急いでお金を借りられる最適なカードローンはこちら!

プロミスキャプチャ

プロミス

プロミスの融資スピード・申込方法・審査の流れ・融資条件金利・無利息期間などを解説!

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビットの融資スピード・申込方法・審査の流れ・融資条件金利・無利息期間などを解説!

今すぐお金を借りる方法おすすめ9選

更新日:2020年5月15日 公開日:2020年5月15日20 view

高額な出費が重なってしまった方や、手持ちのお金が足りなくなってしまった方の中には、「今すぐお金を借りたい…」と考えている方もいるでしょう。

本記事では、様々な種類の「今すぐにお金を借りる方法」を紹介していきます。手持ち資金不足に悩んでいる方は、本記事を参考にしながら、ご自身が利用しやすいお金を借りる方法を見つけてみましょう。

消費者金融カードローンで今すぐお金を借りる

まず、最も手軽に今すぐお金を借りられる方法から解説します。

消費者金融カードローンは最短即日融資が可能

アコムやアイフル、SMBCモビット、プロミス、レイクALSAなどの消費者金融が提供しているカードローンは、最短申し込み当日にお金を借りられる可能性があります。

アルバイトなどのフリーターでも消費者金融でお金を借りられる

消費者金融のカードローンは、20歳以上で安定した収入があれば、アルバイトやパートの方でも審査通過の可能性があります。

なお、消費者金融により年収の審査基準は異なりますが、年収100万円〜150万円以上あれば、カードローンの審査通過を目指せるでしょう。

消費者金融カードローンは総量規制の適用で年収3分の1が借入上限

ただし、消費者金融カードローンには貸金業者に適用される貸金業法の「総量規制」という法律に注意が必要です。

総量規制では、「貸金業者は利用者の年収3分の1超のお金を貸付できない」と定められているため、例えば年収150万円の人は50万円が借入上限となるので注意しておきましょう。

消費者金融カードローンには無利息期間が用意されている!

また、ほとんどの消費者金融カードローンには、30日間(レイクALSAは最大180日間)の無利息期間が用意されていて、無利息期間中に一括返済すれば利息0円でお得なキャッシングも期待できます。

レイクALSA

審査時間 画面に審査結果を表示 融資時間 契約後最短即日※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で最短当日中にお振込みが可能です。  一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
限度額 500万円 実質年率 4.5%~18.0%

レイクALSAのカードローンは最短即日融資が期待!さらにレイクALSAでは5万円まで最大180日間の無利息期間を利用できる。

銀行カードローンは即日融資不可

なお、銀行でも消費者金融カードローンと同じようなカードローン(=銀行カードローン)のサービスがありますが、銀行カードローンは審査フローの違いにより、即日融資が不可となっているので注意してください。

※銀行カードローンは、銀行が加盟する全国銀行協会の取り組みにより行われている「申込者が反社会的勢力に属していないかを照会する審査」に、1営業日以上の日数が必要です。

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる

今すぐお金を借りたい方は、クレジットカードのキャッシング枠を利用して、ATMからお金を借りることも検討してみましょう。

クレジットカードにキャッシング枠があればすぐにお金を借りられる

クレジットカードには、主に買い物に利用するショッピング枠と、現金の借入に利用するキャッシング枠があります。クレジットカードを利用中の方は、マイページや問い合わせ窓口などで「キャッシング枠」があるのかを確認してみましょう。

クレジットカードにキャッシング枠が設定されている方は、決められた限度額(通常10万円〜30万円ほど)以内であれば、すぐにATMから借入が可能です。

キャッシング枠がない方は審査が必要

なお、クレジットカードのキャッシング枠がない方は、クレジットカードへキャッシング枠の申請〜審査が必要となり、申し込みから借入まで1週間ほどの日数が必要となる点に注意しておきましょう。

生活福祉資金貸付金制度で借入する

低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯であれば、都道府県社会福祉協議会が提供している「生活福祉資金貸付制度」でお金を借りられる可能性があります。

生活福祉資金貸付金制度の対象となる世帯 詳細
低所得者世帯 必要な資金を他から借り受けることが困難な世帯(市町村民税非課税程度)
障害者世帯 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者等の属する世帯
高齢者世帯 65歳以上の高齢者の属する世帯

