無担保ローン|担保なしで簡単にお金を借りる!

更新日:2017年8月29日 公開日:2017年8月29日360 view

「今手元に資金がない!すぐにお金を借りたい!」という場合には、カードローンなどの無担保ローンがおすすめです。無担保ローンは担保の審査が必要ないので借り入れまでスピーディーになるのが大きな特長です。

この記事では便利に利用できる無担保ローンについて詳しく解説していくので、ぜひキャッシングの参考にしてくださいね。

無担保ローンと有担保ローンの違いは?

無担保ローンと有担保ローンの違いは?

無担保ローンで代表的なサービスは、銀行や消費者金融が提供している「カードローン」や「フリーローン」です。これらのローンは担保が必要なく、申し込み者のステータスや信用情報を中心にチェックされるので、比較的審査がスピーディーに行われるという傾向があります。急いでお金を借りたい人は、無担保ローンを活用してみましょう。

無担保ローンは即日お金を借りられる!

はじめてお金を借りる人は、「無担保で本当にお金を借りられる?」と思う人もいるかもしれませんが、銀行や消費者金融が提供するカードローンやフリーローンなど目的別ローンなどは、ほとんどの場合、利用限度額が1000万円以内となりますが、無担保でお金を借りられるサービスになっているんです。また、カードローンであれば最短即日でお金を借りられる可能性があるので、資金不足に困った場合はとても便利に利用できますよね。

すぐにお金を借りたい時にはカードローンがおすすめ

無担保ローンの中でも最もキャッシングまでのスピードが早いのが、銀行や消費者金融のカードローンです。基本的にカードローンは金利が高い傾向にありますが、無担保でスピーディーにお金を借りられることが大きなメリットとなります。手元のお金が少し足りず、短期間だけお金を借りたい、という人に最もおすすめできるキャッシングサービスと言えるでしょう。

無担保のカードローンのサービス内容とは?

無担保のカードローンは銀行や消費者金融が提供しているとお伝えしましたが、サービス内容が少し異なります。それぞれの具体的なサービス内容を比較してみましょう。

ローンのサービス 消費者金融カードローン 銀行カードローン
担保 不要 不要
利用限度額 300万円〜500万円 1000万円と高額なものもある
即日キャッシング 可能 可能(銀行の口座が必要となる場合が多い)
金利 ほとんどが18% 13%〜16%前後
総量規制(年収の3分の1超の借入) 対象(貸金業法が適用されるため) 対象とならない(銀行法が適用されるため)
専業主婦の借り入れ 不可 可能
特有のサービス 30日間無利息期間
コンビニATMでのカードレス借り入れ
ウェブ完結申し込み など
提携ATM利用手数料無料
ウェブ完結申し込み など

このように、消費者金融と銀行では金利、サービスの内容などが若干異なっているんです。

無担保ローンはどのような項目を審査される?

無担保ローンはどのような項目を審査される?

担保がなくお金を借りるローンには、どのような審査が必要となるのでしょうか。無担保ローンの審査の特徴としては、金利が高い代わりに審査基準が緩やかな傾向があります。また、無担保ローンで主に審査される項目は下記のようになっています。

  • 年収や勤務先、雇用形態などの収入に関するステータス
  • 信用情報(=クレジットヒストリー)

年収や勤務先、雇用形態などの収入に関するステータス

無担保ローンで最も重要となる審査項目は、申し込み者のステータスです。有担保、例えば不動産ローンであれば、担保に入れる不動産の価値が高ければ多少個人のステータスが低くても問題なくローン審査に通過できます。

しかし、無担保ローンでは個人のステータスが最も重要となるので、無担保ローンを利用するには一定以上のステータスを確保しておかなければいけません。ここで、代表的な無担保ローンであるカードローンの審査基準について確認していきましょう。

無担保の消費者金融カードローンに通過するためには?

無担保ローンである消費者金融のカードローンは、ローンのサービスの中で最も簡単に通過できると言われています。申し込み者のステータスも安定した収入があればアルバイトやパートの人でも利用可能となっているので、幅広い人から人気のローンサービスとなっています。おおよその年収の目安として、150万円前後が消費者金融カードローンの審査に通過できると考えておきましょう。

実際にアルバイトやパートの人も、多くの人が消費者金融カードローンを利用しているので、誰でも審査通過が目指しやすい無担保ローンと言えますよね。ただし、無職の人は「返済能力が認められない」ので、確実に審査に落とされてしまいます。

無担保の銀行カードローンに通過するためには?

