フリーターやアルバイトでも安心して利用できるカードローンとは?

更新日:2017年10月4日 公開日:2017年6月2日462 view

給料日までお金が足りない!今すぐにでもカードローンでキャッシングしたい!というフリーターやアルバイトの人に向けて、カードローンの種類や手続き方法、また、利用する時に注意しておくポイントなどについて詳しく解説していきます。

実はフリーターやアルバイトの人でもカードローンの利用はとても簡単で安心してキャッシングできるんですよ。しっかり確認して、計画的にキャッシングを利用してみましょう。

フリーターやアルバイトの人でも利用できるカードローンとは

フリーターやアルバイトの人でも利用できるカードローンとは

では、フリーターやアルバイトの人でも利用できるカードローンにはどのような種類があるのでしょうか。まず、フリーターやアルバイトの人が安心して利用できるカードローンの種類を確認していきます。

  • 審査基準が緩やかな消費者金融のカードローン
  • 低金利が魅力の銀行のカードローン

審査基準が緩やかな消費者金融のカードローン

まず、審査基準が緩やかでフリーターやアルバイトの人でも利用しやすい消費者金融のカードローンを解説していきます。消費者金融カードローンを利用するメリットは大きく3つあります。

  • 消費者金融カードローンは審査基準が緩やか
  • 消費者金融カードローンは無利息期間がある
  • 消費者金融カードローンは即日キャッシングしてもらいやすい

消費者金融カードローンは審査基準が緩やか

消費者金融のカードローンの特徴は、緩やかな審査基準にあります。フリーターやアルバイト、また、パート主婦でも審査通過を目指しやすいんです。安定した収入があればほとんどの人が消費者金融のカードローンに通過しているので、無職の人でない限りは、消費者金融のカードローンを利用できると言い換えられるかもしれません。

ただし、いくら安定した収入があっても、過去に金融トラブル(=自己破産や滞納)がある人は、審査通過が難しくなるので十分に注意しておきましょう。

消費者金融カードローンは無利息期間がある

また、消費者金融カードローンでは、大抵「初回利用時は30日間無利息期間」が設けられているんです。この初回利用時30日間無利息期間というのは、「はじめて申し込むカードローンでは、カードローン契約後から30日間は無利息となる」サービスを指します。

ですから、この30日間無利息期間内にお金を借りて返済すれば、借りたお金(+ATM手数料)だけを返済すれば良いので、かなりお得感があるでしょう。

消費者金融は金利が18%の場合が多いのですが、この無利息期間を利用することで、余計なお金(=利息)がかかることはありません。少しのお金を借りてすぐに返済できる人は、消費者金融のカードローンがとってもおすすめなんですよ。

消費者金融カードローンは即日キャッシングしてもらいやすい

また、消費者金融カードローンは、即日キャッシングしやすいメリットがあります。即日キャッシングとは、カードローンの申し込み→キャッシングまでを、申し込んだ日のうちに完結させることです。

銀行でも即日キャッシングできるサービスはあるのですが、「申込先や特定の銀行口座が必要」という条件付きのカードローンが多く、限られた人にしか利用できないんです。その点、消費者金融のカードローンは指定銀行の口座も不要なので、フリーターやアルバイトの人など誰でも即日キャッシングしてもらえる可能性があるんですよ。

低金利が魅力の銀行のカードローン

銀行カードローンは低金利で利用しやすい

続いて、フリーターやアルバイトの人が利用できる銀行カードローンの特徴を確認していきます。

  • 銀行カードローンは低金利で利用しやすい
  • 銀行カードローンには「銀行」という大きな安心感がある
  • 銀行カードローンは専業主婦でも利用できる

銀行カードローンは低金利で利用しやすい

銀行カードローンは、消費者金融と比べて金利が低く設定されています。銀行カードローンでは13%〜16%の金利設定に対し、消費者金融では上限値ギリギリの18%である場合がほとんどなのです。この金利が少しでも低くなると、返済総額に大きな差額が生まれます。100万円を60回払いで返済する時の返済総額の違いを確認していきましょう。

