三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンの申込・審査・借入などについて解説します

  • 即日融資
  • WEB完結
  • おまとめローン
  • 無利息期間
審査時間 最短即日 融資時間 最短即日融資
限度額 最高800万円 実質年率 4.0%~14.5%
即日融資可能 最短30分のスピード審査・スピード融資
銀行口座開設不要 三井住友銀行の口座が無くても申し込める
土日も当日融資 三井住友銀行のローン契約機なら土日も当日融資可能

三井住友銀行カードローンの審査、即日融資、在籍確認について

カードローンに申し込もうと思ったときにまず候補にあがるのは金利の低い銀行カードローンではないでしょうか。しかし銀行カードローンだと消費者金融と比較して審査の難易度が高いのが心配という人もいるはずです。

そんな人におすすめしたいのが三井住友銀行カードローンです。

三井住友銀行カードローンなら、低金利で審査の難易度は消費者金融並みとなっています。独自のサービスで使い勝手が良いところも魅力です。

そんな三井住友銀行カードローンについて解説します。

三井住友銀行カードローンは銀行だけど審査は消費者金融並み!その理由とは?

三井住友銀行カードローンは銀行カードローンの中でも難易度が低めといわれています。その理由は、三井住友銀行の子会社プロミスとの関係にあります。

ここでは三井住友銀行カードローンの審査が消費者金融並みである理由や、審査の口コミから見た難易度の評価について解説します。

三井住友銀行カードローンの審査を担っているのはプロミス

三井住友銀行はプロミスを完全子会社化しています。そして三井住友銀行カードローンの審査の大部分をプロミスが行っているのです。

プロミスというと大手の消費者金融で、カードローンも扱っています。

消費者金融の審査は銀行カードローンと比較して難易度が低いことが知られています。プロミスもそうです。

そんなプロミスが審査を行っていますので、三井住友銀行カードローンの審査は銀行カードローンの中では難易度が低いといわれているわけです。

メガバンクだからと警戒する必要無し!問題がなければOK

三井住友銀行カードローンは銀行の中でもメガバンクである三井住友銀行が運営しています。そのため「自分の条件じゃ審査は厳しいに違いない・・・」と最初から思い込んでしまい申込すらせずに諦めている人もいます。

しかしそれは間違いです。

三井住友銀行カードローンは先にもあげた通り銀行カードローンの中でも審査の難易度は低くなっています。

そのため、目立った問題が無ければ大丈夫です。

具体的には、

  • 安定収入がある
  • 信用情報にブラック情報が無い

という用件を満たしていれば充分です。

年収500万円以上でなければいけない、正社員でなければいけない、というような難しい条件を満たす必要はありませんので安心してください。

三井住友銀行カードローンの口コミから分かる審査の難易度について

三井住友銀行カードローンの審査の口コミには以下のようなものがあります。

  • 他社からの借入があるのにキャッシング枠をもらえた
  • 他社で審査落ちしていたのに即日で借入可能の連絡があった
  • 消費者金融から複数キャッシングしていたけれど借り換えしてまとめることができた

口コミを見てみると、他行では審査落ちの人でも借入できていたり、複数の借金が既にある人でも借り換えに成功したりしています。

他の銀行カードローンと比較してプロミスが審査を担っている三井住友銀行カードローンは難易度が低いといわれていますが、その評判は口コミにも表れています。

三井住友銀行カードローンで今日中にキャッシングできる方法を解説

三井住友銀行カードローンの審査はプロミスがその大部分を担っています。そのため審査にかかる時間が非常に短く、最短30分で結果が分かるシステムになっています。

銀行カードローンは審査結果が出るまで数日かかるところも少なくありません。

そんな中即日融資も可能な三井住友銀行カードローンは審査のスピーディーさにおいて優れているといえます。

スピーディーな審査が可能なシステムのおかげで、三井住友銀行カードローンでは即日融資が受けられます。

ここでは三井住友銀行カードローンで即日融資を受ける流れを解説します。

三井住友銀行の口座がなくても即日融資が受けられる

三井住友銀行カードローンは三井住友銀行の口座を持っていなくても即日融資が可能です。その場合の流れは下記の通りです。

  1. インターネットで申込
  2. 最短30分後に審査結果の通知
  3. ローン契約機にてローンカードの受け取り
  4. 三井住友銀行ATMもしくは提携ATMにて借入

