東日本銀行カードローン「ゆあポケットⅡ」

更新日:2018年10月16日 公開日:2018年1月4日263 view

この記事では東京都に本店を置く地方銀行、東日本銀行カードローン「ゆあポケットⅡ」について詳しく解説していきます。「ゆあポケットⅡ」は金利2.9%〜14.5%で、限度額500万円となっていて、他社の銀行カードローンと比べても同等レベルの優良なスペックのカードローンと言えるでしょう。

東日本銀行カードローン「ゆあポケットⅡ」の審査の基準について

東日本銀行カードローン「ゆあポケットⅡ」の審査の基準について

まずは東日本銀行カードローン「ゆあポケットⅡ」へ申し込める条件から確認していきます。

東京都の周辺にお住まいの人が「ゆあポケットⅡ」へ申し込める

「ゆあポケットⅡ」は、申し込める人の地域が限定されています。東京都、茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、神奈川県に住まいがある人や勤務先がある人が「ゆあポケットⅡ」への申し込み条件となっているので、これらの地域に該当する人は、利用を検討してみましょう。

満20歳以上満69歳以下が「ゆあポケットⅡ」へ申し込める

「ゆあポケットⅡ」へ申し込める対象年齢は満20歳以上満69歳以下となっています。他社カードローンでは59歳以下や64歳以下という上限年齢が低いものもあります。「ゆあポケットⅡ」は69歳以下という比較的高い年齢まで利用できるカードローンなので、高齢のシニア世代の人も利用できる可能性があるんですよね。

安定した収入があれば「ゆあポケットⅡ」へ申し込み可能

また、申し込みには安定した収入が必須となります。アルバイトやパートでも安定した収入として認められる? と気になる人もいると思いますが、東日本銀行カードローン「ゆあポケットⅡ」の保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社となるため、アルバイトやパートの収入=安定した収入として認められる可能性が高いと言えるでしょう。

保証会社のSMBCコンシューマーファイナンス株式会社とは?

カードローンの保証会社とは、利用者が返済できなくなった時の保証の他に、カードローンの審査も行なっています。つまり、「ゆあポケットⅡ」ではSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の審査を通ることになるんです。

このSMBCコンシューマーファイナンス株式会社とは、SMBCグループの完全子会社で、プロミスを運営する大手消費者金融なんです。「ゆあポケットⅡ」では、消費者金融系(=プロミス系)の比較的緩やかな審査基準となるため、アルバイトやパートの人の利用の可能性が高いと考えられるんですよね。

「ゆあポケットⅡ」なら専業主婦の利用もOK!

また、「ゆあポケットⅡ」の公式サイトにもしっかり記載されているように、配偶者に安定した収入があれば専業主婦の利用も可能となっています。ただし、専業主婦のカードローンの利用限度額は30万円程度に抑えられる場合が多いです。専業主婦の人で「ゆあポケットⅡ」で大きなお金を借りたい場合は、前もって東日本銀行の窓口に確認しておく方が良いかもしれませんね。

年金受給者も「ゆあポケットⅡ」なら利用できる可能性が高い

「ゆあポケットⅡ」は、公式サイト上では年金受給者について記載がありませんが、申し込みページに年金受給者の入力項目があります。つまり、69歳以下の人で年金による安定収入がある人は、「ゆあポケットⅡ」を利用できる可能性が高いと考えられます。

東日本銀行の口座がなくても申し込める

東日本銀行カードローンの「ゆあポケットⅡ」へは、東日本銀行の口座がなくても申し込み可能となっています。しかし、カードローンの返済時には普通銀行口座から返済する必要があるため、「ゆあポケットⅡ」の利用前には東日本の口座が必須となるので注意しておきましょう。

東日本銀行カードローン「ゆあポケットⅡ」で即日キャッシングはできる?

東日本銀行カードローン「ゆあポケットⅡ」で即日キャッシングはできる?

