人気・安心のカードローンはこちら

プロミスキャプチャ

プロミス

プロミスの評判は?審査基準・申込方法・借入れ・金利について解説します

プロミスの即日融資の「申込時間」と「審査通過」の条件

更新日:2019年9月11日 公開日:2019年5月13日3,135 view

プロミスのカードローンで即日融資を希望している方の中には、
「プロミスで即日融資に成功させるためには何時までに申し込めば良い?」
「プロミスでの即日融資に成功させるために押さえるべき条件はある?」

などについて知りたい、という方もいるでしょう。

そこで本記事では、「プロミスの即日融資が可能な時間や手続きの流れ」、「プロミスの即日融資に成功させるための条件」などについて、詳しく解説していきます。

ぜひ本記事を参考にしながら、プロミスの即日融資に成功させましょう。

プロミスの即日融資は19時〜20時までに申し込む

プロミスのカードローンで即日融資に成功させるためには、遅くとも19時〜20時ごろまでに申し込み手続きを完了させてください。

プロミスの審査時間は毎日9時〜21時

プロミスの審査結果の回答がある時間は9時〜21時までとなっています。

プロミスの審査結果は最短30分程度ですが、確実に即日融資に成功させるためには時間に少し余裕を持ち、19時〜20時ごろまでに申し込みを完了させましょう。

プロミスへ21時以降に申し込むと翌日以降に審査される

また、プロミスの審査結果の連絡は21時までのため、21時以降にプロミスへ申し込むと、最短翌日以降の審査〜融資となる点に注意してください。

プロミスは土日祝も即日融資可能!

プロミスのカードローン審査は、土日や祝日も行われています。平日は仕事で忙しくて申し込みできない…という方は、土日祝にプロミスの即日融資を利用しましょう。

土日祝のプロミスの審査時間も9時〜21時までなので、平日と同じように19時〜20時までに申し込みを完了すれば、土日祝でもプロミスの即日融資を期待できます。

土日祝でプロミスの在籍確認の審査ができない時は…

プロミスの審査では、原則「勤務先への電話による在籍確認」が行われています。このため、在籍確認の審査に通過しなければ融資は行われませんが、土日祝で勤務先が休みだった場合、一時的な融資を行なってもらえる場合が多いです。

土日祝に勤務先が休みで在籍確認できなかった場合「プロミスのカードローンと仮契約」となり、在籍確認が取れるまでは10万円程度の最小限の融資をしてもらえます。

翌営業日の在籍確認審査に通過後に本契約(増額)

また、このようなケースでは、翌営業日(月曜日)以降にプロミスの在籍確認の審査が完了した後、審査結果により「借入希望額」へ増額してもらえるケースがほとんどです。

※ただし、申し込み者の年収等のステータスにより、プロミスの審査に通過しても希望額に届かない場合もあるので注意してください。

契約方法によりプロミスの即日融資のタイムリミットが異なる

プロミスでは、毎日21時まで審査が行われていますが、契約方法やキャッシング方法により「即日融資のタイムリミット」が異なる点に注意してください。

プロミスでの即日融資のタイムリミット
契約方法やキャッシング方法 即日融資のタイムリミット
インターネット契約〜銀行振り込みキャッシング 毎日19時〜20時ごろまで
(多くの銀行口座が24時間の振り込みに対応していますが、利用先銀行口座により一時的に利用できない時間帯もあるため、申込前にはプロミスの公式サイトをチェックしてください)
自動契約機で契約〜ローンカード発行〜ATMからキャッシング 毎日19時〜20時ごろまで
(営業時間は9時〜22時ですが、審査は21時まで)
窓口契約〜ローンカード発行〜ATMからキャッシング 平日の16時〜17時ごろまで
(窓口は平日10時〜18時)

プロミスの窓口契約の即日融資のみ平日16時〜17時までに申し込む

上の表から分かる通り、「プロミスの窓口での契約〜即日融資」のみ、平日16時〜17時までの申し込みとなっています。

プロミスの窓口契約でなく、インターネットでの契約や自動契約機での契約であれば、毎日19時〜20時ごろまでの申し込みで即日融資を期待できるでしょう。

プロミスで即日融資するための手続きの流れ

続いて、実際にプロミスのカードローンで即日融資するための手続きの流れについて解説します。

ここでは、インターネットだけで手軽に申し込み〜契約〜キャッシングが可能な、プロミスカードローンの「Web完結」のサービスへの申し込みについて紹介します。

プロミスのWeb完結は、カードレスでの契約となり、銀行振り込みキャッシング(またはアプリを利用してATMからキャッシング)によりお金を借りられるサービスです。

※カードレス契約でも、希望すればローンカードの発行も可能です。

  • ①インターネット上のプロミス公式サイトから申し込む
  • ②最短30分で審査結果の回答がある
  • ③プロミスと契約手続きを行う
  • ④銀行振り込みキャッシングにより即日融資

