ライフカードとアイフルの関係とは?利用実績の審査への影響

更新日:2020年7月28日 3,504 view

お得なポイントプログラムが好評なクレジットカードの「ライフカード」ですが、消費者金融アイフルのカードローンを利用していると、ライフカードの審査に影響が出る可能性があります。

本記事では、なぜアイフルの利用実績がライフカードの審査に影響するのか、ライフカードの審査内容、ライフカードの審査が有利または不利になるアイフルの利用実績などについて、詳しく解説を進めます。

ライフカードの審査はアイフルの利用実績が影響する

ライフカードは、クラシックカード年会費無料、入会初年度はポイント1.5倍(通常時は100円1ポイント)、ライフカードが運営するL-Mall(エルモール)なら最大25倍のポイント還元がある、お得で利用しやすいと評判の良いクレジットカードです。

ライフカードはアイフルの完全子会社

実は、このライフカードを発行するライフカード株式会社は『アイフル株式会社の完全子会社(※)』であるため、アイフルの利用実績がライフカード申し込み時の審査に影響する可能性があるのです。

※2011年よりライフカード株式会社は、アイフル株式会社の子会社になりました。

ライフカードとアイフルは顧客情報を共有している

ライフカードとアイフルは同系列の会社のため、両社間で顧客情報を共有しており、ライフカード申込者のアイフル利用の有無や、アイフルの利用実績をライフカード側で把握できると考えられます。

ライフカード側は、(申込者がアイフルを利用したことがあれば)申込者のアイフルの利用実績を参照し、審査に反映させている可能性が高いです。

また、アイフルの利用実績がライフカードの審査に影響があるだけではなく、反対にライフカードの利用実績がアイフルの審査に影響が出る可能性もあるため、ライフカード利用者がアイフルへ申し込む時にも「利用履歴」に注意しておく必要があります。

誰にもバレずにお金を借りたい人にオススメのカードローン2選!

ライフカードの審査内容とは?

まず、ライフカードの審査内容について確認しておきましょう。

ライフカードの申し込み条件

ライフカードへの申し込み条件は、以下のようになっています。

  • 日本国内に住んでいる方
  • 18歳以上(高校生不可)の方
  • 電話連絡が可能な方

ライフカードの公式サイトを確認すると、申し込み条件として、上の3つの項目が確認できます。

なお、20歳未満の未成年の方は、親権者の同意が必要となるため、ライフカードの審査に日数がかかってしまうケースがある点に注意してください。

また、「電話連絡が可能な方」と条件にありますが、これは滞納・未払い時に督促の連絡が行われる際に利用されるため、ライフカードへ申し込んだからと言って、登録した電話番号に必ず電話ががかかってくるわけではないので安心してください。

ライフカードは在籍確認が行われない場合が多い

クレジットカードの審査時には、(勤務者を対象に)「本人が本当に勤務先で働いているのか=安定収入があるのか」をチェックするため、勤務先へ在籍確認の電話があります。

しかし、ライフカード利用者の口コミには、「ライフカード審査時には在籍確認が行われなかった」という声も多く、在籍確認の電話が行われないケースも多いようです。

ライフカードの審査難易度は?

ライフカードの審査難易度ですが、年会費無料のクラシックカードなら未成年者も親権者の同意があれば入会できるため、審査難易度は緩やかな傾向があると判断できます

ただし、年会費10,000円のライフカードのゴールドカードであれば「23歳以上」で「安定した継続収入」が審査通過の必須条件のため、審査難易度はやや高くなります。

ライフカードの審査が有利になるアイフルの利用実績

ここで、どのようなアイフルの利用実績が「ライフカードの審査」で有利になるのか、解説していきます。

  • 長い期間アイフルを利用している
  • アイフルへ一度も滞納したことがない

上のそれぞれの項目について、具体的に確認していきます。

長い期間アイフルを利用している

アイフルと契約してから1年以上経過していて、継続的にカードローンを利用して借入と完済を繰り返しているという方は、「アイフルの優良顧客」として判断されやすく、ライフカードの審査が有利になると考えられます。

