就職内定者は収入が無くてもカードローンで借入できる?

更新日:2020年1月29日 350 view

就職の内定が決まったけれど、生活費が足りなくなり、「就職後に給与が支給されるまでの間カードローンで生活費を借りたい」という方もいるでしょう。

そこで本記事では、「就職内定者でもカードローンでお金を借りられるのか」、「就職内定者は、どのカードローンへ申し込めば良いのか」、「収入がある就職内定者が使えるカードローン」、「内定者が、カードローンを利用する時の注意点」などについて、詳しく解説を進めていきます。

※本記事では20歳以上(成人)の就職内定者を対象に解説しています。

就職内定者はカードローンを利用できるのか?

まず、学生の就職内定者(=現在収入がない方)がカードローンを利用できるのかどうかを解説します。

  • 就職内定者は銀行カードローンを利用できるのか
  • 就職内定者は消費者金融カードローンで借入可能か

就職内定者は銀行カードローンを利用できるのか

就職内定者は、銀行カードローンへの申し込み〜審査に通過できるのでしょうか。大手銀行各社のカードローンの申し込み条件について調べてみました。

銀行各社のカードローンの申し込み条件(勤務や収入の項目)
銀行名・カードローン名 申し込み条件
みずほ銀行カードローン 安定かつ継続した収入の見込める方
三井住友銀行カードローン 原則安定したご収入のある方
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 原則安定した収入があるお客さま
楽天銀行スーパーローン お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方

大手銀行各社のカードローンでは、申し込み条件に「安定収入が必要」との記載を確認できます。

銀行カードローンは収入がない就職内定者は利用しにくい

三井住友銀行カードローンと三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックでは「原則」安定した収入がある方が利用できるとありますが、近年の銀行カードローンは審査基準が高まっている傾向があるため、就職内定者であっても収入がない方は、銀行カードローンの審査通過は難しいと考えられるので注意してください。

就職内定者は消費者金融カードローンで借入可能か

続いて、就職内定者が消費者金融のカードローンを利用できるのかどうかを解説します。

消費者金融は貸金業法が適用される

消費者金融は「貸金業者」に分類されるため、「貸金業法」という法律が適用されています。

この貸金業法には、利用者の自己破産を防ぐ目的から、「総量規制」という項目で「貸金業者は利用者の年収3分の1超のお金を貸してはいけない」と、利用者の年収に対する貸付額の上限が決められています。

消費者金融カードローンは収入がない内定者は利用できない

総量規制の適用から、消費者金融カードローンは「収入がない方」は法律上利用できません。就職内定者であっても「現在収入のない学生」は消費者金融カードローンで借入できないので注意しておきましょう。

学生が利用できるカードローンへ申し込む

収入のない学生の内定者の方でも、次のローンであれば利用できる可能性があります。

学生専用のローンなら収入がなくても利用できる可能性あり

学生街などを中心に店舗を展開している中小消費者金融の「学生ローン」であれば、収入がない学生の方も審査通過を目指せます。

学生ローン利用時には親の同意書が必要

ただし、学生ローンの中には、20歳以上の成人の方でも「親の同意書」が必要となる場合が多いため、親にバレずにキャッシングするのは難しいので注意してください。

収入がある就職内定者は銀行・消費者金融カードローンへ申し込める

また、学生の内定者の中でもアルバイトなどをしていて「安定した収入がある方」は、銀行カードローンや消費者金融カードローンの審査に通過できる可能性が高いでしょう。

20歳以上で安定収入があれば親の同意書は不要でカードローンを使える

また、安定収入がある20歳以上の成人であれば、親の同意書不要でカードローンを利用できるため、親にカードローンがバレたくない方でも安心してキャッシングできます。

収入がある内定者にオススメのお得なカードローン

少しだけ生活費が足りない…と困っている内定者は、大手消費者金融の「レイクALSA」のカードローンがオススメです。

レイクALSAの利用には、2つの大きなメリットがあります。

  • レイクALSAは5万円まで180日間無利息期間がある
  • レイクALSAは即日融資が可能

レイクALSAは5万円まで180日間無利息期間がある

レイクALSAのカードローンは、5万円まで180日間の無利息期間のサービスが設けられています。少しのお金だけ借りたいという内定者の方は、レイクALSAのカードローンを利用すれば利息を抑えてお得なキャッシングが可能でしょう。

