当日中にお金を借りたいならこのカードローンが絶対おすすめ!

プロミスキャプチャ

プロミス

プロミスの評判は?審査基準・申込方法・借入れ・金利について解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビットの評判は?即日審査や返済金利、電話連絡なしのWEB完結を解説

  • HOME
  • カードローン攻略
  • じぶん銀行カードローンは即日融資可能?最短でお金を借りるには何日かかる?

じぶん銀行カードローンは即日融資可能?最短でお金を借りるには何日かかる?

更新日:2019年7月10日 公開日:2019年7月10日1,488 view

予期せぬ出費が続いてしまって手持ちのお金が足りなくなり、キャッシングを急いでいる方の中には、

「じぶん銀行カードローンで即日融資できる?」
「じぶん銀行カードローンを最短で利用する方法を知りたい」

と、じぶん銀行カードローンでの最短融資を考えている方もいるでしょう。

そこで本記事では、じぶん銀行カードローンで「即日融資可能かどうか」、「最短の融資にはどのくらいの日数がかかるのか」、「最短でじぶん銀行カードローンを利用するためのコツ」など、
『じぶん銀行カードローンの最短融資』
について詳しく解説を進めていきます。

じぶん銀行カードローンでの融資を急いでいる方は、ぜひ本記事を参考にしながら、申し込みを検討してみましょう。

じぶん銀行カードローンは即日融資できない

じぶん銀行とは、KDDI(au)と三菱UFJ銀行が共同出資して設立したインターネットバンクです。800万円までの限度額があり、金利は以下のようになっています。

通常金利:2.2%~17.5%
カードローンau限定割:誰でもコース:2.1%~17.4%
カードローンau限定割:借り換えコース:1.7%~12.5%(※100万円以上のみ)

※auユーザーであれば、じぶん銀行カードローンで金利の優遇があります。

じぶん銀行カードローンは最短「翌日以降」の融資

じぶん銀行カードローンは低金利で使いやすいカードローンですが、申し込み当日の即日融資ができず、「最短申し込み翌日以降の融資」となる点に十分注意してください。

じぶん銀行カードローンは警視庁データベースの参照審査が必要

かつて、じぶん銀行カードローンは申し込み当日のスピード融資が可能でしたが、2018年1月より全銀協の取り組みにより、「銀行カードローンの審査の見直し」が行われ、じぶん銀行を含む、全ての銀行カードローンで即日融資が不可となりました。

警視庁データベースへの参照審査は1営業日以上かかる

じぶん銀行カードローンで即日融資ができなくなったのは、「警視庁データベースへの参照審査」が追加されたためです。警視庁データベースへの参照審査とは、「申込者が反社会的勢力に属していないかどうかを、(反社会的勢力のデータがある)警視庁データベースへ参照する審査」のことです。

じぶん銀行から警視庁データベースへの参照は、「預金保険機構」という機関を介して行われますが、このデータベースへの参照手続き・審査には1営業日以上かかります。

このため、じぶん銀行カードローンでは「最短翌日以降の融資(通常2〜3営業日以降の融資)」となるため、どうしても今日中の融資を希望する方は、後の項目で解説する消費者金融カードローンの「アイフル」などへの申し込みを検討してみましょう。

じぶん銀行カードローンで最短で融資を受ける方法・手順

続いて、じぶん銀行カードローンで最短融資を受ける方法、手続きの流れを解説します。

  • ①インターネットからじぶん銀行カードローンへ申し込む(10分)
  • ②じぶん銀行へ必要書類を提出する(5分)
  • ③じぶん銀行カードローンの審査(最短1営業日/通常2〜3営業日ほど)
  • ④じぶん銀行から審査結果の連絡
  • ⑤じぶん銀行カードローン契約〜融資(3分)

※(カッコ)内はかかる時間の目安

上の①〜⑤の手続きについて、具体的に解説します。

①インターネットからじぶん銀行カードローンへ申し込む(10分)

じぶん銀行カードローンへはスマホやパソコン、タブレットなどから、インターネット経由で申し込みます。

申し込み時に申請が必要な項目は、氏名や年齢、住所、電話番号などの「本人情報」、勤務先や年収などの「収入に関する情報」、他社カードローンの借入件数などの「他社借入に関する情報」などです。

勤務先の住所や電話番号の申請も必要となるため、手元に名刺などの勤務先の住所・電話番号が記載されている書類を準備しておきましょう。

スマホやパソコンなどの文字入力に慣れている方であれば、10分程度で申し込みが完了するでしょう。

②じぶん銀行へ必要書類を提出する(5分)

