当日中にお金を借りたいならこのカードローンが絶対おすすめ!

プロミスキャプチャ

プロミス

プロミスの評判は?審査基準・申込方法・借入れ・金利について解説します

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

  • HOME
  • カードローン攻略
  • 住信SBIネット銀行 MR.カードローンは即日融資できない?最短融資にはどのくらい日数がかかる?

住信SBIネット銀行 MR.カードローンは即日融資できない?最短融資にはどのくらい日数がかかる?

更新日:2019年7月10日 公開日:2019年7月10日236 view

住信SBIネット銀行 MR.カードローンは店舗を持たない「ネット銀行」で、低金利(金利1.59%〜14.79%)、高い限度額(最高1,200万円)の優秀なスペックのカードローンを提供しています。

この住信SBIネット銀行 MR.カードローンの利用を検討している方の中には、

「住信SBIネット銀行 MR.カードローンは即日融資できるのか」、
「住信SBIネット銀行 MR.カードローンの最短融資の方法」
など、
住信SBIネット銀行 MR.カードローンでスピーディーにキャッシングする方法について知りたい、という方も多いと思います。

そこで本記事では、『住信SBIネット銀行 MR.カードローンの即日融資・最短融資』について詳しく解説していくので、参考にしながら申し込みを検討してみましょう。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンは即日融資ができない

住信SBIネット銀行 MR.カードローンでは、カードローン申し込み当日の「即日融資」ができません。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンは最短「翌日以降」の融資

住信SBIネット銀行 MR.カードローンでは、審査に1営業日以上かかるため、最短申し込み翌日以降の融資となる点に注意しておきましょう。

かつてのMR.カードローンは即日融資可能だったが…

かつての住信SBIネット銀行 MR.カードローンは、ネット銀行ならではのスピーディーな手続きにより即日融資が可能だったのですが、2018年1月から即日融資ができなくなりました

※住信SBIネット銀行 MR.カードローンが即日融資可能というサイトもいくつか見られますが、過去の情報であると考えられるので注意してください。

銀行カードローンでは警視庁データベースへの照会審査が追加された

2018年1月から即日融資ができなくなったのは、すべての銀行カードローンで「警視庁データベースへの照会審査が追加」されたためです。

暴力団情報銀行に提供 新規個人融資を拒否 警察庁
警察庁は4日、銀行の新規個人向け融資取引について、オンラインで暴力団情報の照会に応じるシステムの運用を始めた。暴力団員に該当した場合、都道府県警で最終確認されれば、銀行側は融資を拒否する。

出典:日本経済新聞(2018年1月4日)

このデータベースへの照会審査とは、銀行ローンの資金が反社会的勢力に流出していた問題を受けて行われている審査で、「申込者が反社会的勢力ではないか、警視庁データベースへ照会確認する」という審査内容となっています。

警視庁データベースへの参照審査は、

銀行 → 預金保険機構 → 警視庁データベース

という手順で行われ、手続きには1営業日以上かかります。

現在の住信SBIネット銀行 MR.カードローンでは、最短申し込み翌日以降の融資なので、「今日中に絶対お金を借りたい…」という方は、即日融資が可能な消費者金融のカードローンへ申し込むようにしてください。

最短融資を受ける手順〜住信SBIネット銀行 MR.カードローンへの申し込みと審査の流れ

続いて、住信SBIネット銀行 MR.カードローンで最短融資を受ける手順・方法について、詳しく解説します。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンは、住信SBIネット銀行の口座が無い方も申し込み可能ですが、すでに口座がある方はスピーディーに融資を受けられます。

ここでは、住信SBIネット銀行の口座がある場合の最短融資の方法について、紹介します。

  • ①インターネットからMR.カードローンへ申し込む
  • ②住信SBIネット銀行の仮審査〜結果の連絡
  • ③本審査・在籍確認の審査
  • ④MR.カードローンと契約〜融資

①インターネットからMR.カードローンへ申し込む

住信SBIネット銀行 MR.カードローンへは、インターネットから申し込みます。スマホやパソコン、タブレットから申し込みが可能なので、スピーディーに申し込みが完了するでしょう。

