長野銀行カードローン「リベロ」

更新日:2020年6月2日 1,014 view

長野県松本市に本店を置く長野銀行のカードローンについて、詳しく解説を進めていきます。長野銀行では「リベロ」「ユニティ」「ながぎんプレミアムカードローン」という3種類のカードローンを提供しています。まず、これらのカードローンのスペックの違いから確認していきましょう。

長野銀行のカードローンについて

長野銀行のカードローンについて

長野銀行では「リベロ」「ユニティ」「ながぎんプレミアムカードローン」というカードローンが提供されています。それぞれスペックが異なるので、分かりやすく下記の表にまとめてみました。

長野銀行カードローン名 リベロ ユニティ ながぎんプレミアムカードローン
金利 5.5%〜14.5% 6.5%〜12.2% 4.60%
限度額 10万円〜500万円 50万円 100万円、200万円、300万円
申し込める年齢 満20歳以上満65歳以下 満20歳以上満70歳未満 満20歳以上満58歳以下
申し込める人 安定した収入がある人(アルバイトや専業主婦を含む)。長野県内に住む人。 安定した収入がある人。 長野銀行の住宅ローンを利用している人。
契約方法 郵送、または来店 来店 来店
即日キャッシング 不可 不可 不可

このように「リベロ」ではアルバイトの人でも審査に通過できる可能性もあり、比較的審査基準が緩やかであると考えられます。また、「ユニティ」では低金利が魅力なのですが50万円と限度額が低く、さらに長野銀行への来店での契約が必須条件となります。

「ながぎんプレミアムカードローン」は長野銀行の住宅ローン利用者しか申し込めませんが、金利4.6%と非常に低く設定されているので、申し込み条件に合う人はぜひ申し込みを検討してみてくださいね。上記の表から、この記事では誰でも申し込みやすく利用しやすい長野銀行カードローン「リベロ」について詳しく解説を進めていきましょう。

長野銀行カードローン「リベロ」の審査基準は?

長野銀行カードローン「リベロ」の審査基準は?

長野銀行カードローン「リベロ」は金利5.5%〜14.5%で限度額500万円となっていて、メガバンクのカードローンと同等レベルのスペックとなっています。まず「リベロ」への申し込み対象となる人から確認していきます。

長野県内に住む人ならカードローン「リベロ」へ申し込み可能

長野銀行カードローン「リベロ」への申し込み対象となるのは、長野県内に住んでいる人となります。他府県に住んでいる人は残念ですが長野銀行カードローン「リベロ」へは申し込めないので、他社銀行カードローンを検討してみましょう。

長野銀行カードローン「リベロ」は満20歳以上満65歳以下の人が申し込める

カードローン「リベロ」の申し込み対象年齢は、満20歳以上満65歳以下となっています。「リベロ」は地方銀行カードローンの中でも比較的高い年齢の人まで申し込めるので、他社のカードローンの年齢制限に引っかかってしまったシニアの人も申し込める可能性があるでしょう。

長野銀行の口座が無くても「リベロ」でキャッシング可能

長野銀行カードローン「リベロ」では、長野銀行の口座不要でキャッシングできます。銀行カードローンでは、利用先の銀行口座が必要となる場合がほとんどですが、「リベロ」なら口座不要でお金を借りられるので、使いやすい銀行カードローンと言えますよね。

アルバイトの人も「リベロ」なら申し込みOK

長野銀行カードローン「リベロ」の公式サイトにもあるように、アルバイトの人も申し込みOKなんです。アルバイトの利用が明記されているため、多少ステータスの弱い人へも積極的に貸し付けを行なっていると考えられるんですよね。

専業主婦もカードローン「リベロ」を使える

配偶者に安定した収入がある専業主婦も、長野銀行カードローン「リベロ」への申し込み対象となります。専業主婦の人も「リベロ」なら審査通過を目指しやすいので、ぜひ申し込みを検討してみましょう。

「リベロ」の審査はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社

長野銀行カードローン「リベロ」の保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が行なっています。このSMBCコンシューマーファイナンス株式会社とは、SMBCグループの子会社でプロミスを運営する消費者金融のことなんですよね。また、保証会社はカードローン審査も行います。

つまり、消費者金融(=プロミス)がカードローン「リベロ」の審査を行うため、審査基準が比較的緩やかであると考えられるんです。ステータスの弱い人でも審査通過を目指しやすいのは、「リベロ」の大きな特徴のひとつと言えるでしょう。

