名古屋銀行カードローン

更新日:2018年6月8日 公開日:2018年1月4日235 view

この記事では愛知県名古屋市に本店がある名古屋銀行のカードローンについて、詳しく解説していきます。名古屋銀行のカードローンには、「カードローン」と「新ミニマム」という2種類のカードローンがあります。まずはそれぞれのスペックの違いから確認してみましょう。

名古屋銀行が提供する2種類のカードローンを比較

名古屋銀行が提供する2種類のカードローンを比較

名古屋銀行が提供しているのは、「カードローン」と「新ミニマム」という2種類のカードローンです。スペック表を下記にまとめてみましたので、確認していきましょう。

名古屋銀行カードローン名 カードローン 新ミニマム
金利 2.9%~14.5% 5.5%〜10.5%
限度額 10万円以上~1,000万円 10万円以上~200万円
申し込み対象年齢 満20歳以上満69歳以下 満20歳以上満65歳以下
カードローン契約方法 窓口や郵送 窓口
審査基準 比較的緩やか やや難しい
特徴 パートやアルバイト、専業主婦、年金受給者も申し込み可能。
カードローン契約は郵送でも行える。
名古屋銀行の住宅ローン利用者や毎月5万円以上の給与振込に口座を利用している人は金利が優遇される。
ただし、申し込みには前年度の年収200万円以上、勤続年数1年以上が必須。

このように、名古屋銀行の「カードローン」では、様々なステータスの人が申し込み可能で誰でも利用しやすいカードローンとなっています。また、「新ミニマム」では圧倒的に金利が低いのですが、前年度の年収200万円以上、勤続年数が1年以上と少し厳しい条件が必要となります。

そこでこの記事では、幅広い層の人が利用できる名古屋銀行「カードローン」の解説を進めていきます。

名古屋銀行「カードローン」での審査基準について

名古屋銀行「カードローン」での審査基準について

名古屋銀行の「カードローン」は、金利2.9%〜14.5%で1,000万円という限度額がある、メガバンク並みのスペックがある優れたカードローンとなっています。そこで、名古屋銀行の「カードローン」への申し込み対象となる条件から解説していきます。

名古屋銀行の営業エリア内の人が申し込める

名古屋銀行「カードローン」の申し込み対象となるのは、名古屋銀行の本店や支店がある営業エリア内に住まいがある、または、勤務先がある人に限られます。

愛知県、岐阜県が名古屋銀行の営業エリア

この営業エリアとは、愛知県と岐阜県が対象となります。愛知県や岐阜県以外の都道府県の人は、残念ながら名古屋銀行「カードローン」の申し込み対象外となるので、他社のカードローンを検討してみてくださいね。

満20歳以上満69歳以下の人が申し込める

また、名古屋銀行「カードローン」の申し込み対象年齢は満20歳以上満69歳以下となっています。他社銀行のカードローンと比較しても、幅広い年齢層の人が申し込み対象となっています。このため、他社カードローンの年齢制限に引っかかってしまった人でも、名古屋銀行「カードローン」へ申し込める可能性があるでしょう。

名古屋銀行の口座がなくても申し込み、利用できる!

名古屋銀行「カードローン」は、名古屋銀行の口座不要で申し込み〜利用可能となっています。ほとんどの銀行カードローンは利用先銀行の口座が必要となるのですが、名古屋銀行「カードローン」では口座不要なんですよね。カードローン申し込み後に口座開設する必要もありませんので、誰でもスピーディーなカードローン契約を期待できます。口座がない人でも簡単に申し込めるのは、名古屋銀行「カードローン」の大きなメリットと言えるでしょう。

主婦、年金受給者、パート、アルバイトの人も申し込み可能

また、名古屋銀行「カードローン」の申し込み条件として、「ご自身または配偶者に継続的な安定した収入」との記載があります。専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば申し込み可能で、パートやアルバイトの人でも安定した収入があれば名古屋銀行「カードローン」の利用が期待できます。

さらに、年金=安定収入として見てもらえるので、年金受給者も申し込み対象となっているんです。

カードローンの審査は株式会社セディナ

名古屋銀行「カードローン」の保証会社は、株式会社セディナが行います。カードローンの保証会社は、カードローン審査もするため、名古屋銀行「カードローン」の審査は株式会社セディナが務めることになります。

