愛知銀行 愛銀カードローン「リブレ」

更新日:2018年6月8日 公開日:2018年1月4日255 view

この記事では、愛知県名古屋市に本店を置く愛知銀行のカードローンについて詳しく解説を進めていきます。愛知銀行では「愛銀カードローン リブレ」「カードローン 愛」「愛銀ポケットローン ユー」という3つのカードローンを提供しています。まずはスペックの違いから、それぞれの特徴を確認していきます。

愛知銀行カードローンについて

愛知銀行カードローンについて

愛知銀行で提供されている3つのカードローンのスペックを下記の表にまとめてみました。

愛知銀行カードローン名 愛銀カードローン リブレ カードローン 愛 愛銀ポケットローン ユー
金利 4.9%~13.5% 13.00% 10.50%
限度額 100万円〜500万円 30万円・50万円 30万円・60万円
申し込み対象年齢 満20歳以上満60歳以下 満20歳以上満65歳未満 満20歳以上満65歳以下
特徴 営業エリア内(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、大阪府、東京都の一部)の人で安定した収入があれば申し込み可能。勤続年数などのステータスの条件がなく、誰でも申し込みやすい。 申し込み条件として、現住所地に1年以上居住し、かつ勤続1年以上(自営業の方は3年以上)ある人。
さらに、前年度税込年収(所得)が原則150万円以上必要。
条件が合えばアルバイトの人も申し込み可能。
愛知銀行との取引きがあれば最大3%金利を下げてもらえる。
申し込み条件として、現住所地に1年以上居住し、かつ勤続1年以上(自営業の方は3年以上)ある人。
さらに、前年度税込年収(所得)が原則150万円以上必要。
愛知銀行との取引きがあれば最大3%金利を下げてもらえる。

このように、昨年の年収が150万円以上で、勤続年数1年以上ある人は「カードローン 愛」や「愛銀ポケットローン ユー」だと低金利でお金を借りられるのでおすすめです。ただし、これらのカードローンでは限度額50万円〜60万円程度となるので、大きなお金を借りたい人は「愛銀カードローン リブレ」への申し込みを検討してみましょう。

また、「リブレ」では年収などの条件も設定されていないので、幅広い層の人がキャッシング利用を期待できるんですよね。そこで、この記事では愛銀カードローン「リブレ」を中心に解説を進めていきましょう。

愛知銀行 愛銀カードローン「リブレ」の審査難易度

愛知銀行 愛銀カードローン「リブレ」の審査難易度

愛銀カードローン「リブレ」の金利は4.9%〜13.5%、限度額は100万円〜500万円となっています。金利や限度額は、他社の地方銀行カードローンと比較しても平均的なスペックと言えます。まずは、愛銀カードローン「リブレ」への申込対象となる条件から確認していきましょう。

愛知銀行の営業エリア内の人が申し込める

愛銀カードローン「リブレ」への申し込み対象となるのは、愛知銀行の営業エリア内に住まいや勤務先がある人に限られます。愛知銀行は、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、大阪府、東京都に本店や支店があります。ただし、営業エリアはこの地域の一部となっている場合があるため、申し込み前には愛知銀行の窓口へあなたのエリアが「対象エリアとなるのか」を確認するようにしてくださいね。

「リブレ」へは満20歳以上満60歳以下の人が申し込みOK

また、愛知銀行 愛銀カードローン「リブレ」への申し込み対象年齢は満20歳以上満60歳以下となっています。60歳以下という年齢は他社銀行のカードローンと比べると低い年齢に設定されているので、少しデメリットと言えるでしょう。

愛知銀行の口座がない人でも申し込み可能

また、愛知銀行の口座がない人も愛銀カードローン「リブレ」へ申し込み可能となっています。ただし、カードローン契約までに愛知銀行の口座を開設する必要があり、愛知銀行窓口での手続きが必須となる点には注意しておきましょう。