長野銀行カードローン「リベロ」での最短キャッシング方法

長野銀行カードローン「リベロ」での最短キャッシング方法

長野銀行カードローン「リベロ」では、ローンカードが発行された後にお金を借りられます。また、ローンカードの発行には「リベロ」との契約完了後1週間程度かかるため、即日キャッシングできないんですよね。そこで、長野銀行カードローン「リベロ」を最短で利用するための手続きの流れを確認してみましょう。

長野銀行カードローン「リベロ」を最短で利用する手順

  • ①インターネットから「リベロ」へ申し込む
  • ②長野銀行から電話で審査結果の連絡がある
  • ③郵送、または来店でカードローン「リベロ」との契約を行う
  • ④自宅にローンカードが届き、ATMからキャッシングを利用する

①インターネットから「リベロ」へ申し込む

長野銀行カードローン「リベロ」を最短で利用するためには、インターネットからの申し込みがおすすめです。

また、長野銀行カードローン「リベロ」の公式サイトには、「クイックお申込み」と「通常お申込み」が用意されています。「クイックお申込み」は6項目だけを入力すれば後日長野銀行から電話があり、電話による申し込みが可能となります。「通常お申込み」では、全ての項目をご自身で入力していく必要があるのですが、カードローン申込み完了まで進められるのでスピーディーな手続きが期待できます。

②長野銀行から電話で審査結果の連絡がある

長野銀行の「リベロ」へ申し込みが完了すれば、消費者金融(=SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)などで審査が行われます。審査の結果連絡は電話により行われるため、スマホなどで着信設定を行なっている人は、長野銀行からの電話に出られる状態にしておきましょう。

③郵送、または来店でカードローン「リベロ」との契約を行う

長野銀行カードローン「リベロ」との契約には、郵送や長野銀行の窓口での契約手続きが必須となります。長野銀行の本店や支店が近くにある人は窓口での契約を行えば、スピーディーに手続きを完了できます。

この時に本人確認書類を提出するのですが、限度額50万円以上を希望する人は、「収入証明書類」の提出が必須となります。この収入証明書類は、源泉徴収票、給与明細書、納税通知書、所得証明書、確定申告書のいずれかになるので、前もって準備しておいてくださいね。

④自宅にローンカードが届き、ATMからキャッシングを利用する

無事に長野銀行「リベロ」との契約が完了すれば、およそ1週間程度で自宅にローンカードが届きます。「リベロ」のローンカードがあれば、「長野銀行ATM」やセブンイレブンにある「セブン銀行ATM」、郵便局などにある「ゆうちょ銀行ATM」からいつでもお金を借りられるようになります。

このように、長野銀行の窓口でカードローン「リベロ」との契約を済ませた場合はキャッシングまでおよそ1週間、郵送での契約を済ませた場合はおよそ1週間〜2週間の日数が必要となります。そこで、いつでも「リベロ」のカードローンを利用したい人は、次の項目で解説する方法もおすすめです。

先に長野銀行カードローン「リベロ」との契約を完了させておく

長野銀行カードローンの「リベロ」では、申込みからキャッシングまで、少し日数がかかってしまうため、時間に余裕のあるタイミングで先にカードローン契約を済ませておく方法もおすすめなんです。「リベロ」では、カードローン契約料金やローンカード発行料金など一切無料となっているので、前もって契約しても余計なお金が発生しないんですよね。

また、「リベロ」のローンカードがあれば、お金を借りたい時にいつでもキャッシングできるようになります。「今すぐキャッシングする予定がない…」という人でも、万が一の資金不足に備えて、時間があるタイミングで長野銀行のカードローンとの契約を検討してみてはいかがでしょうか。

長野銀行カードローン「リベロ」をおすすめしたい人

長野銀行カードローン「リベロ」をおすすめしたい人

長野銀行カードローン「リベロ」の利用をおすすめしたい人を紹介していきます。

  • 長野県内に住んでいる人
  • アルバイトの人も長野銀行の「リベロ」がおすすめ
  • 低金利でお金を借りたい人

長野県内に住んでいる人

長野銀行カードローンの「リベロ」は、長野県内に住む人が申し込み対象となります。長野県内の人は「リベロ」へ申し込めるので、ぜひ利用を検討してみてくださいね。

また、「リベロ」では長野銀行の口座不要でキャッシングを行えます。口座を開設する必要が無いので、手続きをスムーズにを行えるのもおすすめのポイントです。

アルバイトの人も長野銀行の「リベロ」がおすすめ

長野銀行カードローンの「リベロ」の公式サイトにも、「アルバイトの人も申し込み対象となる」としっかりと記載されています。また、長野銀行の「リベロ」では、消費者金融のプロミス(=SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)が審査を行うため、ステータスの弱い人でも審査に通過させやすい傾向があるんです。