100万円の60回(=5年)払いする時の返済総額の違い
金利 18% 13%
返済総額 1,523,606円 1,365,184円

このように5%金利が違うと、返済総額にも大きな差額が生じるのです。少しでも返済総額を抑えたいフリーターやアルバイトの人は、銀行カードローンを狙ってみるのもおすすめですよ。

銀行カードローンには「銀行」という大きな安心感がある

また、銀行カードローンは、その名の通り「銀行」が提供しているカードローンです。誰でも知っている大きなメガバンクなどであれば、利用する時に不安もありませんよね。

ただし、近年の消費者金融も貸金業法の改正後からは、ほとんどが銀行のグループ会社となっています。ですから消費者金融のカードローンも最近では大きな安心感があるので、利用しやすくなっているんです。

銀行カードローンは専業主婦でも利用できる

銀行のカードローンの最も大きなメリットとして挙げられるのが、専業主婦でも借り入れできる点です。消費者金融のカードローンは総量規制の「貸金業者は年収の3分の1超の貸し付けを行えない」という法律の制限がかかるため、専業主婦はカードローンを利用できません。

しかし、銀行のカードローンでは、総量規制の対象外となるため専業主婦でも利用できるんです。フリーターやアルバイトの人にはあまり関係ないと思うかもしれませんが、総量規制という年収の3分の1超の借り入れの可能性があるのも銀行のカードローンとなるんですよ。

消費者金融で総量規制の制限を受けてしまいそうな大きなお金を借りたい時には、銀行カードローンを検討してみましょう。

カードローンはフリーターやアルバイトの人も簡単な手続きでOK!

カードローンはフリーターやアルバイトの人も簡単な手続きでOK!

フリーターやアルバイトの人でもお手軽に利用できるカードローンなのですが、はじめて利用する人は、どうやってカードローンを利用するの?と心配になる人も多いでしょう。

しかし、クレジットカードを申し込むような感覚でカードローンの申し込みを行なえるのでとても手軽に手続きできるんですよ。

  1. インターネットからカードローンの申し込みを行う
  2. 審査
  3. 在籍確認
  4. 必要書類の提出
  5. カードローン契約
  6. キャッシングでお金を借りる

①インターネットからカードローンの申し込みを行う

最も簡単なカードローンの申し込み方法は、インターネットからの申し込みです。過去にはカードローン会社の窓口や、FAXで申し込みを行なっていましたが、最近ではテクノロジーの進化やインターネットの普及により、ネットからの申し込みが一般的なものとなっています。

カードローンはスマホからも申し込める

ネット申し込みではパソコンやスマホから簡単に申し込めます。申し込み方法は、まず利用したいカードローンの公式サイトにアクセスし、申し込みページから必要な項目を入力していくだけなんです。

カードローン申し込みは最短5分程度で完了する

申し込みの際に、必要項目を入力していくのですが、氏名や年齢、電話番号、住所などの本人の基本情報の他に、勤務先や勤続年数、年収などを入力していきます。全てご自身に関する情報なので、特に悩んでしまうような項目はないでしょう。

②審査

スマホからカードローンを申し込めば、審査がはじまります。この審査はコンピューターによる、自動採点方式(コンピュータースコアリング)が採用されているので、審査時間もスピーディーで最短では30分もかからずに審査結果の連絡をもらえることもあります。

コンピュータースコアリングとは?

はじめて聞く審査方法かもしれませんので、少し解説していきます。コンピュータースコアリングとは、申し込んだ本人情報をコンピューターで解析し、カードローンの審査の可否を審査する方法です。

審査方法としては、年収や年齢、勤続年数、勤務先などの重要な項目を自動採点(スコアリング)し、点数を加算していく方法が採用されています。例えば、年収が高い人ほど高得点が付き、年収の低い人ほど点数が低くなります。この獲得した点数により、カードローン審査通過の可否や利用限度額の調整などが行われるんです。

消費者金融のカードローン審査は安定した収入があれば怖くない

コンピュータースコアリングという採点方式は、「審査難易度が高そう…」と身構えてしまう人も多いのですが、消費者金融のカードローンであれば、安定した収入さえあれば、ほぼ間違いなく審査に通過できると言えるくらい難易度が緩やかなものとなっています。