出典:生活福祉資金貸付制度 – 全国社会福祉協議会

生活福祉資金貸付金制度の種類

また、生活福祉資金貸付金には、総合支援資金、福祉資金、教育支援資金、不動産担保型生活資金などがあり、原則、連帯保証人が必要ですが、連帯保証人を立てない場合も借入が可能です。

借入の上限は、貸付金の種類により異なりますが、生活費であれば月15万円〜20万円以内、福祉資金であれば580万円以内を借入できます。

生活福祉資金貸付金を利用したい方は、住まいの地域の市区町村社会福祉協議会の窓口で相談してみましょう。

参考リンク:都道府県・指定都市社会福祉協議会のホームページ(リンク集)

なお、申し込み〜借入まで1ヶ月ほどかかる場合もあるので、急いでお金を借りたい方は次の項目で解説する「緊急小口融資」を利用しましょう。

緊急小口融資で借入を希望する

緊急小口融資とは生活福祉資金貸付金制度の一部で、低所得世帯の方が緊急を要する時に利用できる制度で、医療費や介護費などの臨時の生活費、年金給付までの期間の生活費、火災などによって必要となる生活費、などに利用できます。

緊急小口融資は10万円までの借入に対応

緊急小口融資は生活福祉資金貸付金とは異なり、最大10万円までの借入にしか対応していない点に注意が必要です。ただし、融資までにかかる時間は生活福祉資金貸付金よりも早く、申し込みから1週間ほどで借入可能です。

年金を担保にしてお金を借りる

年金を受給しているシニアの方は、独立行政法人福祉医療機構が提供する、年金を担保にしてお金を借りる「年金担保貸付制度」での借入も利用できます。

年金担保貸付制度に必要な書類と限度額

年金担保貸付制度を利用するには、下のような書類が必要です。

  • 厚生年金保険年金証書
  • 国民年金・厚生年金保険年金証書
  • 船員保険年金証書
  • 国民年金証書

また、借入限度額は10万円~200万円の範囲内で、受給している年金の0.8倍以内の金額となっています。

年金受給者で、手持ち資金が不足している方は、福祉医療機構の「年金担保貸付制度」の利用を検討してみましょう。

生命保険を担保にして借入する

生命保険加入者は、生命保険を担保にお金を貸りられる「契約者貸付制度」の利用も検討してみましょう。

契約者貸付制度は解約返戻金の7割〜9割の借入が可能

加入している生命保険に「解約返戻金」(=解約時に一部のお金の返金を受けられる制度)がある場合、その解約返戻金を担保に、お金を借りられる「契約者貸付制度」を利用できる可能性があります。

生命保険会社により異なりますが、契約者貸付制度の限度額は、解約返戻金の7割〜9割ほどとなっています。また、金利は3%〜8%前後、申し込みから融資まで2〜3営業日ほどで融資を受けられる可能性があります。

両親や親戚、友人からお金を借りる

消費者金融や銀行、保険会社、自治体等からお金を借りたくない…という方は、両親や親戚、友人からお金を借りる方法もあります。

自分をよく知る人であれば、快く融資してくれる可能性もあるでしょう。

金銭トラブルを防ぐために「借用書」を作成する

ただし、家族や友人間であっても、金銭トラブルが起きた場合、大きな問題に発展してしまう恐れがあります。

個人間の金銭トラブルを防ぐために、借主、貸主、借入額や返済期日等を記載した「借用書」を作成し、借用書の内容に沿って、期日に遅れないようにしっかりと返済を進めてください。

国の教育ローンで融資を受ける

子どもの教育費が足りない…という方は、国の教育ローン(教育一般貸付)でお金を借りられる可能性があります。

国の教育ローンは最高350万円まで借入可能

国の教育ローンの限度額は350万円(※海外留学資金は450万円)、年率1.66%という金利でお金を借りられます。また、返済期間は15年〜18年間設けられているため、毎月少額の返済で、じっくりと完済を目指せるでしょう。