上の①〜④の手続きについて、詳しく解説します。

①インターネット上のプロミス公式サイトから申し込む

プロミスへの申し込みは、インターネット上から行いましょう。プロミスの公式サイトには、「新規申し込み」ページが用意されているので、スマホやパソコンからアクセスし、申し込みを進めていきます。先ほども解説したように、即日融資のためには「19時〜20時」までには必ずプロミスの申し込みを完了させてください。

申し込み時に入力する項目内容には、氏名、住所、年齢などの「本人確認情報」、年収や勤務先などの「返済能力に関する情報」「他社からの借入件数」などがあります。

入力が難しい項目もないため、スマホやパソコンの文字入力に慣れている方であれば、10分程度で申し込みが完了するでしょう。

【メモ】プロミスはアルバイトやパートも即日融資可能?
プロミスの公式サイト上では、「アルバイトやパート、派遣社員や契約社員でもお仕事をしている方なら審査の上、契約可能」との記載を確認できます。

このため、プロミスではサラリーマンなどの正社員でなくても、安定した収入があればアルバイトやパートの方でも「即日融資」を期待できます

Web完結への申し込みは「Webでご契約」を選ぶ

プロミスとスピーディーな契約が可能な「Web完結」を利用するときには、申し込み時に「Webでご契約」を選択してください。

また、申し込み完了後には運転免許証などの「本人確認書類」と、50万円超(または他社借入含む総額100万円超)の借入希望額の場合「収入証明書」の提出が必須です。

②最短30分で審査結果の回答がある

インターネットからプロミスへの申し込みが完了した後、最短30分程度で申し込み時に希望した方法(電話またはメール)により連絡があります。

③プロミスと契約手続きを行う

無事にプロミスの審査に通過した後は、インターネット上からカードローン契約を行います。

プロミスのカードローン契約は簡単なので、スグに手続きが完了するでしょう。

④銀行振り込みキャッシングにより即日融資

プロミスのカードローン契約が完了した後、「銀行口座への振り込みキャッシング」を行いましょう。

なお、振り込み先に指定する銀行口座により「振り込み対応時間」は異なりますが、以下の銀行口座の場合は原則24時間の振り込みキャッシングに対応しています。

プロミスの振り込みキャッシングに24時間対応している銀行(一部紹介)
・三井住友銀行
・みずほ銀行
・三菱UFJ銀行
・りそな銀行
・ジャパンネット銀行
・ソニー銀行
・楽天銀行
・イオン銀行
など

出典:プロミス公式サイト

曜日や時間帯により、一時的に振り込みキャッシングできない場合もあります。プロミスへの申し込み前には、利用先銀行口座への振込手続き可能な時間をチェックしておきましょう。

申し込み時間にさえ注意しておけば、プロミスでの即日融資は難しくありません。プロミスで即日融資を希望している方は、上の手順で申し込みを進めてみましょう。

プロミスにはカードレスのアプリローンもある!

また、プロミスのカードレス契約でのキャッシング方法には、「銀行振り込みキャッシング」だけではなく、「アプリローン」という名称のスマホアプリとセブン銀行ATMとを組み合わせて簡単にキャッシングできるサービスもあります。

プロミスでの即日融資成功のための条件

さいごに、プロミスの即日融資に成功させるための条件についてまとめてみました。プロミスの即日融資の審査に通過させるためには、以下の条件を必ず満たしておきましょう。

  • 長期的な安定した収入
  • 高額な限度額を希望しない
  • 他社借入件数は多くても3社
  • 信用情報に傷をつけない
  • 他社カードローンとの多重申し込みはしない

上のそれぞれの条件について、詳しく解説します。

長期的な安定した収入

「安定した収入」は、プロミスのカードローンを利用するための最低条件です。

プロミスのカードローンを利用した後は、プロミスのカードローン完済まで返済を続けるため、長期的な安定収入が必須となるためです。

このため、「短期バイト」や「期間工」、「水商売の体験入店」などの一時的・短期的な収入しかない、という方はプロミスの審査が不利になり、落とされてしまう可能性が高いでしょう。

プロミスのカードローンで即日融資するためには、必ず「安定収入」を得た上で申し込みを進めてください

3ヶ月〜6ヶ月以上の勤続年数を積み上げる

また、勤務して日数が経っておらず、数日〜3ヶ月未満というような、「勤続年数が極端に短い方」は審査での評価が低くなるため、プロミスの審査通過が難しくなるでしょう。

即日融資に成功させるためには、3ヶ月〜6ヶ月以上の勤続年数を目安としてください。

高額な限度額を希望しない

プロミスで即日融資したい方は、必要最低限の限度額を希望してください。プロミスに限らず、ローン審査の特徴として、希望限度額が高くなるほど「審査難易度が高まる」傾向があるためです。

このため、審査をスピーディーに進めるためには、数百万円というような高額な融資を希望するのではなく、最低限必要なお金(10万円〜30万円程度)を希望する方が即日融資に成功できる可能性が高まるでしょう。

他社借入件数は多くても3社

プロミスの審査では他社借入件数も審査に影響します。他社借入件数が4社〜5社以上あるという方は、プロミスから「借入に計画性のない方」として悪い評価を受けてしまい、審査に落とされる可能性が高いです。

プロミスでは他社カードローンからの借入がある方も審査通過を目指せますが、他社借入件数は「多くても3社以内」である方が審査通過率を高められるでしょう。

プロミスのカードローンは総量規制に注意!