ですから、フリーターやアルバイトの人で、はじめて利用する人でもとても簡単に審査通過を目指せます。

③在籍確認

この審査の前後で、ご自身が勤めているアルバイト先へ在籍確認の電話確認が行われます。在籍確認とは、申し込みで申請した内容に虚偽がないかを確認される審査項目となります。

在籍確認の電話は、カードローン会社名ではなく個人名でかかってくる

「在籍確認の電話でアルバイト先にカードローンがバレてしまうのでは?」と心配になる人も多いでしょう。しかし、在籍確認の電話はカードローンの会社名ではなく、在籍確認を担当するスタッフの個人名でかかってくる場合がほとんどです。

在籍確認の電話でアルバイト先にバレる可能性はかなり低い

個人名でアルバイト先に電話があるので、業務に関する電話だろうと思われるため、アルバイト先にバレる可能性もかなり低いですよね。しかし、普段電話がかからない人は、周りにバレてしまう恐れもあり注意が必要です。

どうしても在籍確認を避けたい場合は?

実は在籍確認を避ける方法はありません。しかし、電話による在籍確認を避けて、提出書類による在籍確認に切り替える方法もあるんですよ。

書類による在籍確認を利用したい方は、ウェブ完結というサービスを提供しているカードローンを選びましょう。ウェブ完結のカードローンは電話が一切なく、インターネットだけでキャッシングまでを行なえるんです。ウェブ完結を利用すると、とてもスムーズにカードローンを利用できるので本当におすすめですよ。

ちなみにウェブ完結のカードローンは消費者金融から提供されている場合が多いので、利用したい時は消費者金融のカードローンを中心に探してみましょう。

④必要書類の提出

カードローン審査や在籍確認に問題が無ければ、本人確認書類を提出します。提出するタイミングは、審査に通過した後に電話やメールで連絡があるので、焦らずに待ちましょう。

スマホで運転免許証などの撮影データを送信すればOK

本人確認書類とは、運転免許証や健康保険証、パスポート、在留カードなど、本人を証明できる書類のことを指します。カードローンを利用するときには必ず本人確認書類が必要となるので、必ずお手元に準備しておくか、前もってカメラで撮影したデータを用意しておきましょう。

⑤カードローン契約

本人確認書類の提出が完了して、何も不備がなければカードローンの契約となります。カードローン契約も難しい項目はなく、利用規約を読んでチェックを入れたり、カードローンのマイページに登録したりするだけでOKなんです。

⑥キャッシングでお金を借りる

カードローンの審査に通過すれば、いよいよカードローンを利用してキャッシングができるようになります。カードローンでお金を借りる方法は大きく2種類あるんです。

  • ローンカードを使って提携ATMでお金を借りる方法
  • 振込キャッシングを利用して、登録した銀行口座にお金を振り込んでもらう方法

ローンカードを使って提携ATMでお金を借りる方法

一般的なカードローンの利用方法はローンカードを利用してお金を借りる方法です。このローンカードは、カードローンの契約後の1週間前後でご自宅に郵送で届きます。その後、ローンカードを利用してカードローン会社の自動貸付機やコンビニなどにある提携ATMでキャッシングを利用します。

振込キャッシングを利用して、登録した銀行口座にお金を振り込んでもらう方法

キャッシングを行うもうひとつの方法は、銀行振り込みによるキャッシングを利用する方法です。カードローン契約後は、コールセンターやマイページで振込キャッシングを申し込むことにより、登録した銀行口座に直接お金を振り込んでもらえるんです。

銀行引き落としなのに口座にお金が無い!場合など、とても便利に利用できるでしょう。また、銀行振込によるキャッシングであれば、カードローン契約を行ったその日に利用できる場合もありますよ。

フリーターのアルバイトの人がカードローンを利用するときに注意しておくポイント

フリーターやアルバイトの人でも申し込みや手続きが簡単なカードローンですが、申し込む時に注意しておきたいポイントがあるんです。

  • 家族にバレずに利用するにはどうしたらいい?
  • クレジットカードなどの支払いにトラブルがある人は要注意

家族にバレずに利用するにはどうしたらいい?

