web完結できるカードローン!お金の借り入れまでの流れ

更新日:2018年8月17日 公開日:2017年5月11日718 view

カードローンの「web完結」というサービスはご存知でしょうか。このweb完結とは、カードローンの申し込み〜融資までをインターネットからだけで済ませられる、とても便利で利用しやすいサービスなんです。

「急に資金が不足して今月の生活費が足りない」時や、「無駄な出費が多くて今月の家計がピンチ」の時など、手軽に利用できるweb完結のカードローンを活用して、うまく資金不足を解決してみましょう。

web完結のカードローンとは?

web完結のカードローンとは?

まず、web完結とはどういったものを指すのか、詳しく解説していきます。

web完結のカードローンとは?

  • インターネットからスピーディーにお金を借りられる
  • お金を借りる手続きのための外出不要
  • 家族や周りの人にバレにくい

インターネットからスピーディーにお金を借りられる

web完結のカードローンは、インターネットからスピーディーにお金が借りられる、手軽に利用できるサービスです。インターネットが普及する前は、カードローンを利用するためには金融業者の窓口へ行き、申し込み用紙に必要項目を記入し、本人確認書類の提出などが必要でした。

もちろん受付窓口での申し込みなので、利用者が多いと長い待ち時間があったり、ペンで記入していくのに時間がかかったり、過去カードローンを利用するには少し時間と手間がかかっていました。

また、カードローンの受付窓口が少ない地方在住の人は、選べるカードローンも少なく利用時に不利な状況だったんですよ。

日本国内どこに住んでいても、気になるカードローンが利用できる

しかし現在では、ほとんどのカードローンがインターネットから申し込み〜融資までを行ってもらえるので、どこに住んでいても数多くのカードローンの中から選べますし、手続きもスムーズに完了するので、本当に便利に利用できるようになっているんです。

お金を借りる手続きのための外出不要

web完結できるカードローンは、インターネットから全ての手続きが完了できます。申し込みはもちろんですが、カードローン利用時に必須となる「本人確認書類」の提出もインターネットから提出できるんです。

免許証などの必須書類はスマホカメラの撮影データでOK

この本人確認書類の提出方法は、後の項目でも詳しく解説していきますが、web完結のカードローンではスマホカメラでの撮影データの提出が一般的なものとなっています。

外出することなく、現在利用中の銀行口座へお金が振り込まれる

また、web完結のカードローンを利用すると、外出して手続きする必要がなく自宅にいながらご自身の銀行口座へお金を振り込んでもらうことも可能なんです。

家族や周りの人にバレにくい

web完結を利用できるカードローンの大きなメリットとして、家族や周りの人にバレにくいことが挙げられます。インターネットから申し込みを行うことことで、申し込み書類の控えもありません。また、ご自宅にいながらにしてお金が借りられるので、利用するカードローンの窓口へ訪ねているところを誰かに見られる事もありませんよね。

利用するカードローンにもよりますが、利用後にも一切明細書を発行しないものもあります。このため、ご自宅へカードローン関係の書類が届かないので、家族にもバレにくいんです。

web完結できるSMBCモビットの手続きの流れ

web完結できるSMBCモビットの手続きの流れ

ではここで、web完結できるカードローンとして、最もおすすめしたい「SMBCモビット」の手続きの流れを解説していきます。SMBCモビットでは職場への電話連絡も無いので、身内にもバレにくいカードローンとして人気が高いんですよ。また、SMBCモビットはメガバンクの三井住友銀行グループの会社であるため、安心してカードローンを利用できますよね。

SMBCモビットではweb完結申込とカード申込の2種類の方法がある

まず、SMBCモビットの2種類の申し込み方法から確認していきましょう。SMBCモビットでは「web完結申込」と「カード申込」の2種類の申し込み方法から選べます。最もスムーズな借り入れができるのは「web完結申込」となりますが、この申込方法を利用するのには条件が必要となります。申込条件や、申込の流れの違いをみていきましょう。

SMBCモビットのweb完結申込とカード申込の違いとは?

まず、web完結申込を利用できる条件を確認していきます。この方法で申込めるのは「三井住友銀行か三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っている人」で「社会保険証か組合保険証の画像データを提出できる人」に限られます。銀行口座が必要なのは契約後のキャッシング利用時に使われるためです。

SMBCモビットのweb完結申込はカードレス契約となる

口座も書類もお持ちの人は、職場への電話連絡もないSMBCモビットのweb完結申込が利用できます。また、大きな特徴として、ローンカードの発行がないカードレス契約となります。ローンカードを利用せずに、銀行振り込みによるキャッシング方法が利用できるので、とても便利に利用できるでしょう。

