千葉銀行 ちばぎんカードローン

更新日:2018年6月8日 公開日:2018年1月4日245 view

千葉銀行は千葉県に拠点を置く地方銀行です。優良なカードローンのサービスを提供しているので、利用者から評判も高く人気があるんですよね。金利は1.7%〜14.8%、限度額は800万円もあるので、その他の銀行カードローンや消費者金融カードローンに比べても、優良なサービス内容となっていることが分かるでしょう。

この記事では、カードローンをお探しの人に向けて、千葉銀行 ちばぎんカードローンをしっかりと解説していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

千葉銀行 ちばぎんカードローンの審査基準|審査に通過させるためには

千葉銀行 ちばぎんカードローンの審査基準|審査に通過させるためには

まず千葉銀行 ちばぎんカードローンは地方銀行となるので利用対象となる人が限られています。利用対象となる人は、千葉県、東京都、埼玉県、茨城県、神奈川県(横浜市、川崎市)<に住んでいる人、または、勤めている人となるので、対象地域外となる人は他の銀行カードローンを検討してみましょう。

ちばぎんカードローンは千葉銀行の口座が必須

また、ちばぎんカードローンは千葉銀行の口座が必須となります。しかし、千葉銀行の口座が無くてもカードローンと口座開設を同時申し込みできるので、口座がない人でもスムーズに申し込めるのが特徴です。

ちばぎんカードローンの審査基準は?

ちばぎんカードローンは銀行カードローンとなるので、審査基準の緩やかな消費者金融カードローンよりも難しい傾向があります。しかし、長期的に安定した収入を得ているアルバイトやパートの人でも審査に通過できるの見込みがあるので、正社員でない人でも一度検討してみても良いでしょう。

正社員である人はちばぎんカードローンの審査にほぼ通過できる

また、正社員というステータスの人であれば、極端に年収が少なかったり、勤続年数が少なかったりする場合以外は、ほぼ確実にちばぎんカードローンの審査に通過できると言えます。つまり、安定した収入を長期的に証明できるようなステータスがあれば、ちばぎんカードローンを簡単に利用できるんですよね。

勤続年数が極端に短い人はちばぎんカードローンの審査難易度が高くなる傾向がある

ただし、勤続年数が1年未満という人であれば、「長期的な収入を認められにくい」という評価をされてしまう可能性があるので、審査通過が難しくなる傾向があります。つまり、勤続年数が短いと「仕事が長続きするか分からない人」という判断をされてしまうので、ちばぎんカードローンの審査も慎重に行われてしまうためです。

ちばぎんカードローンでは10秒クイック診断を利用できる!

ご自身のステータスなど、ちばぎんカードローンの審査に心配な人はちばぎんカードローンの公式サイト上の「10秒クイック診断」を利用してみましょう。この10秒クイック診断とは、年齢、年収、借入希望額、現在の年間の返済総額(住宅ローン含む)の4項目を入力していくだけで、ちばぎんカードローンの審査に通過できるかを簡易診断してもらえるのです。本当に10秒前後で簡易結果が分かるので、ちばぎんカードローンを申し込む前には一度チェックしてみてくださいね。

住宅ローンなどの返済を行なっている人は注意しておこう

ちばぎんカードローンの10秒クイック診断でも分かるように、「年間の返済総額」もカードローン審査では重要な項目となります。返済比率と呼ばれる、収入に対しての返済額の割合が大きければ「返済できない可能性がある」とされて、審査に通過できなくなる可能性があるんですよね。

この返済比率における審査通過のボーダーラインは25%を目安として考えておきましょう。つまり、年収400万円(額面)の人であれば、年間100万円(=月約8万3千円)が返済額の目安金額となります。住宅ローンや他社カードローンを利用中の人は、この返済比率についてしっかりと把握しておきましょう。

千葉銀行 ちばぎんカードローンで即日キャッシングを行おう

千葉銀行 ちばぎんカードローンで即日キャッシングを行おう

ちばぎんカードローンの利用は「千葉銀行の口座が必須」となるので、口座がない人は即日キャッシングに不利となります。

千葉銀行の口座を持っている人はウェブ完結を利用できる

あなたが千葉銀行の口座を持っているのであれば、即日キャッシングの可能性も高いです。ちばぎんカードローンは平成27年からウェブ完結に対応しているので、インターネット上だけで簡単にカードローンの申し込み〜カードローン契約までを行えるようになったんですよね。千葉銀行の口座をお持ちで即日キャッシングを希望する人は、ウェブ完結による申し込みを行いましょう。