低金利でお金を借りたい人

「リベロ」の金利は5.5%〜14.5%となっています。また、利用限度額によって金利をグングン下げてもらえるんですよね。下記の表を参考にしてみてください。

限度額 金利
10万円〜100万円 14.50%
110万円〜200万円 13%
210万円〜300万円 10%
310万円〜400万円 7.50%
410万円〜500万円 5.50%

このように限度額が大きくなるほど金利を下げてもらえるため、カードローンで大きなお金を借りたい人には特におすすめできるんですよね。

長野銀行カードローン「リベロ」でお金を借りる方法

長野銀行カードローン「リベロ」でお金を借りる方法

長野銀行の「リベロ」と契約した後、お金を借りる方法を確認していきます。「リベロ」でのキャッシング方法は1種類しかありません。

「リベロ」のローンカードを利用してATMからキャッシングする

「リベロ」とのカードローン契約が完了すれば、およそ1週間前後で自宅にローンカードが送られてきます。このローンカードを利用して、長野銀行ATMや、提携ATMからキャッシングを行います。

「リベロ」の提携ATMは、セブンイレブンに設置されている「セブン銀行ATM」や、郵便局などにある「ゆうちょ銀行ATM」となっています。これらの提携ATMであれば、全国どこにでもあるので、とても便利に利用できるでしょう。

長野銀行カードローン「リベロ」のメリットやデメリット

長野銀行カードローン「リベロ」のメリットやデメリット

さいごに長野銀行カードローン「リベロ」のメリットとデメリットをまとめてみました。それぞれの項目をしっかり解説していきます。

長野銀行カードローン「リベロ」のメリット

まず、長野銀行カードローン「リベロ」のメリットとなる項目から確認していきましょう。

  • 長野銀行の口座が無くてもキャッシング利用可能!
  • 「リベロ」はアルバイトの人も審査通過が期待できる
  • 様々な方法で「リベロ」へ申し込める
  • 「リベロ」で大きなお金を借りるほど低金利になる!
  • 「リベロ」は全国にある提携ATMからキャッシングできる
  • 毎月の返済は35日ごとでOK
  • カードローン「リベロ」の契約手数料は一切無料!

長野銀行の口座が無くてもキャッシング利用可能!

長野銀行が提供しているカードローン「リベロ」は、銀行カードローンとしては珍しく、口座が無くても利用可能となっています。ほとんどの銀行カードローンは、利用先の銀行口座の開設が必須条件となるのですが、「リベロ」は長野銀行の口座が不要なんです。

誰でも簡単にカードローンへ申し込みできるのは、「リベロ」の大きなメリットとなるでしょう。

「リベロ」はアルバイトの人も審査通過が期待できる

「リベロ」では、アルバイトの人も審査通過が期待できます。プロミスを運営する消費者金融がカードローン審査を行うため、雇用形態や年収などのステータスが低い人でも審査通過が目指せるんですよね。さらに「リベロ」は銀行カードローンとなるので、消費者金融と比べても非常に低金利となっています。

ステータスの弱い人が少しでもお得にキャッシングしたいのであれば、長野銀行の「リベロ」のようなカードローンがおすすめです。

様々な方法で「リベロ」へ申し込める

「リベロ」への申し込みは、インターネットの他にも「電話」「FAX」「郵送」での申し込みも可能なんです。インターネットは最も手軽に申し込めるのですが、スマホやパソコンが苦手という人は、別の申し込み方法を検討してみましょう。

また、電話による申し込みも「朝8時から夜8時まで年中無休で受付(※1月1日は除く)」となっているので、平日の夜間の時間や、土日祝でもいつでも申し込み可能なんです。

「リベロ」で大きなお金を借りるほど低金利になる!

