年収100万円でもカードローンの審査に通過できる?キャッシングに年収の制限はある?

更新日:2020年6月12日 194 view

年収が100万円ほどで、収入があまり多くないアルバイト、パート、フリーターの方のなかには、

「お金がなくて生活に困っている… キャッシングで一時的にお金を借りたいけれど、収入が少ないからカードローンの審査に通過できるか不安…」

という方もいるでしょう。

そこで本記事では、「年収100万円でもカードローンを利用できるのか」、「年収100万円の人がキャッシングできる限度額」、「年収100万円の人がカードローンの審査通過を目指す方法」、「年収が少ない方にオススメのカードローン」などについて、詳しく解説を進めていきます。

年収100万円のアルバイトやパートの人でもカードローンを使える

アルバイトやパートなどで年収100万円ほどの方でも、銀行や消費者金融が提供するカードローンの審査に通過できる可能性があります

銀行や消費者金融カードローンの利用条件

実際の銀行カードローンや消費者金融カードローンへの申し込み条件をまとめてみました。

公式サイトに記載されている銀行カードローン・消費者金融カードローンの申し込み条件
カードローン名、または、カードローン会社名 カードローンの区分 申し込み条件
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 銀行カードローン 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人の方で、保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方。
原則安定した収入がある方。
三井住友銀行カードローン 申込時満20歳以上満69歳以下の方。
原則安定した収入のある方。
三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方。
アコム 消費者金融カードローン 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方。
プロミス 年齢20~69歳で安定した収入のある方。
主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方。

銀行カードローンや消費者金融カードローンへの申し込み条件は、上の表のようになっています。

ほとんどのカードローンでは年収制限が設けられていない

どのカードローンも年齢制限や安定収入などの申し込み条件が規定されていますが、「年収制限」はありません(※ごく一部の地方銀行や信用金庫のカードローンでは、借入金額によって年収制限がある場合もあります。)。

これらの申し込み条件から、銀行カードローンや消費者金融カードローンでは、年収の多寡に限らず、カードローンを利用できる可能性があることが分かるでしょう。

年収100万円の人がカードローンで借りられる限度額

続いて、年収100万円の方がカードローンで借りられる限度額について解説します。

消費者金融カードローンは総量規制が適用される

消費者金融は、貸金業者にあたるため、「貸金業法」という法律が適用されています。

また、この貸金業法の中には「利用者は貸金業者から年収3分の1超のお金を借りられない」と定められた「総量規制(そうりょうきせい)」という項目があります。

総量規制借入れの総額は年収の3分の1までです。過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています。

出典元:総量規制について|日本貸金業協会

消費者金融カードローンの限度額の目安は?

総量規制が適用される消費者金融カードローンでは、年収100万円の方の場合、年収の3分の1である「約33万円」が限度額上限の目安となります。

このように消費者金融カードローンでは、キャッシング利用者の「年収によって借入できる限度額に違いがある」点に注意してください。

※ちなみに、消費者金融カードローンの中には、限度額800万円というようなサービスもありますが、800万円の限度額を利用するには3倍の金額である「年収2,400万円以上」の収入が必要となります。

銀行カードローンには総量規制が適用されない

一方の銀行カードローンは、「銀行」が提供するカードローンのため貸金業法は適用されません。このため、銀行カードローンでは、法律上は年収3分の1超のお金を借りられます。

