専業主婦もカードローン申し込み時に在籍確認はある?夫や家族にバレないようにするコツ

更新日:2020年9月10日 200 view

専業主婦の中には、「生活費を使い込んでしまった。カードローンでお金を借りたいけれど、自宅への電話連絡や、夫の勤務先へ在籍確認の連絡をされないか心配…」という方もいるのではないでしょうか。

本記事では、「専業主婦はカードローン申し込み時に在籍確認があるのか」、「専業主婦が夫にカードローン利用がバレないようにするコツ」、「主婦でも在籍確認が行われるケース」、「主婦がクレジットカードで借入する方法」などについて、詳しく解説を進めていきます。

専業主婦のカードローン申し込み時には在籍確認がない

そもそも在籍確認とは、「申込者本人が申告した勤務先に本当に勤務しているのか」を確認することを指します。

また、カードローンを提供するほとんどの金融業者では、在籍確認の信頼性を高めるため「電話による在籍確認」が行われています

サラリーマンなどの会社員やフリーターなどのアルバイトの方の場合は、カードローン会社から勤務先へ行われる電話在籍確認に対応する必要があります。

専業主婦は勤務先がない=在籍確認は行われない

しかし、専業主婦には勤務先がありません。このため、専業主婦がカードローンへ申し込んだとしても 「在籍確認」は行われません。

ただし、専業主婦のカードローン利用時には、以下の点に注意しておく必要があります。

  • 専業主婦本人に金融業者から電話がかかってくる
  • 夫の勤務先に在籍確認が行われる
  • 夫の収入に嘘をつかない

専業主婦本人に金融業者から電話がかかってくる

なお、カードローン申し込み時には勤務先へのメール電話による在籍確認の他に、申込者本人へ「本人確認の電話連絡」があります。

本人確認の電話は、「申込者が本当にカードローンへ申し込んだのか」を直接確認する内容となっていて、カードローン申し込み時に申請した任意の電話番号に連絡があります。

本人確認の電話は金融業者によっては土日にも行われる可能性があるため、「夫や家族にカードローンの利用がバレたくないから、自宅に在籍確認の電話がかかってくると困る」という専業主婦は、ご自身の携帯電話番号を伝えるようにしましょう。

夫の勤務先に在籍確認が行われる

カードローンで借りたお金は継続して返済していくため、専業主婦のカードローン利用の条件として「配偶者の安定収入」が必須です。

専業主婦がカードローンへ申し込んだ後、本当に夫に安定収入があるのかを確認するため、夫の勤務先へ在籍確認が行われるケースがある点に注意しておきましょう。

ただし、夫の勤務先に在籍確認が行われる場合は、申込先の金融業者から「夫の勤務先に在籍確認の電話連絡をしても良いか」の確認がある場合がほとんどなので、安心してください。

夫の収入に嘘をつかない

なお、専業主婦のカードローン申し込み時には、配偶者である夫の収入を自己申告します。

カードローン会社へ夫の収入証明書などの提出は不要なため、夫の年収の嘘はバレにくいです。このため、専業主婦の中には審査を有利にしようと、夫の年収を高く申告する方もいます。

しかし、カードローン申し込み時に、嘘をついて一般的な年収以上の金額を伝えると、カードローン会社から「配偶者の年収は本当なのか」、「嘘をついているのではないのか」などと疑われ、夫の勤務先へ在籍確認が行われたり、最悪の場合は審査に落とされるケースもあるため、夫の年収は必ず本当の金額を伝えるようにしてください。

専業主婦が夫にバレずに借入するには銀行カードローンを利用する

夫にカードローンの利用がバレたくない専業主婦の方は、必ず「銀行カードローン」へ申し込むようにしてください。

専業主婦は大手消費者金融カードローンを利用できない

カードローンには、銀行が提供する銀行カードローンと、貸金業者が提供する消費者金融カードローンがありますが、消費者金融カードローンには総量規制という法律(=借入上限は申込者の年収の3分の1)が適用されるため、収入のない専業主婦の方は、(原則)消費者金融カードローンを利用できません

また、一部の中小消費者金融では「配偶者貸付」という制度によりカードローンを利用できる場合がありますが、大手消費者金融では「配偶者貸付」を提供していないので注意してください。

消費者金融の配偶者貸付を利用するには夫の同意が必要

中小消費者金融のカードローンの配偶者貸付は、配偶者に安定した収入があれば利用できるのですが、「配偶者貸付を利用するには、配偶者の同意」が必要となります。

配偶者の同意=夫にカードローンで借入することがバレてしまうため、夫にカードローンがバレたくない専業主婦の方は、「消費者金融カードローン」の利用は適していないと言えるでしょう。

主婦でもカードローン申し込み時に在籍確認が行われるケース

なお、以下のような場合は、主婦のカードローン申し込み時に在籍確認が行われます。

仕事がある兼業主婦は勤務先へ在籍確認がある

専業主婦ではなく、仕事をしている(=収入がある)兼業主婦がカードローンへ申し込んだ場合は、必ず勤務先へ電話による在籍確認があるので注意してください。

勤務先に、在籍確認の電話を疑われないようにする方法

兼業主婦の中には、「勤務先にカードローン会社から電話があると恥ずかしい」、「絶対に勤務先にカードローンの利用がバレたくない」という方も多いと思います。

勤務先への電話在籍確認の内容

しかし、カードローンの在籍確認の電話連絡では、カードローン名や金融業者名を名乗らず、担当者のスタッフ名で電話がかかってくるため、勤務先へ直接カードローンの利用がバレる恐れはありませんので安心してください。

