千葉興業銀行カードローン ちば興銀カードローン「リリーフ」

更新日:2018年6月8日 公開日:2018年1月4日252 view

この記事では、千葉県千葉市美浜区に本社を置く千葉興業銀行の ちば興銀カードローン「リリーフ」について詳しく解説していきます。千葉興業銀行は、「ちば興銀」や「こうぎん」などの愛称で地元の人から親しまれている地方銀行です。

千葉興業銀行が提供しているカードローン「リリーフ」は変動金利3.9%(最割引適用金利)〜14.6%となっていて、1000万円という高額な限度額がある優秀なカードローンと言えるでしょう。

千葉興業銀行 ちば興銀カードローン「リリーフ」の審査は難しい?

千葉興業銀行 ちば興銀カードローン「リリーフ」の審査は難しい?

まずは、ちば興銀カードローン「リリーフ」への申し込み対象となる人から確認していきましょう。

ちば興銀カードローン「リリーフ」はちば興銀の営業区域内の人が申し込める

千葉興業銀行の営業区域は本店や支店がある「千葉県、東京都」となっています。これらの地域に住む人や勤務先がある人は、ちば興銀カードローン「リリーフ」の申し込み対象となります。ちば興銀のカードローンも他社の地方銀行カードローンと同じように、申し込み対象地域が限定されています。

満20歳以上60歳未満の人がちば興銀カードローン「リリーフ」に申し込める

また、申し込み対象年齢は20歳以上60歳未満となっていて、他社カードローンと比べると上限の年齢が低く設定されているんです。他社カードローンであれば、70歳未満や75歳未満という高い年齢までカバーしてくれるサービスもあるので、高齢のシニア世代の人は他社カードローンも検討してみても良いかも知れませんね。

主婦、アルバイト、パートの人も ちば興銀「リリーフ」なら使える

ちば興銀の「リリーフ」公式サイト上にもしっかり明記されているように、主婦やアルバイト、パートの人でも安定した収入があれば申し込み可能です。ステータスが少し低い人でも、ちば興銀「リリーフ」なら審査通過を目指しやすいんです。

事業主や年金受給者などは「リリーフ」へ申し込めない

また、注意しておきたいのは、会社経営者(ご家族含む)や個人事業主、年金生活者の人は「リリーフ」へ申し込めないんです。これらのステータスに当てはまる人は、残念ですが他社カードローンを検討してみましょう。

ちば興銀「リリーフ」の保証会社は株式会社オリエントコーポレーション

ちば興銀カードローンの「リリーフ」は、比較的審査基準が緩やかなことが特徴です。審査基準が緩やかだと考えられるのは、ちば興銀「リリーフ」の保証会社を株式会社オリエントコーポレーションが務めているためです。

オリエントコーポレーションは「リリーフ」の審査を行う

カードローンの保証会社とは、「利用者が返済できなくなった時の返済保証」業務のほかに、「カードローン審査」も行なっているんですよね。つまり、ちば興銀カードローン「リリーフ」の審査はオリエントコーポレーションが行います。また、オリエントコーポレーションとは、クレジットカードのオリコカードなどを発行している信販会社のことを指します。

つまり、ちば興銀カードローン「リリーフ」では信販会社系の審査となるので、アルバイトやパートの人も審査通過を目指せるんですよね。このように、比較的審査基準が緩やかなものとなっているので、年収や雇用形態に自信がない人も一度「リリーフ」の利用を検討してみましょう。

千葉興業銀行の口座がなくても申し込める

また、ちば興銀の口座がなくても「リリーフ」へ申し込めます。ただし、「リリーフ」では ちば興銀の口座を利用して返済を行うので、利用前には口座開設が必須となります。すでに千葉興業銀行の口座がある人は郵送でのカードローン契約もOKなのですが、口座がない人は千葉興業銀行の窓口で口座開設手続きが必須となる点には注意しておきましょう。