銀行カードローンも年収3分の1が限度額の目安

ただし、近年では総量規制の適用がない銀行カードローンの多重債務などの問題から、「銀行カードローンでも貸付額を自粛」している傾向があります。

銀行カードローンも消費者金融カードローンと同じように、貸付額の上限は「年収3分の1(=年収100万円の方は33万円程度)」ほどであると考えておきましょう。

年収100万円でもキャッシングの審査通過を目指す方法

続いて、年収100万円の方が、カードローン・キャッシングの審査通過を目指すために、抑押さえておきたいポイントについて解説します。

  • 毎月一回以上の収入がある
  • 過去にカードローンやクレジットカードで滞納を起こしていない
  • 高額な限度額を希望しない

毎月一回以上の安定した収入がある

本記事ですでに解説済みですが、申し込み条件に年収制限が設定されているカードローンは(ほぼ)ありませんが、「安定収入」が必須です。

また、安定収入を認めてもらうためには、毎月一回以上の収入を得ておく必要があるでしょう。

過去にカードローンやクレジットカードで滞納を起こしていない

過去にカードローンやクレジットカードで滞納をしてしまったという方は、信用情報機関(JICC、CIC、全国銀行協会)が管理する「信用情報」に滞納履歴が残されているため、カードローン審査が不利になります。

カードローンの審査通過を確実なものにするには、「信用情報に滞納などの履歴を残さない」ように注意しましょう。

なお、61日以上、または3ヶ月以上滞納した場合は、信用情報がブラックとなり、滞納履歴が消える5年間はカードローンの審査に通過できなくなる点に気をつけてください。

高額な限度額を希望しない

カードローンへの申し込み時には、高額な限度額、総量規制ギリギリの金額を希望しないようにしましょう。

アルバイトやパート、フリーターなどの方で年収100万円ほどの方は、総量規制・貸付額の自粛傾向から、33万円ほどが借入限度額の目安となっています。

総量規制ギリギリの金額の借入を希望すると、カードローンの審査難易度が高まる傾向があるため、できれば年収3分の1より減らした金額で申し込むようにしてください。

年収100万円の方は10万円未満の借入から増額を狙う

アルバイトやフリーターで年収100万円ほどの方は、会社員などの正社員の方に比べてステータスが低く判断されるケースも多いです。年収100万円の方は10万円未満の限度額でカードローンへ申し込み、まずはカードローンの審査通過を目指してください。

ほとんどのカードローンでは限度額を上げる「増額」が可能なため、カードローンの利用履歴を積み上げた後で増額申請を行い、カードローンの利用限度額の増額を目指してみましょう。

年収が少なくても審査通過を目指せる可能性があるカードローンは?

最後に、年収が少ない方でも審査通過を目指せる可能性があるカードローンをいくつか紹介します。

カードローンには銀行カードローンや消費者金融カードローンがありますが、銀行カードローンは審査難易度がやや高い傾向があるため、年収が少ない方は、「消費者金融カードローン」への申し込みがオススメです。

少額の借入はレイクALSAの180日間無利息期間がお得!

レイクALSAのカードローンへの申し込み条件は、「満20歳以上70歳以下の方で、安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)」となっているため、年収100万円の方でも申し込みが可能です。

また、レイクALSAでは、はじめて利用する方に限り、「全額30日間無利息、または、5万円まで180日間無利息」というサービスが提供されています。

5万円までならレイクALSAで180日間無利息キャッシングが可能なため、小口のお金を借りたいと考えている方は、非常にお得なキャッシングが可能です。

毎月の返済には必ず遅れないようにする

ただし、レイクALSAへ毎月決められた日(約定返済日)に返済を行わなければ、その時点で無利息期間が終了し、遅延損害金や利息が発生してしまう点に注意しておきましょう。

レイクALSA

審査時間 画面に審査結果を表示 融資時間 契約後最短即日※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で最短当日中にお振込みが可能です。  一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
限度額 500万円 実質年率 4.5%~18.0%

レイクALSAはアルバイトやパートの方でも申し込みOK!180日間の無利息期間があるので少額融資を希望する方がお得にキャッシングできます。

アコムはカードローン初心者にオススメ

また、年収が多くない方で、はじめてカードローンを利用するという方は、大手消費者金融の「アコム」への申し込みも検討してみましょう。

アコムでは、はじめて利用する方へ「30日間の無利息期間」を提供しているため、30日間以内の短期間だけの借入の場合であれば、利息0円でのキャッシングも期待できます。