審査結果の通知は最短で30分後、9:00~21:00の時間帯に行われています。そのため申込の時間帯によっては連絡が翌日以降になってしまうこともあるので注意しましょう。

確実に当日中にキャッシングしたいなら午前中のうちに申込するのがベストです。

三井住友銀行の口座があればローンカードを作る手間がいらない

三井住友銀行の口座を持っている人であればキャッシングは更に手軽にできます。なぜなら三井住友銀行のキャッシュカードをそのままローンカードとして利用できるからです。ローンカードを発行する手間がなくなりますので、その分簡単にキャッシングができます。

キャッシュカードで借入をする場合の手順は以下の通りです。

  1. インターネットで申込
  2. 最短30分後に審査結果の通知
  3. キャッシュカードでの利用を選択
  4. 三井住友銀行ATMもしくは提携ATMにて借入

三井住友銀行のキャッシュカードを持っていてもローンカードを作ることももちろんできます。その場合には、ローンカードの受け取りを選びローン契約機でカードを発行します。

在籍確認ができれば土日でも即日融資ができます

三井住友銀行カードローンは銀行カードローンでは珍しく土日でも即日融資ができます。

申込から借入までの手順は既に紹介したものと同じです。

問題になってくるのは在籍確認です。

三井住友銀行カードローンの審査では在籍確認がされますが、土日で会社が休みという場合には月曜になるまで確認が取れません。そのため審査結果が出るのが月曜以降になってしまいます。

土日でも営業している職場であれば在籍確認がすぐに取れますので、平日に申込をするのと同じように最短30分で審査結果が通知されます。

三井住友銀行カードローンは平日でも土日でも即日融資が可能

三井住友銀行カードローンは平日でも土日でも即日融資ができることが分かりました。

ただし土日の申込の場合には、職場への在籍確認ができることが条件です。それさえクリアしていれば、いつでも申し込みした当日中に現金を受け取れます。

銀行カードローンは審査結果が分かるまでに数日かかるケースが多いので、三井住友銀行カードローンのスピーディーさは大き利点と言えます。

三井住友銀行カードローンは収入があれば学生や個人事業主でも借入できる

三井住友銀行カードローンでお金を借りるためには安定収入が必要です。安定収入と聞いてまず思い浮かべるのは、

  • 会社員
  • 公務員

です。これらの人々は他に問題が無ければもちろんキャッシングできます。

三井住友銀行カードローンでは更に、

  • 学生
  • 個人事業主

も条件を満たしていれば利用が可能です。

ここではまずはじめに申込時に絶対に満たしておかなければいけない最低基準を説明します。そして学生と個人事業主がキャッシング可能になる条件を解説します。

申込前にチェック!三井住友銀行カードローンに申し込む人が満たすべき最低基準

三井住友銀行カードローンに申し込むためには最低限満たしておかなければいけない基準があります。

  • 20~69歳であること
  • 安定収入があること

この2つを満たしていることが申込の際の絶対条件です。

安定収入があっても未成年や70歳以上だと審査に通過しませんし、20~69歳であっても安定収入がなければ審査落ちです。

そのため申込前にこの2つを満たしていることをきちんと確認しておきましょう。

事業性資金以外なら個人事業主でも借入可能

三井住友銀行カードローンでは個人事業主でも借入できます。

個人事業主の場合には安定収入の用件を満たせるかどうかが焦点になってきます。同じ程度の収入が継続的に確実にある状態であれば、まず問題なく審査に通過できるでしょう。

ただし事業性資金としての利用は認められていません。カードローンで借りたお金は生活費など事業以外の用途のためのものになります。

学生でも安定収入があればお金を借りられます

三井住友銀行カードローンは学生でもお金を借りられます。

  • 20歳以上であること
  • アルバイトなどで安定収入があること

という2点を満たしていれば、学生でも審査に通過します。

安定収入というと正社員を連想しますが、アルバイトでも定期的に同じ程度のお給料をもらっているのであれば安定収入とみなされます。そのため学生でも安定収入があると判断してもらえるのです。

