説します。

本記事を確認しながら、レイクALSAへの借り換えがお得にできそうかどうかをしっかりチェックしていきましょう。

レイクALSAの借り換え・一本化専用のローンは現在利用不可

レイクALSAでは、過去に「貸金業法に基づく完済応援プラン(借換えプラン)」という名称の借金の借り換え・一本化専用のローンを提供していましたが、現在は新規での受付が終了しています。レイクALSAの借り換え・一本化専用のローンの利用を検討していたという方は、新規で申し込みや利用ができなくなっている点に注意してください。

レイクALSAのグループ会社への借り換えもオススメしている

ただし、レイクALSAの公式サイトの「貸金業法に基づく完済応援プラン(借換えプラン)」ページには、レイクALSAのグループ会社の「新生パーソナルローン株式会社(ノーローン)」が提供している貸金業法に基づく借換え「かりかエール」の紹介(リンク)があります。

「新生パーソナルローン株式会社(ノーローン)」が提供する「かりかエール」は、限度額10万円~400万円、金利年率10.5%~18.0%となっていて、「他社借入の返済のみ」に利用できます。どうしてもレイクALSAの借り換えローンや一本化ローンを利用したかったという方は、「かりかエール」の利用も検討してみましょう。

レイクALSAのカードローン借入での借り換えは現実的?

現在のレイクALSAでは「借り換え専用ローン」や「借金一本化専用のローン」は提供されていませんが、通常のレイクALSAのカードローンを借り換えや借金の一本化に利用できる可能性があります。このレイクALSAのカードローンでの借り換えは現実的なのでしょうか。

レイクALSAのカードローンを借り換えとして利用する時の注意点について確認してみましょう。

レイクALSAのカードローンを借り換えや一本化に使う時の注意点

  • レイクALSAでは総量規制の適用に注意
  • レイクALSAは金利の優遇が期待できない

レイクALSAでは総量規制の適用に注意

レイクALSAは貸金業者に分類される消費者金融のため、貸金業法の法律が適用されています。この貸金業法には総量規制という法律があり、「貸金業者は利用者の年収3分の1超のお金を貸してはいけない」と、上限の貸付額の制限が行われています。

レイクALSAは総量規制の対象となるため、一時的であっても「他社借入を含んだ借入の総額が利用者の年収3分の1を超えられない」点には十分に注意しておきましょう。

レイクALSAでは年収6分の1超の借金の借り換えはできない!?

レイクALSAカードローンでの借り換えできる上限額は「年収の6分の1」の借入までとなります。レイクALSAで年収6分の1までしか借り換えできない理由を紹介します。

レイクALSAの借り換え上限が年収6分の1である理由

    年収300万円の方を例に紹介します。年収300万円の方は、総量規制が適用されるレイクALSAでの借入上限は100万円となります。

    年収300万円の方がすでに100万円を借りているという場合、レイクALSAのカードローンへ借り換えをする時には一時的に借入が200万円(借入額+借り換え利用額)となってしまい、総量規制の限度額を超えてしまいます。

    レイクALSAカードローンへの借り換えは、

    年収 ÷ 3(総量規制) ÷ 2(借入額と借り換え利用額) = 年収の6分の1 = レイクALSAでの借り換え上限額

    となり、ご自身の「年収6分の1」がレイクALSA借り換え上限額となる点に注意してください。

    ※年収300万円の方は年収の6分の1「50万円」が借り換えの上限金額です。

このように、すでに他社カードローンで年収6分の1超のお金を借りている方は、レイクALSAのカードローンへの借り換えができません。

このため、高額な借り換えを希望する方は、レイクALSAのカードローンではなく、一部消費者金融が提供している総量規制の適用外(例外)の「借り換え専用ローン」や、総量規制の対象外である「銀行カードローン」の利用を検討してみましょう。

レイクALSAは金利の優遇が期待できない

レイクALSAのカードローンの金利について紹介します。レイクALSAの金利幅は、契約限度額により異なっています。

レイクALSAの金利
契約限度額 金利
100万円未満 15.0%~18.0%
100万円以上200万円以下 12.0%~15.0%
200万円超300万円以下 9.0%~15.0%
300万円超400万円以下 7.0%
400万円超500万円以下 4.5%

出典:レイクALSA公式サイト

上の表のようにレイクALSAのカードローンでは契約限度額が高いほど金利を下げてもらえますが、100万円未満の限度額の場合は金利15.0%~18.0%となっています。

レイクALSAでは100万円未満の場合は金利18.0%が適用されやすい

レイクALSAのカードローンを借り換えに利用している方や、通常利用している方の口コミを参考にすると、レイクALSAでは100万円未満の契約限度額の場合は「金利18.0%」に設定される場合が多いようです。

100万円未満で18.0%という金利はほとんどの消費者金融で適用されている金利のため、他社消費者金融からレイクALSAへの借り換えを行なっても「金利面」での優遇はあまり感じられないでしょう。

レイクALSAのカードローンを借り換えや一本化に使うのは不向き?