ただし、契約時にローンカード発行の契約も行えるので、ローンカードを所有したい人は、本契約時にローンカードの発行を希望しましょう。

SMBCモビットのカード申込では、通常ローンカードを発行してもらえる

もし口座や必要な書類をお持ちでない人は、通常の「カード申込」となります。カード申込の場合は、電話による在籍確認などがありますが、契約後には通常でローンカードが発行されます。ローンカードの利点として、カードレス契約での銀行振り込みは平日の14時50分までとなるのですが、ローンカードでATMを利用してお金を借りる場合は、提携ATMで24時間いつでも利用できます。時間を気にせずに、いつでもお金を借りられるのは大きなメリットとなるでしょう。

SMBCモビットのweb完結申込の利用の流れ

では、SMBCモビットのweb完結申込の利用の流れを項目ごとにみていきます。

SMBCモビットのweb完結申込の流れ

  1. 公式サイトから申し込む
  2. メールで仮審査の結果が届く
  3. スマホやパソコンから必要な書類の画像を送信する
  4. メールで本審査の結果が届く
  5. 契約手続きを行う
  6. 指定銀行口座への振り込みを行なってもらう

01.公式サイトから申し込む

まずはSMBCモビットの公式サイトを訪問しましょう。スマホからアクセスすると、後の書類提出なども簡単に行えるのでおすすめですよ。また、公式サイトでは、「web完結申込」と「カード申込」の2種類の申込方法があるので、web完結申込を選びましょう。

申し込む時に入力していくのは、氏名や年齢、住所、年収や勤続年数、勤務先などの本人情報となります。スマホの文字入力に慣れた人であれば、10分程度で申込みが完了するでしょう。

02.メールで仮審査の結果が届く

申込みが完了すれば、SMBCモビットでの仮審査が行われます。この仮審査ですが、コンピューターによる審査であるコンピュータースコアリング方式が採用されています。

コンピュータースコアリングとは、SMBCモビットを過去に利用したことのある膨大な顧客データの統計と申し込んだ人とを比較し、審査する方法です。申し込んだ人と同じようなステータスの人の統計と比べることで、短時間でほぼ正確な審査結果が出せるんです。ですから、ほとんどのカードローン審査では、このコンピュータースコアリングが利用されています。また、この仮審査は最短30分程度で終わり、審査の結果がメールで届きます。

03.スマホやパソコンから必要な書類の画像を送信する

無事に仮審査に通過すれば、スマホ上から必要な書類を提出します。このSMBCモビットのweb完結申込で必要な書類は「本人確認書類」「収入証明書類」「在籍確認書類」の3点が必要です。

これらの画像データは、スマホのカメラで撮影したデータでOKなので、簡単に用意し、送信できるでしょう。

ちなみに本人確認書類とは運転免許証やパスポートなど、収入証明書とは源泉徴収票など、在籍確認書類とは社会保険証や組合保険証を指します。これらは必ず提出しなければいけないので、申し込む前には前もって手元に準備しておきましょう。

04.メールで本審査の結果が届く

この書類を提出すれば、本審査となります。ただし、本審査では「提出書類に偽りがないか」「本人が正しく申し込んだのか」「虚偽の申請などはないか」という、本当に本人が申し込んだのかを問われる審査内容となっています。

最終確認だけなので、仮審査が通過すればほぼ間違いなく本審査にも通過できますよ。

05.契約手続きを行う

本審査に通過すれば、SMBCモビットと契約を結びます。この契約手続きもシンプルなものなので、数分で完了するでしょう。

06.指定銀行口座への振り込みを行なってもらう

契約を結べば、SMBCモビットのキャッシングが利用できるようになります。このweb完結申込は、提出書類は3点あるんですが、SMBCモビットからの電話もなく、インターネットだけで完結するんです。

web完結申込からのキャッシングは、通常、指定銀行口座への振り込みとなるので、審査通過後にはSMBCモビットのマイページから融資の申込み手続きを行います。平日の14時50分までに融資の手続きが完了すれば即日お金が振り込まれるので、とても簡単にお金が借りられますよね。

web完結のカードローンを利用する時に注意しておくポイント

web完結のカードローンを利用する時に注意しておくポイント

また、SMBCモビットのweb完結に限らず、インターネットから申込めるカードローンを利用する時に、注意するべきポイントがあります。

web完結のカードローン利用時に注意しておくポイント

  • 自分の信用情報に気をつけておくこと
  • 利用条件に合っているか確認すること
  • 完済までのイメージをしっかりしておくこと

自分の信用情報に気をつけておくこと

信用情報とは過去のカードローンなどの利用履歴のことで、一般的には「クレヒス(=クレジットヒストリー)」と呼ばれています。また、この信用情報はカードローン審査にとても重要なものとなります。

例えば、過去にカードローンを利用した時に延滞や未納などの返済トラブルがあった場合は、信用情報にマイナス履歴が残り、カードローン審査に不利な状況となるんです。クレヒスに傷がある状態ではカードローン審査に通過しにくい状況になるので、現在カードローンを利用している人は期日までに必ずしっかりと返済を行い、クレヒスに傷が残らないように注意しておきましょう。