東日本銀行カードローン「ゆあポケットⅡ」での即日キャッシングは難しいと言えます。

「ゆあポケットⅡ」では、窓口による手続きが必須となる

「ゆあポケットⅡ」はインターネットから簡単に申し込み可能ですが、カードローン契約には窓口での手続きが必須となります。インターネットで申し込んだ後に審査に通過すれば、東日本銀行からの電話連絡があり、その後に東日本銀行の窓口へ出向く必要があるんです。すぐに窓口へ行ける人であれば、スムーズに「ゆあポケットⅡ」の手続きを完了させられますが、連絡を受けた当日に窓口へ行けない人は少し日数がかかってしまいますよね。

「ゆあポケットⅡ」はローンカードが発行されるまでキャッシングできない

また「ゆあポケットⅡ」では、契約完了後に自宅に送られてくるローンカードを利用してキャッシングを行います。「ゆあポケットⅡ」契約後に自宅にローンカードが届くまで、およそ1週間前後かかってしまうので即日キャッシングが厳しいんですよね。「ゆあポケットⅡ」では申し込んだその日のうちにキャッシングできない点には注意しておいてくださいね。

先に「ゆあポケットⅡ」のローンカードを発行しておく方法もおすすめ

どうしても東日本銀行の「ゆあポケットⅡ」ですぐにお金を借りられるようにしておくには、前もって「ゆあポケットⅡ」との契約を完了させておく方法もおすすめです。「ゆあポケットⅡ」のローンカードがあれば、東日本銀行のATMや提携ATMからいつでもお金を借りられるようになるので、スピーディーなキャッシングが可能となります。

もちろん「ゆあポケットⅡ」のローンカード発行手数料は無料

もちろん「ゆあポケットⅡ」の契約手数料やローンカード発行手数料など、実際にお金を借りるまでは余計なお金は一切かからないんです。

東日本銀行カードローン「ゆあポケットⅡ」をおすすめしたい人

東日本銀行カードローン「ゆあポケットⅡ」をおすすめしたい人

東日本銀行の「ゆあポケットⅡ」をおすすめしたい人を解説していきます。下記の条件に合う人は、ぜひ「ゆあポケットⅡ」を検討してみてくださいね。

  • 東京都、茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、神奈川県に住まいや勤務先がある人
  • 専業主婦や年金受給者でキャッシングを利用したい人
  • 東日本銀行の口座をすでにお持ちの人
  • 「ゆあポケットⅡ」の低金利カードローンを利用したい人

東京都、茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、神奈川県に住まいや勤務先がある人

「ゆあポケットⅡ」は東日本銀行の営業区域の東京都、茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、神奈川県に住まいや勤務先がある人が申し込めます。これらの地域内の人であれば、優良な地方銀行カードローンの「ゆあポケットⅡ」の申し込みを検討してみてくださいね。

専業主婦や年金受給者でキャッシングを利用したい人

「ゆあポケットⅡ」の公式サイトにも記載があるように配偶者に安定した収入がある専業主婦も利用できます。また、申し込みページには年金受給者の入力欄も用意されているので、年金受給者も「ゆあポケットⅡ」でのキャッシングを利用できる可能性が高いんです。

さらに「ゆあポケットⅡ」の審査はプロミスを運営するSMBCコンシューマーファイナンス株式会社(=消費者金融)となるので、比較的審査基準が緩やかであると考えられるんですよね。「ゆあポケットⅡ」はステータスに自信のない人はでも審査通過を目指しやすいカードローンとなっているので、アルバイトやパートの人も利用を検討してみてはいかがでしょうか。

東日本銀行の口座をすでにお持ちの人

「ゆあポケットⅡ」でお金を借りた後の返済には、毎月10日(休日の場合は翌営業日)に東日本銀行の口座から自動引き落としされます。つまり、「ゆあポケットⅡ」の利用には東日本銀行の口座が必須となるんですよね。東日本銀行の口座がない人も「ゆあポケットⅡ」へ申し込みできますが、利用前には東日本銀行の口座が必須となるので、すでに口座を持っている人はスピーディーな手続きが期待できるでしょう。

「ゆあポケットⅡ」の低金利カードローンを利用したい人

東日本銀行カードローン「ゆあポケットⅡ」の金利は2.9%〜14.5%となっています。消費者金融のカードローン金利18%と比べても、3.5%もの金利を抑えられるので、非常にお得にお金を借りられるんですよね。