千葉興業銀行 ちば興銀カードローン「リリーフ」での即日キャッシングについて

千葉興業銀行 ちば興銀カードローン「リリーフ」での即日キャッシングについて

ちば興銀カードローン「リリーフ」での申し込み〜キャッシングできるまでのスピードを確認していきましょう。

ちば興銀カードローン「リリーフ」では即日キャッシングが期待できない

このちば興銀「リリーフ」では、カードローン契約の際に「郵送」か「来店」による手続きが必須となります。また、申し込みから審査結果が出るまでおよそ2〜3営業日かかる可能性が高いため即日キャッシングが期待できないんです。

ちば興銀カードローン「リリーフ」での申し込み〜キャッシングまでの流れ

ちば興銀の「リリーフ」へ申し込んでからキャッシングするまでの最短の手続き方法を確認していきます。

  • インターネット、電話、FAXから「リリーフ」へ仮申し込みを行う
  • 「リリーフ」の仮審査の結果の電話連絡がある
  • 郵送や窓口で正式申し込みを行う
  • 自宅に届くローンカードでキャッシングを行う

インターネット、電話、FAXから「リリーフ」へ仮申し込みを行う

ちば興銀のカードローン「リリーフ」へは、インターネットの他に、電話やFAXでの申し込み(仮申し込み)を行えます。もちろんインターネットやFAXは24時間365日申し込めます。口頭で簡単に申し込みたい人は電話の申し込みがおすすめで、平日は9時〜21時、土日は9時〜17時まで対応してもらえます。ただし、電話での申し込みは祝日や1月1日〜3日、5月3日〜5日、12月31日は対応時間外となるので注意しておいてくださいね。

「リリーフ」の仮審査の結果の電話連絡がある

ちば興銀の「リリーフ」への仮申し込み後には、申し込み確認の為に自宅や勤務先に電話連絡がある可能性があります。申し込み内容や電話確認が問題なければ、仮審査通過となり、電話による審査結果の連絡があります。

郵送や窓口で正式申し込みを行う

「リリーフ」への審査に通過した後、すでに千葉興業銀行の口座がある人は「郵送」か「窓口」による正式申し込みが選べますが、口座がない人は「窓口」での手続きが必須となるので注意しておきましょう。

自宅に届くローンカードでキャッシングを行う

正式申し込みの手続きに問題がなければ、1週間〜10日前後で自宅にローンカードが届きます。このローンカードがあれば、千葉興業銀行のATMや各提携ATMでいつでもお金を借りられるようになるんです。

千葉興業銀行 ちば興銀カードローン「リリーフ」はこんな人におすすめです

千葉興業銀行 ちば興銀カードローン「リリーフ」はこんな人におすすめです

ちば興銀カードローン「リリーフ」をすすめたい人を解説していきます。これから解説していく内容に当てはまる人は、便利に「リリーフ」を活用できるでしょう。

  • 千葉県や東京都に住居や勤務先がある人
  • 千葉興業銀行の口座を持っている人
  • アルバイトやパート、主婦で安定した収入がある人
  • カードローンで大きなお金を借りたい人

千葉県や東京都に住居や勤務先がある人

千葉県や東京都に住居や勤務先がある人が、ちば興銀カードローン「リリーフ」の申し込み対象となります。千葉県や東京都にお住まいの人は優秀なスペックの「リリーフ」を利用できるので、ぜひ申し込みを検討してみましょう。

千葉興業銀行の口座を持っている人

千葉興業銀行の口座を持っていなくても「リリーフ」への申し込みは可能なのですが、利用には千葉興業銀行の口座が必須となります。また、口座を持っている人は口座開設する手続きが不要なのでスピーディーな申し込み手続きが期待できます。

アルバイトやパート、主婦で安定した収入がある人

アルバイトやパートの人もちば興銀の「リリーフ」への審査通過を目指しやすいんです。「リリーフ」のカードローン審査は、オリコカードなどを発行する信販会社である株式会社オリエントコーポレーションが行なっているんですよね。

