口コミの評判で選ばれているのはこの消費者金融のカードローン

プロミスキャプチャ

プロミス

プロミスの評判は?審査基準・申込方法・借入れ・金利について解説します

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

  • HOME
  • カードローン攻略
  • みずほ銀行カードローンの口コミ評判〜審査の難しさや審査にかかる時間はどのくらい?

みずほ銀行カードローンの口コミ評判〜審査の難しさや審査にかかる時間はどのくらい?

更新日:2019年7月10日 公開日:2019年7月10日234 view

低金利カードローンでのキャッシングを検討している方の中には、

「みずほ銀行カードローンへの申し込みを検討しているけれど、事前に口コミや評判をチェックしておきたい」

という方もいると思います。

そこで本記事では、みずほ銀行カードローンの口コミや評判から、「スペックやサービス」、「審査難易度」、「申し込み〜融資までのスピード」、「利用時の注意点」などについて詳しく紹介していきます。

ぜひ本記事を参考にしながら、「みずほ銀行カードローンへの申し込み」を進めてみましょう。

みずほ銀行カードローンのサービスに関する良い口コミ評判

はじめに、みずほ銀行カードローンのスペックを簡単に確認しておきましょう。

みずほ銀行カードローンのスペック
金利 2.0%〜14.0%
限度額 10万円〜800万円
申し込み対象年齢 満20歳以上満66歳未満
申し込める方 安定かつ継続した収入の見込める方
保証会社 株式会社オリエントコーポレーション
即日融資 不可

みずほ銀行カードローンはメガバンクならではの安心感がある

みずほ銀行は、三菱UFJ銀行、三井住友銀行とともに「メガバンク(三大メガバンク)」に分類されています。

(※正式には、三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループが三大メガバンクに分類されている。)

みずほ銀行カードローンは「メガバンクのカードローン」なので、大きな安心感を得ながらキャッシングできるという口コミが多いです。

安心しながら、みずほ銀行でキャッシングできた!

    はじめてカードローンを利用します。みずほ銀行のカードローンを選んだのは、普段から利用している銀行のカードローンだったためです。

    みずほ銀行カードローンの審査に無事通過し、50万円の限度額をもらえました。

    カードローンの利用は不安でしたが、今では、「銀行からお金を借りている」という大きな安心感があります。みずほ銀行のカードローンを選んで良かったです。

    (男性、30代、正社員、年収300万円〜400万円未満)

上の口コミの方は、みずほ銀行のカードローンを安心しながら利用できているようです。

無担保・保証人不要で手軽に借りられるカードローンは、消費者金融からも提供されていますが、多くの方は「銀行のカードローン」を利用するほうが、より大きな安心感を得られるでしょう。

みずほ銀行カードローンは低金利でお金を借りられる

みずほ銀行カードローンは、「金利2.0%〜14.0%」の低金利となっているため、返済総額を抑えてお得なキャッシングを期待できるのも大きな特徴と言えます。

みずほ銀行カードローンで返済負担を小さく抑えられた!

    過去に金利18.0%の消費者金融カードローンを利用していましたが、利息が高く、完済まで苦労しました。

    そこで今回は、金利が低いと評判の良い みずほ銀行カードローンを利用してみました。

    適用された金利は上限の14.0%でしたが、消費者金融カードローンでキャッシングしていた時よりも返済負担を小さく抑えられています。

    (男性、40代、正社員、年収400万円〜500万円未満)

みずほ銀行カードローンは、消費者金融カードローンよりもお得な金利でお金を借りられます

みずほ銀行カードローンと消費者金融カードローンで、30万円を3年間で完済する場合の返済総額の違いについてチェックしてみましょう。

みずほ銀行カードローンと消費者金融カードローンの返済総額の違い(30万円・36回払い)
カードローン 消費者金融カードローン みずほ銀行カードローン
金利 18.00% 14.00%
返済総額 39万446円 36万9,118円

上の表のように、消費者金融カードローンと比較すると、みずほ銀行カードローンの方が返済総額を圧縮してキャッシングできるのが分かると思います。

少しでも返済総額を減らしたい方は、みずほ銀行カードローンのような「低金利カードローン」の利用がオススメです。

みずほ銀行のキャッシュカードにカードローン機能を付与できる

みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行のキャッシュカードに「カードローン機能を付与」できるのも、利用時のメリットと言えるポイントです。

キャッシュカードにローン機能付与でカードローンがバレにくい

    メインバンクにみずほ銀行を利用しています。みずほ銀行カードローンへの申し込みを決めたのは、「キャッシュカードにカードローン機能を付けられる」ためです。

    現在、みずほ銀行カードローンを利用していますが、通常のキャッシュカードから便利にお金を借りられています。

    また、専用のローンカードを発行していないので、財布の中を見られても他人にカードローンの利用がバレないので安心です。

    (男性、30代、派遣社員、年収300万円〜400万円未満)

みずほ銀行カードローンは、上の口コミの方のようにキャッシュカードにカードローン機能を付与するか、または、専用のローンカードを発行するかを選べます。

上の口コミの方のように、みずほ銀行のキャッシュカードにカードローン機能を付与すれば、ATM利用時などにカードを見られても、他人からカードローンの利用がバレる可能性はほぼないと考えられるでしょう。

カードローンの利用が他人に見つかりにくいのも、みずほ銀行カードローンのメリットと言えるポイントです。

みずほ銀行の住宅ローン利用者は金利の優遇がある

みずほ銀行の住宅ローン利用者は、みずほ銀行カードローンの「金利を優遇」してもらえます。

みずほ銀行カードローンの金利を0.5%下げてもらえた!

