申し込みブラックになる原因と審査に与える影響、そうなった時の解消方法を解説

更新日:2020年9月23日 295 view

同時期に複数のカードローンやクレジットカードなどへ申し込んだという方は、信用情報が「申し込みブラック」の状態になっているかもしれません。

本記事では、「申し込みブラックとは?」、「申し込みブラックになる原因や理由」、「申し込みブラックがカードローン審査に与える影響」、「申し込みブラックの解消方法」などについて、詳しく解説していきます。

カードローンなどへ多重申し込みを行い「申し込みブラック」になっている方は、本記事を参考にしながら、申し込みブラックの解消〜カードローンの審査通過を目指してください。

申し込みブラックとはどのような状態?

申し込みブラックとは、どのような状態を指すのでしょうか。

申し込みブラックとは複数の申し込み履歴がある状態

申し込みブラックとは、カードローンなどへの申し込みが、同じ時期に複数回あることを指します。

審査を行う金融業者により異なりますが、一般的には3社以上の申し込み履歴がある方が「申し込みブラック」として扱われるケースが多いです。

申し込みブラックになる原因・理由

申し込みブラックになる原因・理由について解説します。

6ヶ月以内に複数回の申し込みを行うと申し込みブラックになる

申し込みブラックとは、「6ヶ月以内にカードローンなどの申し込みを複数回行った」状態のことを指します。

信用情報には6ヶ月間申し込み履歴が残される

カードローンやクレジットカードなどの金融商品を利用すると、CICやJICC、全国銀行協会(全国銀行個人信用情報センター)などの信用情報機関に借入残高や返済状況、申し込み状況などの利用履歴が残されます。

信用情報には申し込み履歴が6ヶ月間残されるため、一度申し込んでから6ヶ月間以内に再度申し込みをすると多重申し込みとなり、いわゆる「申し込みブラック」として扱われるのです。

信用情報機関に残される履歴と期間の例
信用情報機関 履歴内容 登録期間
CIC 申込情報 照会日より6ヶ月間
クレジット情報(支払状況に関する情報など) 契約期間中および契約終了後5年以内
JICC 申込情報 照会日より6カ月以内
クレジット情報(支払状況に関する情報など) 契約継続中及び完済日から5年を超えない期間
全国銀行協会 照会記録情報(ローンやクレジットカード等の申込み・契約の内容等) 本人開示の対象は1年を超えない期間、会員への提供は6か月を超えない期間
取引情報(ローンやクレジットカード等の契約内容とその返済状況) 契約期間中および契約終了日(完済されていない場合は完済日)から5年を超えない期間

なお、信用情報には「申し込み履歴」は6ヶ月間残されますが、ローンやクレジットカードの利用履歴は5年間残されます。

申し込みブラックになるとカードローン審査が不利になる

信用情報が申し込みブラックになると、カードローンなどの審査通過が難しくなる傾向があるので注意が必要です。

申し込みブラック=お金のトラブルがあると判断されやすい

同じ時期に複数のカードローンへ申し込んでいると、「よっぽどお金に困っている方では?」「何か金銭トラブルを起こしていて、お金を必要としているのでは?」と判断されてしまい、カードローンの審査が不利になり、審査に落とされる可能性が高まります。

なお、6ヶ月以内で2回以内の申し込みであれば、カードローンやローン審査に影響が出ない場合が多いです。

申し込みブラックでもカードローン審査に通過させる方法

次に、申し込みブラックでもカードローン審査に通過させる方法について紹介します。

申し込みブラックになると6ヶ月〜1年以上経過してから再度申し込む

一度信用情報が申し込みブラックの状態になってしまうと、信用情報から履歴が削除される6ヶ月間が経過するまで、申し込みブラックを解消できません。

このため、申し込みブラックでカードローン審査に落とされたと思う方は、6ヶ月〜1年間以上経過した上で、カードローンへ再申し込みを行いましょう

過去に審査落ちしていないカードローン会社へ申し込む

なお、6ヶ月以上経過すれば信用情報の申し込み履歴が消えますが、一度審査に落ちてしまったカードローン会社は「6ヶ月以上申し込み履歴を管理している」と考えられるため、できれば初めて利用する(審査に落ちていない)カードローン会社へ申し込むようにしてください。

