人気・安心のカードローンはこちら

プロミスキャプチャ

プロミス

プロミスの評判は?審査基準・申込方法・借入れ・金利について解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビットの評判は?即日審査や返済金利、電話連絡なしのWEB完結を解説

バイナリーオプションで借金地獄!ハマる理由と回避方法

更新日:2019年10月21日 公開日:2019年10月21日38 view

「インターネット上の記事で見かけたから」、「SNSでシェアされていたから」等の理由で、『バイナリーオプション』に興味が湧き、やってみたい…と思っている方もいるかもしれません。

バイナリーオプションの取引をうまく成功させれば大きな利益を生み出せる可能性もありますが、それ以上に損失を出してしまう可能性も非常に高いのです。

本記事では、「そもそもバイナリーオプションとはどういうものなのか」、「なぜバイナリーオプションにハマってしまうのか」、「バイナリーオプションで借金が増えてしまう原因」、「バイナリーオプションで借金地獄に陥らないための方法」など、バイナリーオプション取引をする際のリスクと回避方法について、詳しく解説します。

バイナリーオプションとは?

そもそもバイナリーオプションとは、どういった取引なのでしょうか。

バイナリーオプションとは為替金融取引の一種

バイナリーオプション
バイナリーオプション(英語: binary option)は為替金融商品の一種である。

バイナリーオプション取引の「ハイ・ロー」は、値段が「上昇する」か「下落する」かを予測し、その後の「値動き」に応じて「利益か損失」が確定する。「損益金額」は「値幅」によって変動することなく固定される。またレバレッジが無いので追証が無いのも特徴。

出典:バイナリーオプション|ウィキペディア

バイナリーオプションとは、為替金融商品の一種で、為替の変動の上昇、または下落を予測し、損益が確定する取引のことです。シンプルな仕組みのため、投資初心者でも非常に分かりやすい投資であると言えるでしょう。

バイナリーオプションの利益と損失は?

バイナリーオプションの取引では、例えば1万円の投資で予測が外れた場合、投資した全額(100%)である1万円の損失を出してしまいます。

バイナリーオプションの取引での予測が当たった場合は利益が確定しますが、損失時とは異なり、FX業者が設定する「ペイアウト率」によって利益の割合が異なる点に注意してください。

例えば、ペイアウト率が2倍の設定になっていれば、2万円(1万円の利益確定)となりますが、ペイアウト率が1.8倍の場合は1万8,000円(8,000円の利益)となってしまうので、FX業者のペイアウト率に注意する必要があります。

投資額以上の損失は出ない

なお、バイナリーオプションはレバレッジ(=資金の何倍もの金額を投資できること)が無く投資額以上の損失が出ないため、手持ちのお金だけでバイナリーオプション取引をする方は「借金を作ってしまう」ことはありません。

バイナリーオプションをはじめられるお金は?

取引を行うFX業者により異なりますが、最少の投資額は500円〜2,000円ほどになっている場合が多いです。

このように非常に少額の投資で取引できるのも、バイナリーオプションの大きな特徴と言えます。

バイナリーオプションにはどんなリスクがあるの?

また、バイナリーオプションの取引時のリスクとして、「国民生活センター」の公式サイトには、以下のような記述があります。

バイナリーオプションのリスク
予想がはずれれば、支払ったオプション料がすべて損失になりますが、短期間に繰り返し取引することができるため、損失額が大きくなるおそれがあります。

出典:独立行政法人国民生活センター 公式サイト

手持ちのお金だけで取引すれば赤字とならないバイナリーオプションですが、なぜ「損失が膨らむ」恐れがあるのでしょうか。

次の項目では、バイナリーオプションを繰り返し取引して大きく損失してしまう理由、バイナリーオプションにハマってしまう理由について、具体的に解説していきます。

なぜハマる? バイナリーオプションがやめれなくなる理由

どのような理由で、バイナリーオプションにハマる人が多いのでしょうか。

  • 為替相場の値動きをチェックしなくても結果が出る
  • 簡単な取引で結果が出る
  • レバレッジが無いので資金がマイナスにならない

バイナリーオプションにハマる理由について、具体的に紹介します。

為替相場の値動きをチェックしなくても結果が出る

FXの場合であれば、為替相場の動きを予測し、買い注文や売り注文により、利益を確定させていくため、為替相場の値動きをしっかりとチェックしておかなければ、大きな損失に繋がります。