なお、前年度の収入金額の入力欄があるため、手元に源泉徴収票や確定申告書などの前年度の収入が分かる書類を用意しておきましょう。

②住信SBIネット銀行の仮審査〜結果の連絡

MR.カードローンへの申し込みが完了すれば審査がはじまります。MR.カードローンの審査は、保証会社である「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社、または住信SBIネット銀カード株式会社」が行います。

ちなみにSMBCコンシューマーファイナンス株式会社とは、「プロミス」を運営する消費者金融のことです。

審査は2〜3営業日かかる場合が多い

また、この仮審査は最短では1営業日で完了しますが、実際に住信SBIネット銀行 MR.カードローンへ申し込んだ方の口コミを参考にすると、審査結果が出るまで「2〜3営業日」かかる場合が多いようです。

審査結果はメールで連絡がある

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの審査が完了した後は、「メール」と「会員ページのメッセージボックス」に連絡があります。

住信SBIネット銀行でスピーディーにキャッシングしたい方は、審査結果のメールの見落としに注意しておきましょう。

③本審査・在籍確認の審査

仮審査に通過した後、本審査が行われます。この本審査では、主に「在籍確認の審査」が行われます。

在籍確認とは、「申込者本人が本当に勤務先に勤務しているのかを確認する審査」のことで、住信SBIネット銀行では『電話』による在籍確認の方法が採用されています。

住信SBIネット銀行の担当者名で在籍確認の電話がある

「勤務先に電話されたら、カードローンへの申し込みがバレるのでは…?」と、不安に思う方もいるかもしれませんが、住信SBIネット銀行 MR.カードローンの電話在籍確認は、「担当者名」で行われるため、勤務先にカードローンの申し込みが怪しまれる恐れはほぼ無いでしょう。

④MR.カードローンと契約〜融資

在籍確認の審査に通過すれば、「カードローン口座開設のお知らせ」のメールが届き、住信SBIネット銀行から融資を受けられます。

住信SBIネット銀行ではキャッシュカードにキャッシング機能が付与

住信SBIネット銀行のカードローンは、専用のローンカードが発行されず、利用中のキャッシュカードに「キャッシング機能が付与」されるため、カードローン契約完了後は、すぐにコンビニなどにある提携ATMからお金を借りられるようになります。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンでは、このような手順で最短融資を受けられます。

申し込み〜融資までは、審査状況・混雑状況により異なりますが、2〜3営業日ほどかかると考えておきましょう。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンで最短融資に成功させるポイント

ここで、住信SBIネット銀行 MR.カードローンでの最短融資を成功させるために、注意しておきたいポイントを解説します。

  • 安定した収入を確保
  • 住信SBIネット銀行の口座を開設している
  • 在籍確認の審査に注意

上の3つのポイントについて、それぞれ確認していきましょう。

安定した収入を確保

住信SBIネット銀行 MR.カードローンに限らず、カードローン利用時には、「安定した収入」が必要です。必ず安定した収入を得てから住信SBIネット銀行 MR.カードローンへ申し込むようにしてください。

なお、住信SBIネット銀行 MR.カードローンでは、安定収入があれば、アルバイトやパートの方も審査通過を目指せます。

住信SBIネット銀行の口座を開設している

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの利用時には、住信SBIネット銀行の口座を開設しておく必要があります。住信SBIネット銀行の口座がない方でも、MR.カードローンと口座開設への同時申し込みが可能ですが、口座開設には1週間程度の日数がかかるので注意してください。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンをスピーディーに利用するためには、事前に住信SBIネット銀行の口座を開設しておく必要があります。

在籍確認の審査に注意

住信SBIネット銀行 MR.カードローンでは、「在籍確認の審査」にも必ず通過させなければなりません。

在籍確認の審査は、申込者本人の在籍を確認できれば審査通過となりますが、申込者が長期不在の場合などは、在籍確認の審査に通過できないので注意してください。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの在籍確認に関して
休職等の他、お勤め先に長期ご不在の場合には、お申込みは取下げとさせていただき、復帰後の再申込みをお願いすることになりますのでご了承ください。

出典: 住信SBIネット銀行 MR.カードローン公式サイト

また、年末年始やゴールデンウィーク、夏季休業などで勤務先が長期休業する(=長期間勤務先が電話に出られない)場合は、住信SBIネット銀行のカードローン窓口へ事前相談するようにしてください。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの最短融資に関するよくある質問

最後に、住信SBIネット銀行 MR.カードローンの最短融資に関する「よくある質問」について紹介します。

住信SBIネット銀行利用者は審査スピードが早まる?

