人気・安心のカードローンはこちら

住信SBIネット銀行MRカードローンキャプチャ

住信SBIネット銀行MRカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利が魅力!

  • HOME
  • カードローン攻略
  • 住信SBIネット銀行 MR.カードローンの口コミ評判〜審査は甘い?厳しい?利用者の声をチェック

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの口コミ評判〜審査は甘い?厳しい?利用者の声をチェック

更新日:2019年7月31日 公開日:2019年7月10日1,486 view

住信SBIネット銀行が提供する「MR.カードローン」は、高額な限度額(1,200万円)で低金利(0.99%〜14.79%)となっていて、他社の銀行カードローンと比較しても、非常に優秀なスペックのカードローンと言えるでしょう。

この住信SBIネット銀行 MR.カードローンへの申し込みを検討している方の中には、

「実際に利用した人の口コミから、住信SBIネット銀行 MR.カードローンのメリットをチェックしたい」
「住信SBIネット銀行 MR.カードローンを利用するにあたり、デメリットも知っておきたい」

など、住信SBIネット銀行 MR.カードローンを利用する前に、実際に利用している方の口コミや評判をチェックしておきたいという方も多いと思います。

そこで本記事では、住信SBIネット銀行 MR.カードローンの口コミや評判から「メリットやデメリットのポイント」、「審査通過の難易度」、「申し込み〜融資までのスピード」などについて、詳しく解説を進めていきます。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの口コミ・評判からメリットをチェック

まず、住信SBIネット銀行 MR.カードローンを利用した方の口コミから、メリットと言える評判をまとめてみました。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンは低金利で使いやすい!

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの口コミには、「低金利で利用しやすい」という良い評判が多いです。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンで返済負担を減らせた

    過去に金利18.0%の消費者金融のカードローンを利用したことがあるのですが、返済総額が大きく完済まで苦労した記憶があります。

    今回は少しでも返済総額を抑えたく、メインバンクとして利用している住信SBIネット銀行のMR.カードローンへ申し込んでみました。

    無事に審査に通過でき、通常の金利がさらに低い「プレミアムコース」での契約になりました。

    現在は7.99%の低金利で利用できているので、返済総額を抑えてしっかり完済できそうです。

    (男性、40代、正社員、年収400万円〜500万円未満)

上の口コミの方は、無事に住信SBIネット銀行 MR.カードローンの審査に通過し、金利の低い「プレミアムコース」が適用されたようです。

MR.カードローンには2種類の契約コースがある

住信SBIネット銀行のMR.カードローンには、2種類の契約コースが用意されています。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンのコース
コース名 スタンダードコース プレミアムコース
金利 8.99%〜14.79% 1.59〜7.99%
限度額 10万円〜300万円(10万円刻み) 10万円〜1,200万円(10万円刻み)

住信SBIネット銀行の審査結果により、どちらのコースになるかが選ばれます。

申込者はMR.カードローンのコースを選んで申し込めませんが、口コミの方のように「プレミアムコース」での契約となれば、1.59〜7.99%という非常に低い金利でお金を借りられるようになります。

住信SBIネット銀行のクレジットカード等の利用者は金利が優遇!

また、住信SBIネット銀行のサービス利用者に対して、金利を優遇しているのも利用時のメリットとなるポイントでしょう。

契約時の金利より0.6%も下げてもらえた!

    住信SBIネット銀行 MR.カードローンへ申し込んで、「スタンダードコース」での契約となりました。

    金利14.79%でのカードローン利用になるかと思っていたのですが、住信SBIネット銀行が発行するJCBブランドのクレジットカード「ミライノ カード」を所有していて、SBI証券口座を開設していたため、金利0.6%の優遇を受けられました!

    現在では住信SBIネット銀行カードローンのスタンダードコースを金利14.19%で利用できています。

    (男性、30代、契約社員、300万円〜400万円未満)

条件を満たせば最大0.6%金利を下げられる

住信SBIネット銀行が提供しているサービス利用者は、上の口コミの方のように、最大で金利0.6%の優遇を受けられます。

住信SBIネット銀行カードローンで金利の優遇を受けられる条件
金利の優遇を受けるための条件 優遇される金利
住信SBIネット銀行所定のミライノ カード(JCB)を保有し、かつ住信SBIネット銀行口座を引落口座に設定 0.10%
SBI証券口座保有登録済または、当社住宅ローンを利用している(※残高がある) 0.50%

上の条件を満たしている方は、低金利のMr.カードローンを「さらに」低い金利で利用できます。

MR.カードローンは専用のローンカードが発行されない

また、住信SBIネット銀行のMR.カードローンは、キャッシング専用の「ローンカード」が発行されません。

ローンカードが無いので他人からキャッシングがバレにくい

    住信SBIネット銀行 MR.カードローン利用者です。MR.カードローンは、キャッシング専用のローンカードが発行されず、キャッシュカードに「キャッシング(=カードローン)機能」が付与されます。