なお、申し込みから審査まで10日前後、審査から銀行口座への振込に10日ほどかかる点に注意してください。また、入学シーズンは申し込みが殺到するため、借入が必要な時期から2〜3ヶ月前を目安に申し込みを進めてください。

ビジネスローンで素早く事業性資金を借りる

最後に、今すぐ事業性資金を借りたい!という方にオススメの最短即日融資が可能なビジネスローンについて紹介します。

ビジネクストのカードローンは即日融資を期待できる

ビジネクストが提供しているビジネスローンは、最短即日で融資を受けられる可能性があります。

また、中小企業の事業者だけではなく、個人事業主でも利用でき、事業が赤字決算でも、収益を上げられる見込みがある場合は借入できる可能性がある、という大きなメリットもあります。

手早く事業資金を借りたいという方は、ビジネクストのビジネスローンの利用を検討してみましょう。

ビジネクスト

審査時間 最短即日審査 融資時間 最短即日
限度額 1,000万円 実質年率 3.1%~18.0%

ビジネクストのビジネスローンは即日融資も期待!赤字決算の事業でもお金を借りられる可能性あり。

ご自身に合った方法で、今すぐお金を借りられるように検討しよう!

本記事では、簡単に使える「今すぐにお金を借りる方法」について、様々な種類を解説してきました。

手軽にスピーディーに生活資金を借りたいなら消費者金融カードローンがオススメ

  • 消費者金融カードローンなら最短即日でお金を借りられる
  • アルバイトなどのフリーターでも消費者金融カードローンで借入可能
  • 消費者金融カードローンは総量規制で年収の3分の1超のお金を借りられないので注意
  • レイクALSAのカードローンは180日間の無利息期間がある
  • 銀行カードローンは即日融資不可なので急いでお金を借りたい方は注意
  • クレジットカードのキャッシング枠がある人はすぐにお金を借りられる
  • キャッシング枠がない方は審査通過後にクレジットカードで現金を借りられる
  • 生活福祉資金貸付金制度は低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯の方が利用できる
  • 緊急小口融資では10万円までの借入が可能
  • 年金受給者は、年金を担保にお金を借りられる「年金担保貸付制度」を使える
  • 生命保険加入者は「契約者貸付制度」で解約返戻金の7割〜9割ほどの借入が可能
  • 両親や親戚・友人からお金を借りる時には借用書を作成しておく
  • 教育費が足りない場合は国の教育ローンでお金を借りられる
  • 事業性資金をすぐに借りたい場合は「ビジネクスト」のビジネスローンでの資金調達がオススメ

生活費が足りなくなり、すぐにお金を借りたい…という方は、消費者金融が提供しているカードローンの利用がオススメです。消費者金融カードローンであれば、申込み当日の即日融資を期待できるため、融資を急いでいる方は便利に利用できるでしょう。

また、クレジットカードがある方は「クレジットカードのキャッシング枠」を利用したり、低所得などの世帯の方は「生活福祉資金貸付金制度」、緊急で自治体から生活費を借りたい場合は「緊急小口融資」などの利用も検討してみましょう。

また、お子さんの教育費が足りない場合は「国の教育ローン」、事業性資金を借りたい方は「ビジネクスト」のビジネスローンなどもあります。

お金を借りるには様々な方法があります。「今すぐお金を借りたい」という方は、ぜひ本記事を参考にしながら、あなたにピッタリ合う方法でお金を借りられるよう検討してみましょう。

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

急いでお金を借りられる最適なカードローンはこちら!

プロミスキャプチャ

プロミス

プロミスの融資スピード・申込方法・審査の流れ・融資条件金利・無利息期間などを解説!

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビットの融資スピード・申込方法・審査の流れ・融資条件金利・無利息期間などを解説!

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの融資スピード・申込方法・審査の流れ・融資条件金利・無利息期間などを解説!

アコムキャプチャ

アコム

アコムの融資スピード・申込方法・審査の流れ・融資条件金利・無利息期間などを解説!

レイクALSAキャプチャ

レイクALSA

レイクALSAの融資スピード・申込方法・審査の流れ・融資条件金利・無利息期間などを解説!