アルバイトやパートの人も申し込み可能

愛銀カードローン「リブレ」の公式サイトには記載がありませんが、口コミなどを参考にすると、アルバイトやパートの人も申し込み〜審査通過を見込めます。

「リブレ」の保証会社は株式会社オリエントコーポレーション

この愛銀カードローン「リブレ」の保証会社は株式会社オリエントコーポレーションが務めています。株式会社オリエントコーポレーションとは、「オリコカード」を発行する大手の信販会社のことを指します。

カードローンの保証会社は、カードローンの審査も行うため、愛銀カードローン「リブレ」は株式会社オリエントコーポレーションの信販会社系の審査基準となるんですよね。

株式会社オリエントコーポレーションが審査を行う他社銀行のカードローンの場合、アルバイトやパートの人でも審査通過できる場合が多いため、この愛銀カードローン「リブレ」も同等程度の緩やかな審査基準と考えておいて良いでしょう。

愛知銀行 愛銀カードローン「リブレ」を最短でキャッシングするには

愛知銀行 愛銀カードローン「リブレ」を最短でキャッシングするには

愛銀カードローン「リブレ」では、ローンカードの発行後にキャッシング可能となるため、即日キャッシングは期待できません。そこで、愛銀カードローン「リブレ」を最短でキャッシングする方法を確認していきましょう。

愛銀カードローン「リブレ」で最短キャッシングする方法

  • ①愛知銀行の口座を持っている
  • ②インターネットから「リブレ」へ申し込む
  • ③メールで審査結果の回答がある
  • ④必要書類をアップロードして契約手続きする
  • ⑤自宅にローンカードが送られてくる

①愛知銀行の口座を持っている

愛知銀行 愛銀カードローン「リブレ」では口座不要で申し込めますが、カードローン契約前には愛知銀行の口座開設が必須となります。このため、すでに愛知銀行の口座を持っている人は、最短で「リブレ」でお金を借りられます

また、愛知銀行の口座を持つ人に限り、インターネットだけでカードローン契約できる「Web完結」を利用できるので、とてもスムーズにカードローン手続きできるんですよね。

②インターネットから「リブレ」へ申し込む

愛銀カードローン「リブレ」へはインターネットから申し込みましょう。公式サイトには申し込みページが用意されていて、スマホからでも簡単に申し込めます

③メールで審査結果の回答がある

愛銀カードローン「リブレ」での審査が完了すれば、メールで審査結果の回答があります。メール受信設定などを行なっている人は、愛知銀行からのメールを受け取れる設定にしておきましょう。

④必要書類をアップロードして契約手続きする

愛知銀行の愛銀カードローン「リブレ」での提出書類は、本人確認書類に加えて所得確認書類も必要となります。本人確認書類とは、運転免許証や健康保険証などの本人を証明できる書類で、所得確認書類とは源泉徴収票などになります。

また、インターネットを利用して書類を提出(=アップロード)するので、とても簡単なんですよね。ただし、必要な書類をスムーズに提出するためには、前もって準備しておくことをおすすめします。

⑤自宅にローンカードが送られてくる

愛銀カードローン「リブレ」との契約が完了すれば、1週間程度で自宅にローンカードが送られてきます。ローンカードがあれば、愛知銀行のATMや提携ATMからいつでもキャッシングできるようになります。

このように、愛銀カードローン「リブレ」では、ローンカードの発行後からキャッシング可能となります。「リブレ」への申し込み〜キャッシングには最短でも1週間程度かかるので、急いでお金を借りたい人は注意しておきましょう。

「リブレ」ですぐにお金を借りるには?

愛銀カードローン「リブレ」のカードローンでいつでもお金を借りられるようにするには、前もってカードローン契約を完了させておく方法もおすすめです。もちろん「リブレ」のカードローン契約手数料や、ローンカード発行手数料などは一切かかりません

ローンカードがあればいつでもお金を借りられるので、万が一の資金不足に備えて、先にカードローン契約を完了させておくのも良いかもしれませんね。

愛知銀行 愛銀カードローン「リブレ」はこんな人におすすめ!