    見た目は住信SBIネット銀行のキャッシュカードなので、他人からカードが見られてもカードローンがバレず、恥ずかしくありません。

    また、利用明細書も発行されないので、家族バレしにくいのも嬉しいです。

    (男性、30代、正社員、年収300万円〜400万円未満)

住信SBIネット銀行 MR.カードローンでは、通常のキャッシュカードにカードローン機能が付与されるため、ローンカードの発行がなく、他人にカードローンを利用している事実がバレにくいのも利用時のメリットと言えるポイントです。

また、カードローンの利用明細書の発行が無い(=ウェブ明細)ため、自宅に住信SBIネット銀行からの郵送物が届きません。

できるだけ第三者にカードローンがバレたくないという方は、住信SBIネット銀行のカードローンを便利に利用できるでしょう。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの審査難易度に関する口コミや評判

続いて、住信SBIネット銀行 MR.カードローンの審査難易度に関する口コミ・評判について紹介していきます。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンはアルバイトでも審査通過を目指せる

アルバイトだけど審査に通過できた

    アルバイトをしていて、年収220万円ほどです。雇用形態や年収に自信が無かったのですが、申し込みを検討していた、いくつかの銀行カードローンの中で、最も金利が低い「住信SBIネット銀行のカードローン」へ申し込みました。

    審査には3営業日ほどかかりましたが、なんと無事審査に通過できました!

    (男性、20代、アルバイト、年収200万円〜300万円未満)

この口コミの方は、アルバイトというステータスでありながら、無事に住信SBIネット銀行 MR.カードローンの審査に通過できたようです。

MR.カードローンの公式サイトには、「安定継続した収入があればお申込みいただけます。」との記載があるため、アルバイトなどの方でも安定収入があれば審査通過を目指せます。

プロミスが住信SBIネット銀行カードローンの審査を行う

また、住信SBIネット銀行 MR.カードローンの保証会社欄には、「住信SBIネット銀カード株式会社とSMBCコンシューマーファイナンス株式会社(=プロミス)」の名前が記載されています。

カードローンの審査は保証会社が行うため、住信SBIネット銀行 MR.カードローンは住信SBIネット銀行系のクレジットカード会社と、「消費者金融のプロミス」が審査を担当していると言い換えられます。

このように住信SBIネット銀行のカードローンは銀行カードローンでありながら、消費者金融(やクレジットカード会社)の審査となるため、他社の銀行カードローンよりも、「審査難易度はやや緩やかである」と考えられるでしょう。

高額な融資ほどMR.カードローンの審査難易度が難しくなる

MR.カードローンの審査に落ちてしまった方の口コミを紹介します。

希望借入額が高すぎて審査落ちした?

    親が交通事故を起こしてしまい、急遽200万円ほど必要になりました。とにかく急いでお金を借りたかったので、融資まで早そうな「住信SBIネット銀行のカードローン」へ申し込みました。

    しかし、翌日に住信SBIネット銀行から審査落ちの連絡が…

    高額な限度額を希望してしまったからでしょうか。

    (男性、30代、契約社員、年収200万円〜300万円未満)

上の口コミの方は、年収200万円〜300万円というステータスで、200万円の希望借入額の住信SBIネット銀行カードローンの審査に落ちてしまったようです。

希望借入額は年収3分の1程度を目安にする

住信SBIネット銀行での借入は、「総量規制の対象外」となりますが、口コミなどを参考にすると、総量規制程度の金額(=年収3分の1)が借入上限の目安となるようです。

上の口コミの方は、年収200万円〜300万円に対して、「希望借入額200万円」という金額は高すぎるため、審査に落とされてしまったと考えられるでしょう。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンのデメリットの項目を口コミ評判から確認

住信SBIネット銀行 MR.カードローンにはメリットとなる多くのポイントがありましたが、デメリットとなる項目もあります。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンを利用するには口座開設が必須

住信SBIネット銀行のカードローンを利用するには、「住信SBIネット銀行の口座」を開設しておく必要がある点に注意してください。

住信SBIネット銀行の口座がないと融資に時間がかかる

    住信SBIネット銀行は口座が無くても申し込みOKだったため、 MR.カードローンへ申し込んでみました。

    ただし、カードローン契約前までには住信SBIネット銀行の口座開設が必須条件のため、カードローンと口座開設への同時申し込みを行いました。

    住信SBIネット銀行の口座開設まで5営業日ほどかかり、その後の融資までも3営業日ほどかかったため、申し込み〜融資まで10日ほどかかった印象です。

    (女性、30代、正社員、年収300万円〜400万円)