信販会社によるカードローン審査は、消費者金融が行うカードローン審査よりも審査基準が高いと言われています。しかし、千葉興業銀行カードローンの公式サイトでは安定した収入があれば、アルバイトやパート、主婦の人も申し込み可能としっかり明記されているので、積極的に貸し付けを行なっていると考えられるんですよね。

カードローンで大きなお金を借りたい人

ちば興銀の「リリーフ」は限度額1000万円と、とても大きなお金を借りられる可能性があるんです。ただし、200万円以上の借り入れを行う場合、年収の条件があります。下記の表を参考にしてみてください。

利用限度額 年収条件 金利
30万円 なし 年14.6%
50万円 なし 年14.6%
100万円 なし 年11.5%
200万円 400万円以上 年7.5%
300万円 600万円以上 年7.5%
400万円 800万円以上 年5.5%
500万円 1000万円以上 年5.5%
600万円 1000万円以上 年3.9%
700万円 1000万円以上 年3.9%
800万円 1000万円以上 年3.9%
900万円 1000万円以上 年3.9%
1000万円 1000万円以上 年3.9%

このように、借り入れ限度額が高額になるほど高い年収が利用者に求められるんですよね。また、金利の項目にも注目してください。申し込み者に高い年収が必要となりますが、200万円以上の限度額から金利をグッと下げてもらえるので、年収に自信があって大きなお金をキャッシングしたい人には「リリーフ」はとてもおすすめなんです。

千葉興業銀行 ちば興銀カードローン「リリーフ」でのキャッシング方法

千葉興業銀行 ちば興銀カードローン「リリーフ」でのキャッシング方法

ちば興銀カードローン「リリーフ」との契約完了後にお金を借りる方法を確認していきましょう。

「リリーフ」ではローンカードを利用してキャッシングを行う

カードローン「リリーフ」では、カードローン契約後に発行されるローンカードを利用してキャッシングを行います。つまり、ローンカードが発行されるまでは原則お金を借りられないので注意しておきましょう。

「リリーフ」には多くの提携ATMを利用できる

ただし、ちば興銀「リリーフ」では千葉興業銀行のATMの他にも、ゆうちょ銀行ATM、イオン銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATMなども利用できるんです。郵便局は各地にありますし、イオン銀行ATMが設置されているイオンモールも各都市にありますよね。また、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど、大手のコンビニATMでもお金を借りられるので、外出先で手持ちのお金が足りなくなった時も安心なんですよね。

ちば興銀「リリーフ」の返済は毎月10日に自動引き落とし

また、千葉興業銀行のカードローンの返済には、千葉興業銀行の口座から自動引き落としとなります。支払いに行く必要がないので、返済し忘れることもないので安心してキャッシングできるでしょう。

注意しておきたいのは、借り入れ残高により毎月の返済額が変動する点です。最小1万円〜最大10万円の自動引き落としとなるので、引き落とし前に口座の残高が不足しないように気をつけておきましょう。

前月10日の借入残高 返済額
1万円未満 前月10日の貸越残高及び約定返済日前日までの利息
1万円以上50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 5万円
300万円超400万円以下 7万円
400万円超500万円以下 9万円
500万円超 10万円

千葉興業銀行 ちば興銀カードローン「リリーフ」の特徴を徹底解説|メリットやデメリット

千葉興業銀行 ちば興銀カードローン「リリーフ」の特徴を徹底解説|メリットやデメリット

さいごに、ちば興銀カードローン「リリーフ」のメリットとデメリットを確認していきましょう。

ちば興銀「リリーフ」を利用するメリット

千葉興業銀行のカードローン「リリーフ」には、たくさんのメリットとなる項目があります。

  • 「リリーフ」は安定した収入があれば利用できる可能性が高い
  • 千葉興業銀行口座がある人は郵送の手続きでOK!
  • 「リリーフ」を利用できるATMが多いのでキャッシングしやすい
  • 「リリーフ」は1000万円までという高額な限度額がある
  • 限度額によって金利をグングン下げられる!