銀行のカードローンも無担保で利用できます。ただし、消費者金融のカードローンと比べると、審査基準がやや高いのが特徴となっています。消費者金融では安定した収入があるアルバイトやパートの人でも比較的審査に通過させやすいのですが、銀行カードローンではアルバイトやパートの人は正社員並みの収入がないと、カードローン審査に通過しにくいんです。

銀行カードローンを利用したい人は、年収250万円以上あれば審査がスムーズに通過できると言われています。ただし、年収が少し低くても、大手の会社に勤めている人や、公務員、勤続年数が3年以上と長い人など、ステータスが良ければ信用度が高まるため、審査にも通過させやすい傾向にあるんですよ。ですから、多少年収が低くても、ご自身のステータスに自信のある人は、低金利の無担保ローンである銀行カードローンを検討してみてはいかがでしょうか。

信用情報(=クレジットヒストリー)

この信用情報は、年収などのステータスよりもカードローン審査に大きな影響を与える可能性があります。信用情報は、無担保の消費者金融カードローンでも銀行カードローンでも、必ず審査される項目となっています。

信用情報には何が記録されている?

この信用情報には、過去のカードローン利用履歴や、クレジットカードの利用履歴が残されているんです。もし過去の返済や支払い時に未納や滞納などがあれば、この信用情報に悪い履歴が残ってしまい、カードローン審査に不利となってしまうんですよね。

いくらステータスが良くても信用情報の履歴により簡単に審査落ちしてしまう可能性がある

過去に何度も滞納を行なっているような履歴が残っている人は「しっかり返済しない人」として見られるので、カードローン会社も審査に通過させないんです。カードローン会社も慈善事業で利用者にお金を貸しているわけではないので、貸付金が回収できなければ赤字となってしまいますよね。ですから、いくら年収が高く立派な会社に勤めていたとしても、信用情報に大きな傷があれば簡単に無担保のカードローン審査に落とされてしまうんです。

無担保ローンに落とされないために信用情報を綺麗に保つ方法は?

この信用情報を綺麗な状態で保つ方法は、利用しているカードローンやクレジットカードの返済をしっかりと行うことしかありません。期日に間に合うようにしっかりと返済することで「支払い済」履歴が並んでいき、無担保のカードローン審査に有利となる傾向があります。これから無担保のローンを利用しようと考えている人は、必ず信用情報は綺麗な状態を保つように心がけておきましょう。

審査が甘すぎる無担保のカードローン会社には注意

無担保でスピーディーにお金を借りられるカードローンですが、消費者金融や銀行のカードローンには必ず一定の審査基準が設けられています。また、この審査基準は公費されておらず、様々な項目が審査に影響を与えます。しかし、中には無担保のカードローンでも審査基準が甘すぎる金融業者も存在しています。

「ブラックの人でも即日融資可能」と謳う金融業者はほぼヤミ金

審査の緩いカードローンの金融業者は「ブラックの人でも即日融資可能」「無職でもキャッシングOK」など、常識では考えられないような甘い審査基準を謳い文句としている場合もあります。しかし、それらは全てヤミ金であると考えておきましょう。ヤミ金は、カードローンを利用させてから違法で高額な金利を請求したり、払わなければ家や会社へ取り立てに来たり、利用者が持っている資産を全て奪い取って違法な利益を上げているのです。

名前を聞いたことがある大手の消費者金融や銀行カードローンを利用しよう

無担保でのカードローンを検討している人は、必ず有名な大手企業が提供する、安心できるカードローンを選びましょう。無名で中小のカードローンの中にも優良なサービスの場合もありますが、急いでお金を借りたい人はゆっくりと調べている時間もないかもしれません。ですから、テレビコマーシャルやラジオ、新聞などに広告があり、あなたがすでに知っているような大手のカードローンを利用する方が無難でスピーディーにカードローン選びが行えるでしょう。

このサイトでも、多くの優良なカードローンを誰でも簡単に分かりやすく解説しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

無担保ローンのフリーローンや目的別ローンも利用しやすい!

無担保ローンのフリーローンや目的別ローンも利用しやすい!

無担保ローンはカードローンが有名ですが、銀行などが提供しているフリーローンや目的別ローンも担保不要なので利用しやすいんです。フリーローンと目的別ローンをそれぞれ紹介していきましょう。

無担保で借りられるフリーローンとは?