愛知銀行 愛銀カードローン「リブレ」はこんな人におすすめ!

愛銀カードローン「リブレ」をおすすめしたい人を解説していきます。これから紹介する項目に当てはまる人は、申し込みを検討してみてくださいね。

  • 愛知銀行の営業エリア内の人
  • すでに愛知銀行の口座を持っている人
  • コンビニのATMから簡単にお金を借りたい人

愛知銀行の営業エリア内の人

愛知銀行の本店や支店がある営業エリア内に住まいや勤務先がある人は、愛銀カードローン「リブレ」への申し込み対象となります。愛知銀行では、本店がある愛知県を中心に、岐阜県、三重県、静岡県、大阪府、東京都に支店があります。これらの営業エリア内の人は、低金利の愛銀カードローン「リブレ」を利用できる可能性があるので、申し込みを検討してみましょう。

ただし、これらの地域の一部だけが対象エリアとなる場合があるため、愛銀カードローン「リブレ」への申し込み前には愛知銀行へ詳細な対象エリアを直接確認してみることをおすすめします。

すでに愛知銀行の口座を持っている人

愛知銀行の口座を持つ人はスピーディーな手続きが期待できます。口座を持つ人はインターネットだけで手続きを完了できるので、銀行窓口で「カードローン手続き」の必要がありません。

また、窓口に行かなくて良いので、カードローンの利用が誰かにバレてしまうような心配もありませんよね。ただし、Web完結手続きできるのは限度額300万円以内の人となっていて、それ以上の高額キャッシングの場合は銀行窓口での契約手続きが必須となる点に注意しておきましょう。

コンビニのATMから簡単にお金を借りたい人

愛銀カードローン「リブレ」では、大手コンビニなどに設置してあるATMとも提携しているので、全国どこにいてもキャッシングしやすいんです。利用できる提携ATMを下記の表にまとめてみたので、確認してみてくださいね。

ATM名 設置場所
イーネットATM ファミリーマート、サークルKサンクス、スリーエフ、ポプラなど
セブン銀行ATM セブンイレブン
ローソンATM ローソン
イオン銀行ATM イオンモールやイオン系列店

愛知銀行 愛銀カードローン「リブレ」でのキャッシング方法

愛知銀行 愛銀カードローン「リブレ」でのキャッシング方法

愛銀カードローン「リブレ」との契約完了後にキャッシングする方法を確認していきましょう。愛銀カードローン「リブレ」では、ローンカードによるキャッシングしか提供していません。

「リブレ」はATMから簡単にキャッシング可能!

ただし、先ほども解説したように、日本全国の大手コンビニのATMとも提携しているため、とても便利にキャッシングできるでしょう。コンビニATMであれば、メンテナンス時間以外は24時間365日いつでも利用可能です。土日や祝日、深夜の時間でも現金不足に困った時には、とてもスピーディーにお金を借りられるんですよね。

愛知銀行 愛銀カードローン「リブレ」の特徴!メリットとデメリット

愛知銀行 愛銀カードローン「リブレ」の特徴!メリットとデメリット

さいごに愛銀カードローン「リブレ」のメリットとデメリットを確認していきましょう。

愛銀カードローン「リブレ」のメリット!

愛知銀行が提供する愛銀カードローン「リブレ」のメリットとなる項目から解説していきます。

  • パートやアルバイトの人も審査通過を目指せる!
  • 愛知銀行の口座がある人はWeb完結できる
  • 借換えローンとして「リブレ」を利用可能!
  • キャッシングの返済は自動引き落としで返済忘れの心配ナシ

パートやアルバイトの人も審査通過を目指せる!

愛銀カードローン「リブレ」の公式サイトには明記されていませんが、口コミなどを参考にすると、安定した収入がある人はパートやアルバイトの人でも審査通過する場合も多いんです。少しステータスに自信がない人でも審査通過を目指せるので、パートやアルバイトの人も申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

愛知銀行の口座がある人はWeb完結できる

愛知銀行の口座を持つ人は、インターネットから手続き〜カードローン契約を完了できます。自宅にいながらにしてカードローン契約ができるのは、大きなメリットと言えるポイントでしょう。

借換えローンとして「リブレ」を利用可能!

