武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」

更新日:2018年6月8日 公開日:2018年1月4日243 view

この記事では、埼玉県さいたま市大宮区に本店を置く地方銀行の武蔵野銀行カードローンについて詳しく解説していきます。武蔵野銀行では2つのカードローンを提供していて、一般向けカードローン「むさしのスマートネクスト」と、ステータスが高い人向けのカードローン「シグナス」があるんです。

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」と「シグナス」

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」と「シグナス」

まずは、武蔵野銀行で提供されている「むさしのスマートネクスト」と「シグナス」のスペックの違いから確認していきましょう。

武蔵野銀行カードローン むさしのスマートネクスト シグナス
金利 6%〜14.8% 5%〜10%
借入限度額 300万円 500万円
利用対象となる人 武蔵野銀行営業エリア及び東京都内に勤務先またはご自宅があること 武蔵野銀行営業エリア及び東京都内に勤務先またはご自宅があること
申し込み者のステータス アルバイトやパートの人も申し込める 前年の年収300万円以上
勤続3年以上の会社員や公務員
公的資格者
医師や歯科医師などが申し込める

このように、「シグナス」では非常に低金利なのですがアルバイトやパートの利用が認められず、一般的な会社員も勤続年数3年以上という厳しい条件となっています。もしあなたがこれらの条件を満たせるのであれば、武蔵野銀行カードローン「シグナス」の利用を検討してみましょう。シグナスはとても低金利なので、必ずお得なキャッシングを行えるでしょう。

武蔵野銀行の「むさしのスマートネクスト」も非常に優秀なカードローン

ステータスに自信がない人は、「むさしのスマートネクスト」の利用をおすすめします。アルバイトやパートの人も申し込み対象となる上、金利などのスペックは他社銀行カードローン並みの優秀なスペックなんですよね。この記事では、誰でも審査通過を目指しやすい武蔵野銀行カードローンの「むさしのスマートネクスト」に焦点を当てて、しっかりと解説していきます。

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」の審査基準

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」の審査基準

「むさしのスマートネクスト」へ申し込める人から確認していきます。

武蔵野銀行の営業エリア内の人が申し込める

この武蔵野銀行カードローンの「むさしのスマートネクスト」は、武蔵野銀行の営業エリア内の人が申し込み対象となります。武蔵野銀行は埼玉県、東京都、茨城県に本店や支店があるので、これらの武蔵野銀行の営業エリアに住まいや勤務先がある人は「むさしのスマートネクスト」の利用を検討してみましょう。

武蔵野銀行の営業エリアは埼玉県や東京都では広域をカバーしていますが、茨城県では五霞支店のみとなっているので、茨城県の人はご自身の地域が申し込み対象となるのか、武蔵野銀行へ直接確認してみてくださいね。

「むさしのスマートネクスト」の利用は武蔵野銀行の口座が必要

「むさしのスマートネクスト」では、武蔵野銀行の口座を利用して毎月返済を行います。このため、カードローン利用には武蔵野銀行の口座が必要となります。口座がない人は、利用前に口座開設の手続きが必要となるので注意しておきましょう。

20歳以上65歳未満の人が「むさしのスマートネクスト」への申し込み対象

「むさしのスマートネクスト」では20歳〜65歳未満の人が申し込み対象となっています。他社の銀行カードローンと比べても、比較的高い年齢の人まで利用できる可能性があるんですよね。

年金だけの収入の人は「むさしのスマートネクスト」を利用できない

また、年金の受給だけが収入となっている人は、年金=安定した収入とは見なされないので、「むさしのスマートネクスト」へ申し込めないんです。ただし、年金以外に安定した収入がある人は「むさしのスマートネクスト」を申し込めます。他社カードローンでは、年金だけの収入で利用できるカードローンなどもあるので、あなたが年金受給者であれば他社カードローンも検討してみてください。

「むさしのスマートネクスト」ではアルバイトやパートの人も申し込み対象となる

「むさしのスマートネクスト」の公式サイトに記載があるように、アルバイトやパートの人も安定した収入があれば、審査通過を目指せるんです。

「むさしのスマートネクスト」の保証会社はエム・ユー信用保証株式会社

「むさしのスマートネクスト」の保証会社は、エム・ユー信用保証株式会社となっています。このエム・ユー信用保証株式会社とは、三菱UFJフィナンシャル・ グループで消費者金融のアコムの連結子会社となっています。

「むさしのスマートネクスト」はアコム系の緩やかな審査基準

カードローンの保証会社は、カードローンの審査も行なっています。つまり、「むさしのスマートネクスト」では消費者金融のアコム系の審査を通ることになるんです。このためアルバイトやパートの人など、少しステータスが弱い人でも審査通過を目指しやすいんですよね。

ただし「むさしのスマートネクスト」は銀行カードローンとなるので消費者金融並みの緩やかな審査基準とは言えませんが、メガバンクなどの銀行カードローンと比較しても審査に通過しやすい傾向があると考えられます。

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」では即日キャッシングできる?

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」では即日キャッシングできる?

