親和銀行カードローン

更新日:2018年10月16日 公開日:2018年1月4日217 view

この記事では、長崎県佐世保市に本店を置く親和銀行のカードローンについて詳しく解説していきます。親和銀行では、以前「ナイスカバー(カードローンタイプ)」という名称のカードローンが提供されていましたが、現在は新規の受付けが終了し、過去に契約した人だけが利用可能となっています。

現在では、この記事で解説していく「親和銀行カードローン」だけの提供となっているので注意しておきましょう。

親和銀行カードローンの審査基準について

親和銀行カードローンの審査基準について

親和銀行カードローンは金利3.0%〜14.5%、限度額10万円〜1000万円というスペックとなっています。1000万円という高額な限度額があり、銀行カードローンの中でも使いやすいカードローンに分類されるでしょう。

九州や山口県に住まいや勤務先がある人が親和銀行カードローンへ申し込める!

この親和銀行カードローンは、親和銀行の営業エリアである九州や山口県に住まいや勤務先がある人が申し込めます。これらの営業エリア内の人は親和銀行への申し込みを検討してみましょう。

親和銀行の口座がある人は営業エリア外でも申し込みOK!

すでに親和銀行の口座を持っている人は、九州や山口県以外の人でも申し込みOKとなっています。以前親和銀行を利用していて、その後営業エリア外へ引っ越しした、という人も親和銀行カードローンへ申し込み可能なんですよね。

営業エリア内の人は親和銀行の口座がなくても申し込める

また、親和銀行カードローンの特徴として、親和銀行の口座不要で申し込み〜カードローン契約可能となっています。銀行カードローンでは利用先銀行の口座開設が必須となる場合が多いのですが、親和銀行カードローンでは口座不要で利用できるのは、大きなメリットと言えるポイントでしょう。

ただし、後の項目でも解説していきますが、口座不要で親和銀行カードローンを利用するには「直接入金型」の返済方法しか選択できない点には注意しておきましょう。

満20歳以上満69歳以下の人が親和銀行カードローンへ申し込み可能!

親和銀行カードローンへの申し込み対象年齢は満20歳以上満69歳以下となっています。比較的高齢の世代の人まで申し込めるので、他社カードローンの年齢制限に引っかかってしまった人も親和銀行カードローンなら申し込める可能性があります。

年金受給者も親和銀行カードローンを使える

さらに、親和銀行カードローンでは、年金=安定した収入としてみてもらえるため、69歳以下の年金受給者の人もカードローンを利用できる可能性があります。定年退職後の年金受給者でカードローンを探している人は、ぜひ親和銀行カードローンへの申し込みを検討してみましょう。

パートやアルバイトの人も親和銀行カードローンを使える!

親和銀行カードローンの公式サイトにも記載があるように「パートやアルバイト」というステータスの人も申し込み可能となっています。また、年収や職業に関係なく申し込みOKとなっているため、安定した収入さえあれば、親和銀行カードローンの審査に通過できる見込みがあるんですよね。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が審査を行う

この親和銀行カードローンの保証会社は、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社となっています。カードローンの保証会社はカードローンの審査も行うため、親和銀行カードローンではSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の審査を通ることになります。

このSMBCコンシューマーファイナンス株式会社はあまり馴染みがないかもしれませんが、SMBCグループの完全子会社で、「プロミス」を運営する消費者金融なんですよね。つまり、親和銀行カードローンでは消費者金融のプロミス系の審査基準となるため、パートやアルバイトというステータスの人も審査に通過させやすい傾向があります。

親和銀行カードローンでの最短キャッシング方法

親和銀行カードローンでの最短キャッシング方法

親和銀行カードローンを最短で利用する方法を確認していきましょう。ある一定の条件が必要となりますが、最短では2営業日後にキャッシングが可能となっています。

親和銀行カードローンを最短で利用する方法

  • ①親和銀行の口座を持っている
  • ②親和銀行カードローンへ申し込む
  • ③最短翌営業日に親和銀行カードローンの審査結果の連絡がある
  • ④電話での申し込み確認の翌営業日に振込キャッシング