「リリーフ」は安定した収入があれば利用できる可能性が高い

先ほども解説してきましたが、「リリーフ」は安定した収入があればアルバイトやパート、主婦の利用も認められるんです。高額な借り入れをしたい場合は、年収に条件が付きますが100万円までの限度額の場合は年収の条件がないので、年収が低い人も審査通過を目指せるでしょう。

千葉興業銀行口座がある人は郵送の手続きでOK!

千葉興業銀行の口座を持っている人は、口座開設しなくても「リリーフ」を利用できるので、郵送での契約手続きでOKなんです。また、申し込みはインターネットから簡単に手続きできるので、キャッシングまでスムーズに手続きを完了させられるでしょう。

「リリーフ」を利用できるATMが多いのでキャッシングしやすい

千葉興業銀行のATMはもちろん、ゆうちょ銀行やイオン銀行、大手コンビニのATMでもキャッシングを利用できます。「リリーフ」は利用できるATMが多いので、どこにいても手軽にキャッシングを行えるでしょう。

「リリーフ」は1000万円までという高額な限度額がある

大きなお金を借りたい人は「リリーフ」を利用しましょう。高額なキャッシングには年収の条件が必要となりますが、最大1000万円という限度額が設けられています。1000万円というような高額な融資を受けられるカードローンは少ないので、このような高額キャッシングは「リリーフ」の大きな特徴と言えるでしょう。

限度額によって金利をグングン下げられる!

「リリーフ」の金利は3.9%〜14.6%なんです。また、高額な限度額になるほど金利を下げてもらえるので、お得にキャッシングを利用できるんです。

また、ちば興銀の住宅ローンを利用している人は「リリーフ」へ新規申し込みに限り金利を1%下げてもらえるのも嬉しいポイントですよね。

ちば興銀「リリーフ」のデメリット

ちば興銀「リリーフ」には多くのメリットとなる項目がありましたが、デメリットとなる要素もあるんです。しっかりと確認していきます。

  • 千葉県や東京都の人しか「リリーフ」に申し込めない
  • リリーフは窓口や郵送の手続きが必要となる

千葉県や東京都の人しか「リリーフ」に申し込めない

ちば興銀「リリーフ」での申し込み対象となるのは、千葉興業銀行の営業エリアの千葉県や東京都に住む人や勤務先がある人に限られましたよね。「リリーフ」は優良なカードローンなのですが、このエリア外の人は申し込めないので別のカードローンを検討してみてくださいね。

「リリーフ」は窓口や郵送の手続きが必要となる

ちば興銀の「リリーフ」は、インターネットや電話、FAXなどから簡単に申し込めるんですが、契約には窓口や郵送での手続きが必須となるんです。他者カードローンはインターネットだけでキャッシングできるものもあるので、比較すると少しデメリットとなる項目と言えるでしょう。

千葉興業銀行 ちば興銀カードローン「リリーフ」は高額なキャッシングが期待できる!

千葉興業銀行 ちば興銀カードローン「リリーフ」は高額なキャッシングが期待できる!

この記事では、ちば興銀カードローン「リリーフ」を徹底解説してきました。「リリーフ」の金利は3.9%〜14.6%で、なんと1000万円もの限度額がありましたよね。高額なキャッシングをしたい人は、「リリーフ」がとってもおすすめなんです。

また、高額なお金を借りるほど金利を下げてもらえるので、お得にキャッシングできる可能性があるんですよ。ぜひこの記事を参考にしながら、「リリーフ」のキャッシング利用を検討してみてくださいね。

関連コラム

人気・安心のカードローンはこちらPOPULARITY

当サイトからの申し込み数が多く満足度の高いカードローンを厳選

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビット【審査時間・即日融資・在籍確認】

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

住信SBIネット銀行MRカードローンキャプチャ

住信SBIネット銀行MRカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利が魅力!

横浜銀行カードローンキャプチャ

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは東京都や神奈川県に住んでいる人におすすめ