    みずほ銀行で住宅ローンを利用しています。交通事故に巻き込まれてしまい、急遽まとまったお金が必要になったため、みずほ銀行カードローンを利用しました。

    0.5%の金利の優遇を受けられたので、少しお得に借入できています。

    (男性、30代、正社員、年収400万円〜500万円未満)

みずほ銀行カードローンでは、みずほ銀行の住宅ローン利用者に限り、「0.5%」の金利の優遇を受けられます

みずほ銀行の住宅ローン利用者でキャッシングを希望している方は、みずほ銀行カードローンへの申し込みがお得でオススメです。

審査難易度は難しい? みずほ銀行カードローンの口コミ評判から審査基準をチェック

続いて、みずほ銀行カードローンへ申し込んだ方、利用している方の口コミから、審査難易度を分析していきます。

アルバイトやパートもみずほ銀行カードローンの審査通過を目指せる

みずほ銀行カードローンの公式サイトの申し込み条件欄には、

「安定かつ継続した収入の見込める方」

との記載を確認できます。雇用形態は限定されていないため、みずほ銀行カードローンでは、安定収入があればアルバイトやパートの方でも審査通過を目指せます。

正社員でなくても、みずほ銀行カードローンの審査に通過できた

    アルバイトで生計を立てているフリーターです。年収はあまり多くないのですが、毎月安定した収入があるので、申し込み条件を満たしている「みずほ銀行カードローン」へ申し込んでみました。

    正社員ではなくアルバイトなので、審査通過を目指せるかどうか不安でしたが、無事に、みずほ銀行カードローンの審査に通過できました!

    (男性、20代、アルバイト、年収200万円〜300万円未満)

上の口コミの方は、アルバイトというステータスでありながら、みずほ銀行カードローンの審査に通過できたようです。

みずほ銀行カードローンでは、安定した収入さえあれば審査通過を目指せるので、アルバイトなどの非正規雇用の方でも審査通過の可能性があるでしょう。

※なお、年収100万円未満の方など、極端に年収が少ない方は、みずほ銀行カードローンの審査通過が難しくなるので注意してください。

他社借入限度額が多いとみずほ銀行カードローン審査に落ちる

みずほ銀行カードローンでは、他社借入がある場合でも審査通過の可能性がありますが、他社借入総額や借入件数が多い場合、審査に落ちてしまうケースがあります。

借入件数が多く、みずほ銀行カードローンの審査に落ちてしまった方の口コミを確認してみましょう。

他社借入が5件あり、みずほ銀行カードローンに落ちた

    現在、消費者金融カードローンでの借入が5件あります。どのカードローンも限度額いっぱいまで借りているため、追加融資が受けられなくなり、みずほ銀行カードローンへ申し込みました。

    審査通過は期待していませんでしたが、やはり審査に落とされてしまいました。

    (女性、30代、派遣社員、年収200万円〜300万円未満)

上の口コミの方のように、他社借入が4件〜5件以上あると、ほぼ確実にみずほ銀行カードローンの審査に落とされてしまうでしょう。

多くの借入がある方は、みずほ銀行から「返済能力がない人かもしれない」と疑われてしまい、カードローン審査が不利になるためです。

審査通過率を高めるには他社借入を1〜2社程度に減らす

他社借入がある方は、みずほ銀行カードローンの審査通過率を高めるために他社借入を1社〜2社程度に減らした上でみずほ銀行カードローンへ申し込むようにしてください。

みずほ銀行カードローンの口コミ評判から審査スピードを確認

みずほ銀行のカードローンは、申し込み〜融資まで、どのくらいの時間・日数がかかるのでしょうか。

みずほ銀行カードローンは2〜3営業日後の融資となるケースが多い

みずほ銀行カードローンへ申し込んで3営業日後にキャッシングできた

    メインバンクとして、みずほ銀行の口座を利用しているため、カードローンへ申し込みました。

    急にお金が必要という状況ではなかったのですが、みずほ銀行カードローンへの申し込みから3営業日ほどで、ATMからキャッシングできました。

    (男性、30代、正社員、年収300万円〜400万円未満)

実際にみずほ銀行カードローンを利用した方の口コミ評判を参考にすると、「申し込みから2〜3営業日後にキャッシングできた」という方が多いようです。

ただし、申込者の収入に関するステータス、審査状況などによっては「審査に1週間〜10日ほどかかる」ケースもあるので注意してください。

キャッシングを急ぐなら大手消費者金融のカードローンを利用する

みずほ銀行カードローンでは、申し込み当日の即日融資ができないため、どうしても急いでお金を借りたい、という方は、即日融資可能な大手消費者金融カードローンへの申し込みを検討してください。