レイクALSAは即日融資が可能

また、レイクALSAでは最短申し込み当日の「即日融資」が可能です。レイクALSAは非常にスピーディーにお金を借りられるため、今すぐお金を借りたい…という方にオススメのカードローンです。

レイクALSA

審査時間 画面に審査結果を表示 融資時間 契約後最短即日※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で最短当日中にお振込みが可能です。  一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
限度額 500万円 実質年率 4.5%~18.0%

180日間の無利息期間があるのはレイクALSAだけ! 急いでお金を借りたいアルバイト学生も便利に使えます。

就職内定者の学生がカードローン審査に通過させるためのポイント

収入がある就職内定者の学生がカードローン審査に通過させるためには、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • カードローン審査通過のためには長期的な安定収入が必要
  • 勤続年数が短い方は審査通過が難しい
  • 過去にスマホの分割払いやクレジットカードを滞納していない

それぞれの項目について、詳しく紹介します。

カードローン審査通過のためには長期的な安定収入が必要

就職内定者の方で、現在アルバイトなどで収入を得ている方は、銀行や消費者金融のカードローンの審査通過を期待できますが、「短期アルバイト」の方はカードローン審査に通過できないので注意してください。

カードローンで借入した後、毎月返済を続けていくため、長期的な収入がなければ審査に落とされてしまうためです。

コンビニやスーパー、ファーストフードのバイトでも安定収入を認めてもらえる

就職内定者の方でコンビニやスーパー、ファーストフード店などのアルバイトで長期的に安定した収入を得ている方は、カードローンの審査通過を目指せます。

短期アルバイトの方は、長期アルバイトへ切り替えた上で、カードローンへの申し込みを検討してみましょう。

勤続年数が短い方は審査通過が難しい

また、就職内定者で、長期的なアルバイトをする予定がある方でも、アルバイトをし始めて間もない(=勤続年数が短い)方は、「安定収入を認めてもらいにくい」ため、審査通過が難しくなる点に注意してください。

6ヶ月以上の勤続年数があればカードローンの審査通過を目指しやすい

カードローンを提供している金融業者により審査基準は異なりますが、およそ6ヶ月以上の勤続年数があれば、カードローンの審査通過を目指しやすくなるでしょう。

過去にスマホの分割払いやクレジットカードを滞納していない

過去にスマホの分割払いや、クレジットカードの支払いに何度も遅れたことがある、長期間返済しなかったことがあるという方は、カードローン審査が不利になる可能性があります。

過去の利用履歴は「信用情報」に記録が残る

スマホの分割払い、クレジットカード、カードローンなどの金融サービスを利用すると、利用履歴=信用情報が信用情報機関に残されます。

カードローン審査時には、信用情報の履歴も審査対象となるため、「過去に滞納履歴」がある方は審査が不利となり、審査に落とされる可能性が高まります。

61日以上の滞納は信用情報が「ブラック」に

過去に61日以上の滞納、または3ヶ月連続で滞納した履歴がある場合、信用情報が「ブラック」の扱いとなり、滞納履歴が消える5年間はカードローンの審査に通過できなくなるため、現在クレジットカードなどを利用中の方は、必ず返済に遅れないように注意が必要です。

就職内定者がカードローンへ申し込む時の注意点

最後に、(アルバイトなどで安定収入がある)内定者がカードローンへ申し込む時に注意すべき点について紹介します。

勤務先の記入欄にはアルバイト先を記入する

アルバイトなどで安定収入がある方も、カードローンの審査通過を目指せますが、申し込み時の勤務先記入欄には、「内定先の会社」ではなく、必ずアルバイト先の会社を記入するようにしてください。