利用条件に合っているか確認すること

SMBCモビットのweb完結の利用条件では「三井住友銀行か三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座」や「在籍確認書類」などが必要でしたね。このように、利用するカードローン会社やカードローンの種類によっても、必要となる書類が異なりますので、申し込む前には利用条件をしっかりとチェックしておくとこも大切です。

完済までのイメージをしっかりしておくこと

また、キャッシングでお金を借りる時には、前もって返済計画を立てた上で利用するようにしましょう。せっかくキャッシングでお金を借りられたとしても、その後の返済が行えなかったら返済が滞ってしまい、最悪の場合は自己破産しなくてはならない状況に陥ってしまうかもしれません。ですから、キャッシングを行う前には必ず返済の計画を立てておき、必要最低限のお金を借り入れるようにしましょう。

webだけでお金を借りられるおすすめのカードローン

webだけでお金を借りられるおすすめのカードローン

では、webから申し込んで金を借りられる、使いやすいと評判の良いカードローンを紹介していきます。

webから申し込んで金を借りられるおすすめのカードローン

  • SMBCモビット
  • 楽天銀行カードローン
  • 新生銀行カードローン・レイク

SMBCモビット

まずは、先ほど解説してきたSMBCモビットのカードローンを確認していきます。SMBCモビットは三井住友銀行グループの消費者金融で、先ほど解説してきた「web完結申込」が利用できます職場への電話連絡も無く、web明細で利用履歴の確認を行うので、書類が自宅に届くとこもありませんよ。

また、SMBCモビットのカードローンの上限限度額は800万円となっていて、金利は3.0%〜18.0%となっています。利用者数も多く日本で最も信頼できる消費者金融の一つです。このように利用者が多くて貸付金額が多いことも、SMBCモビットを安心して利用できる指標となりますよね。

金融業者名 SMBCモビット
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短即日
利用限度額 800万円
年率 3.0%~18.0%
無利息期間 なし

楽天銀行カードローン

つづいて大手ネットバンクである楽天銀行カードローンのスーパーローンを解説していきます。楽天銀行はネットバンクなので、インターネットからの取引を最も得意としています。また、インターネット取引のノウハウはカードローンにも生かされているので、利用者にとっても大変便利で使いやすいサービスが提供されています。

楽天銀行カードローンの上限の限度額は800万円で、金利は1.9%〜14.5%と金利も低くて返済負担が少なく利用できるのが魅力ですね。また、インターネットからの申し込みは、「楽天銀行の口座」も不要でキャッシングサービスを利用できるのでン便利に使えますよ。

金融業者名 楽天銀行
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短即日
利用限度額 800万円
年率 1.9%~14.5%
無利息期間 なし

新生銀行カードローン・レイク

申請銀行カードローン・レイクのカードローンを確認していきます。レイクはかつては大手消費者金融でしたが、現在では新生銀行が運営しているので、銀行カードローンとなっています、レイクでの借入れ上限額は500万円で、金利は4.5%〜18.0%となっています。また、銀行カードローンであるので総量規制の対象外となり、専業主婦でもお金を借りられます。

インターネットから申し込みできて、最短即日お金を借りられます。お金を借りる方法はSMBCモビットと同じく、指定銀行への振込が最も早いですよ。レイクも楽天銀行カードローンと同じく「新生銀行の口座は不要」なので、利用しやすいと評判も高いです。ただし、新生銀行の口座がある人は、振込手数料が無料となったりと、特典サービスがあるので、レイクのカードローンを利用後に口座開設してみるのもおすすめですね。

金融業者名 新生銀行カードローン・レイク
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短即日
利用限度額 500万円
年率 4.5%~18.0%
無利息期間 初回30日間/5万円まで180日無利息

SMBCモビットのweb完結でスピーディーに融資を行ってみましょう

SMBCモビットのweb完結でスピーディーに融資を行ってみましょう

この記事では、SMBCモビットのweb完結申込というサービスにスポットを当てて詳しく解説してきました。楽天銀行のカードローンや、新生銀行カードローンレイクもインターネットから簡単に申し込めるのでおすすめなのですが、家族にもバレにくいという点では「SMBCモビット」のカードローンが特に優れていると言えます。

ただし、カードローンによっても事前に在籍確認方法の相談を聞いてくれるものもあるので、気になるカードローンがあれば、一度公式サイトをじっくり確認した上で、コールセンターへ問合せてみるのもおすすめですよ。せっかく手続きを行ってお金を借りるのですから、ご自身で納得できるカードローンを選び抜いて、うまくキャッシングを活用してみることをおすすめします。

関連コラム

人気・安心のカードローンはこちらPOPULARITY

当サイトからの申し込み数が多く満足度の高いカードローンを厳選

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビット【審査時間・即日融資・在籍確認】

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

住信SBIネット銀行MRカードローンキャプチャ

住信SBIネット銀行MRカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利が魅力!

横浜銀行カードローンキャプチャ

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは東京都や神奈川県に住んでいる人におすすめ