夜遅くでも借りられる!?口コミで人気のカードローン
プロミスキャプチャ

プロミス

プロミスの口コミ評判・即日融資の申込方法・メリットデメリットなどを解説!

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビットの融資スピード・申込方法・審査の流れ・融資条件金利・無利息期間などを解説!

PR
当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。

深夜でもキャッシングできる?夜中でも利用できるカードローンを調べてみた!

更新日:2024年1月12日 6,264 view

お金がない時に便利にキャッシングできるカードローンですが、深夜や夜中の時間帯に利用できるものはあるのでしょうか。

この記事では、深夜や夜中に急にお金が必要になった時のカードローンの利用方法や、最速でキャッシングするための手続き方法を詳しく解説していきます。至急お金が必要な時は、ぜひこの記事を参考にして、様々なカードローンを検討してみてくださいね。

深夜や夜中にキャッシングする方法とは?

深夜や夜中にキャッシングする方法とは?

深夜や夜中の時間帯にカードローンを利用してキャッシングする方法ですが、下記の2種類の方法があります。

深夜や夜中の時間にキャッシングする方法

  • 契約しているカードローンから即時銀行振込してもらう
  • 契約しているカードローンのローンカードを利用して提携ATMでキャッシングする

契約しているカードローンから即時銀行振込してもらう

もしあなたが既にカードローンの契約をしているのであれば、銀行振込を利用して即時振込をしてもらう方法があります。この即時銀行振込の方法ですが、通常、銀行カードローンであればその銀行の口座、消費者金融カードローンであれば親会社の銀行口座または提携の銀行口座を指定口座に設定していれば、24時間即時振込に対応してもらえます。

深夜や夜中に現金が無くて困った時でもこの方法を利用すると、ご自身が利用する銀行にお金を振り込んでもらった後、コンビニなどにあるATMでお金を引き出せます。また、契約中のカードローンのマイページから簡単に振込手続きを済ませられるんですよ。

契約しているカードローンのローンカードを利用して提携ATMでキャッシングする

既にカードローン契約が済んでいて、お手元にキャッシングを利用できるローンカードがあれば、そのローンカードを利用して24時間いつでも提携ATMでお金を借りられます。ローンカードを持っておくと、基本的にATMさえあれば、どこでもいつでもお金を借りられるので、急に現金が必要になった場合でも便利に利用できるでしょう。

カードローン契約していないけど、深夜や夜中でも申し込めるの?

もしあなたがカードローン契約をしていない場合、深夜や夜中でも申し込みを行えるのでしょうか? 仮に深夜12時にカードローンを申し込むとすれば、下記のようになります。

  • 深夜12時でもネットから24時間いつでも申し込みできるが、審査は翌日に行われる
  • 夜間は自動契約機でカードローン契約を行えるが、21〜22時までには手続きをスタートさせておく必要がある

深夜12時でもネットから24時間いつでも申し込みできるが、審査は翌日に行われる

はじめにお伝えしておきたいことは、「カードローン契約は深夜や夜中に行えない」ことです。インターネットからは、もちろん24時間カードローンの申し込みが出来るのですが、当日の審査はどのカードローンも20時〜21時頃迄となっています。

当日のキャッシングを希望する場合は、申し込み後の審査、カードローン契約手続き、キャッシング手続きの時間が必要となるので、当日の午前中には申し込みを完了させておく方が即日キャッシングの可能性が高まります。

また、深夜や夜中の時間に申し込みを行なうと、最短でも翌日の審査のキャッシングとなります。翌日のキャッシングでも十分にスピーディなのですが、どうしても当日に借り入れたい人は、次の項目で解説する自動契約機の利用を検討してみましょう。

夜間は自動契約機でカードローン契約を行えるが、21〜22時までには手続きをスタートさせておく必要がある

深夜や夜中の時間帯ではカードローンの審査、契約は行えませんが、21時頃迄であれば即日融資も期待できます。これは、お近くの自動契約機へ行ってローンカードを発行し、即日キャッシングを行なう方法となります。

もしご自宅や勤務先付近にカードローン会社の自動契約機があれば、夜遅くまで対応してもらえるので便利に利用できるでしょう。また、申し込み方法は基本的には2つの方法があります。

  • インターネットから申し込んで自動契約機でローンカードを発行する
  • 自動契約機で直接申し込んでローンカードを発行する

昼に申し込みを行なって夜にローンカードを受け取るのであれば、インターネットから申し込む方法がとても簡単です。もし20時頃で、「どうしても当日中にお金が必要」という人は、直接自動契約機でカードローン契約を行う方が即日キャッシングの可能性が高まりますよ。

深夜や夜中でも利用できるカードローンを申し込む時に注意しておくこと

深夜や夜中でも利用できるカードローンを申し込む時に注意しておくこと

また、カードローンの契約をすれば、深夜や夜中の時間でもキャッシングできるローンカードを発行してもらえます。ローンカードの発行は、カードローン契約から1週間前後で、ご自宅へ郵送で配達されます。また、本人限定受取郵便での発送となるので、例えご家族であっても受け取れないので注意してくださいね。

ローンカードの送付によって家族にバレてしまう危険性もあるので、できればカードローン契約後に自動契約機で直接ローンカードを発行するか、郵送でも必ずご自身が受け取れる時間帯を指定して郵送を頼んでみましょう。

カードローンの申し込みに気をつけておきたいポイントは?