一部の中小消費者金融なら申し込みブラックでも審査通過を目指せる

大手消費者金融カードローンでは「申し込みブラック」の方が審査通過を目指すのは難しいでしょう。

しかし、大手消費者金融よりも審査難易度が緩やかな傾向がある中小消費者金融であれば、申し込みブラックの方でも審査に通過できる可能性があります。

申し込みブラックの方で「借入まで6ヶ月以上も待てない…」という方は、中小消費者金融カードローンへの申し込みを検討してみましょう。

ヤミ金などの違法業者に騙されないように注意する

ただし、無名の中小消費者金融の中には、「ヤミ金」と呼ばれるような違法業者も紛れて存在しているので、騙されないように注意してください。

なお、ヤミ金は「審査なしで借入できます」、「信用情報ブラックや申し込みブラックでも即日融資OK」など、通常のカードローンではあり得ないような審査基準をうたい、利用者を募っているケースが多いです。少しでも怪しい…と感じた業者は、絶対に利用しないように十分に注意するようにしてください。

【豆知識】ヤミ金業者の見分け方
カードローンを提供する金融業者(貸金業者)は、必ず金融庁への登録があります。このため、金融庁に登録がない金融業者は、違法業者のヤミ金である、と判断できます。

参考リンク:登録貸金業者情報検索サービス|金融庁

上記の金融庁のホームページへアクセスすれば、無料で「登録業者かどうか」を調べられます。怪しい業者を見つけたら、金融庁へ登録があるかどうかを調べてみましょう。

申し込みブラックが解消した後に審査通過を目指せるオススメのカードローン

最後に、信用情報の「申し込みブラック」が解消された後に審査通過を目指したいオススメのカードローンについて紹介します。

レイクALSAのカードローンは180日間の無利息期間あり

カードローンの多重申し込みから6ヶ月〜1年以上経過し、申し込みブラックが解消された方は、「レイクALSA」のカードローンへの申し込みを検討してみましょう。

レイクALSAのカードローンには、5万円まで最大180日間の無利息期間が設けられているため、少額のお金を借りたい方が便利に利用できます。

なお、レイクALSAのカードローンの無利息期間中に借入額を全額完済すれば、実質利息0円でキャッシングできる、という大きなメリットがあります。

レイクALSA

審査時間 画面に審査結果を表示 融資時間 契約後最短即日※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で最短当日中にお振込みが可能です。  一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
限度額 500万円 実質年率 4.5%~18.0%

申し込みブラックが解消したなら〜レイクALSAの180日間の無利息キャッシングを有効に利用しよう!

大手消費者金融のアコムのカードローンも安心して利用できる

また、申し込みブラックが原因となり、過去にレイクALSAのカードローン審査に落ちてしまった方は、大手消費者金融である「アコム」のカードローンへの申し込みも検討してみましょう。

アコムのカードローンの会員数は150万件を超えている

アコムの公式サイトによると、アコムのカードローン会員数は157万件にも上ります

カードローン会員は何万人いるのか教えてください。
2019年9月末現在で、アコムのローン事業の利用者数は157万4,000件です。

このうち、主力商品である消費者向け無担保ローンの利用者数は157万2,000件です。

出典:アコム公式サイト

非常に多くの方がアコムのカードローンを利用しているため、はじめてアコムでキャッシングする方でも大きな安心感を得られるでしょう。

申し込みブラックが解消された後に「どのカードローンを利用すべきかを悩んでいる」という方は、アコムのカードローンへの申し込みも検討してみましょう。

アコム

審査時間 最短30分 融資時間 契約後最短即日
限度額 800万円 実質年率 3.0%~18.0%

申し込みブラックの履歴が消えた後には、即日融資可能な「アコム」のカードローンもオススメ!