アイフルへ一度も滞納したことがない

また、アイフルのカードローンを利用している方で、一度もアイフルへ滞納したことがない、という方もライフカードの審査が有利になるでしょう。

「アイフルへの滞納履歴がない=毎月しっかりクレジットカード支払いをしてくれる」と判断してもらえ、ライフカードの審査時に良い評価を得られます。

こんなケースはライフカードの審査が不利に?アイフル利用時の注意点

続いて、アイフルの利用履歴によって、ライフカードの審査が不利になる可能性があるケースについて紹介します。

  • アイフルの借入を滞納している
  • アイフルでの借入が年収3分の1に近い

アイフルの借入を滞納している

アイフルでの借入の返済を滞納しているという方は、ライフカードの審査が不利になり、審査に落とされる可能性が高いでしょう。「借入を滞納している=クレジットカードの支払いも滞納するかもしれない」と判断されてしまうためです。

また、アイフルのカードローンで滞納をしている方は、信用情報機関が保有する「信用情報」に滞納履歴が残るため、ライフカード以外のクレジットカードの審査でも不利になる点に注意してください。

アイフルの借入を滞納している方はライフカードで在籍確認される可能性も

なお、ライフカードの審査時には「在籍確認」がない場合が多いのですが、アイフルの借入を滞納しているという場合は、本当に収入があるのかどうかを調べるため、申込者の勤務先へ電話による「在籍確認」を行う可能性が高いと考えられます。

アイフルでの借入が年収3分の1に近い

また、アイフルですでに年収の3分の1に近いお金を借りているという方は、ライフカードの審査に通らない可能性が高いので気をつけてください。

貸金業者(消費者金融)であるアイフルなどには「貸金業法」という法律が適用されています。この貸金業法の中には、利用者の借り過ぎによる自己破産を防ぐために「貸金業者は利用者の年収3分の1超のお金を貸してはいけない」という、「総量規制」と呼ばれる貸付額に関する制限が設けられています。

ライフカードはカードローンではありませんが、ライフカードのショッピング枠の中には現金の借入が可能な「キャッシング枠」もあります。

このキャッシング枠は、先ほどの「総量規制の対象」となるため、すでにアイフルから年収3分の1ほどのお金を借りている場合は、ライフカードの審査に通過できない可能性が高いと考えられるのです。

アイフルの借入を減らしてからライフカードへ申し込む

このため、現在アイフルから高額な借入をしているという方は、返済を進め、借入額を減らしてからライフカードへ申し込む方が審査通過率を高められるでしょう。

ライフカードの利用がアイフルの審査に影響が出るケース

ここまで、アイフルの利用がライフカードの審査に影響が出る可能性について解説してきましたが、反対に「ライフカードの利用がアイフルの審査に影響が出るケース」について、紹介します。

ライフカードの利用実績がアイフルの審査に有利になる場合

まず、ライフカードの利用がアイフルの審査に有利となるケースから確認します。

毎月ライフカードへの支払いに遅れていないと審査が有利に

アイフルへの申し込み時の審査で重視されるのは、「貸したお金をしっかり返済してくれるかどうか」です。

このため、ライフカード利用者が、毎月しっかり返済していれば、「カードローンを完済してくれる可能性が高い」と判断されるので、アイフルへの申し込み時の審査が有利になると考えられます。

ライフカードの利用によりアイフルの審査が不利になるケース

続いて、ライフカードの利用状況により、アイフルの審査が不利になるケースについて、紹介します。

ライフカードのキャッシング枠利用直後にアイフルへ申し込むと審査が不利に

ライフカードには買い物やレストランの食事代等に使えるショッピング枠の他に、直接現金を借りられるキャッシング枠もあります。ライフカードのキャッシング枠でお金を借りた直後にアイフルへ申し込むと、審査が不利になる恐れがあるので注意してください。

ライフカードでお金を借りた後、すぐにアイフルのカードローンへ申し込みをすれば、アイフル側から「よほどお金に困っているのでは…?」、「何か金銭トラブルがあるのでは?」と不審に思われるためです。