必要事項の申請が完了した後、じぶん銀行へ「必要書類」を提出します。

なお、じぶん銀行カードローンへは「本人確認書類」と、借入額が50万円を超える場合は「収入を証明できる書類」の提出(=カメラ撮影画像のアップロード)が必要です。

じぶん銀行カードローンへ提出する書類
じぶん銀行カードローン契約時に必要な書類 提出が認められる書類
本人確認書類 運転免許証
各種健康保険証
パスポート(日本国発行のみ)
個人番号カード(表面のみ)
住民基本台帳カード(顔写真付きで共通ロゴマーク、QRコード付きのもの)
から1点
収入を証明できる書類(借入額50万円超の場合) 源泉徴収票(前年度分)
住民税決定通知書(前年度分)
地方公共団体が発行する所得証明書(課税証明書)から1点
または、最新1ヶ月分の給与明細書

じぶん銀行カードローンへの申し込み時には上の表の書類が必要なため、事前準備してください。

また、必要書類の提出はカメラ撮影→じぶん銀行へのデータアップロードでOKなので、5分もあれば書類提出が完了するでしょう。

③じぶん銀行カードローンの審査(最短1営業日/通常2〜3営業日ほど)

申し込みが完了した後、じぶん銀行カードローンの審査が行われます。じぶん銀行カードローンでは、「年収」、「他社借入」、「信用情報(クレジットヒストリー)」、「提出書類」などの審査と、「警視庁データベースへの照会審査」が行われます。

また、すべての審査が完了するまでには最短1営業日、口コミなどを参考にすると通常2〜3営業日ほどかかる場合が多いようです。

勤務先へ電話連絡(在籍確認)の審査がある

じぶん銀行カードローンの全ての審査に通過した後、勤務先へ「電話による在籍確認」が行われます。

ただし、じぶん銀行カードローンの電話在籍確認は「スタッフの個人名」で行われ、申込者のプライバシーをしっかり守ってくれるため、勤務先に「カードローンへの申し込み」の事実がバレる可能性は低いでしょう。

じぶん銀行カードローンで電話在籍確認が行われる時間
なお、じぶん銀行カードローンの公式サイトに記載があるように、以下の時間帯に電話在籍確認が行われると考えられます。

平日9:00~20:00
土・日・祝休日9:00~17:00

※在籍確認の電話に出られなくても「同僚などの第三者が申込者の在籍を証明」すれば、在籍確認の審査に通過できるため、上記の時間帯に勤務先に在籍しておく必要はありません。

④じぶん銀行から審査結果の連絡

審査が完了した後、メールまたは電話で審査結果の連絡があります。メール連絡の場合はは「@jibunbank.co.jp」のアドレスから連絡が来るため、スマホのメール受信設定をしている方は、設定の見直しを行い、確実にメールが届く状態にしておきましょう。

⑤じぶん銀行カードローン契約〜融資(3分)

じぶん銀行カードローンの審査に通過した後、カードローン契約を行います。契約内容を確認するだけの手続きなので、すぐに完了するでしょう。

じぶん銀行口座がある方は契約当日の融資が可能

じぶん銀行の口座を持っている方は、カードローン契約時にじぶん銀行口座への振り込みキャッシングが可能です。

じぶん銀行口座がない方は、じぶん銀行カードローンのローンカードを利用してキャッシングする必要があります。自宅にじぶん銀行のローンカードが届くまでは1週間ほどかかるため、じぶん銀行口座がない方は、融資まで日数が必要となる点に注意してください。

じぶん銀行カードローンの審査に最短で通過させるためのコツ

ここで、じぶん銀行カードローンの審査にスピーディーに通過させるためのコツについて紹介します。

  • じぶん銀行カードローンへは最低限の希望額で申し込む
  • 他社借入件数が多い方は完済してからじぶん銀行カードローンへ申し込む

じぶん銀行カードローンへは最低限の希望額で申し込む

じぶん銀行カードローンの審査をスピーディーに通過させるためには、最低限必要な希望借入額で申し込みましょう。

高額な希望額ほど審査難易度が高まる傾向あり

ローン商品の審査の特徴として、利用額が高いほど、ローンを提供する銀行や消費者金融の貸し倒れのリスクが大きくなるため、審査難易度が高まり審査に日数がかかる傾向があります。

このため、じぶん銀行カードローンの審査をスムーズに通過させるためには、10万円〜30万円程度の「少額」の限度額で申し込むようにしてください。

他社借入件数が多い方は完済してからじぶん銀行カードローンへ申し込む

じぶん銀行カードローンでは「他社借入件数」も審査の対象です。他社借入が4〜5社以上ある方は、「返済能力が低い人」、「返済管理できない人」として判断されてしまい、カードローン審査通過が難しくなるでしょう。