内定先に在籍確認されると怪しまれるケースも

カードローンの審査時には、原則勤務先への在籍確認が行われます。在籍確認とは、「カードローン会社が直接勤務先へ電話連絡し、申込者本人が本当に勤務しているのか」を確認する内容(※)となっています。

※カードローンの在籍確認は、カードローン名や金融業者名を名乗らず「スタッフの個人名」で行われるため、在籍確認により勤務先にカードローンの利用がバレる可能性はほぼありません

ただし、万が一誤って内定先を勤務先として記入し、在籍確認が行われた場合、「在籍が確認できない」という理由によりカードローンの審査に落とされる可能性があるでしょう。

また、勤務先へ在籍確認の電話が行われた場合、「内定者への電話がかかるのはおかしい。内定者が何かしらのローンへ申し込んだ、または利用しているのではないか」と疑われてしまうケースも考えられます。

このため、内定者がカードローンへ申し込む時には、必ずアルバイト先など、現在の勤務先を申請するようにしてください。

就職内定者でも20歳以上のアルバイト学生ならカードローンでキャッシングできる!

本記事では、「就職内定者でもカードローンでお金を借りられるのか」、「就職内定者はどのカードローンへ申し込めば良いのか」、「収入がある就職内定者が使えるカードローン」、「内定者が、カードローンを利用する時の注意点」などについて詳しく解説を進めてきました。

安定収入があればカードローンの審査通過は難しくない

  • 大手銀行のカードローンは安定収入がない内定者は申し込めない
  • 消費者金融カードローンも収入がない内定者へは融資を行なっていない
  • 一部の学生ローンは、仕事をしていない内定者もキャッシングできる可能性がある
  • 無職学生のキャッシングは原則親の同意書が必要
  • 安定収入がある内定者であれば、銀行や消費者金融のカードローンへ申し込める
  • レイクALSAのカードローンは180日間の無利息期間がお得!
  • 消費者金融のレイクALSAは最短即日融資が可能
  • 長期的な安定収入があればカードローンの審査に通過させやすい
  • アルバイトの学生も十分にカードローンの審査通過を目指せる
  • 勤続年数が短い方はカードローン審査が不利になるので注意
  • 信用情報に滞納履歴がある方も審査が不利になる
  • スマホの分割払いやクレジットカード利用中の方は滞納しないように注意
  • カードローン申し込み時には内定先ではなく「現在のアルバイト先」を記入する

就職内定先が決まっている方でも収入がない方は、原則、銀行カードローンや消費者金融カードローンを利用できません。

ただし、アルバイトなどで安定収入がある方であればカードローンの審査通過を目指せるため、就職内定者でアルバイトをしている方は、カードローンでのキャッシングを期待できるでしょう。

アルバイトをしている内定者・学生の方でお金に困っている方は、ぜひ本記事を参考にしながら、カードローンへの申し込みを進めてみましょう

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

就職内定者で安定収入があれば使えるオススメのカードローンはこちら

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

最短即日融資
来店不要で即日融資も可能!
10秒簡易審査
10秒で融資可能かチェック
Web完結申込
電話連絡、郵送物なしのWeb完結申込み

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

専業主婦でも50万円
専業主婦でも50万円まで融資可能!
業界最低水準の低金利
金利も業界最低水準の1.9%~14.5%と低金利
乗り換えOK
おまとめローンもお乗り換え可能!

三菱UFJ銀行カードローン・バンクイックキャプチャ

三菱UFJ銀行カードローン・バンクイック

最短翌営業日
テレビ電話窓口利用で最短翌営業日に融資可能
主婦も融資可能
主婦の方でも融資可能
土日祝OK
土日祝日でも審査可能

プロミスキャプチャ

プロミス

最短即日融資
Webなら最短1時間でご融資可能!
来店不要
WEB契約なら店舗来店不要
銀行・コンビニで利用OK
200行以上の銀行ATMが利用可能

アイフルキャプチャ

アイフル

初めての方なら利息0
アイフルを初めてご利用の方限定で最大30日間利息0円
審査も30分で完了
最短即日審査、即日融資が可能
自宅で受け取る
配達時間えらべーるで誰も知られずカードを受け取れる