三井住友銀行カードローンはどこでお金を借りられる?ATMとSMBCダイレクトについて解説します

三井住友銀行カードローンで借入をするときにはどこでお金を受け取れるのでしょうか。

借入や返済ができるATM、SMBCダイレクトでの借入、自動融資での借入について解説します。

それぞれ特徴のある借入方法ですので、自分にベストな方法を選んで利用しましょう。

三井住友銀行カードローンの借入金を受け取れるATM

三井住友銀行カードローンのキャッシングができるATMは大きく分けて2種類です。

  • 三井住友銀行ATM
  • 提携ATM

それぞれの特徴と探し方を解説します。

三井住友銀行は全国にあるから便利!銀行ATMで無料で借入・返済できます

三井住友銀行ATMは全国に設置されています。メガバンクなので、首都圏はもちろん地方にも支店やATMコーナーが設けられているのです。

三井住友銀行ATMは借入も返済も手数料無料で利用できます。

そのため必要になったときに必要な分だけ少しずつ借入することができますし、返済の際も余裕ができたらこまめに返していくことができます。

銀行の営業時間外に利用した場合でも時間外手数料が不要ですので、仕事前や仕事終わりなど都合の良い時間帯に立ち寄ることができます。

自宅や職場近くの三井住友銀行ATMを探すには、公式サイトの店舗のご案内が便利です。

便利な提携ATMの多くは手数料無料だから便利な場所で借入・返済が可能

三井住友銀行カードローンのATMはほとんどが手数料無料で利用できます。しかもセブン銀行など全国に多数設置されているATMばかりなので、必ず近くにあります。

ただし一部ATMでは使用できるカードがローンカードに限られていたり、借入のみの利用になっています。

三井住友銀行カードローンの提携ATMでそれぞれどのような取引ができるのか、使用できるカードの種類、手数料についてまとめた表がこちらです。

提携ATM 借入 返済 残高照会 利用できるカード 手数料
イーネットATM キャッシュカード、ローンカード 無料
ローソンATM キャッシュカード、ローンカード 無料
セブン銀行 キャッシュカード、ローンカード 無料
ゆうちょ銀行 ローンカードのみ 無料
提携金融機関のATM × ローンカードのみ 有料

三井住友銀行の口座があれば借入はSMBCダイレクトでも可能

三井住友銀行の口座を持っていてSMBCダイレクト(インターネットバンキング)を利用できる契約をしている場合には、SMBCダイレクトで借入の手続きをすることも可能です。

家にいながらネットで借入の手続きができるので、周囲の人の目が気にならず気楽に利用できます。

特に便利なのは、三井住友銀行の口座から引き落としでの支払いがある場合です。今日中に支払いの代金を入金しておかないといけないというときでも、SMBCダイレクトでの借入ならすぐに入金できます。

SMBCダイレクトは後から申込して利用できるようにすることも可能です。その場合、手続きに1週間程度日にちがかかります。

入金し忘れてた!を防げる自動融資での借入

三井住友銀行カードローンでは自動融資という借入方法もあります。これは公共料金やクレジットカードなどの引き落としの際に、残高不足になっていたら自動的に融資が行われる仕組みです。

あらかじめ三井住友銀行の窓口やローン契約機で手続きしておけば、何もしなくても自動的に借入できるようになっています。

急な出費が多いと毎月自動引き落としで支払っている料金が後回しになってしまうことがありますし、何も無くても入金し忘れていたとか、入金のタイミングと引き落としのタイミングがずれてしまって残高不足になってしまった、というようなことは起こります。