誰でも簡単にカードローンの契約ができるのですが、下記のポイントには気をつけておきましょう。

・消費者金融と銀行カードローンの違いを把握しておく
・申し込みは必ず正しい情報を入力していく

消費者金融と銀行カードローンの違いを把握しておく

消費者金融と銀行カードローンではサービス内容に違いがあるので注意しておきましょう。消費者金融カードローンは、銀行よりも審査スピードが早く、即日キャッシングにも適していますが、金利が若干高い傾向にあります。また、銀行カードローンは利用時に大きな安心感がありますが、審査難易度が高い傾向にあります。下記の表にまとめてみました。

カードローン 消費者金融 銀行
深夜(22時以降)のカードローン契約 不可 不可
深夜や夜中のキャッシング カードローン契約後はローンカードや即時振込で可能 カードローン契約後はローンカードや即時振込で可能
金利 ほとんどが18% 13%〜16%
専業主婦の借入れ 不可 可能
審査難易度 緩やか(年収150万円前後から通過が見込める) 比較的難しい(年収250万円前後から通過が見込める)
即日で申し込み〜キャッシング 特別な条件が不要で、即日キャッシング可能なカードローンが多い 申し込み先の銀行口座が必要になる場合がほとんど

このように、消費者金融と銀行カードローンではメリットやデメリットとなるポイントが異なるのです。即日キャッシングを希望する場合は、スピーディーな消費者金融のカードローンを利用することをおすすめします。

申し込みは必ず正しい情報を入力していく

先ほどの項目でも少し触れましたが、カードローンの申し込みは必ず本当の正しい情報を入力していくように気をつけましょう。もし間違いや嘘の情報を申請してしまうと間違いや嘘がバレてしまい、審査に時間がかかってしまって翌日のキャッシングとなったり、最悪の場合はカードローン審査自体に落とされてしまう危険性もあります。

インターネットで申し込むときには、入力後に送信ボタンを押す前に、もう一度しっかりと入力項目に誤りがないかチェックしておきましょう。

深夜や夜中に即時振込してもらえるおすすめのカードローン

おすすめのカードローン

さいごに、カードローン契約後に即時振込や、24時間お金を借りられるおすすめのカードローンを紹介していきます。

プロミス

[cv ids=47]

大手消費者金融のプロミスのカードローンを紹介していきます。プロミスでも深夜や夜中の時間帯のカードローン審査は行なってもらえませんが、即日キャッシングするための審査スピードが早く利用しやすいと幅広い層で人気があるんです。

申し込み前にはプロミスの公式サイトで無料診断してみよう

プロミスの公式サイトでは、カードローンを申し込む前に無料で利用できる「お借入シミュレーション」というサービスが行われています。この無料診断は「生年月日」「年収」「借入金額」を入力していくだけで、借入れ可能かどうかの診断が行えるんです。プロミスを利用する前には、借入れシミュレーションを利用してみましょう。

金融業者名 プロミス
審査時間 最短20分※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
融資までの時間 最短20分※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
利用限度額 500万円
年率 4.5%~17.8%
無利息期間 あり

深夜や夜中のカードローン審査はしてもらえないが、キャッシングは24時間可能

キャッシングは24時間可能

この記事では、審査にキャッシングする方法や、1秒でも早くお金を借りる方法などを紹介してきました。カードローン契約を結んでいない方は、残念ながら深夜や夜中にお金が必要になってもキャッシングできず、最短でも翌日の審査、キャッシングとなります。

ただし、一度カードローン契約を結んでおくと、その後はローンカードや銀行振込による深夜や夜中の即時キャッシングを利用できるようになります。もちろんカードローンを利用しなければお金は一切かかりませんので、時間に余裕のある時にカードローン契約の検討をしてみても良いかもしれませんね。

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

夜遅くでも借りられる!?口コミで人気のカードローン

プロミスキャプチャ

プロミス

最短即日融資
審査は最短20分!※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
来店不要
WEB契約なら来店不要!Webからご融資可能!
電話連絡なしでお金が借りられる
原則電話による在籍確認なし

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

安心で手軽
申し込みは来店不要でスマホ・PCから!
10秒簡易審査
10秒で融資可能かチェック
Web完結申込
Web完結なら電話連絡、郵送物なし

アイフルキャプチャ

アイフル

初めての方なら利息0
アイフルを初めてご利用の方限定で最大30日間利息0円
審査も30分で完了
最短20分審査&融資が可能※申込状況により20分を超える場合あり
自宅で受け取る
配達時間えらべーるで誰も知られずカードを受け取れる

auじぶん銀行カードローンキャプチャ

auじぶん銀行カードローン

au IDがあればお得
au IDを取得するだけで誰でも年0.1%の金利優遇
口座開設無しOK
auじぶん銀行の口座開設無しでもご融資が可能
借り換えがお得
借り換えコースは最大年0.5%金利優遇!

三菱UFJ銀行カードローン・バンクイックキャプチャ

三菱UFJ銀行カードローン・バンクイック

最短翌営業日
テレビ電話窓口利用で最短翌営業日に融資可能
主婦も融資可能
主婦の方でも融資可能
土日祝OK
土日祝日でも審査可能