この株式会社セディナとは、三井住友フィナンシャルグループに属し、クレジットカード事業・信販事業を行なっている会社です。信販系保証会社のカードローン審査は、消費者金融系保証会社のカードローン審査に比べてやや審査基準が高い傾向にあります。

しかし、名古屋銀行「カードローン」の公式サイトに記載があるようにパートやアルバイトの利用も認めているため、ステータスの弱い人へも積極的な貸し付けを行なっていると考えられます。

自分のステータス(=雇用形態や年収)に自信がない人でもカードローン審査に通過できる見込みがあるので、パートやアルバイトの人でも申し込みを検討してみるのも良いでしょう。

名古屋銀行「カードローン」でのキャッシングまでのスピード

名古屋銀行「カードローン」でのキャッシングまでのスピード

名古屋銀行「カードローン」で、最短でキャッシングする方法を確認していきましょう。

名古屋銀行「カードローン」を最短でキャッシングする方法

名古屋銀行「カードローン」の特徴として、窓口で契約手続きする場合に限り、その場ですぐにローンカードを発行してもらえます。

  • ①インターネットから名古屋銀行「カードローン」へ申し込む
  • ②名古屋銀行から電話による審査結果の連絡がある
  • ③名古屋銀行の窓口で即時でローンカードを発行する
  • ④名古屋銀行ATMや提携ATMからキャッシングする

①インターネットから名古屋銀行「カードローン」へ申し込む

名古屋銀行の「カードローン」へは、インターネットからの申し込みが最も簡単でスピーディーです。公式サイトには「Webでお申込み」「Webでかんたんお申込み」の2種類の申し込み方法が用意されています。

Webでお申込み インターネットですべての項目を入力して申し込む
Webでかんたんお申込み インターネットで6項目だけを入力して、後ほどかかってくる電話から口頭で申し込む

どちらでも、あなたが申し込みやすい方法で名古屋銀行「カードローン」への手続きをしてくださいね。

②名古屋銀行から電話による審査結果の連絡がある

名古屋銀行「カードローン」への手続きが完了した後、電話による審査結果の連絡があります。登録した電話番号に電話がかかってくるので、電話に出られる状態にしておきましょう。また、この際に「窓口での契約」か「郵送での契約」を聞かれるので、スピーディーなキャッシングをしたい人は「窓口での契約」を選択してくださいね。

③名古屋銀行の窓口で即時でローンカードを発行する

無事に審査に通過すれば、名古屋銀行の窓口でカードローン契約を行ないます。窓口でカードローン契約を行うと、即時でローンカードを発行してもらえるので、すぐにお金を借りられるようになります。他社銀行カードローンと比較しても、名古屋銀行「カードローン」ではローンカードでのキャッシングがとてもスピーディーなんですよね。

④名古屋銀行ATMや提携ATMからキャッシングする

ローンカードが発行された後、名古屋銀行のATMや、提携ATMからいつでもお金を借りられるようになります。名古屋銀行「カードローン」の提携ATMは多く、下記のATMを利用できます。

利用可能なATM 借入れ 返済
イーネットATM
セブン銀行ATM
ローソンATM(三重県内を除く)
愛知銀行
十六銀行
百五銀行
イオン銀行
ゆうちょ銀行

名古屋銀行「カードローン」はこんな人におすすめ

名古屋銀行「カードローン」はこんな人におすすめ

名古屋銀行の「カードローン」をおすすめしたい人を紹介していきます。これから解説する項目に当てはまる人は、ぜひ名古屋銀行の「カードローン」への申し込みを検討してみましょう。

  • 名古屋銀行の営業エリア内の人
  • パートやアルバイトで銀行カードローンを利用したい人
  • 外出先で手軽にお金を借りたい人
  • 毎月の返済を少額に抑えたい人

名古屋銀行の営業エリア内の人

名古屋銀行の「カードローン」へは、名古屋銀行の本店や支店があるエリア内に住まいや勤務先がある人に限られます。名古屋銀行では愛知県と岐阜県に本店や支店があるので、これらの地域内の人は申し込みを検討してみてくださいね。

パートやアルバイトで銀行カードローンを利用したい人

パートやアルバイトの人も、安定した収入があれば名古屋銀行「カードローン」への申し込みが可能です。ステータスが弱い人でも審査通過を目指せるのは、名古屋銀行「カードローン」のメリットと言える項目でしょう。

