京都銀行カードローン「京銀カードローンW(ワイド)」

更新日:2018年6月8日 公開日:2018年1月4日365 view

京都府京都市下京区に本店がある、京都銀行の「京銀カードローンW(ワイド)」について解説します。「京銀カードローンW(ワイド)」では、変動金利3.975%〜11.975%(平成29年9月22日現在)、限度額30万円〜500万円というスペックになっています。他社銀行のカードローンよりも比較的低金利となっているのが大きなポイントでしょう。

京都銀行カードローン「京銀カードローンW(ワイド)」の審査は難しい?

京都銀行カードローン「京銀カードローンW(ワイド)」の審査は難しい?

まず、京都銀行カードローン「京銀カードローンW(ワイド)」への申し込み対象となる人から確認していきます。どのようなステータスの人が「京銀カードローンW(ワイド)」へ申し込めるのでしょうか。

京都銀行の口座がなくても申し込みOK!

「京銀カードローンW(ワイド)」では、京都銀行の口座がない人でも申し込めます。ただし、口座がない人はカードローン契約時には窓口での手続きが必須となるので、京都銀行の近くに住んでいる人は便利に利用できるでしょう。

また、京都銀行の口座がなく、かつ、インターネットから申し込み手続きする人は、京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県、奈良県に住まいがある人しか申し込めません。公式サイトにははっきりと明記されていませんが、京都銀行の口座が無く、これらの地域外の人であれば、窓口でならカードローンへ申し込める可能性があります。

京都銀行の口座があれば来店不要で契約可能!

京都銀行の口座を持っている人は、京都銀行の窓口へ来店不要でカードローン契約が可能なので、よりスピーディーな契約手続きを行えます。普段から京都銀行をメインバンクとして利用している人には、とても便利に利用できるんですよね。

満20歳以上満60歳以下が「京銀カードローンW(ワイド)」へ申し込める

また、「京銀カードローンW(ワイド)」への申し込み対象年齢は満20歳以上満60歳以下となっています。他社銀行カードローンよりも比較的低い年齢の人までしかカバーしていないので、61歳以上の人は別のカードローンを検討してみてくださいね。

このサイトでも高齢の人、年金受給者の人が利用できる様々なカードローンを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

パート、アルバイト、派遣社員、契約社員も利用できる

「京銀カードローンW(ワイド)」では、安定した収入があれば、パート、アルバイト、派遣社員、契約社員の人も利用可能となっています。多少ステータスが弱い人でもカードローンを利用できる可能性があるのは、「京銀カードローンW(ワイド)」の大きな特徴と言えるでしょう。

ただし、これらのステータスの人の場合、いくら年収が高くても限度額30万円となります。アルバイトや派遣社員などの人で30万円を超える高額なお金を借りたい人は、他社カードローンを検討してみてくださいね。

「京銀カードローンW(ワイド)」の保証会社は2社が務める

この「京銀カードローンW(ワイド)」の保証会社は京都クレジットサービス株式会社またはオリックス・クレジット株式会社の2社が務めています。

また、カードローン申し込み後には、いずれかの審査を通ることになります。ただし、2社の審査に通過する必要は無く、このどちらかの審査に通過すればカードローンを利用できます。

京銀カードローンW(ワイド)の保証会社名 特徴
京都クレジットサービス株式会社 京都銀行の系列会社で「ディーシーカード」を発行するクレジットカード会社。
オリックス・クレジット株式会社 オリックス株式会社の完全子会社で「オリックスVIPローンカード」などを提供する消費者金融。

このように、「京銀カードローンW(ワイド)」では消費者金融の審査もあるため、ステータスの弱い人でも審査に通過させやすいんですよね。

学生、専業主婦、年金受給者は申し込み対象外

ただし、「京銀カードローンW(ワイド)」の公式サイトには学生や年金受給者は利用できないと明記されています。また、本人に安定した収入が申し込み条件となるため、収入のない専業主婦も申し込み対象外と考えられます。

これらのステータスの人で、どうしても京都銀行からお金を借りたい場合は、配偶者やご家族からお金を借りてもらうようにしましょう。

京都銀行カードローン「京銀カードローンW(ワイド)」でのキャッシングのスピード

京都銀行カードローン「京銀カードローンW(ワイド)」でのキャッシングのスピード

「京銀カードローンW(ワイド)」では、審査通過後に発行されるローンカードでキャッシングを行うため、即日キャッシングは期待できません。そこで、最短で「京銀カードローンW(ワイド)」を利用する手続きの流れを確認していきましょう。