消費者金融の自動契約機を利用するのであれば、毎日19時ごろまでの申し込みで、当日中のキャッシングが期待できます。

みずほ銀行カードローンの口コミ評判から利用時の注意点を解説

さいごに、みずほ銀行カードローン利用者の口コミ評判から、「利用時に注意したいポイント」をまとめてみました。

カードローン契約前にはみずほ銀行の口座開設が必須

みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の口座不要で申し込み可能ですが、カードローン契約前までに「口座を開設」する必要がある点に注意してください。

みずほ銀行の口座がなく、融資まで2週間ほどかかった

    みずほ銀行の口座がなくても、「口座開設」と「カードローン」への同時申し込みが可能なため、低金利のみずほ銀行カードローンへ申し込んでみました。

    確かに銀行口座が不要でみずほ銀行カードローンへ申し込めましたが、銀行口座開設の手続きなどに日数がかかり、キャッシングのお金を手にするまで2週間ほどかかってしまいました…。

    (男性、30代、契約社員、300万円〜400万円未満)

みずほ銀行カードローンの公式サイトには、「普通預金口座の同時申込を希望する方は、ご利用開始まで2週間程度」との記載があります。

口座開設におよそ1週間〜10日かかり、その後カードローン審査がはじまるため、みずほ銀行口座を持っていない方は、融資まで日数がかかる点に気をつけてください。

振り込みキャッシングは24時間に対応していない

15時以降は銀行振り込みキャッシングできない

    みずほ銀行カードローンを利用しています。17時ごろに銀行振り込みによるキャッシングをしようとしたのですが、手続き時間に間に合わず、振り込みキャッシングできませんでした。

    結局その日はコンビニATMから、みずほ銀行のローンカードでキャッシングしました。

    振り込みキャッシングは24時間に対応していないので注意してください。

    (男性、20代、正社員、年収300万円〜400万円未満)

みずほ銀行カードローンとの契約が完了した後、「ローンカード(またはキャッシュカード)を利用してATMからキャッシング」、または「みずほ銀行口座への振り込みキャッシング」により借入が可能です。

ただし、みずほ銀行カードローンの銀行口座への振り込みキャッシングは、

「月曜日~金曜日の0時00分~15時00分」

までしか対応していないので、注意してください。

みずほ銀行カードローン利用者の口コミには「低金利」でお金を借りられたという声が多い!

本記事では、みずほ銀行カードローンの口コミや評判から、「スペックやサービス」、「審査難易度」、「申し込み〜融資までのスピード」、「利用時の注意点」などについて詳しく解説してきました。

みずほ銀行カードローンは融資まで日数がかかる場合もあるので注意

  • みずほ銀行はメガバンクなので安心してカードローンを使える
  • みずほ銀行カードローンは銀行ならではの金利でお得なキャッシングが可能
  • 消費者金融よりもみずほ銀行カードローンの方が返済総額を抑えられる!
  • キャッシュカード一体型でカードローンがバレにくいという口コミも多い
  • みずほ銀行住宅ローン利用者は金利を優遇してもらえる
  • 正社員ではなくても、みずほ銀行カードローンの審査通過を期待できる
  • 他社借入が多いとみずほ銀行カードローンの審査が不利に
  • みずほ銀行カードローンの審査は2〜3営業日以上かかる場合がほとんど
  • みずほ銀行カードローン契約前までに口座開設が必須

メガバンクである「みずほ銀行」が提供しているカードローンは、上限金利2.0%〜14.0%、限度額800万円まである優れたスペックのカードローンです。また、大手銀行なので、カードローン利用時に「大きな安心感を得られる」のも、メリットとなるポイントです。

さらに、みずほ銀行カードローンはキャッシュカードにカードローン機能を付与してもらえるため、専用のローンカードを発行する必要はありません。キャッシュカードからお金を借りられるようになるので、他人からカードローンの利用がバレにくいのも、大きな特徴と言えるでしょう。

ただし、みずほ銀行カードローンへの申込みから融資までには2〜3営業日以上かかる場合も多く、融資のスピードは早くありません。このため、キャッシングを急いでいない方にオススメのカードローンと言えるでしょう。

みずほ銀行カードローンは正社員ではなくても、アルバイトやパート、派遣社員の方でも審査に通過できる可能性があるため、低金利キャッシングを探している方は、本記事の口コミを参考にしながら、みずほ銀行カードローンへの申込みを検討してみましょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

口コミの評判で選ばれているのはこの消費者金融のカードローン

プロミスキャプチャ

プロミス

プロミスの評判は?審査基準・申込方法・借入れ・金利について解説します

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビットの評判は?即日審査や返済金利、電話連絡なしのWEB完結を解説

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

アコムキャプチャ

アコム

アコムの気になる審査・借入について解説