パートやアルバイトの人が簡単に利用できる消費者金融カードローンであれば、金利18%がほとんどですが、名古屋銀行「カードローン」であれば、最大でも金利14.5%なので、利息を抑えながらお得にキャッシングできるでしょう。

外出先で手軽にお金を借りたい人

名古屋銀行のローンカードは、名古屋銀行ATMだけではなく、多くの提携ATMを利用できるのが大きな魅力です。全国各地にある大手コンビニのATMやイオン銀行ATMなどでもキャッシングできるので、外出先での現金不足の際にも困ることはないでしょう。

毎月の返済を少額に抑えたい人

名古屋銀行でお金を借りた後は、返済を行うのですが、毎月最小の返済額は2,000円からでOKなんです。毎月の返済負担を最小限に抑えられるので、家計が苦しい人でも余裕を持って完済を目指せるでしょう。

名古屋銀行「カードローン」でのキャッシング方法

名古屋銀行「カードローン」でのキャッシング方法

名古屋銀行の「カードローン」では、キャッシング方法が2つ用意されています。

  • 名古屋銀行のローンカードでキャッシングする
  • 「bankstage」を利用して振り込みキャッシングする

名古屋銀行のローンカードでキャッシングする

先ほども解説したように、名古屋銀行のローンカードを発行した後は、名古屋銀行ATMや提携ATMからお金を借りられるようになります。名古屋銀行では多くの提携ATMがあるので、どこにいてもスピーディーにお金を借りられるでしょう。

「bankstage」を利用して振り込みキャッシングする

名古屋銀行「カードローン」では、振り込みキャッシングにも対応してもらえます。ただし、「bankstage」という名称の名古屋銀行のインターネットバンキングへの登録が必須条件となっています。インターネットバンキングへの登録は、名古屋銀行の口座が必要となるので、すでに口座を持っている人は前もって「bankstage」への登録を行なっておきましょう。

自宅にいながらお金を借りられる!

この振り込みキャッシングは、スマホなどからキャッシング手続きできるため、自宅にいながらでも口座へお金を振り込んでもらえるんですよね。家賃やクレジットカードの引き落とし前など、口座にお金がない時でも便利にお金を借りられるので、万が一の資金不足の時でも安心できるでしょう。

名古屋銀行「カードローン」のメリットとデメリット

名古屋銀行「カードローン」のメリットとデメリット

さいごに名古屋銀行「カードローン」のメリットやデメリットについて詳しく解説していきます。

名古屋銀行「カードローン」のメリット

名古屋銀行「カードローン」のメリットはたくさんあります。

  • 安定した収入があればパートやアルバイトもOK!
  • 69歳以下までのシニアの人も申し込み可能
  • 名古屋銀行の口座がない人でも申し込める
  • 来店不要でカードローン契約も簡単
  • 窓口契約すれば即時ローンカードを発行できる!
  • 名古屋銀行の口座がある人は振り込みキャッシングも可能!
  • 大きなお金を借りるほど低金利になる
  • 取引明細書が発行されない

安定した収入があればパートやアルバイトもOK!

名古屋銀行の「カードローン」は、安定した収入があればパートやアルバイトの人の利用も認めています。また、配偶者(夫や妻)に安定収入がある人も申し込み対象となっているので、専業主婦の審査通過も目指せるんです。

正社員以外のステータスの人でも比較的審査に通過させやすいカードローンなので、申し込み対象となる人は名古屋銀行「カードローン」への申し込みを検討してみましょう。

69歳以下までのシニアの人も申し込み可能

名古屋銀行では69歳以下までという高齢のシニアの人までが申し込み対象となります。対象年齢は60歳未満という銀行カードローンが多い中、名古屋銀行「カードローン」では高齢の人も申し込み対象となるのは大きなメリットと言えますよね。69歳以下の年金受給者の人もお金を借りやすいので、高齢のシニアの人もぜひ利用を検討してみてくださいね。

名古屋銀行の口座がない人でも申し込める

名古屋銀行の口座が無くても申し込み〜キャッシングが行えます。実は銀行口座不要でキャッシングできるカードローンはあまり多くはありません。銀行口座を開設する手間が無く、スピーディーなキャッシングが期待できるのも名古屋銀行「カードローン」の大きな魅力と言えるでしょう。

来店不要でカードローン契約も簡単

また、インターネットからの申し込みは、名古屋銀行の窓口へ行かずにカードローン契約を完了できるんです。ただし、手続きには郵送による書類のやりとりが必要となるため、契約手続きには少し日数が必要となってしまう点には注意しておいてくださいね。

窓口契約すれば即時ローンカードを発行できる!