複数のカードローンを利用しているという方は、他社借入件数を1〜2社以内に減らしてから、じぶん銀行カードローンへ申し込むようにしてください。

じぶん銀行カードローンの最短融資に関するよくある質問

じぶん銀行カードローンでの「最短融資」に関するよくある質問について、まとめてみました。

Q. 専業主婦もじぶん銀行カードローンで最短融資できる?

専業主婦の方も、じぶん銀行カードローンでの最短融資が期待できるのでしょうか。

A. 専業主婦はじぶん銀行カードローンを利用できない

じぶん銀行カードローンは、「安定収入」を得ている方へしかサービスを提供していません。このため、無職の専業主婦の方は、そもそもじぶん銀行カードローンを利用できないので注意してください。

Q. じぶん銀行カードローンの審査は「どの会社」が行っている?

カードローンの審査は、カードローンの「保証会社」が行なっていますが、じぶん銀行カードローンは「どの会社」が審査しているのでしょうか。

A. アコムがじぶん銀行カードローンの審査を行う

じぶん銀行カードローンの保証会社は、「消費者金融アコム」が担当しています。このため、じぶん銀行カードローンでは、アコムが審査を行っていると考えられます。

じぶん銀行カードローンでは、アコム系の審査となるため、他社銀行カードローンよりも、「審査基準がやや緩やか」な傾向があると言えるでしょう。

即日融資希望ならじぶん銀行ではなく「アイフル」などの消費者金融カードローンの利用も検討

「どうしても本日中にお金を借りたい…」という方は、じぶん銀行カードローンではなく、即日融資可能な消費者金融カードローンの「アイフル」なども検討してみましょう。

アイフルは19時ごろまでの申し込みで即日融資が期待できる!

アイフルのカードローンは、金利3.0%〜18.0%となっていて、じぶん銀行カードローンの金利2.2%~17.5%と比べて金利が高いですが、申し込み当日の即日融資が期待できます。

アイフルは毎日19時ごろまでの申し込みで即日融資できる可能性があるため、今日中に急いでキャッシングしたい方は、じぶん銀行カードローンではなく、「アイフル」などの大手消費者金融カードローンへの申し込みを検討してみましょう。

じぶん銀行カードローンの最短融資は2〜3営業日以上かかる場合が多い

本記事では、じぶん銀行カードローンで「即日融資できるのか」、「最短の融資にはどのくらいの日数がかかるのか」、「最短でじぶん銀行カードローンを利用するためのコツ」など、『じぶん銀行カードローンの最短融資』について、詳しく解説を進めてきました。

即日融資したいなら大手消費者金融カードローンなども検討する

  • じぶん銀行カードローンは申込み当日の即日融資はできない
  • じぶん銀行カードローンの警視庁データベースへの参照審査には1営業日以上かかる
  • じぶん銀行カードローンの最短融資には2〜3営業日必要
  • スピーディーに審査通過させるために じぶん銀行カードローンへ最小限の限度額を希望する
  • 他社借入が多い方は完済してからじぶん銀行カードローンへ申し込む
  • 専業主婦はじぶん銀行カードローンを利用できない
  • じぶん銀行カードローンの審査は消費者金融のアコムが行っている
  • 即日融資希望ならアイフルなどの即日融資可能なカードローンへ申し込む

じぶん銀行カードローンは即日融資できず、最短融資まで2〜3営業日以上かかる場合が多いので、急いでキャッシングしたい方は注意してください。

また、じぶん銀行カードローンで少しでもスピーディーに審査通過を目指すためには、「10万円〜30万円ほどの少額の限度額を希望」し、「他社借入件数」を減らした上で申し込みを進めてください。

どうしても今日中にお金を借りたい!という方は、即日融資可能な「アイフル」などの大手消費者金融カードローンへの申し込みも検討してみましょう。

ぜひ本記事を参考にしながら、じぶん銀行カードローンや消費者金融カードローンなどの「最短融資」に成功させてください。

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

当日中にお金を借りたいならこのカードローンが絶対おすすめ!

プロミスキャプチャ

プロミス

プロミスの評判は?審査基準・申込方法・借入れ・金利について解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビットの評判は?即日審査や返済金利、電話連絡なしのWEB完結を解説

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

アコムキャプチャ

アコム

アコムの気になる審査・借入について解説

レイクALSAキャプチャ

レイクALSA

レイクALSAの審査・借入・メリットは?