また、金利が少しでも低いと返済総額に大きな違いが出るので、少しでも返済総額を抑えたい人は、東日本銀行の「ゆあポケットⅡ」がおすすめです。

東日本銀行カードローン「ゆあポケットⅡ」でのキャッシング方法

東日本銀行カードローン「ゆあポケットⅡ」でのキャッシング方法

実際に東日本銀行の「ゆあポケットⅡ」との契約後にお金を借りる方法を確認していきます。

「ゆあポケットⅡ」ではローンカードを利用してキャッシングを行う

「ゆあポケットⅡ」の契約が完了すれば、およそ1週間前後で自宅にローンカードが届きます。このローンカードを利用すれば、東日本銀行のATMや、提携ATMなどでいつでもキャッシングできるようになります。

セブン銀行ATMでキャッシングを利用できる!

この「ゆあポケットⅡ」ローンカードは、コンビニのセブンイレブンにあるセブン銀行のATMも利用できます。セブンイレブンは、日本全国になんと19,851店舗(※2017年8月)もあるので、日本国内どこにいてもすぐにお金を借りやすいんですよね。また、原則24時間365日営業しているので、土日や祝日、深夜の時間帯でも手持ちの現金がなくなって困るようなことはないでしょう。

東日本銀行カードローン「ゆあポケットⅡ」のメリットとデメリットを徹底解説!

東日本銀行カードローン「ゆあポケットⅡ」のメリットとデメリットを徹底解説!

さいごに、「ゆあポケットⅡ」のメリットとデメリットの項目を紹介していきます。「ゆあポケットⅡ」の特徴を確認していきましょう。

東日本銀行カードローン「ゆあポケットⅡ」のメリット

まず東日本銀行「ゆあポケットⅡ」のメリットとなる項目から確認していきます。

  • アルバイトやパートの人も「ゆあポケットⅡ」の審査の通過を見込める
  • 専業主婦や年金受給者も「ゆあポケットⅡ」なら利用可能
  • 「ゆあポケットⅡ」は毎月1万円〜の自動返済でOK!
  • 1日最大200万円までATMからキャッシングできる!
  • 「ゆあポケットⅡ」なら低金利でお金を借りられる!
  • 「ゆあポケットⅡ」はATMでの繰り上げ返済も可能!

アルバイトやパートの人も「ゆあポケットⅡ」の審査の通過を見込める

先ほども解説したように、「ゆあポケットⅡ」はプロミス系の審査となります。消費者金融が行うカードローン審査となるので、緩やかな審査基準であることが考えられるので、アルバイトやパートの人で安定した収入がある人は審査通過を目指しやすいんですよね。

専業主婦や年金受給者も「ゆあポケットⅡ」なら利用可能

公式サイトには配偶者に安定収入がある専業主婦の利用を明記していますし、申し込みページには年金受給者の選択欄が用意されています。つまり、「ゆあポケットⅡ」では専業主婦や年金受給者に対しても積極的な貸し付けを行なっていると考えられるんです。

「ゆあポケットⅡ」は毎月1万円〜の自動返済でOK!

「ゆあポケットⅡ」は毎月10日に東日本銀行の口座から自動引き落としされます。また、毎月の返済額は1万円〜でOKなんです。下記の表を確認してみましょう。

返済日前日の残高 毎月返済額
50万円以下 10,000円(1万円未満は残高)
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超200万円以下 30,000円
200万円超300万円以下 40,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超500万円以下 70,000円

このように、借入総額が高くなると、返済額も高まっていく点には注意しておいてくださいね。ただし、毎月自動引き落としのため、返済に忘れてしまうこともないので、安心して返済を続けていけますよね。

1日最大200万円までATMからキャッシングできる!

東日本銀行「ゆあポケットⅡ」は、ATMからの1日のキャッシングは最大200万円(もしくは限度額のどちらか低い方)となるんです。200万円ものお金をATMからキャッシングできるので、急な資金不足の際にも困ることはありませんよね。

「ゆあポケットⅡ」なら低金利でお金を借りられる!