しかし、バイナリーオプションの場合は、為替相場が「上昇するか」または「下落するか」だけを取引時に予測しておくだけで、最短で1分〜5分程度で結果が出ます。また、この間は為替相場の値動きを見ておく必要はありません。

為替相場の値動きをしっかり把握しておかなくても「結果を出せる」ため、バイナリーオプションの取引にハマる方も多いのです。

簡単な取引で結果が出る

FXでは利益を確定させるためには少なくとも「買い注文」と「売り注文」の2回の手続きが必要ですが、バイナリーオプションの場合は、一回きりの手続きだけで利益や損失が確定します。

投資の中でも非常に簡単な取引で結果が出るという理由から、バイナリーオプションにハマる方も多いです。

レバレッジが無いので資金がマイナスにならない

また、FXではレバレッジをかけられることから、大きな利益を上げられる可能性がある反面、損失を出してしまうと資金がマイナスになってしまうケースがあります。

バイナリーオプションの場合はレバレッジが無いため、いくら損失を出してしまっても「資金がマイナスになる」ことはありません

レバレッジをかけられるFXなどに比べ、比較的リスクが小さいと考えられることもバイナリーオプションにハマってしまう理由のひとつでしょう。

バイナリーオプションで借金を増やしてしまう原因

バイナリーオプションは「手軽」で「簡単」に利益を出しやすく、「資金がマイナスにならない」という点から、ハマる方も多いのですが、バイナリーオプションによって大きな借金を作ってしまう方も少なくありません。

この項目では、バイナリーオプションにハマる人が、借金を作ってしまう原因について解説します。

  • 確率的に利益を出しにくい仕組みになっている
  • すぐに結果が出るためギャンブル性が高く何度も投資してしまう

確率的に利益を出しにくい仕組みになっている

バイナリーオプションは、為替の上昇または下落するかの2択を当てるだけなので、正解率は50%です。ペイアウト率(利益確定時の払い戻し率)が2倍の場合は、勝率も50%となり、バイナリーオプションを何度も繰り返した場合、確率だけを考えると、損益は限りなく0円に近づきます。

しかし、通常のペイアウト率は1.8倍ほどの設定となっているため、確率的に利益を出しにくい仕組みになっているのです。

例えば1万円をバイナリーオプションに投資した場合、為替相場の変動の予測が外れた場合は1万円の損失を出してしまいますが、予測が当たった場合には8,000円の利益しか出せません。

バイナリーオプションは、このような勝ちにくい仕組みになっているため、何度も投資してしまい、結果的に大きな借金を作ってしまう恐れがあります。

すぐに結果が出るためギャンブル性が高く何度も投資してしまう

また、バイナリーオプションは、取引してからすぐに結果が出るため、ギャンブル性が高いと言えるでしょう。

短期間のうちに投資の勝ち負けを繰り返してしまうと、冷静な判断力ができなくなってしまい、負けたら「勝ち越すまで投資を続けてしまう」というような負のスパイラルに陥ってしまう恐れもあります。

先ほどの項目で説明したように、「バイナリーオプションは確率的にも勝ちにくい投資」のため、しっかり勉強をしている方しか「利益を出せない」と考えておきましょう。

バイナリーオプションのギャンブル性の虜になってしまうと、銀行や消費者金融のカードローンなどから借金したお金で何度も取引をしてしまう方も多く、「気がつけば返済しきれないほどのお金を借りていた…」という状況になることもあるのです。

実際にバイナリーオプションの取引にハマってしまった方、借金をしてしまった方の口コミをチェックしてみましょう。

バイナリーオプションにハマってしまった方の口コミ
友人に「バイナリーオプションが儲かる」と聞き、疑いながらも一度取引をしてみました。

ビギナーズラックのせいか、初日に12万円もの利益が出たので「簡単に勝てる!」と思い込んでしまい、その後何度もバイナリーオプションの取引を繰り返してしまいました。

もちろん、勝ちが続くわけがありません。

気がつく頃にはバイナリーオプションで貯金100万円を失ってしまい、負けを取り戻そうと借金したお金をさらにつぎ込んでしまいました…。

(男性、20代、正社員)