自動融資はそんなときに残高不足の分を補ってくれるので、引き落としがされずに後日請求されるということを防げます。

三井住友銀行カードローンのメリットとデメリット

三井住友銀行カードローンにはメリットとデメリットがあります。ここでは具体的なメリット・デメリットをまとめています。

メリット・デメリットを両方知って、三井住友銀行カードローンを上手に活用しましょう。

銀行の金利の低さと消費者金融並みの審査基準を併せ持っている

三井住友銀行カードローンのメリットとしてまずあげられるのは、銀行カードローンの金利の低さと消費者金融並みの難易度の低さを兼ね備えていることです。

三井住友銀行カードローンは銀行カードローンなので消費者金融のカードローンよりも金利が低くなっています。

カードローン 年利
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5%
アイフル 4.5~18.0%
アコム 3.0~18.0%
プロミス 4.5~17.8%

銀行カードローンにも関わらず難易度が低いのは、子会社で消費者金融のプロミスが審査の大部分を担っているからです。

そのため、銀行カードローンと消費者金融のカードローンの良いとこ取りができるカードローンといえます。

銀行なのに即日融資が可能!最短30分で審査が終わる素早さ

銀行カードローンの場合、審査が完了するまでに数日~1週間必要なところもあります。

しかし三井住友銀行カードローンの場合には、最短30分で審査が完了します。

三井住友銀行カードローンも元々は審査に時間がかかるカードローンでした。しかしプロミスの完全子会社化によって、スピーディーな審査が可能な体制になったのです。

銀行でありながら即日融資が可能なので、緊急時でも安い金利でキャッシングができるメリットがあります。

三井住友銀行のキャッシュカードをローンカードとして使える

カードローンを使うときには専用のローンカードが発行されることがほとんどです。しかし三井住友銀行カードローンの場合には、三井住友銀行のキャッシュカードをローンカードとして使用することができます。

三井住友銀行のキャッシュカードをローンカードにする利点は主に2つです。

  • ローンカード発行の手間がはぶける
    ローンカード発行のためにローン契約機に出向く手間がなくなります。
  • カードからキャッシングがばれることを防げる
    家族や親しい人にキャッシングを内緒にしたい場合、元々持っているキャッシュカードで借入できればキャッシングの痕跡を残さなくてすみます。

以上のことより、三井住友銀行の口座を持っているのであれば、キャッシュカードをローンカードにするのがおすすめです。

SMBCダイレクトを利用すればインターネットで手軽に借入や返済が可能

三井住友銀行にはSMBCダイレクトというインターネットバンキングがあります。SMBCダイレクトを使うと、借入や返済をインターネット上で手軽に行うことができます。

利用するためには事前の手続きが必要ですが、1度やってしまえばその後は必要になったときにスマホやパソコンからいつでも借入ができますし、余裕ができたときにすぐに返済の手続きをすることもできます。

三井住友銀行の口座がなくても申込できる

三井住友銀行カードローンは三井住友銀行に口座が無くても申込ができます。

返済のための口座を登録する必要がありますが、他行を指定しても問題無く返済できます。

三井住友銀行の口座を持っていたり、SMBCダイレクトに登録していたりすると、利用できるサービスの幅が広がりより便利に活用できます。しかし口座が無いとカードローンの利用ができないということはありません。

そのため、今現在三井住友銀行の口座を持っていないけれど即日融資を受けたいという場合にも対応してくれます。

専業主婦の借入ができないのは三井住友銀行カードローンのデメリット

三井住友銀行カードローンのデメリットの代表は、専業主婦だと利用できないという点です。

消費者金融のキャッシングが専業主婦だと利用できないのはよく知られていますが、銀行カードローンの場合には専業主婦でも借りられるというケースが多いです。

三井住友銀行カードローンはなぜ専業主婦が不可なのでしょうか。

銀行カードローンの審査基準は各行で決定している

銀行カードローンの審査基準は各銀行ごとに定めています。他の銀行では専業主婦の借入もできると規定しているところがありますが、三井住友銀行カードローンでは専業主婦の借入はできないことにしているのです。