申し込みブラックが解消しているならSMBCモビットのカードローンも使える

また、申し込みブラックが解消している方は、SMBCモビットのカードローンへの申し込みもオススメです。

SMBCモビットの「WEB完結申込」は電話を避けたい方にオススメ!

SMBCモビットには、「WEB完結」という申し込み方法が用意されています。このWEB完結申込はその名称の通り、WEB(インターネット)だけでカードローン契約手続きが可能で、電話連絡なしになる申し込み方法となっています。

WEB完結申込は「三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座がある」かつ、「全国健康保険協会発行の保険証 (社会保険証)、もしくは組合保険証がある」方が対象となっているので、これらの条件を満たす方は、SMBCモビットのWEB完結申込の利用を検討してみましょう。

SMBCモビット

審査時間 10秒簡易審査 融資時間 最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
限度額 800万円 実質年率 3.0%~18.0%

SMBCモビットは申し込みブラックが解消された方にオススメ!WEB完結申込なら勤務先への電話連絡もなしです。

申し込みブラックは6ヶ月以上経過すれば解消〜カードローン審査通過を目指せる!

本記事では、「申し込みブラックとは?」、「申し込みブラックになる原因や理由」、「申し込みブラックがカードローン審査に与える影響」、「申し込みブラックの解消方法」などについて、詳しく解説を進めてきました。

申し込みブラック期間中に借入できる「違法金融業者」には十分に注意する

  • 申し込みブラックとは同じ時期にカードローンなどへの申し込みが複数回ある状態
  • 6ヶ月以内に3社以上の多重申込がある場合は申し込みブラックとして扱われやすい
  • 信用情報に申し込み履歴は6ヶ月間残される
  • 申し込みブラックになるとカードローン審査に通過しにくくなる
  • 多重申し込み=お金のトラブルがある人として判断されやすい
  • 申し込みブラックになったら6ヶ月〜1年以上経過してからカードローンへ申し込む
  • 一部の中小消費者金融なら申し込みブラックでも審査通過を目指せる可能性あり
  • 審査がないような違法業者のヤミ金に騙されないように注意する
  • 申し込みブラックが解消した後は180日間の無利息期間があるレイクALSAがオススメ

「申し込みブラック」とは、6ヶ月以内に複数回、カードローンなどへの申し込み履歴がある状態を指します。また、カードローン審査時に申し込みブラックとして判断されてしまうと「よほどお金に困っている人なのでは?」と疑われてしまい、審査が不利になる傾向があります。

申し込みブラックを解消するには、信用情報の申し込み履歴が消える6ヶ月間を経過させるしかありません。多重申し込みにより「申し込みブラック」になってしまった方は、6ヶ月〜1年以上経過してからカードローンへ申し込んで、審査通過を目指してください。

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

申し込みブラックが解消した後にオススメしたいカードローンはこちら!

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

最短即日融資
来店不要で即日融資も可能!
10秒簡易審査
10秒で融資可能かチェック
Web完結申込
電話連絡、郵送物なしのWeb完結申込み

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

専業主婦でも50万円
専業主婦でも50万円まで融資可能!
業界最低水準の低金利
金利も業界最低水準の1.9%~14.5%と低金利
乗り換えOK
おまとめローンもお乗り換え可能!

三菱UFJ銀行カードローン・バンクイックキャプチャ

三菱UFJ銀行カードローン・バンクイック

最短翌営業日
テレビ電話窓口利用で最短翌営業日に融資可能
主婦も融資可能
主婦の方でも融資可能
土日祝OK
土日祝日でも審査可能

プロミスキャプチャ

プロミス

最短即日融資
Webなら最短1時間でご融資可能!
来店不要
WEB契約なら店舗来店不要
銀行・コンビニで利用OK
200行以上の銀行ATMが利用可能

アイフルキャプチャ

アイフル

初めての方なら利息0
アイフルを初めてご利用の方限定で最大30日間利息0円
審査も30分で完了
最短即日審査、即日融資が可能
自宅で受け取る
配達時間えらべーるで誰も知られずカードを受け取れる