普段から住信SBIネット銀行を利用している、という方は、審査スピードを早めてもらえるのでしょうか。

審査スピードが早まる「可能性」はある

メインバンクとして住信SBIネット銀行を利用している方は、口座に「給与振込」などの収入に関する取引履歴があるはずです。住信SBIネット銀行は、給与に関する取引履歴を確認すれば、「申込者の安定収入」をスムーズにチェックできます。

このような理由から、メインバンクとして住信SBIネット銀行を利用している方は、(確実とは言えませんが)「MR.カードローンの審査が早まる可能性がある」と考えられるでしょう。

なお、どうしても急いで融資を受けたい方は、事前に住信SBIネット銀行のカードローン窓口へ相談しておくことをオススメします。

MR.カードローンの「申込みステータス」の見方を知りたい

住信SBIネット銀行 MR.カードローンに申し込んだ後、住信SBIネット銀行のマイページから「申込みステータス」を確認できるのですが、見方が分からないという方もいるでしょう。

MR.カードローンの「申込みステータス」
ステータス 審査状況
ローン受付 カードローンの審査中の状態
審査終了 カードローン審査を通過しなかった場合、またはカードローン申込の途中で、申込者よりカードローン申込の取り下げがあり手続きが中止された状態
審査中 カードローン審査申込を受付し本審査中の状態
審査承認 カードローン審査に通過し、カードローン契約が完了するまでの状態

住信SBIネット銀行のマイページで「審査終了」の申込みステータスとなっている場合は、審査に落ちた状態です。

審査に落ちてしまった方は、信用情報の申込み履歴が消える6ヶ月以上経過してから、他社のカードローンへ申し込むようにしましょう。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンは申し込みから融資まで2〜3営業日

本記事では、『住信SBIネット銀行 MR.カードローンの即日融資・最短融資』の方法などについて、詳しく解説を進めてきました。

即日融資したいなら大手消費者金融カードローンも検討する

  • 住信SBIネット銀行 MR.カードローンは申し込み当日の即日融資不可
  • 警視庁データベースへの参照審査に1営業日以上かかる
  • MR.カードローンは住信SBIネット銀行口座所有者が最短で融資を受けられる
  • 住信SBIネット銀行 MR.カードローンの審査には2〜3営業日かかるケースが多い
  • 最短で住信SBIネット銀行の審査通過を目指すなら「安定収入」が必須
  • 住信SBIネット銀行利用者は「安定収入」を確認されやすく審査がスピーディーになる可能性も

かつての住信SBIネット銀行 MR.カードローンは申し込み当日の即日融資も可能でしたが、2018年1月の「銀行カードローンの審査の見直し」により、審査に1営業日以上必要となり、即日融資ができなくなったので注意してください。

また、MR.カードローンは住信SBIネット銀行の口座不要で申し込み可能ですが、契約時には「住信SBIネット銀行の銀行口座」が必要となるため、すでに口座を持っている方が最もスピーディーにお金を借りられます。

実際に住信SBIネット銀行 MR.カードローンを利用した方の口コミを参考にすると、申し込みから審査通過まで2〜3営業日ほどかかる場合が多いので、できるだけ急いでお金を借りたい方は即日融資可能な「消費者金融カードローン」への申し込みもオススメです。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンは低金利(1.59%〜14.79%)で非常にお得なキャッシングを期待できます。ぜひ本記事を参考にしながら、住信SBIネット銀行 MR.カードローンでの最短キャッシングに成功させてみましょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

当日中にお金を借りたいならこのカードローンが絶対おすすめ!

プロミスキャプチャ

プロミス

プロミスの評判は?審査基準・申込方法・借入れ・金利について解説します

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビットの評判は?即日審査や返済金利、電話連絡なしのWEB完結を解説

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

アコムキャプチャ

アコム

アコムの気になる審査・借入について解説