千葉銀行のウェブ完結では書類の提出が不要

ちばぎんカードローンのウェブ完結はとても便利なサービスとなっていて、なんと書類の提出が不要なんです。これは、すでに千葉銀行の口座を持っているため、本人確認の書類などが必要ないんですよね。他の銀行や消費者金融のカードローンでは書類の提出が必要となる場合がほとんどなんですが、ウェブ上から写真画像での書類提出ができるとは言え実は意外と面倒なんです。その点、千葉銀行の口座を持っている人は、インターネット上から申し込むだけで審査完了、カードローン契約までを行えるので、とてもスピーディーな手続きができるんです。

ちばぎんカードローンではウェブ完結による即日キャッシングが期待できる

このウェブ完結を利用して、即日でカードローン契約を行なった後に「カードローン入金サービス」を利用することで、即日キャッシングを受けられる可能性があります。ただし、即日キャッシングを受けるためには、カードローン審査が正午12時までに完了した人に限られるので、平日の朝早くに申し込んでおきましょう。

ちばぎんのICローンカードによるキャッシングの場合は1週間を目安に考えておこう

もしローンカードを利用して提携ATMなどでのキャッシングを希望する場合は、ちばぎんのICローンカードが自宅に届くまで約1週間程度かかるので注意しておきましょう。ただし、ICローンカードを取得した後には、原則24時間365日いつでもATMで現金を借りられるので、急な資金不足に困った時でも便利に利用できるでしょう。

千葉銀行の口座が無い人でも即日キャッシングする方法がある

ちばぎんカードローンで即日キャッシングするためには、千葉銀行の口座を持っている人の方が有利とはいえ、実は千葉銀行の口座のない人でも即日キャッシングする方法があるんです。

千葉銀行で平日の正午までに口座開設とカードローン審査に通過させておくこと

かなりシビアな条件となるのですが、平日の正午までに「千葉銀行の口座開設」「ちばぎんカードローンの審査に通過」させておけば、千葉銀行の口座がない人でも、ちばぎんカードローンで即日キャッシングが利用できるんです。ただし、9時の営業時間から3時間しか時間がないので、窓口や審査が混雑している場合は間に合わない可能性があるので、ある程度の日数を見ておく方が良いかもしれませんね。

千葉銀行 ちばぎんカードローンはこんな人におすすめしたい!

千葉銀行 ちばぎんカードローンはこんな人におすすめしたい人!

ちばぎんカードローンの利用をおすすめしたい人を項目ごとに確認していきましょう。

  • 千葉県、東京都、埼玉県、茨城県、神奈川県(横浜市、川崎市)に住む人
  • 低金利でカードローンを利用したい人
  • 昔から千葉銀行を利用している人
  • 千葉県、東京都、埼玉県、茨城県、神奈川県(横浜市、川崎市)に住む専業主婦の人

千葉県、東京都、埼玉県、茨城県、神奈川県(横浜市、川崎市)に住む人

千葉銀行のちばぎんカードローンを利用するためには、対象地域に住む人でなければいけません。千葉県や東京都、埼玉県、茨城県、神奈川の横浜市と川崎市に住んでいるか勤務先がある人は、ちばぎんカードローンの利用対象となるので一度利用を検討してみましょう。住まいや勤務先の住所が限定される理由は、「千葉銀行の営業地域内でしか千葉銀行の口座を発行できない」ためです。ちばぎんカードローンは千葉銀行の銀行口座を利用してキャッシングを行うため、必ず口座開設が必要となるんです。

低金利でカードローンを利用したい人

ちばぎんカードローンは金利1.7%〜14.8%と、他の都市銀行や地方銀行の中でも低金利であると言えます。少しでも金利を下げられれば返済総額をグッと抑えられるので、リーズナブルなキャッシングを行いたい人は、ちばぎんカードローンを比較検討の対象として考えておきましょう。

ちばぎんの金利14.8%と消費者金融の金利18%の違いで、どのくらい返済総額が変わる?

ちばぎんと消費者金融で50万円を5年間キャッシングする時の返済総額の違い
金融業者 千葉銀行 ちばぎんカードローン 一般的な消費者金融のカードローン
金利 14.80% 18%
借入額 50万円 50万円
返済回数 60回 60回
返済総額 71万552円 76万1803円
毎月の返済額 1万1843円 1万2697円

このように、低金利のちばぎんカードローンを利用すると、このように返済総額に大きな差額が生まれるんですよね。長期的に借りたり、大きなお金を借りたりする時には、必ず金利の低いカードローンを選ぶことをおすすめします。