東日本銀行カードローンの「ゆあポケットⅡ」での金利は2.9%〜14.5%となっていましたよね。金利はメガバンクと同等レベルとなっているので、他社銀行カードローンと比べても負けていないスペックなんです。申し込み対象となる、東日本銀行の営業区域内の人は、ぜひ低金利の「ゆあポケットⅡ」の利用を検討してみましょう。

「ゆあポケットⅡ」はATMでの繰り上げ返済も可能!

返済には毎月自動引き落とししてもらえるのですが、ATMでの繰り上げ返済も可能となっているんです。「ゆあポケットⅡ」の返済に利用できるATMは、東日本銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、セブン銀行ATMなどがあるので、お金に余裕のある月には、ぜひ繰り上げ返済を行なってくださいね。もちろん、早めに完済できればその分利息を抑えられるので、よりお得にキャッシングできるでしょう。

東日本銀行カードローン「ゆあポケットⅡ」のデメリット

東日本銀行の「ゆあポケットⅡ」にはたくさんのメリットと言える項目がありましたが、デメリットとなる要素もあるんです。

  • 「ゆあポケットⅡ」は東日本銀行の口座が必要となる
  • 東日本銀行の窓口で「ゆあポケットⅡ」との契約手続きが必須
  • 「ゆあポケットⅡ」は即日キャッシングが行えない

「ゆあポケットⅡ」は東日本銀行の口座が必要となる

東日本銀行の「ゆあポケットⅡ」では、東日本銀行の口座を利用して引き落とし返済を行うため、口座が必須となります。ただし、申し込み時には東日本銀行の口座が無くてもOKとなっていて、利用前に口座開設を完了させておけば問題ありません。

東日本銀行の窓口で「ゆあポケットⅡ」との契約手続きが必須

「ゆあポケットⅡ」での大きなデメリットと言えるのが、カードローン契約時には銀行窓口での手続きが必須となる点です。申し込み自体はインターネットから簡単に手続きOKなんですが、お近くに東日本銀行がない人はカードローン契約に少し手間がかかってしまうでしょう。

「ゆあポケットⅡ」は即日キャッシングが行えない

「ゆあポケットⅡ」では、カードローン契約後に発行されるローンカードでキャッシングを行います。また、ローンカードの発行には1週間程度の日数がかかります。つまり、「ゆあポケットⅡ」での最短でのキャッシングには、1週間以上かかってしまうんですよね。

申し込んだその日のうちにお金を借りたい人は、キャッシング手続きがスピーディーな消費者金融や他社銀行のカードローンの利用を検討してみてくださいね。このサイトでも様々な優秀なカードローンを紹介しているので、ぜひ参考にしてみましょう。

東日本銀行カードローン「ゆあポケットⅡ」は低金利が特徴の優秀なカードローン

東日本銀行カードローン「ゆあポケットⅡ」は低金利が特徴の優秀なカードローン

この記事では、東日本銀行のカードローン「ゆあポケットⅡ」について詳しく解説してきました。「ゆあポケットⅡ」では金利2.9%〜14.5%となっていて、500万円の限度額がある、メガバンクと同等レベルの優良カードローンでしたよね。

東日本銀行の営業区域内の人には「ゆあポケットⅡ」をおすすめしたい!

また、申し込み対象となる区域は、東日本銀行の営業区域(東京都、茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、神奈川県)となっているので、ぜひこの区域内に住まいや勤務先がある人は、低金利カードローンの「ゆあポケットⅡ」の利用をおすすめできます。また、プロミス系の審査基準なので、アルバイトやパートの人でも安定した収入があれば審査通過を見込めますよ。ぜひこの記事を参考にしながら、「ゆあポケットⅡ」を検討してみてはいかがでしょうか。

関連コラム

人気・安心のカードローンはこちらPOPULARITY

当サイトからの申し込み数が多く満足度の高いカードローンを厳選

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビット【審査時間・即日融資・在籍確認】

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

住信SBIネット銀行MRカードローンキャプチャ

住信SBIネット銀行MRカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利が魅力!

横浜銀行カードローンキャプチャ

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは東京都や神奈川県に住んでいる人におすすめ