①親和銀行の口座を持っている

親和銀行カードローンは、親和銀行の口座不要で申し込みOKですが、親和銀行の口座がある人は手続きが最もスピーディーな「WEB完結」のサービスを利用できます。このため、親和銀行カードローンを最短で利用するには親和銀行の口座が必須となります。また、WEB完結サービスでは、限度額50万円までとなる点に注意しておいておきましょう。

②親和銀行カードローンへ申し込む

親和銀行カードローンへは、インターネットから申し込みましょう。親和銀行の公式サイト上には申し込みページが用意されていて、スマホやパソコンから申し込み可能となっています。普段から利用しているスマホから簡単に申し込み可能なので、入力操作に慣れている人であれば5分程度で申し込みが完了するでしょう。

③最短翌営業日に親和銀行カードローンの審査結果の連絡がある

親和銀行カードローンへの申し込みが完了した後、プロミス系の審査が行われます。審査結果の回答があるのは、最短翌営業日となっています。このため土日や祝日前に申し込みを行うと、休み明けの審査結果の回答となってしまう点には注意しておきましょう。

④電話での申し込み確認の翌営業日に振込キャッシング

無事に親和銀行カードローンの審査が完了し審査に通過すれば、親和銀行から電話による最終の申し込み確認が行われます。本人確認の電話となるため、確実に電話に出られる状態にしておいてくださいね。

また、電話での本人確認が完了すれば、最短翌営業日に親和銀行の口座へ振り込みによる融資を行ってもらえます。

親和銀行カードローンでは申し込みから最短2営業日後にキャッシング!

このように親和銀行カードローンでは、親和銀行の口座所有者、50万円までの限度額という条件付きで、申し込みから最短2営業日でキャッシングが可能となっています。

親和銀行カードローンは銀行カードローンの中でも融資がスピーディー

銀行カードローンでは、申し込み〜キャッシングまで1週間前後かかる場合が多いんですよね。しかし、この親和銀行カードローンでは融資まで最短で2営業日ととてもスピーディーなので、急いでお金を借りたい人は申し込みを検討してみてくださいね。

今日中に親和銀行でお金を借りるには?

親和銀行カードローンでは、キャッシングまで最短でも2営業日かかるため、即日キャッシングは期待できません。このため、すぐにお金を借りたい!という人は、時間のあるタイミングで前もってカードローン契約を完了しておくことをおすすめします。

親和銀行カードローンでは、カードローン契約手数料やローンカード発行手数料など一切かからないので、先にカードローン契約しても余計なお金が発生することはないんですよね。また、親和銀行カードローン契約後に発行されるローンカードがあれば、いつでもお金を借りられるので、とても便利にキャッシングを利用できるんです。

親和銀行カードローンをおすすめしたい人

親和銀行カードローンをおすすめしたい人

親和銀行カードローンをおすすめしたい人を紹介していきます。これから解説する項目に当てはまる人は、親和銀行カードローンをうまく利用できる可能性があります。

  • 九州または山口県に住まいや勤務先がある人
  • すでに親和銀行の口座を持っている人
  • カードローンで高額なお金をキャッシングしたい人

九州または山口県に住まいや勤務先がある人

親和銀行カードローンへは、九州全域と山口県に住まいや勤務先がある人が申し込めます。これらの都道府県内の人は、ぜひ親和銀行カードローンへの申し込みを検討してみてくださいね。

すでに親和銀行の口座を持っている人

九州や山口県外に住んでいる人でも、親和銀行の口座を持っている人は、親和銀行カードローンへの申し込み対象となります。さらに親和銀行の口座がある人は、先ほども解説したように最短2営業日後にキャッシングが可能となっています。親和銀行の口座所有者は、全国から申し込みが可能でスピーディーなキャッシングが期待できるため、ぜひ親和銀行カードローンへの申し込みを検討してみましょう。