簡単に申し込みやキャッシングができるカードローンですが、できれば家族に内緒で利用したいですよね。実は通常にカードローンを申し込んで利用すると、家族にバレてしまう可能性があるんです。

ローンカードが自宅に届いて家族にバレる

さきほど解説したように、カードローン契約後のおよそ1週間前後で自宅にローンカードが送られてきます。このローンカードは本人限定受取郵便で、例え家族であっても本人以外は受け取れません。家族が受け取れないならバレないのでは? と思う人も多いんですが、本人しか受け取れない郵便が来たらなんだか怪しいと感じてしまいますよね。また、送り元がカードローン会社名義となっていれば、家族にすぐにバレてしまいますよね。

実は、カードローンの自動契約機を利用すると、ご自身でローンカードを発行できるんです。絶対に家族にカードローンがバレたくない人は、お近くにある自動契約機でローンカードを直接発行することをおすすめします。

カードローン利用明細書が自宅に届いて家族にバレる

また、カードローンを利用すると、必ず利用明細書が発行されます。この利用明細書も自宅に郵送されてしまうので、郵便物により家族に見つかってしまう可能性もありますよね。

利用明細書の発行を防ぐには、カードローンのウェブ明細を利用しましょう。ほとんどのカードローンは経費削減や資源保護のためにペーパーレスに対応しています。カードローン契約後はマイページからウェブ明細に切り替えておくことで、一切の郵便物が自宅に届かなくなるので、必ずウェブ明細を利用してくださいね。

クレジットカードなどの支払いにトラブルがある人は要注意

また、カードローン審査時にはクレヒスに注意しておきましょう。このクレヒスとは、クレジットカードやカードローンなどの、金融サービスを利用した時の履歴のことを指します。支払い遅延や延滞を起こしてしまうと、クレヒスに悪い履歴が残ってしまい、カードローン審査の通過が難しくなるんです。

カードローンやクレジットカードの支払いは必ず期日に間に合わせましょう

現在クレジットカードやカードローンを利用している人は、必ず期日に返済が間に合うように注意しておきましょう。金融サービスの支払いをしっかりと行っておくとクレヒスに良い履歴が残り、カードローンの審査に有利となる場合もあるんですよ。

フリーターやアルバイトの人にお伝えするカードローンのお得活用術

フリーターやアルバイトの人にお伝えするカードローンのお得活用術

さいごに、フリーターやアルバイトの人におすすめするカードローンの活用術をお伝えします。ぜひ、しっかりとコツをつかんで、お得にカードローンを利用してくださいね。

カードローンは初回利用30日間無利息を利用しよう

カードローンを最もお得に利用する方法は、初回利用30日間の無利息期間をうまく活用する方法です。ほとんどの大手消費者金融では、カードローン契約後の30日間は無利息で利用できます。

例えば10万円程度のキャッシングを行って無利息期間内に全額返済すれば、借りた10万円だけの返済で済むんですよ。余計な利息がかからず借りたお金だけを返せば良いので、とってもお得ですよね。また、10万円以内の少額のキャッシングであれば、フリーターやアルバイトの人でも次の給料日には全額返済も可能ですよね。ぜひうまく活用して、お得にカードローンを利用してみてくださいね。

アルバイトやフリーターでも簡単にカードローンが利用できます

アルバイトやフリーターでも簡単にカードローンが利用できます

この記事ではアルバイトやフリーターの人に向けて、カードローンについて詳しく解説してきました。消費者金融や銀行のカードローンは安定した収入があれば、審査に通過させやすい傾向にあるので、ぜひ利用を検討してみてくださいね。

また、消費者金融カードローンの初回利用30日間無利息サービスをうまく利用すれば、低金利の銀行のカードローンよりもお得に利用することも十分に可能ですよ。このサイトでもたくさんの優良なカードローンを紹介しています。お金が足りなくなってしまったら、ぜひあなたのステータスにピッタリ合うカードローンを見つけてうまく活用してみてくださいね。

関連コラム

人気・安心のカードローンはこちらPOPULARITY

当サイトからの申し込み数が多く満足度の高いカードローンを厳選

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビット【審査時間・即日融資・在籍確認】

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

住信SBIネット銀行MRカードローンキャプチャ

住信SBIネット銀行MRカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利が魅力!

横浜銀行カードローンキャプチャ

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは東京都や神奈川県に住んでいる人におすすめ