消費者金融のように貸金業法の総量規制で決められてるわけではありませんが、独自のルールにより申込の段階で審査落ちになってしまいます。

パートでも自分自身の収入があればキャッシング可能

三井住友銀行カードローンに主婦が申し込んで借入できるようにするためには、自分自身に安定収入があることが必須です。

安定収入といっても正社員でなければいけないわけではなく、パートで大丈夫です。

そのため専業主婦で三井住友銀行カードローンの利用を検討している場合には、まずは自分自身の安定収入の確保を考えることになります。

銀行カードローンに申し込むならまずはここ!三井住友銀行カードローンは独自のメリットが盛りだくさん

三井住友銀行カードローンのメリットをまとめます。

  • 金利は銀行、審査は消費者金融並み
  • 最短30分で審査完了で即日融資にも対応
  • 三井住友銀行のキャッシュカードで借入できる
  • SMBCダイレクトならスマホやパソコンで借入・返済できる
  • 三井住友銀行の口座が無くてもカードローンの利用可能

他の銀行カードローンには無い三井住友銀行カードローン独自のメリットが多くあります。

専業主婦だと借入できないというデメリットもありますが、パートで安定収入を確保することで主婦でも審査に通過する可能性がひらけます。

三井住友銀行カードローンは、申込の手軽さ・審査の難易度・借入や返済のしやすさといった点で使いやすいカードローンと言えるのです。

三井住友銀行カードローンは低金利+難易度の低さで銀行と消費者金融の良いとこ取り

三井住友銀行カードローンは、銀行カードローンの最大のメリットである低金利と消費者金融カードローンの最大のメリットである難易度の低さを併せ持っています。

そんな良いとこ取りの三井住友銀行カードローンは、借入のしやすさやというような点でも独自のサービスがあり使いやすくなっています。

特に三井住友銀行を元から利用している人にとっては、使い勝手が良く便利に活用できるはずです。

銀行カードローンの利用を考えているなら、まず最初に三井住友銀行カードローンに申込してみてください。

詳細情報DETAILED INFORMATION

基本情報
商号 株式会社三井住友銀行
本社所在地 東京都千代田区丸の内一丁目1番2号
受付時間 9時~21時(1月1日を除く)
登録番号 関東財務局長(登金)第54号
申込み条件
入会資格 ・お申込時満20歳以上満69歳以下の方。
・原則安定したご収入のある方。
・当行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方。
申込方法 ・お申込時満20歳以上満69歳以下の方。
・原則安定したご収入のある方。
・当行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方。
年齢条件 満20歳以上満69歳以下
保証人 不要
対応地域 全国
必要書類 ・本人確認書類(運転免許証・健康保険証
・パスポート・住民基本台帳カード(顔写真付き)等) 300万円を超えるお申込には、ご本人さまのご年収が確認できる資料をご準備ください。
融資・返済
借入方法 Web・電話・来店
振込手数料 銀行振込の際の振込手数料は、お客さまのご負担となります。
提携ATM コンビニ(ローソンなど)・、セブン銀行・ゆうちょ・提携金融機関のATM
ATM手数料 一部利用者負担
返済方式 残高スライド元利定額リボルビング方式
返済期日 毎月5・15・25日からお申し込み時に選択することが可能です。
返済方法 口座自動引落、ATM/CD(自社)、ATM/CD(提携金融機関)、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等から返済可能

関連カードローンRELEVANT CARD LOAN

即日融資可能なカードローン

アイフルキャプチャ

アイフル

融資時間 最短即日
実質年率 4.5%~18%
SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

融資時間 最短即日
実質年率 3.0%~18.0%
楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

融資時間 契約後最短即日
実質年率 1.9%~14.5%