レイクALSAのカードローンには180日間の無利息期間のサービスなどがあり、非常に使いやすいのですが、「総量規制が適用されている」という点や、「金利が低くない」という点から、レイクALSAを借り換えや一本化に利用するには、あまりメリットがないと言えるかもしれません。

また、現在年収の6分の1超の借金があり、そもそもレイクALSAのカードローンへ借り換えできないという方もいるでしょう。

このような理由から、レイクALSAのカードローンを他社からの借り換えローンや複数の借金の一本化ローンとして申し込む前には、他社消費者金融の借り換えローンなども事前にチェックしておくことをオススメします。

借り換えや一本化ローンならレイクALSA以外のローンも検討

電話をかけてほしいという仕草

この項目では、他社消費者金融が提供している借り換え・借金の一本化専用のローンについて、少し紹介します。

アコムの借り換え専用ローンは総量規制の適用外!

大手消費者金融のアコムでは、「貸金業法に基づく借換え専用ローン」という、貸金業者(みなし貸金業者を含む)からの借り換え専用のローンを提供しています。

アコムの借り換えローンは、以下のポイントが利用時のメリットと言えるでしょう。

  • 総量規制を超える金額の借り換えが期待できる
  • 借り換え前よりも金利を抑えられる可能性がある

総量規制を超える金額の借り換えが期待できる

アコムの貸金業法に基づく借換え専用ローンは、「顧客に一方的に有利となる借換え」に分類されるため、総量規制の適用外(例外)となります。

このため、複数のカードローンを利用していて高額な借入があるという方でも、アコムの借り換え専用ローンを利用できる可能性があります。

借り換え前よりも金利を抑えられる可能性がある

アコムの借り換え専用ローンは、「実質年率7.7%~18.0%」という金利となっているのですが、公式サイト上では「金利」を下げてもらえる可能性についての記載も確認できます。

さらに複数のカードローンの借金を一本化することでアコム一社からの借入金額が高額になるため、金利を下げてもらえる可能性も高い(※)でしょう。

※100万円以上の借入時は、利息制限法の適用から上限金利が15.0%となります。

難易度は高いが銀行カードローンへの借り換えもオススメ

また、銀行カードローンは総量規制の対象ではないため、法律上は「利用者の年収3分の1」超の借入が可能です。

ほとんどの銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも金利が低く設定されているため、銀行カードローンへ借り換えが成功すれば、返済総額を大きく圧縮できるでしょう。

ただし、銀行によっては借り換えローンとして利用するための審査が非常に厳しいサービスもあるため、銀行カードローンを借り換えローンとして利用する場合は、事前に相談してみることをオススメします。

レイクALSAカードローンへは「少額」の借り換えがオススメ

本記事では、「レイクALSAカードローンの借り換えや一本化ローンの特徴」、「レイクALSAのカードローン借入での借り換えにメリットはあるのか」などについて、詳しく解説を進めてきました。

高額の借り換えはレイクALSA以外の他社借り換えローンも検討

  • レイクALSAの借り換え専用ローンは現在利用できない
  • レイクALSAのカードローンを借り換えとして利用できるが「総量規制」に注意
  • 総量規制の適用から年収の6分の1超の借り換えは実質不可
  • レイクALSAの金利は上限18.0%と高めの設定
  • 複数のカードローン利用中の人はレイクALSAへの借り換えでお得になることも
  • 5万円までの借り換えならレイクALSAで180日間無利息!
  • レイクALSAを借り換えに利用するにはあまりメリットが多くない
  • 借金の一本化ならレイクALSA以外のカードローンも検討する
  • アコムの借り換え専用ローンなら総量規制を超える金額の借り換えが期待できる
  • 審査難易度は高いが銀行カードローンへの借り換えもオススメ!

レイクALSAには「貸金業法に基づく完済応援プラン(借換えプラン)」という名称の借り換え専用ローンがありましたが、現在では借り換えローンの新規受付が終了しています。レイクALSAには借り換え専用ローンがありませんが、通常のカードローンを利用すれば、「借り換え・借金の一本化ローン」として利用できる可能性があります。

ただし、レイクALSAには総量規制が適用されるため、現在他社からの借入額が高額になっているという方は、そもそもレイクALSAのカードローンへの借り換えができないケースもあります。

高額な借金の借り換えや一本化を検討している方は、本記事で解説した総量規制の例外となる「アコムの借り換え専用ローン」などの利用も検討してみましょう。また、本サイトでもたくさんの借り換えローンを紹介しているので、ぜひさまざまなローンを比較検討し、あなたにピッタリの「借り換えローン」を見つけてみましょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

借り換え、借金の1本化をしたいならこのカードローン

プロミスキャプチャ

プロミス

プロミスの評判は?審査基準・申込方法・借入れ・金利について解説します

アコムキャプチャ

アコム

アコムの気になる審査・借入について解説

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

横浜銀行カードローンキャプチャ

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは東京都や神奈川県に住んでいる人におすすめ

千葉銀行カードローン(ちばぎんカードローン)キャプチャ

千葉銀行カードローン(ちばぎんカードローン)

千葉銀行カードローンの難易度・借入・特徴を解説!