カードローン会員は何万人いるのか教えてください。2019年9月末現在で、アコムのローン事業の利用者数は157万4千件です。

出典元:よくあるご質問|アコム公式サイト

また、アコムのローン会員数は157万人以上となっていて、多くの方がアコムのキャッシングを利用していることが分かります。

非常に多くの方がアコムのカードローンを利用しているため、はじめてカードローンでキャッシングする方でも安心して申し込みを進められるでしょう。

アコム

審査時間 最短30分 融資時間 契約後最短即日
限度額 800万円 実質年率 3.0%~18.0%

アコムのカードローンは即日融資も期待できる!多くの方が利用しているので、はじめてキャッシングする方へもオススメです。

年収が少ない方はカードローン申し込み時の「希望限度額」や「信用情報」に気をつける

本記事では、「年収100万円でもカードローンを利用できるのか」、「年収100万円の人がキャッシングできる限度額」、「年収100万円の人がカードローンの審査通過を目指す方法」、「年収が少ない方にオススメのカードローン」などについて、詳しく解説を進めてきました。

年収100万円ほどの方は審査難易度が緩やかな消費者金融カードローンへ申し込む

  • 年収100万円の方でも銀行カードローンや消費者金融カードローンを利用できる
  • ほとんどのカードローンでは年収の制限が設けられていない
  • 年収100万円の方が消費者金融カードローンを利用する場合は、総量規制の適用で33万円が限度額の目安
  • 銀行カードローンには総量規制は適用されないが、貸付額自粛の傾向がある
  • 年収100万円の方でカードローン審査に通過させるためには「安定収入」が必須
  • 過去に金融事故を起こして信用情報に傷がある方は、カードローン審査が不利になる
  • カードローン審査に通過させやすくするためには「高額な限度額」を希望しない
  • 年収100万円の方は10万円未満の少額の借入から増額を目指す
  • レイクALSAのカードローンなら最大180日間の無利息期間が設けられている
  • アコムのローン会員は157万件以上ある

銀行や消費者金融が提供しているカードローンは年収の制限が設けられていないため、年収100万円ほどの方でも審査通過を目指せる可能性があります。ただし、消費者金融カードローンは総量規制の適用、銀行カードローンは貸付額の自粛により、借入上限が33万円ほどになる点には気をつけておきましょう。

また、年収100万円ほどの方がカードローン審査に通過させるためには、「安定収入」や「信用情報」、「申込時の希望借入額」に注意してください。

年収100万円ほどのアルバイトやパート、フリーターの方でキャッシングしたい方は、ぜひ本記事を参考にしながらカードローンへの申し込みを進めてみましょう。

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

年収が少ない方でも審査通過を目指せるカードローンはこちら

プロミスキャプチャ

プロミス

最短即日融資
Webなら最短1時間でご融資可能!
来店不要
WEB契約なら店舗来店不要
銀行・コンビニで利用OK
200行以上の銀行ATMが利用可能

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

最短即日融資
来店不要で即日融資も可能!
10秒簡易審査
10秒で融資可能かチェック
Web完結申込
電話連絡、郵送物なしのWeb完結申込み

アイフルキャプチャ

アイフル

初めての方なら利息0
アイフルを初めてご利用の方限定で最大30日間利息0円
審査も30分で完了
最短即日審査、即日融資が可能
自宅で受け取る
配達時間えらべーるで誰も知られずカードを受け取れる

アコムキャプチャ

アコム

最短30分審査
審査は驚きの最短30分で完了!
土日・祝日も審査
平日忙しい方でも安心の土日祝日審査OK
30日間無利息
初めての方でも安心の初回30日間無利息

レイクALSAキャプチャ

レイクALSA

最短当日の借入可能
店舗への来店は不要で最短当日融資可能
主婦・フリーター可
主婦の方やフリーターでも借り入れ可能
選べる無利息期間
初めての方でも安心の選べる無利息