京都銀行「京銀カードローンW(ワイド)」で最短キャッシングする方法

  • ①京都銀行の口座を持っている
  • ②インターネットから申し込む
  • ③審査結果の連絡がある
  • ④契約後、自宅にローンカードが送られてくる
  • ⑤京都銀行ATMや提携ATMからお金を借りる

①京都銀行の口座を持っている

京都銀行の「京銀カードローンW(ワイド)」では利用時に京都銀行の口座が必須なので、すでに口座を持っている人が最もスピーディーに手続きを行えます。

②インターネットから申し込む

「京銀カードローンW(ワイド)」では、インターネットか窓口での申し込み方法しか用意されていません。インターネットからの申し込みは、スマホやパソコンから簡単に手続きを行えます。スマホやパソコンの文字入力に慣れている人であれば、5分〜10分程度で申し込み必要事項の入力が完了するでしょう。

③審査結果の連絡がある

インターネットから申し込みが完了した後、「京銀カードローンW(ワイド)」の審査が行われます。審査結果の連絡は、審査に通過→電話による連絡、審査に落ちた→郵送での連絡となります。

④契約後、自宅にローンカードが送られてくる

無事審査に通過すれば、「京銀カードローンW(ワイド)」との契約を行います。すでに京都銀行の口座がある人は郵送での手続が可能なので、スムーズに契約を完了させられるでしょう。

また、契約に必要な書類は、運転免許証(またはパスポートか健康保険証)の写し、限度額100万円以上の場合は、収入証明書(源泉徴収票の写しや公的収入証明書の原本など)、京都銀行口座のお届出印が必要となるので、前もって準備しておくことをおすすめします。

郵送手続きでの契約が完了すれば、およそ1週間前後で自宅にローンカードが送られてきます

⑤京都銀行ATMや提携ATMからお金を借りる

ローンカードが自宅に届いた後は、京都銀行のATMや提携ATMからお金を借りられるようになります。京都銀行ATMだけではなく、全国に設置されているATMを利用できるので、どこからでも便利にキャッシングできるでしょう。

先に「京銀カードローンW(ワイド)」と契約しておく方法もおすすめ

このように「京銀カードローンW(ワイド)」では申し込みからキャッシングまで、最短でも1週間程度の日数が必要となるので、すぐにキャッシングできるようにするために、前もって「京銀カードローンW(ワイド)」との契約を完了させておく方法もおすすめです。

「京銀カードローンW(ワイド)」は契約手数料無料

「京銀カードローンW(ワイド)」では、契約手数料やローンカード発行手数料など一切かからない上、ローンカードがあれば全国どこからでも提携ATMでお金を借りられるようになります。今すぐお金を借りたい!という状況でなくても、時間に余裕がある時に「京銀カードローンW(ワイド)」への申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

京都銀行カードローン「京銀カードローンW(ワイド)」はこんな人におすすめ!

京都銀行カードローン「京銀カードローンW(ワイド)」はこんな人におすすめ!

「京銀カードローンW(ワイド)」をおすすめしたい人を解説していくので、これから紹介する項目に当てはまる人は利用を検討してみてくださいね。

  • 京都銀行の口座を持っている人
  • 京都銀行の営業エリアに住んでいる人
  • パートやアルバイト、派遣、契約社員でお金を借りたい人

京都銀行の口座を持っている人

京都銀行の口座を持っている人は、「京銀カードローンW(ワイド)」へスピーディーに申し込みを行えます。インターネットから申し込み可能で、カードローン手続きも郵送で完了できるんです。わざわざ京都銀行の窓口へ行く必要もないため、気軽に申し込み手続きを行えるでしょう。

京都銀行の営業エリアに住んでいる人

もしあなたが京都銀行の口座が無く、インターネットから「京銀カードローンW(ワイド)」へ申し込みを検討している人であれば、京都銀行の対象エリアに住んでいる人しか申し込めません。この対象エリアとは京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県、奈良県となっています。これらの都道府県の人はインターネットから簡単に「京銀カードローンW(ワイド)」へ申し込めるんです。