「リベロ」の金利は5.5%〜14.5%となっていて、限度額によって金利を下げてもらえます。100万円以内であれば14.5%に固定されていますが、100万円を超える限度額からはグングン金利を下げてもらえるので、カードローンで大きなお金を借りたい人には大きなメリットとなるサービス内容でしょう。

「リベロ」は全国にある提携ATMからキャッシングできる

「リベロ」でのキャッシングは、ローンカードを使ってATMからお金を借りる方法となるのですが、大手コンビニのセブン銀行ATMやゆうちょ銀行ATMの利用も可能です。

全国どこからでも簡単にお金を借りられるので、誰でも使いやすいと評判も良いんですよね。

毎月の返済は35日ごとでOK

カードローンでキャッシングした後は、「リベロ」のローンカードを利用して返済を行なっていきます。また、1ヶ月ごとの返済では無く35日ごとの返済で良いので、じっくりとお金を返したいという人には嬉しいポイントですよね。

また、毎月の返済額は3,000円からでOKとなっているので、そこまで大きな家計の負担とはなりませんよね。ただし、借り入れ残高によって、毎月の返済を返済額が高くなっていく点には注意しておいてくださいね。

借入残高 毎月の返済額
3000円〜10万円以下 3,000円
10万円超30万円以下 9,000円
30万円超50万円以下 15,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超150万円以下 25,000円
150万円超200万円以下 30,000円
以降50万円ごと 5,000円が追加されていく

カードローン「リベロ」との契約手数料は一切無料!

長野銀行カードローン「リベロ」では、カードローン契約手数料やローンカード発行手数料など、一切無料となっていました。キャッシングさえしなければ余計な費用がかからないので、前もって「リベロ」のカードローンと契約を行なっておいて、ローンカードを発行しておく方法もおすすめできます。

ローンカードがあれば、万が一資金難に陥った時にATMからお金を借りられます。前もってカードローン契約を済ませておくと、急に現金が必要になった時でも大きな安心感がありますよね。

長野銀行カードローン「リベロ」のデメリット

長野銀行の「リベロ」にはたくさんのメリットがありましたが、デメリットとなる項目も確認していきましょう。

  • 長野県外に住む人は「リベロ」へ申し込めない
  • 「リベロ」では即日キャッシングが期待できない

長野県外に住む人は「リベロ」へ申し込めない

長野銀行カードローン「リベロ」への申し込みは、長野県内に住む人だけが対象となっていました。長野県外に住む人は、残念ですが他社のカードローンを検討してみてくださいね。このサイトでもたくさんの優良スペックのカードローンを紹介しているので、ぜひ参考にしてみましょう。

「リベロ」では即日キャッシングが期待できない

「リベロ」は振り込みキャッシングには対応していません。このため、最短でキャッシングするためには、ローンカードが自宅に届いてからとなります。ローンカードが発行されるまでは、およそ1週間程度かかるため、「今日中にお金を借りたい!」という人には、デメリットと言える項目でしょう。

長野銀行カードローンは長野県民におすすめ!

長野銀行カードローンは長野県民におすすめ!

この記事では長野銀行のカードローンについて詳しく解説してきました。この記事で紹介してきたカードローン「リベロ」は金利5.5%〜14.5%で限度額500万円あり、メガバンクのカードローンと同等レベルのスペックとなっています。また、「ユニティ」では限度額50万円の少額となっていましたが、金利6.5%〜12.2%とかなり低金利でキャッシングを利用できるんです。

長野銀行のカードローンは、利用者のステータスや利用状況に合わせたカードローンを提供してくれているので、あなたにピッタリのカードローンが見つかるはずです。長野県民であれば「リベロ」などのカードローンをうまく活用できるはずなので、ぜひこの記事を参考にしながら、申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

人気・安心のカードローンはこちら

プロミスキャプチャ

プロミス

最短即日融資
Webなら最短1時間でご融資可能!
来店不要
WEB契約なら店舗来店不要
銀行・コンビニで利用OK
200行以上の銀行ATMが利用可能

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

最短即日融資
来店不要で即日融資も可能!
10秒簡易審査
10秒で融資可能かチェック
Web完結申込
電話連絡、郵送物なしのWeb完結申込み

アイフルキャプチャ

アイフル

初めての方なら利息0
アイフルを初めてご利用の方限定で最大30日間利息0円
審査も30分で完了
最短即日審査、即日融資が可能
自宅で受け取る
配達時間えらべーるで誰も知られずカードを受け取れる

アコムキャプチャ

アコム

最短30分審査
審査は驚きの最短30分で完了!
土日・祝日も審査
平日忙しい方でも安心の土日祝日審査OK
30日間無利息
初めての方でも安心の初回30日間無利息

レイクALSAキャプチャ

レイクALSA

最短当日の借入可能
店舗への来店は不要で最短当日融資可能
主婦・フリーター可
主婦の方やフリーターでも借り入れ可能
選べる無利息期間
初めての方でも安心の選べる無利息