バイナリーオプションで借金地獄に陥らないための方法

最後に、バイナリーオプションで借金地獄に陥らないための方法について、詳しく解説します。

  • 余裕資金の中から投資する
  • バイナリーオプションは「勝てない」と割り切っておく
  • 借金したお金を投資に利用しない

上の3つのポイントさえ抑えておけば、バイナリーオプションで借金地獄に陥ることはないでしょう。

余裕資金の中から投資する

バイナリーオプションで借金を背負ってしまう方は、普段の「生活費」の中から投資する方が多いです。生活費から投資しているため、バイナリーオプションで負け越してしまうと生活費が無くなってしまうため、借金をする羽目になってしまいます。

バイナリーオプションへは、必ず余裕資金の中から投資するようにしてください。また、負け越して余裕資金が無くなってしまったら、追加で投資することのないよう(=ギャンブル性にハマらないよう)、十分に注意してください。

バイナリーオプションは「勝てない」と割り切っておく

本記事ですでに解説してきたように、バイナリーオプションのハイ・ローの正解率は50%ですが、勝率は50%以下となっています。

「バイナリーオプションでは勝ち続けられない」としっかり認識しておき、勝敗に熱くなり過ぎないように気をつけてください。

借金したお金を投資に利用しない

バイナリーオプションは、数分間で高額な利益を上げられる可能性があることから、中には借金をしたお金を取引に利用する方もいるでしょう。

しかし、一度借金したお金をバイナリーオプションに使ってしまうと、借金癖がついてしまい、何度も借金をしてしまうという可能性もあるでしょう。

バイナリーオプションで自己破産できない?

なお、バイナリーオプションで多額の借金を背負ってしまっても、「自己破産」できない可能性もあります。破産法では、「浪費又は賭博その他の射倖行為をしたことによって著しく財産を減少させ、又は過大な債務を負担したこと」が免責不許可事由(=自己破産が認められない事由)にあたります。

賭博とあるので、通常はパチンコやパチスロ、競馬や競輪、競艇などのギャンブルが相当しますが、「バイナリーオプション」もギャンブル性が非常に高いため、自己破産手続きを行う裁判官によっては免責不許可事由にあたるかどうかの判断が分かれるところでしょう。

バイナリーオプションで借金しないために必ず余裕資金から投資する

本記事では、「そもそもバイナリーオプションとはどういうものなのか」、「なぜバイナリーオプションにハマってしまうのか」、「バイナリーオプションで借金が増えてしまう原因」、「バイナリーオプションで借金地獄に陥らないための方法」などについて、詳しく解説を進めてきました。

バイナリーオプションの取引を何度も繰り返し行うのは危険

  • バイナリーオプションは為替金融商品の一種
  • 為替相場の値動きを予測し、その後上昇または下落により損益が確定する
  • バイナリーオプションのバイアウト率は1.8倍が相場
  • バイナリーオプションはレバレッジがないので投資以上の損は出ない
  • バイナリーオプションは短期間に繰り返し取引するため大きな損失につながりやすいので注意
  • ハイ・ローの正解率は50%だが勝率は50%以下
  • すぐに結果が出るため面白くてハマりやすい点に注意
  • 借金地獄にならないように余裕資金の中から投資する
  • バイナリーオプションは勝ち続けられないと認識しておく
  • 借金したお金でバイナリーオプションは絶対にしない

バイナリーオプションとは、為替金融商品の一種で、為替相場の値動きを予測し、損益を確定させる投資となっています。また、FXのように為替相場の値動きを追い続けなくて良いため、非常に簡単に結果を出せる可能性があります。

また、取引業者によってはバイナリーオプションの結果は、1分〜5分で損益が確定する場合もあります。

ただし、バイナリーオプションは非常に勝ちにくい投資の仕組みとなっているため、必ず余裕資金の中から投資を行い、絶対に借金したお金をバイナリーオプションに利用しないように十分に注意しましょう。

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

人気・安心のカードローンはこちら

プロミスキャプチャ

プロミス

プロミスの評判は?審査基準・申込方法・借入れ・金利について解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビットの評判は?即日審査や返済金利、電話連絡なしのWEB完結を解説

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

アコムキャプチャ

アコム

アコムの気になる審査・借入について解説

レイクALSAキャプチャ

レイクALSA

レイクALSAの審査・借入・メリットは?