これらの都道府県外の人であれば、京都銀行の窓口でならカードローン申し込みできる可能性があるので、どうしても「京銀カードローンW(ワイド)」を利用したい!という人は窓口で直接手続きを行なってくださいね。

パートやアルバイト、派遣、契約社員でお金を借りたい人

「京銀カードローンW(ワイド)」では、正社員以外のパートやアルバイト、派遣、契約社員というステータスの人へもカードローンを提供しています。審査基準も比較的緩やかなので、これらのステータスが弱い人でも低金利の「京銀カードローンW(ワイド)」を利用できる可能性があるんですよね。

ただし、これらのステータスの人は、限度額の上限が30万円となる点には注意しておきましょう。

京都銀行カードローン「京銀カードローンW(ワイド)」でお金を借りる方法

京都銀行カードローン「京銀カードローンW(ワイド)」でお金を借りる方法

京都銀行「京銀カードローンW(ワイド)」では、2種類のキャッシング方法が用意されています。

「京銀カードローンW(ワイド)」のローンカードでキャッシング

「京銀カードローンW(ワイド)」では、原則ローンカードを利用して京都銀行ATMや提携ATMからキャッシングします。「京銀カードローンW(ワイド)」では数多くのATMと提携していて、ゆうちょ銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM、イオン銀行ATMなどが利用できるので、全国どこからでも非常に便利に利用できるんですよね。

京都銀行の口座へ自動融資機能でキャッシング

また、京都銀行の「京銀カードローンW(ワイド)」の特徴として、自動融資機能のサービスが挙げられます。この自動融資機能とは、公共料金の引き落とし時などに京都銀行の口座にお金が不足している場合、自動的に不足分のお金を融資してくれるんです。

うっかり京都銀行の口座へ入金しておくのを忘れた時でも、払い忘れてしまう恐れもありませんよね。「京銀カードローンW(ワイド)」の自動融資機能をうまく活用すれば、とても便利にキャッシングを利用できるでしょう。

京都銀行カードローン「京銀カードローンW(ワイド)」のメリットとデメリット

京都銀行カードローン「京銀カードローンW(ワイド)」のメリットとデメリット

さいごに、「京銀カードローンW(ワイド)」のメリットとデメリットを確認していきます。

「京銀カードローンW(ワイド)」のメリット

京都銀行の「京銀カードローンW(ワイド)」にはたくさんのメリットがあります。

  • 「京銀カードローンW(ワイド)」はアルバイトやパートの人でも使える!
  • 低金利のカードローンなら「京銀カードローンW(ワイド)」が有利
  • 「京銀カードローンW(ワイド)」では大きな限度額がある!
  • 京都銀行の口座がある人は郵送手続きできる
  • 「京銀カードローンW(ワイド)」には多くの提携ATMがある
  • 京都銀行口座への自動融資機能で安心!

「京銀カードローンW(ワイド)」はアルバイトやパートの人でも使える!

「京銀カードローンW(ワイド)」へは、様々なステータスの人が申し込み可能となっています。派遣社員や契約社員はもちろんのこと、アルバイトやパートのステータスであっても利用が期待できるのは「京銀カードローンW(ワイド)」の大きなメリットとなるでしょう。

低金利のカードローンなら「京銀カードローンW(ワイド)」が有利

さらに、「京銀カードローンW(ワイド)」は金利3.975%〜11.975%(※変動金利制 平成29年9月22日現在の金利)となっていて、他社カードローンと比較しても、かなり低金利であると言えるでしょう。変動金利となるので、社会の景気によって金利の見直しが行われますが、メガバンクなどの大手銀行カードローンでも上限金利13%〜15%となっているため、比較すると1%以上も低金利となっているんです。

金利が少しでも下がれば返済総額を下げられるので、お得にキャッシングしたい人は京都銀行「京銀カードローンW(ワイド)」を検討してみましょう。

「京銀カードローンW(ワイド)」では大きな限度額がある!