昔から千葉銀行を利用している人

千葉銀行の営業地域内に住む人、例えば、千葉県で生まれ育った人はなどであれば、子どもの頃から「千葉銀行」にお世話になっている人も多いかもしれませんね。また、親戚やご近所さんが千葉銀行に勤めていた、という人も中にはいるのではないでしょうか。

馴染みの千葉銀行のカードローンを利用するのも安心感があっておすすめ

このように、昔から馴染みのある地元の千葉銀行のカードローンを利用すると、大きな安心感や信頼感がありますよね。地元の馴染みのある地方銀行だからこそ、お金に困った時など、親身に相談に乗ってくれる可能性もあります。このように、あなたが安心できる銀行のカードローンを利用するのもおすすめの方法なんですよね。

千葉県、東京都、埼玉県、茨城県、神奈川県(横浜市、川崎市)に住む専業主婦の人

千葉銀行のカードローンは専業主婦も利用できるんです。消費者金融であれば、総量規制(年収の3分の1未満が限度額)の影響があり、収入がない人はお金を借りられないんです。しかし、千葉銀行では銀行法という別の法律の影響下にあるので、総量規制が対象外となるんですよね。

年収が0円の主婦もちばぎんカードローンの対象となる

つまり、年収のない専業主婦の人でもカードローンを利用できるので、利用対象地域に住む専業主婦の人でお金を借りたい人は、ちばぎんカードローンを検討してみましょう。

千葉銀行 ちばぎんカードローンではどんなキャッシング方法が用意されている?

千葉銀行 ちばぎんカードローンではどんなキャッシング方法が用意されている?

ちばぎんカードローンの審査に通過し、カードローン契約を結んだ後は、どのような借入方法があるんでしょうか。

  • 千葉銀行のICローンカードを利用してキャッシングを行う
  • インターネットバンキングを通じて千葉銀行でお金を借りる
  • 千葉銀行ではテレフォンバンキングでもお金を借りられる

千葉銀行のICローンカードを利用してキャッシングを行う

最も一般的なカードローンのキャッシング方法です。ちばぎんカードローンの契約が完了すると、およそ1週間で自宅にICローンカードが届きます。このICローンカードを利用すれば、提携のATMでいつでもお金を借りられるようになるんです。コンビニATMでの利用が可能なので、誰にもバレずに手軽にお金を借りられるのがメリットと言えますよね。

ちばぎんカードローンの提携ATM

このちばぎんが提携しているATMですが、主なものとしてセブン銀行、イーネット、ローソン、ゆうちょ銀行、イオン銀行が提携先となります。セブン銀行はセブンイレブン、イーネットはファミリーマート、ローソンのATMと、大手のコンビニではいずれかのATMが設置されているので、全国どこからでもすぐにお金を借りられるんです。また、イオン銀行は全国にあるイオンモールなどに設置されているので、ショッピングの時に手持ちのお金が無くなっても安心ですよね。

インターネットバンキングを通じて千葉銀行でお金を借りる

千葉銀行では公式サイト上からインターネットバンキングへのログインができるので、マイページから「カードローン入金サービス」を利用すれば、千葉銀行の口座へお金を振り込んでもらえるんです。即日キャッシングする場合、ICローンカードは即日発行できないため、インターネットバンキングから「カードローン入金サービス」を利用するこの方法となります。

千葉銀行ではテレフォンバンキングでもお金を借りられる

また、「インターネットが苦手で、手続き方法が分からない…」という人は、ちばぎんのテレフォンバンキングでお金を借りられます。電話で対応してもらえるので、スムーズなキャッシングが可能でしょう。もちろん混雑している時間帯などもあるので、インターネットからの申し込みの方がスピーディーに手続きできる可能性があります。

千葉銀行 ちばぎんカードローンを利用する時のメリットとデメリット

千葉銀行 ちばぎんカードローンを利用する時のメリットとデメリット

さいごに、千葉銀行 ちばぎんカードローンを利用する時のメリットとデメリットを確認していきましょう。ちばぎんカードローンには大きなメリットもあるんですが、デメリットの要素もあるので併せて確認していきましょう。

ちばぎんカードローンを利用する時のメリット

まず、ちばぎんカードローンを利用する時のメリットから解説していきます。

  • ちばぎんカードローンは低金利が大きな魅力
  • ちばぎんカードローンで大きなお金を借りられる
  • 千葉銀行の口座があれば即日キャッシングが可能
  • ちばぎんカードローンの返済は毎月2,000円からの少額返済

ちばぎんカードローンは低金利が大きな魅力

ちばぎんのカードローンの金利は1.7%〜14.8%ととても低金利なんですよね。消費者金融などのカードローンに比べてかなり低く設定されているので、長期的にお金を借りるときにはとてもお得に利用できます。ちなみに金利の限度額は、利用限度額によって異なります。