なお、すでに他社カードローンで年収3分の1ほどのお金を借りているという方は、「総量規制」という法律の適用からプロミスの審査に落とされる可能性が非常に高いので注意してください。

総量規制とは?
総量規制とは、プロミスなどの貸金業者(消費者金融)に適用されている貸金業法という法律の一部です。

総量規制は利用者に対する貸付金の限度額を決めた法律のことで、「貸金業者は利用者の年収3分の1超のお金を貸してはいけない」と定められています。

このため、すでに年収3分の1程度のお金を借りているという方は、総量規制の適用によりプロミスの審査に通過できません。

信用情報に傷をつけない

プロミスの審査では信用情報(=クレジットヒストリー)の履歴も重視され、履歴内容により審査に落とされる可能性もあります。

信用情報に「滞納」や「未納」の履歴が多いほど、プロミスの審査で悪い評価を受けやすく、審査に落とされる可能性が高まります

現在カードローンやクレジットカード、スマホの分割払いを利用している方は、支払いに遅れてしまうと「信用情報に悪い履歴(=傷)」が残ってしまうため、これらのサービスを利用中の方は、支払いに遅れないように気をつけましょう。

他社カードローンとの多重申し込みはしない

また、カードローンへの申し込み履歴も「信用情報」に残されます。

プロミスのカードローンと並行して複数のカードローンへ申し込んでいる方は、プロミスでの信用情報の審査時に「よほどお金に困っているのでは?」と判断されるため、審査が不利になりやすいです。

確実にプロミスのカードローンの即日融資に通過させるために、「プロミス1社」のみに絞り、申し込みを進めてください

プロミスでの即日融資は「Web完結」申し込みがオススメ!

本記事では、「プロミスの即日融資が可能な時間や手続きの流れ」、「プロミスの即日融資に成功させるための条件」など、『プロミスの即日融資』について詳しく解説を進めてきました。

プロミスの即日融資は安定した収入があれば誰でも使いやすい

  • プロミスの即日融資は19時〜20時までに申し込む
  • 21時以降に申し込むと翌日以降の審査となる
  • プロミスのカードローンは土日や祝日も即日融資可能
  • 土日で在籍確認ができなくても「仮契約」で最小限のお金を即日融資してもらえる
  • 契約方法によってプロミスの即日融資のタイムリミットが異なる
  • 窓口契約での即日融資は平日の16時〜17時までに申し込む
  • プロミスへのWeb完結ならインターネットだけで簡単に手続き可能!
  • アルバイトやパートの方でもプロミスの即日融資を期待できる
  • プロミスではスマホアプリとATMとを連携して使うアプリローンもある
  • プロミスの即日融資通過には安定収入が必須
  • 他社借入が4〜5件以上の方は審査に落とされる可能性アリ
  • 安定した収入がある方は申し込み時間にさえ注意すればプロミスの即日融資を期待できる

プロミスのカードローンで即日融資したい方は、「19時〜20時」までにインターネットから申し込みを完了させておきましょう。プロミスの審査、手続き時間は21時までとなっているため、21時までにはカードローン契約を完了させておく必要があるためです。

また、プロミスでは平日だけではなく、土日や祝日でも即日融資が可能です。ただし、土日に在籍確認の審査ができない場合は、「仮契約」となり、一時的に少額の限度額の融資となる点に注意しておきましょう。

なお、プロミスでスピーディーに即日融資するには、インターネット申し込み〜銀行振込キャッシングがオススメです。プロミスのカードローンで即日融資を検討している方は、ぜひ本記事を参考にしながら実際に申し込みを進めてみましょう。

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

当日中にお金を借りたいならこのカードローンが絶対おすすめ!

ビジネクストキャプチャ

ビジネクスト

ビジネクスト ビジネスローンの評判は?事業資金調達・借入に使える法人・個人事業主向けビジネスローン

みずほ銀行カードローンキャプチャ

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの審査・借入・メリット・デメリットについて

オリックス銀行カードローンキャプチャ

オリックス銀行カードローン

住信SBIネット銀行MRカードローンキャプチャ

住信SBIネット銀行MRカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利が魅力!

じぶん銀行カードローンキャプチャ

じぶん銀行カードローン

じぶん銀行カードローンはauユーザーだと借りやすい?