フリーローンとカードローンとを混同して覚えている人も多いので、まずはしっかりと区別していきましょう。フリーローンとカードローンの大きな違いは「借入可能回数」にあります。カードローンは限度額以内であれば、何度でもお金を借りられるのですが、フリーローンは一度きりの借入となります。

無担保のフリーローンは一度で高額なお金を借りる時におすすめ

「カードローンと違って一度きりの借入れは不便なのでは?」と考える人も多いのですが、無担保のフリーローンは大きなお金を低金利で借りられるという大きなメリットがあるんですよね。

無担保で低金利をお探しならフリーローンがお得

また、金利もカードローンよりも低い場合が多く、5%〜10%前後で借りられる場合が多いんです。担保を入れずに低金利でキャッシングができるのは、とても魅力的と言えるでしょう。しかし、無担保のフリーローンは審査基準が比較的高い傾向にあるので注意しておきましょう。

高額なお金を借りる場合は審査基準が高くなる傾向がある

無担保で借りるカードローンや、有担保の不動産ローンなどもそうなのですが、大きなお金を借りるときには、審査基準が高くなる傾向があります。つまり、フリーローンでは大きなお金を一括でまとめて借りるケースがほとんどなので、自然と審査基準が高くなるんですよね。

目的別ローンも無担保でお金を借りられる

目的別ローンとは「ブライダルローン」「リフォームローン」「教育ローン」「マイカーローン」など、利用目的に応じたローンが利用できます。また、借入回数はフリーローンと同じ一度きりとなるんですが、利用目的がはっきりしているため、さらに低金利でお金を借りられる可能性があるんです。

例えば無担保のマイカーローンの金利はどのくらい?

例として、マイカーローンの金利を確認してみましょう。みなさん車を購入する時には、ディーラーで勧められるローンを組む場合が多いと思いますが、実は銀行などが提供するマイカーローンの方が低金利でお得に車を購入できる可能性があるんです。もちろん担保の必要がないので、審査のスピードも比較的早いんです。

通常のディーラーで提供されているマイカーローンも無担保なのですが、金利は5〜7%、金利キャンペーンの車種では3%前後となっています。しかし、銀行などのマイカーローンであれば、金利2%〜3%ほどとなっているんです。つまり金利キャンペーンを行っていなくても常に金利2%〜3%で車を購入できるので、購入する車のグレードによっては10万円以上も安く購入できる可能性もあります。

利用目的がはっきりしている人は目的別ローンがお得!

目的別ローンはフリーローンとは違い、キャッシングしたお金の使い道が限られています。また、利用が明確な人ほど返済も計画的に行なってくれるので、貸し倒れされてしまう可能性が低いのです。ですから、目的別ローンを提供する銀行なども利用者が使いやすいように、低金利で提供されている傾向があるんですよね。借りたお金の利用目的がはっきりしている人は、目的別ローンがお得に利用できるでしょう。

簡単にお金を借りたいなら無担保のカードローンがおすすめ

簡単にお金を借りたいなら無担保のカードローンがおすすめ

キャッシングしたお金の利用目的が生活資金などの場合で、簡単にお金を借りたい場合はカードローンがおすすめですよ。また、消費者金融のカードローンであれば、初回利用時には30日間の無利息期間などが設けられているので、とてもお得にお金を借りられるでしょう。

消費者金融のカードローンでお得にお金を借りる方法

ほとんどの消費者金融のカードローンでは、カードローン契約から30日間は無利息でお金を借りられます。つまり、この期間を利用すれば利息が一切かからずに、借りたお金だけを返済すればいいんですよね。例えば10万円の生活資金を消費者金融のカードローンで借りて、30日以内での給料日に全額返済すれば、無利息で利用できるんです。

このように、あなたの利用シーンに応じた無担保ローンは必ずあるはずなので、様々なローンを検討してみましょう。

無担保ローンは誰でもキャッシングを利用しやすい!

無担保ローンは誰でもキャッシングを利用しやすい!

無担保ローンは、担保を用意しなくても良いので、誰でも簡単にお金を借りやすいんですよね。また、担保となる財産を持っていない人でも利用できるため、利用のハードルが低いんです。

有担保のローンほどの低金利はなかなか見込めないのですが、カードローンでの即日キャッシングや、インターネットだけでキャッシングできるウェブ完結サービス、無利息期間をうまく活用して無利息でお金を借りたり、様々なシーンに応じて、かなり有効な使い方ができると言えるでしょう。無担保ローンで簡単にお金を借りたい人は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

関連コラム

人気・安心のカードローンはこちらPOPULARITY

当サイトからの申し込み数が多く満足度の高いカードローンを厳選

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビット【審査時間・即日融資・在籍確認】

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

住信SBIネット銀行MRカードローンキャプチャ

住信SBIネット銀行MRカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利が魅力!

横浜銀行カードローンキャプチャ

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは東京都や神奈川県に住んでいる人におすすめ