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」での最短のキャッシングの日数を確認していきましょう。

「むさしのスマートネクスト」はキャッシングまで最短1〜2週間程度かかる

「むさしのスマートネクスト」では即日キャッシングを利用できません。即日キャッシングできないのは、下記の理由があるためです。

  • 「むさしのスマートネクスト」は窓口での契約が必須
  • キャッシングにはローンカードが必要

「むさしのスマートネクスト」は窓口での契約が必須

武蔵野銀行の「むさしのスマートネクスト」へはインターネットから簡単に申し込み可能なんですが、カードローン契約手続きの連絡は郵送で届き、正式申し込みや契約の手続きは窓口で行わなければいけないんです。つまり、郵送での連絡が来るまでには日数がかかり、さらに窓口へ出向く必要があるため即日キャッシングができないんですよね。

キャッシングにはローンカードが必要

また、「むさしのスマートネクスト」でのキャッシングはローンカードを利用します。このローンカードの発行は、カードローン契約後から1週間程度かかってしまうので、申し込み〜キャッシングまでにはおよそ1〜2週間程度かかってしまう可能性があるんです。

「むさしのスマートネクスト」との契約を先に済ませておく方法

もし「お金を借りたくなった時にすぐ借りられる」ようにするには、前もって「むさしのスマートネクスト」とのカードローン契約を済ませておく方法もおすすめですよ。「むさしのスマートネクスト」のローンカードがあれば、武蔵野銀行のATMや提携ATMからいつでもお金を借りられるようになるので、急な資金不足にも対応できるでしょう。

「むさしのスマートネクスト」は契約料無料

もちろん「むさしのスマートネクスト」との契約料やローンカードの発行手数料など無料となっているので、先にカードローン契約を行なっても損してしまうことはありませんよ。

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」をおすすめしたい人!

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」をおすすめしたい人!

「むさしのスマートネクスト」はどのような人におすすめできるのか、確認していきましょう。

  • 武蔵野銀行の営業区域内の人
  • 武蔵野銀行の口座を持っている人
  • アルバイトやパートの人で銀行カードローンをお探しの人
  • ATMからのキャッシングを便利に利用したい人

武蔵野銀行の営業区域内の人

武蔵野銀行の「むさしのスマートネクスト」の申し込み対象は、武蔵野銀行の営業区域内に住まいや勤務先がある人となります。営業区域は武蔵野銀行の本店がある埼玉県や東京都全域、茨城県の営業エリアとなっています。これらのエリアの人は申し込み対象となるので利用を検討してみてくださいね。

武蔵野銀行の口座を持っている人

「むさしのスマートネクスト」は、武蔵野銀行の口座を持つ人が申し込み対象となります。つまり、すでに武蔵野銀行の口座を持つ人はスムーズにカードローン手続きを行えるでしょう。また、武蔵野銀行をメインバンクとして普段から取り引きのある人は大きな信頼感があるはずなので、キャッシングサービスも安心して利用しやすいですよね。

アルバイトやパートの人で銀行カードローンをお探しの人

「むさしのスマートネクスト」ではアコム系の審査となり、アルバイトやパートの人も審査通過を目指せるんです。つまり、多少ステータスが低い人でも安定した収入があれば誰でも「むさしのスマートネクスト」カードローンの申し込み対象となるんですよね。

ATMからのキャッシングを便利に利用したい人

「むさしのスマートネクスト」のローンカードを利用すれば、武蔵野銀行のATMの他に、ゆうちょ銀行ATMやイオン銀行ATM、大手コンビニのATMでもお金を借りられます。ファミリーマートなどにある「イーネットATM」、セブンイレブンの「セブン銀行ATM」やローソンの「ローソンATM」を利用できるので、全国どこにいても提携ATMから便利にキャッシングを利用できるんです。ATMからのキャッシングを行いたい人は「むさしのスマートネクスト」のように多くの提携ATMがあるカードローンがおすすめです。

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」のキャッシング方法について

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」のキャッシング方法について

では、武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」との契約が完了した後に、実際にお金を借りる方法を確認していきましょう。

  • 「むさしのスマートネクスト」のローンカードでお金を借りる
  • 自動融資を利用してお金を借りる

「むさしのスマートネクスト」のローンカードでお金を借りる

「むさしのスマートネクスト」でのキャッシングは、原則ローンカードを利用してATMからお金を借りる方法となります。先ほども解説したように、「むさしのスマートネクスト」には多くの提携ATMがあるのでローンカードは非常に使いやすいものとなっています。

自動融資を利用してお金を借りる

「むさしのスマートネクスト」との契約完了後、希望する人に限り自動融資を利用できます。この自動融資とは、武蔵野銀行の口座に光熱費や家賃、クレジットカードの引き落とし時にお金が不足している時に、自動的に不足分を振り込んでもらえるのです。手元にお金がなくて口座に入金できない時や、うっかり入金を忘れていた時など、自動融資のサービスがあればとても安心できるんですよね。

この自動融資を利用する場合は、武蔵野銀行へ利用申請を行う必要があるので、必ず自動融資利用の手続きを行なっておきましょう。

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」のメリットとデメリットを解説

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」のメリットとデメリットを解説

さいごに、武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」のメリットとデメリットとなる項目を解説していきます。