利用限度額 金利
100万円未満 14.80%
100万円以上 290万円以下 9.0%~12.0%
300万円以上 340万円以下 6.0%~12.0%
350万円以上 400万円以下 5.5%
410万円以上 500万円以下 4.3%
510万円以上 650万円以下 4.0%
660万円以上 790万円以下 3.5%
800万円 1.7%

このように大きなお金を借りるほど上限金利が下がっていくんです。

ちばぎんカードローンで大きなお金を借りられる

利用限度額は800万円もあるので、大きな金を借りられる可能性があります。また、千葉銀行では総量規制の対象外となるので、年収に関係なく大きなお金を借りられる可能性もあるんです。

千葉銀行の口座があれば即日キャッシングが可能

千葉銀行の口座を持っている人は即日キャッシングできる可能性が高いです。平日の正午までにカードローンの審査に通過できていれば、即日キャッシングできるので、すぐにお金を借りたい人はできるだけ午前中の早い時間に申し込んでおきましょう。また、千葉銀行の口座が無くても正午までに「銀行口座」「カードローン審査通過」を完了させておけば即日キャッシングが可能となります。

ちばぎんカードローンの返済は毎月2,000円からの少額返済

ちばぎんカードローンでお金を借りたあとは毎月の返済を行います。しかし、最小返済額が2,000円ととても少額なので、お金に困っている月は最小限のお金を返済すれば良いので、返済に困るようなことにもなりにくいですよね。また、最小返済額は借入残高によって異なっています。下記の表にまとめてみました。

ちばぎんカードローンの最小返済額
借入残高 最小の返済額
10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超30万円以下 6,000円
30万円超40万円以下 8,000円
40万円超50万円以下 8,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超200万円以下 30,000円
200万円超300万円以下 40,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超500万円以下 60,000円
500万円超600万円以下 70,000円
600万円超700万円以下 80,000円
700万円超800万円以下 90,000円

このように、借入残高によって毎月の最小返済額が決められています。例えばカードローン借入残高が50万円あったとしても、毎月8,000円の返済額で済むので返済負担が小さいんですよね。

ちばぎんカードローンを利用する時のデメリット

ちばぎんカードローンを利用する時のデメリットを確認してみましょう。

  • 千葉銀行の営業地域内に住んでいるか、勤務先がある人しか利用できない
  • ちばぎんカードローンは審査基準が比較的高い

千葉銀行の営業地域内に住んでいるか、勤務先がある人しか利用できない

千葉銀行のちばぎんカードローンは、地方銀行のカードローンとなるので「ちばぎんの営業地域内に住む人か勤務先がある人でしか利用できない」んです。もし対象地域外に住んでいる人は、千葉県内や東京都内など、営業地域内に引っ越しや転職しない限りは利用できないので、注意しておいてくださいね。

ちばぎんカードローンは審査基準が比較的高い

ちばぎんカードローンは公式サイト上でも「派遣・パート・アルバイト」の申し込みが可能とされているんですが、消費者金融のカードローンに比べて審査基準が高い傾向があります。もちろん、パートやアルバイトの人でも長期的に安定した収入を証明できれば審査に通過できるので、多少年収が低くてもちばぎんカードローンを検討してみる価値はあるでしょう。

千葉銀行のちばぎんカードローンは地方銀行カードローンの中でも優秀なサービスを提供している

千葉銀行のちばぎんカードローンは地方銀行カードローンの中でも優秀なサービスを提供している

この記事では千葉銀行が提供するちばぎんカードローンについて詳しく解説してきました。地方銀行でありながら、低金利で大きな限度額があるのが魅力でしたよね。

また、千葉銀行では2018年度から最先端技術のAIを利用して中小企業への融資を行う発表をしていて、これからますます新しいサービスも提供されていくでしょう。地方銀行とは言え、このように最新の技術を利用したサービスも開発しているので、カードローンも今まで以上に使いやすいキャッシング方法が提供される可能性もありますよね。もし千葉銀行の利用対象内地域にお住まいの人は、ぜひ千葉銀行のカードローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

関連コラム

人気・安心のカードローンはこちらPOPULARITY

当サイトからの申し込み数が多く満足度の高いカードローンを厳選

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビット【審査時間・即日融資・在籍確認】

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

住信SBIネット銀行MRカードローンキャプチャ

住信SBIネット銀行MRカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利が魅力!

横浜銀行カードローンキャプチャ

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは東京都や神奈川県に住んでいる人におすすめ