カードローンで高額なお金をキャッシングしたい人

親和銀行カードローンの限度額は、10万円〜1000万円となっています。他社の銀行カードローンを見渡しても1000万円という高額な限度額を提供しているカードローンはあまりないんですよね。また、高額な金額になるほど段階的に金利を下げてもらえるため、高額なキャッシングを希望している人は非常に有利な金利でお金を借りられる可能性があります。

親和銀行カードローンの金利
限度額 金利
10万円〜100万円 14.5%
100万円超〜200万円以下 12%
200万円超〜300万円以下 10%
300万円超〜400万円以下 8%
400万円超〜500万円以下 7%
500万円超〜600万円以下 6%
600万円超〜700万円以下 5%
700万円超〜800万円以下 4%
800万円超〜1000万円以下 3%

親和銀行カードローンでお金を借りる方法

親和銀行カードローンでお金を借りる方法

親和銀行カードローンとの契約完了後にお金を借りる方法を確認してきましょう。親和銀行カードローンでは、これから解説する2つのの方法でお金を借りられます。

  • 親和銀行カードローンの契約後に口座へ振り込みキャッシング
  • 親和銀行カードローンのローンカードでATMからキャッシング

親和銀行カードローンの契約後に口座へ振り込みキャッシング

親和銀行の口座を持っている人は、親和銀行カードローン契約時に振り込みキャッシングを行ってもらえます。最短では申し込みから2営業日後に振り込んでもらえるため、スピーディーなキャッシングを希望する人は便利に利用できるでしょう。

親和銀行カードローンのローンカードでATMからキャッシング

親和銀行カードローンとの契約が完了した後、およそ1週間前後で自宅にローンカードが届きます。このローンカードを利用すれば、親和銀行のATMや、提携ATMからいつでもキャッシング可能となるんですよね。また、親和銀行カードローンが利用できるATMは非常に多くあります。表にまとめたので、確認してみてくださいね。

親和銀行カードローンを利用できるATM
ATM名 設置場所
親和銀行ATM 親和銀行の本店や支店、ATMコーナーなど
福岡銀行ATM 福岡銀行の本店や支店、ATMコーナーなど
熊本銀行ATM 熊本銀行の本店や支店、ATMコーナーなど
セブン銀行ATM 全国のセブンイレブンなど
イーネットATM 全国のファミリーマートなど
ローソンATM 全国のローソンなど
ゆうちょ銀行ATM 全国の郵便局など

このように親和銀行カードローンは、非常に多くのATMを利用できるんです。また、コンビニATMや、ゆうちょ銀行ATMであれば、全国どこにでもあるので、旅行先や出張先で資金不足の時でも安心してお金を借りられるでしょう。また、コンビニATMであれば24時間対応している場合が多く、早朝や深夜という時間帯でも利用可能なんです。

親和銀行カードローンのメリットとデメリット!

親和銀行カードローンのメリットとデメリット!

さいごに、親和銀行カードローンのメリットとデメリットを確認していきます。

親和銀行カードローンのメリット

  • 親和銀行の口座がなくても申し込みOK!
  • 親和銀行の口座がある人は全国から申し込める
  • パートやアルバイトの人も親和銀行カードローンを使える
  • 69歳以下の年金受給者も親和銀行でお金を借りられる!
  • 高額なキャッシングほど金利を下げてもらえる
  • 2種類の返済方法から選べる
  • 親和銀行への返済は毎月2000円から!

親和銀行の口座がなくても申し込みOK!

親和銀行カードローンへは、親和銀行の口座がなくても申し込みOKなんです。申し込み対象となる人は、誰でも親和銀行カードローンへ申し込みやすいため、利用を検討してみてはいかがでしょうか。ただし、親和銀行の口座がない人は九州と山口県に住まいや勤務先がある人に限られる点に注意しておきましょう。

親和銀行の口座がある人は全国から申し込める

親和銀行の口座を持っている、という人は九州や山口県だけに限らず、全国から申し込み可能となっています。以前に親和銀行を利用していて、対象エリア外に引っ越してしまったという人も、親和銀行カードローンへの申し込み対象となるため、一度申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