ライフカードでキャッシングした直後にカードローンを利用したい場合は、アイフルではなく、他社の消費者金融カードローンへ申し込む方が審査通過率を高められるでしょう。なお、ライフカードでのキャッシングを滞納せずに返済した後であれば、キャッシング枠の利用履歴がアイフルの審査に不利になることはありません。

アイフル

審査時間 最短30分 融資時間 最短即日
限度額 500万円 実質年率 4.5%~18%

ライフカード利用者は「アイフル」の審査通過を目指しやすい! はじめての利用で30日間無利息キャッシングできるので、30日以内の短期間の借入なら利息0円でお金を借りることも可能!

アイフルの優良顧客はライフカードの審査に通過させやすい!

本記事では、なぜアイフルの利用実績がライフカードの審査に影響するのか、ライフカードの審査内容、ライフカードの審査が有利または不利になるアイフルの利用実績などについて、詳しく解説を進めてきました。

ライフカード利用者でキャッシングしたい方は「アイフル」への申込みもオススメ

  • ライフカードは1%以上のポイント還元がありお得に使いやすい
  • ライフカードは消費者金融アイフルの完全子会社
  • ライフカードとアイフルは顧客情報を共有していると考えられる
  • アイフルの利用実績がライフカードの審査に影響する可能性あり
  • ライフカードは日本に住む18歳以上の方であれば申し込める
  • 20歳未満の方はライフカード申込時に親の同意が必要
  • ライフカードの審査時には在籍確認がない場合が多い
  • アイフルの優良顧客だとライフカードの審査に通過させやすい
  • アイフルを滞納したことがない方はライフカードの審査が有利に
  • アイフルを滞納している方はライフカードの審査に落とされやすい
  • 総量規制に近いお金を借りている方はライフカードの審査が不利になる
  • ライフカードを滞納していなければアイフルの審査が有利になる
  • ライフカードでキャッシングした直後はアイフルの審査に落とされやすい

クレジットカードを発行するライフカード株式会社は、アイフル株式会社の完全子会社となっているため、アイフル利用者は、ライフカードの審査時に影響があると考えられます。アイフルへの返済に遅れずにしっかりと返済を続けている方は、ライフカードの審査が有利になる可能性が高く、アイフルで滞納などの金銭トラブルを起こしたことがあるという方は、返済能力が無いと判断されるため「ライフカード」の審査に落とされる恐れがあります。

なお、ライフカード利用者がアイフルのカードローンへ申し込む時にも同じように利用実績が審査に影響を与えると考えられるため、アイフルとライフカード、どちらも利用しようとしている方は、いずれかのサービスで滞納などを起こさないように十分に気をつけておきましょう。

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

人気・安心のカードローンはこちら

プロミスキャプチャ

プロミス

最短即日融資
Webなら最短1時間でご融資可能!
来店不要
WEB契約なら店舗来店不要
銀行・コンビニで利用OK
200行以上の銀行ATMが利用可能

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

最短即日融資
来店不要で即日融資も可能!
10秒簡易審査
10秒で融資可能かチェック
Web完結申込
電話連絡、郵送物なしのWeb完結申込み

アイフルキャプチャ

アイフル

初めての方なら利息0
アイフルを初めてご利用の方限定で最大30日間利息0円
審査も30分で完了
最短即日審査、即日融資が可能
自宅で受け取る
配達時間えらべーるで誰も知られずカードを受け取れる

アコムキャプチャ

アコム

最短30分審査
審査は驚きの最短30分で完了!
土日・祝日も審査
平日忙しい方でも安心の土日祝日審査OK
30日間無利息
初めての方でも安心の初回30日間無利息

レイクALSAキャプチャ

レイクALSA

最短当日の借入可能
店舗への来店は不要で最短当日融資可能
主婦・フリーター可
主婦の方やフリーターでも借り入れ可能
選べる無利息期間
初めての方でも安心の選べる無利息