この口コミの方は、住信SBIネット銀行の口座無しでMR.カードローンへ申し込みましたが、口座開設〜融資までには10日ほどの日数がかかってしまったようです。

住信SBIネット銀行の口座が無いという方は、MR.カードローンでスピーディーな融資を期待できないため、急いでキャッシングしたい方は他社のカードローンへの申し込みを検討してください。

融資までのスピードは?住信SBIネット銀行 MR.カードローンの口コミ評判をチェック

最後に、住信SBIネット銀行のMR.カードローンを最短で利用するための、必要な日数について紹介します。

この項目では、すでに住信SBIネット銀行の銀行口座を持っている方の「融資までの日数」について解説します。

最短では翌営業日にカードローン契約できる

申し込み翌日に住信SBIネット銀行から融資を受けられた!

    平日に住信SBIネット銀行のカードローンへ申し込んで、翌日の午後に審査通過の連絡がありました。

    審査通過の連絡後に、すぐにカードローン契約を完了させたため、申し込み翌日のキャッシングが可能でした。

    (男性、40代、正社員、年収400万円〜500万円)

住信SBIネット銀行のカードローンの審査は、最短1営業日かかるため、申し込み当日中に住信SBIネット銀行からの融資を受けられないので注意してください。

また、上の口コミの方は、申し込みの翌日に審査に通過できたため、1営業日で住信SBIネット銀行から融資を受けられたようです。

審査に日数がかかるケースも多いので注意

ただし、住信SBIネット銀行 MR.カードローンの審査スピードはそこまで早くはなく、通常2〜3営業日ほどかかるケースが多いようです。

どうしても今日中にお金を借りたい…という方は、即日融資が可能な「大手消費者金融カードローン」へ申し込んでください。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンは低金利で利用しやすいという口コミや評判が多い

本記事では、住信SBIネット銀行 MR.カードローンの口コミや評判から「メリットやデメリットと言えるポイント」、「審査通過の難易度」、「申し込み〜融資までのスピード」などについて詳しく解説を進めてきました。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンのプレミアムコースは非常に優秀なスペック!

  • 住信SBIネット銀行 MR.カードローンには上限金利14.79%と上限金利7.99%の2種類の契約コースがある
  • 住信SBIネット銀行のクレジットカードや証券口座を持っている等で最大0.6%金利が優遇!
  • 住信SBIネット銀行 MR.カードローンは専用のローンカードが発行されないので第三者にバレにくい
  • 住信SBIネット銀行 MR.カードローンは安定収入があればアルバイトでも審査通過を目指せる
  • プロミスが住信SBIネット銀行 MR.カードローンの審査を行っている
  • 高額な融資ほど住信SBIネット銀行 MR.カードローンの審査難易度が高まる
  • 住信SBIネット銀行 MR.カードローン利用には住信SBIネット銀行の口座が必要
  • 住信SBIネット銀行 MR.カードローンでは最短翌営業日の融資

住信SBIネット銀行 MR.カードローンには、「スタンダードコース」と「プレミアムコース」という2種類のカードローンの契約コースが用意されています。プレミアムコースは上限金利7.99%となっていて、他社の銀行カードローンと比較しても、非常に優れたスペックとなっています。

また、住信SBIネット銀行 MR.カードローンでは、「住信SBIネット銀行所定のミライノ カード(JCB)」を所有していたり、「SBI証券口座保有登録済または、住信SBIネット銀行の住宅ローン」等の住信SBIネット銀行系のサービスを利用している方は、最大0.6%の金利を優遇してもらえます。

このため、普段から住信SBIネット銀行をメインバンクとして利用しているという方であれば、有利な金利でMR.カードローンを利用できる可能性があるでしょう。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンは低金利で非常に利用しやすいカードローンです。ぜひ本記事を参考にしながら、住信SBIネット銀行 MR.カードローンへの申し込みを進めてみましょう。

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

口コミの評判で選ばれているのはこの消費者金融のカードローン

ビジネクストキャプチャ

ビジネクスト

ビジネクスト ビジネスローンの評判は?事業資金調達・借入に使える法人・個人事業主向けビジネスローン

みずほ銀行カードローンキャプチャ

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの審査・借入・メリット・デメリットについて

オリックス銀行カードローンキャプチャ

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンの審査は?ネットバンクだからインターネットの利用が便利!

住信SBIネット銀行MRカードローンキャプチャ

住信SBIネット銀行MRカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利が魅力!

じぶん銀行カードローンキャプチャ

じぶん銀行カードローン

じぶん銀行カードローンはauユーザーだと借りやすい?