パートやアルバイトの人も親和銀行カードローンを使える

親和銀行カードローンの公式サイトにもしっかりと明記されているように「パートやアルバイト」というステータスの人も、安定した収入さえあれば、キャッシングを期待できるんです。また、親和銀行カードローンの審査はプロミスを運営する消費者金融のSMBCコンシューマーファイナンス株式会社となっているため、パートやアルバイトというステータスの人も審査に通過させやすい傾向があるんですよね。

親和銀行カードローンは、銀行カードローンでありながら審査基準が緩やかなので、ステータスに自信のない人もぜひ申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

69歳以下の年金受給者も親和銀行でお金を借りられる!

親和銀行カードローンへの申し込み対象年齢は満20歳以上満69歳以下となっています。60代のシニアの人も親和銀行カードローンを使える可能性があるので、利用を検討してみましょう。また、年金受給=安定した収入としてみてもらえるため、年金受給者も親和銀行カードローンへの申し込み対象となるんです。

定年退職後に年金で生活している人も親和銀行カードローンなら使える可能性があるのは、高齢の世代の人にとって大きなメリットとなるポイントでしょう。

高額なキャッシングほど金利を下げてもらえる

先ほどの項目でも解説したように、高額な限度額となるほど段階的に金利を下げてもらえるんですよね。金利は3.0%〜14.5%となっていて、限度額1000万円の場合は金利3%と非常に低金利となるんです。カードローンで高額なキャッシングを希望している人は、一度親和銀行カードローンへの申し込みを検討してみましょう。

2種類の返済方法から選べる

親和銀行カードローンの返済方法は、2種類から選べるのも大きなメリットとなるポイントでしょう。「口座引落型」と「直接入金型」が用意されていて、「口座引落型」は親和銀行の口座所有者、「直接入金型」は親和銀行の口座の有無に限らず希望できます。親和銀行の口座所有者はこれらの2種類の返済方法から選べるので、あなたが使いやすいと思う返済方法を選ぶようにしてみましょう。

親和銀行への返済は毎月2000円から!

親和銀行カードローンへの返済は、毎月2000円からでOKなんですよね。ただし、借り入れ残高によって返済額が段階的に高額となっていく点には注意しておきましょう。

親和銀行カードローンのデメリット

親和銀行カードローンには、多くのメリットがありましたが、デメリットとなるポイントもあるんです。

親和銀行の口座がない人は九州と山口県の人しか申し込めない

親和銀行カードローンのデメリットとして、親和銀行の口座がない人は九州、または山口県に住まいや勤務先がある人しか申し込めません。親和銀行の口座がなく、これらのエリア外の人は親和銀行カードローンへは申し込めないので、他社のカードローンを検討してみてくださいね。

このサイトでもたくさんのカードローンを紹介しているので、ぜひ参考にしてみましょう。

親和銀行カードローンはスピーディーなキャッシングが特徴!

親和銀行カードローンはスピーディーなキャッシングが特徴!

この記事では長崎県佐世保市に本店を置く地方銀行、親和銀行のカードローンについて詳しく解説してきました。親和銀行カードローンは金利3.0%〜14.5%、限度額10万円〜1000万円となっていて、銀行カードローンの中でも優秀なスペックであると言えるでしょう。

さらに、親和銀行の口座を持っている人で、50万円までの限度額を希望する場合はスピーディーな手続きができる「WEB完結」サービスで申し込み可能となっています。このWEB完結を利用すれば最短2営業日後にお金を借りられるため、スピーディーにキャッシングしたい人にはおすすめなんですよね。

親和銀行カードローンは優秀なスペックとなっているので、ぜひこの記事を参考にしながら申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

関連コラム

人気・安心のカードローンはこちらPOPULARITY

当サイトからの申し込み数が多く満足度の高いカードローンを厳選

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビット【審査時間・即日融資・在籍確認】

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

住信SBIネット銀行MRカードローンキャプチャ

住信SBIネット銀行MRカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利が魅力!

横浜銀行カードローンキャプチャ

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは東京都や神奈川県に住んでいる人におすすめ