「京銀カードローンW(ワイド)」の限度額は30万円〜500万円と、高額なキャッシングまで対応してくれているんです。カードローンで大きなお金を借りたい場合でも、限度額が小さくて困る…というような状況にはならないでしょう。

ただし、「京銀カードローンW(ワイド)」では、年収によって限度額が決められるので、大きなお金を借りたい場合はそれなりの年収が必要になります。下記の表を確認してみてください。

前年度の年収 限度額
100万円以上200万円未満 30万円
200万円以上300万円未満 50万円、30万円
300万円以上900万円未満 100万円、50万円、30万円
900万円以上1,500万円未満 300万円、100万円、50万円、30万円
1,500万円以上 500万円、300万円、100万円、50万円、30万円

一般的なサラリーマンであれば、年収300万円〜500万円が多いので、およそ100万円の限度額まで利用できる可能性があります。

京都銀行の口座がある人は郵送手続きできる

京都銀行の口座がある人は、最もスピーディーに「京銀カードローンW(ワイド)」への申し込みを行えます。インターネットから申し込んで、郵送による契約手続きを行えるため、スムーズにカードローンを発行できるはずです。メインバンクとして京都銀行を利用している人は、大きなメリットとなるポイントですよね。

「京銀カードローンW(ワイド)」には多くの提携ATMがある

京都銀行ATMだけではなく、日本全国にある大手コンビニのATM、ゆうちょ銀行ATMなどと提携を行なっています。このため、全国どこにいても「京銀カードローンW(ワイド)」でキャッシングしやすいんです。

コンビニATMであれば、原則24時間365日利用できるので、現金不足に困ってしまうこともないはずです。

京都銀行口座への自動融資機能で安心!

「京銀カードローンW(ワイド)」のユニークな融資方法として、京都銀行の口座への自動融資機能があります。この自動融資機能は、万が一口座のお金が不足していても、引き落としの支払い不足額を自動的に融資してくれる機能でしたよね。

もし引き落とし時に口座にお金がなくて返済できなかった場合、滞納や未納というクレヒス(信用情報)に傷がつく恐れがあります。その点自動返済機能があればクレヒスに傷を付けてしまう心配がなく、安心なんですよね。自動返済機能は「京銀カードローンW(ワイド)」ならではのメリットと言えるポイントでしょう。

「京銀カードローンW(ワイド)」のデメリット

「京銀カードローンW(ワイド)」には多くのメリットがありましたが、デメリットとなる項目もいくつかあります。

  • 「京銀カードローンW(ワイド)」では即日キャッシングできない
  • 「京銀カードローンW(ワイド)」は申し込み上限年齢が低い

「京銀カードローンW(ワイド)」では即日キャッシングできない

「京銀カードローンW(ワイド)」では、ローンカードが発行されてからキャッシングするため、即日キャッシングが期待できません。また、ローンカードの発行までにはおよそ1週間程度かかってしまうため、急いでお金を借りたい人には不便に感じてしまうかもしれませんね。

ただし、先ほども解説したように「京銀カードローンW(ワイド)」と前もって契約を完了させておき、ローンカードを発行しておけば、いつでも好きなタイミングでお金を借りられるようになります。

「京銀カードローンW(ワイド)」は申し込み上限年齢が低い

申し込み対象年齢は満20歳以上満60歳以下となっていて、他社カードローンと比べると高齢のシニア世代の人は利用しにくいでしょう。他社カードローンであれば、対象年齢が70歳未満というものもあるので、61歳以上の人は残念ですが他社カードローンを検討してみてくださいね。

京都銀行カードローン「京銀カードローンW(ワイド)」は低金利スペックが大きな魅力!

京都銀行カードローン「京銀カードローンW(ワイド)」は低金利スペックが大きな魅力!

この記事では、京都銀行の「京銀カードローンW(ワイド)」について、徹底的に解説してきました。変動金利3.975%〜11.975%(平成29年9月22日現在)、限度額30万円〜500万円というスペックで、他社の銀行カードローンと比較しても優秀なカードローンと言えるてしょう。

ただし、京都銀行の口座が無くても申し込みOKですが、カードローン利用前には口座開設が必須となります。京都銀行の口座を普段から利用している人にはとても有利に利用できるカードローンと言えるので、この記事を参考にしながら、ぜひ申し込みを検討してみてくだね。

関連コラム

人気・安心のカードローンはこちらPOPULARITY

当サイトからの申し込み数が多く満足度の高いカードローンを厳選

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビット【審査時間・即日融資・在籍確認】

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

住信SBIネット銀行MRカードローンキャプチャ

住信SBIネット銀行MRカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利が魅力!

横浜銀行カードローンキャプチャ

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは東京都や神奈川県に住んでいる人におすすめ