「むさしのスマートネクスト」のメリット

「むさしのスマートネクスト」には多くのメリットがあるので、ひとつずつ確認していきましょう。

  • アルバイトやパートの人も審査通過を目指せる
  • 「むさしのスマートネクスト」では利用限度額によって金利を下げてもらえる
  • 借りたお金は何に使ってもいい!
  • 「むさしのスマートネクスト」は毎月7日に自動引き落とし
  • 自動融資を利用すれば、口座残高の不足の心配がない

アルバイトやパートの人も審査通過を目指せる

「むさしのスマートネクスト」はアルバイトやパートの人も審査通過を目指しやすいんです。消費者金融のアコム系の審査基準となるので、様々なステータスの人が「むさしのスマートネクスト」の利用を期待できます。

「むさしのスマートネクスト」では利用限度額によって金利を下げてもらえる

「むさしのスマートネクスト」は低金利が大きな魅力となっています。金利は6%〜14.8%となっていて、大きなお金を借りるほど金利を下げてもらえるんです。

むさしのスマートネクストでの金利
利用限度額 金利
100万円未満 14.80%
100万円以上200万円以下 12.8%
250万円 9.80%
300万円 6%

借りたお金は何に使ってもいい!

「むさしのスマートネクスト」から借りたお金は、何に使ってもOKなんですよね。豪華なレストランの食費に使ってもいいですし、少し背伸びした高級なブランド品の購入費用に使っても良いですよね。利用目的が限定されていないので、とても便利にお金を借りられるんです。唯一事業資金としての利用は禁止されているので、事業主の人は特に注意しておきましょう。

「むさしのスマートネクスト」は毎月7日に自動引き落とし

「むさしのスマートネクスト」でお金を借りた後、毎月7日(銀行休業日は翌営業日)に武蔵野銀行の口座から自動引き落とししてもらえるんです。引き落としは払い忘れの心配がないので安心できますよね。また、自動引き落としされる金額は、借入残高によって変動します。

むさしのスマートネクストでの毎月の返済額
借入残高 毎月返済額
30万円・50万円 1万円
70万円・100万円 2万円
150万円・200万円 3万円
250万円・300万円 4万円

自動融資を利用すれば、口座残高の不足の心配がない

また、「むさしのスマートネクスト」では希望者に対して自動融資を提供しています。この自動融資とは、武蔵野銀行からの引き落とし(※武蔵野銀行カードローン返済は除く)のタイミングで口座の残高が不足している時、自動的に不足分を融資してくれるんです。うまく使いこなせば、とても心強いサービスとなるでしょう。

「むさしのスマートネクスト」のデメリット

「むさしのスマートネクスト」には多くのメリットがありましたが、少しデメリットの項目もあります。

  • 「むさしのスマートネクスト」の契約は窓口での手続きが必須
  • 1日50万円までのキャッシングまでしか行えない

「むさしのスマートネクスト」の契約は窓口での手続きが必須

「むさしのスマートネクスト」では、インターネットから申し込みが可能なんですが、カードローン契約時には武蔵野銀行の窓口での手続きが必須となります。また、銀行窓口での正式申し込みや契約手続きとなり、下記の書類が必要となります。

むさしのスマートネクストの手続きに必要な書類
申し込み時 所得を証明する書類(源泉徴収票、住民税決定通知書、給与明細書、納税証明書、所得証明書、確定申告書のいずれか)
契約時 本人確認資料(運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書など)
返済用普通預金口座の届出印・通帳

1日50万円までのキャッシングまでしか行えない

「むさしのスマートネクスト」契約後には、ローンカードを利用してATMから簡単にお金を借りられるようになります。ただし、1日のキャッシング限度額は50万円までとなっているので注意しておいてくださいね。

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」は優れたサービスが充実した地方銀行カードローン

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」は優れたサービスが充実した地方銀行カードローン

この記事では、武蔵野銀行のカードローン、特に「むさしのスマートネクスト」を中心に詳しく解説してきました。「むさしのスマートネクスト」では、アルバイトやパートの人も利用が期待できる上、金利は6%〜14.8%と低金利の優秀なスペックでしたよね。

また、会社員で3年以上勤務している人や、昨年の年収が300万円以上あるようなステータスが高い人は、さらに低金利でキャッシングできる武蔵野銀行の「シグナス」がおすすめでしたね。

武蔵野銀行ではステータスに合わせたカードローンを提供している

このように、武蔵野銀行では利用者のステータスに合わせたカードローンを提供しているので、幅広いステータスの人が利用しやすいんです。どちらがご自身のステータスに合うカードローンなのかをよく比較検討し、ぜひ武蔵野銀行のカードローンをうまく活用してみてくださいね。

関連コラム

人気・安心のカードローンはこちらPOPULARITY

当サイトからの申し込み数が多く満足度の高いカードローンを厳選

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビット【審査時間・即日融資・在籍確認】

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

住信SBIネット銀行MRカードローンキャプチャ

住信SBIネット銀行MRカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利が魅力!

横浜銀行カードローンキャプチャ

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは東京都や神奈川県に住んでいる人におすすめ