名古屋銀行の窓口でカードローン契約を行うと、その場でローンカードを発行してもらえるんです。お近くに名古屋銀行がある人で、できるだけ早くローンカードを発行したい人は、名古屋銀行の窓口で契約手続きを行うようにしましょう。

名古屋銀行の口座がある人は振り込みキャッシングも可能!

また、名古屋銀行の口座を持っている人は、インターネットバンキング「bankstage」への登録を済ませておくことで、振り込みキャッシングが利用できます。振り込みキャッシングは非常に便利に利用できるため、名古屋銀行の口座を持っている人は必ずインターネットバンキングへの登録を済ませておいてくださいね。

大きなお金を借りるほど低金利になる

名古屋銀行の「カードローン」は金利2.9%〜14.5%と非常に低金利なんです。さらに、大きなお金を借りるほど金利を下げてもらえるので、ローンカードによる高額なキャッシングを希望する人は大きなメリットとなるでしょう。

利用限度額 金利
10万円~50万円 14.50%
60万円~100万円 12.50%
110万円~200万円 9.50%
210万円~400万円 6.50%
410万円~700万円 4.50%
710万円~1,000万円 2.90%

取引明細書が発行されない

名古屋銀行「カードローン」を利用しても、取引明細書が発行されません。自宅にカードローンの取引明細書が届かないので、家族にカードローンがバレてしまう恐れがないんですよね。

もしカードローンの取引明細を確認したいのであれば、名古屋銀行のコールセンターへ連絡するか、インターネットバンキングから確認するようにしてくださいね。

名古屋銀行「カードローン」のデメリット

名古屋銀行「カードローン」のデメリットとなる項目を確認していきましょう。

  • 名古屋銀行の営業エリア内の人しか申し込めない
  • ローンカードでの借り入れは1日最大50万円まで
  • 窓口か郵送でのカードローン契約が必須

名古屋銀行の営業エリア内の人しか申し込めない

名古屋銀行「カードローン」は、名古屋銀行の営業エリア(愛知県、岐阜県)に住まいや勤務先がある人しか利用できません。対象エリア外の人は、他社カードローンを検討してみてくださいね。

ローンカードでの借り入れは1日最大50万円まで

ローンカードでATMから借りられる限度額は1日50万円までに設定されています。ただし、手続きを行えば最大200万円(もしくは200万円以内の限度額の最大額)まで変更できるので、1日のうちに50万円以上キャッシングしたい人は手続きを行なっておいてくださいね。

窓口か郵送でのカードローン契約が必須

名古屋銀行「カードローン」はインターネットから申し込み可能ですが、手続きには名古屋銀行の窓口、もしくは郵送での契約手続きが必須となります。他社銀行カードローンには、インターネットだけで手続きを完了できるものもあるので、少し不便に感じてしまうポイントとなるかもしれませんね。

名古屋銀行「カードローン」はローンカードの発行が早くて便利!

名古屋銀行「カードローン」はローンカードの発行が早くて便利!

この記事では、名古屋銀行「カードローン」について詳しく解説してきました。名古屋銀行の「カードローン」は金利2.9%〜14.5%、1,000万円までの限度額がある優秀なスペックのカードローンでしたよね。また、名古屋銀行の窓口で契約を行えば、その場でローンカードの発行ができるので、スピーディーなキャッシングも期待できます。

名古屋銀行の本店や支店近くの人や、名古屋銀行をメインバンクとして利用している人は便利にキャッシングできるはずなので、ぜひこの記事を参考にしながら名古屋銀行「カードローン」への申し込みを検討してみてくださいね。

関連コラム

人気・安心のカードローンはこちらPOPULARITY

当サイトからの申し込み数が多く満足度の高いカードローンを厳選

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビット【審査時間・即日融資・在籍確認】

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

住信SBIネット銀行MRカードローンキャプチャ

住信SBIネット銀行MRカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利が魅力!

横浜銀行カードローンキャプチャ

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは東京都や神奈川県に住んでいる人におすすめ