愛銀カードローン「リブレ」の公式サイトには、借換えローンとしての利用も推奨しています。借換えローンとは、他社カードローン(1社もしくは複数社)を利用している人が、愛銀カードローン「リブレ」へローンを借換えることを指します。

借換えローンのメリットは、「金利を抑える」「毎月の返済負担を減らす」「カードローンの管理がしやすくなる」ことが挙げられます。特に複数のカードローンを利用している人は、愛銀カードローン「リブレ」へ借換え(おまとめ)ローンすることで、返済負担を抑えられる見込みがあります。

キャッシングの返済は自動引き落としで返済忘れの心配ナシ

カードローンでお金を借りた後は、返済を行なっていきます。愛銀カードローン「リブレ」での返済は、毎月10日(休日の場合は翌営業日)に愛知銀行の口座から自動引き落としとなるため、返済を忘れてしまう心配もありませんよね。

また、お金に余裕がある時には提携ATMなどから随時返済も行えます。早めに完済すれば返済総額を減らせるので、「リブレ」の随時返済をうまく活用するようにしてくださいね。

愛銀カードローン「リブレ」のデメリット

愛銀カードローン「リブレ」のデメリットとなる項目を解説していきます。デメリットとなるポイントもいくつかあるんですよね。

  • 愛知銀行の営業エリア内の人しか申し込めない
  • 「リブレ」は即日キャッシングできない

愛知銀行の営業エリア内の人しか申し込めない

愛知銀行の「リブレ」は、愛知銀行の営業エリア内に住まいや勤務先がある人しか申し込めません。愛知銀行の営業エリア外の人は、残念ですが他社のカードローンを検討してみてくださいね。このサイトでもたくさんのカードローンが提供されているので、ぜひ参考にしてみましょう。

「リブレ」は即日キャッシングできない

愛銀カードローン「リブレ」は、原則ローンカードが発行された後でキャッシングを行うため、即日キャッシングが期待できません。

また、愛知銀行の口座がない人は来店時のカードローン契約時に当日のキャッシングが可能ですが、カードローン審査に日数がかかる場合があり、即日キャッシングは難しいと考えられます。このため、いつでもお金を借りられるようにするため、カードローン契約を先に済ませておいてローンカードを発行しておく方法もおすすめでしたよね。

愛知銀行 愛銀カードローン「リブレ」は愛知銀行利用者におすすめ!

愛知銀行 愛銀カードローン「リブレ」は愛知銀行利用者におすすめ!

この記事では、愛知銀行が提供する4.9%〜13.5%、限度額100万円〜500万円の愛銀カードローン「リブレ」について詳しく解説を進めてきました。愛銀カードローン「リブレ」のスペックは、他社銀行カードローンと比較しても標準的だと言えます。このため、愛知銀行をメインバンクとして利用していない人には、「リブレ」にはあまりメリットを感じないかもしれません。

しかし、メインバンクとして愛知銀行を利用している(口座を持っている)人は、愛銀カードローン「リブレ」へインターネットだけで契約完了でき、スピーディーな手続きが期待できます。また、愛知銀行に対しても大きな安心感や信頼感があるはずです。このように、普段から愛知銀行を利用している人は、この記事を参考しながら愛銀カードローン「リブレ」への申し込みを検討してみてくださいね。

関連コラム

人気・安心のカードローンはこちらPOPULARITY

当サイトからの申し込み数が多く満足度の高いカードローンを厳選

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビット【審査時間・即日融資・在籍確認】

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

住信SBIネット銀行MRカードローンキャプチャ

住信SBIネット銀行MRカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利が魅力!

横浜銀行カードローンキャプチャ

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは東京都や神奈川県に住んでいる人におすすめ