兼業主婦の勤務先への在籍確認の電話内容(例)
カードローン会社「お世話になります。(スタッフ名)と申しますが、(申込者)様はいらっしゃいますか?」

勤務先の同僚「はい、(申込者)ですね。少々お待ち下さい。」

申込者「お待たせいたしました。私が(申込者)です。」

カードローン会社「弊社サービスへのお申し込みありがとうございます。在籍確認のためにお電話差し上げました。手続き方法はメールにてご連絡いたしますので、引き続きよろしくお願いいたします。」

勤務先への在籍確認の電話では、個人のスタッフ名で、上のようなやりとりが行われる場合がほとんどです。

勤務先へクレジットカードに申し込んだと伝えておく

勤務先に少しでも在籍確認が怪しまれたくない…という兼業主婦の方は、勤務先へ事前に「クレジットカードへ申し込んだから、自分宛にクレジットカード会社から電話があるかもしれない」などと、当たり障りのない嘘を伝えておくのもオススメです。

兼業主婦であれば消費者金融カードローンの利用も期待できる

なお、仕事をしている兼業主婦の方は、消費者金融カードローンの利用も期待できます。

ただし、総量規制の適用から年収の3分の1が借入限度額の上限となるため、例えば年収150万円の主婦の方は、「50万円が法律上の借入上限」となる点に注意しておきましょう。

主婦はクレジットカードでの借入も検討する

主婦の方は利用中のクレジットカードの「キャッシング枠」を利用できる可能性もあります。

ただし、クレジットカードのキャッシング枠は、「総量規制の対象」となっているため、収入の無い専業主婦の方は、キャッシング枠を利用できないので注意してください。

兼業主婦がクレジットカードのキャッシング枠を利用するには?

兼業主婦の方がクレジットカードのキャッシング枠を利用する前に、利用中のクレジットカードに「キャッシング枠が付与されているのか」を確認してみましょう。

キャッシング枠がある主婦の方は、新たな契約が不要で、クレジットカードでの借入を利用できます。

クレジットカードのキャッシング枠がない場合は…

クレジットカード会社へ問い合わせてみたけれど、クレジットカードのキャッシング枠が無かったという主婦の方は、キャッシング枠への申し込み〜審査〜在籍確認が必要となるので注意してください。

主婦にオススメのカードローン

最後に、仕事をしている主婦にオススメの消費者金融カードローンを紹介します。

夫や家族にバレたくない方はSMBCモビットのWEB完結を利用する

夫や家族にカードローンの利用がバレたくない…という兼業主婦の方は、SMBCモビットのカードローンの「WEB完結申し込み」を利用しましょう。

SMBCモビットのWEB完結は電話や郵送物が一切ない!

SMBCモビットのWEB完結は、

「三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている」
「全国健康保険協会発行の保険証 (社会保険証)、もしくは組合保険証を持っている」

という2つの条件を満たした方しか利用できませんが、本人確認や在籍確認などの電話連絡や、明細書などの郵送物が一切自宅に届かないため、夫や家族に内緒でキャッシングできる可能性が高いでしょう。

SMBCモビット

審査時間 10秒簡易審査 融資時間 最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
限度額 800万円 実質年率 3.0%~18.0%

収入がある主婦はSMBCモビットのカードローンのウェブ完結がオススメ!

専業主婦が銀行カードローンへ申し込んでも原則、夫の勤務先へ在籍確認は行われない

本記事では、「専業主婦はカードローン申し込み時に在籍確認があるのか」、「専業主婦が夫にカードローン利用がバレないようにするコツ」、「主婦でも在籍確認が行われるケース」、「主婦がクレジットカードで借入する方法」などについて、詳しく解説を進めてきました。

専業主婦でも夫や家族にバレずにカードローンを利用できる可能性あり

  • 在籍確認とは「申込者本人が申告した勤務先に本当に勤務しているのか」を確認すること
  • サラリーマンやアルバイトの方はカードローン申し込み時に勤務先へ在籍確認が行われる
  • 勤務先がない専業主婦の方はカードローン申し込み時には在籍確認が行われない
  • カードローン申し込み先の金融業者から専業主婦へ本人確認の電話連絡がある点に注意
  • 専業主婦の方がカードローンへ申し込むと夫の勤務先に在籍確認が行われるケースがある
  • カードローン申込時には夫の収入の嘘はつかない
  • 夫の収入の嘘がバレるとカードローン審査に落とされる可能性がある
  • 専業主婦は銀行カードローンなら利用できる可能性がある
  • 専業主婦が消費者金融カードローンを利用するには「配偶者貸付」で借入する必要がある
  • 配偶者貸付を利用するには「夫の同意」が必要なので注意
  • 仕事をしていて収入がある主婦がカードローンへ申し込んだ場合は必ず勤務先に在籍確認が行われる
  • カードローンの在籍確認は個人名で行われるため勤務先にバレる可能性は低い
  • 勤務先にカードローンが怪しまれたくない主婦はクレジットカードへ申し込んだ等と伝える
  • 兼業主婦はクレジットカードのキャッシング枠でお金を借りられる可能性もある
  • 仕事がある主婦で夫バレしたくない方はSMBCモビットのWEB完結申し込みを利用する

在籍確認とは、「申込者本人が申告した勤務先に本当に勤務しているのか」を確認することを指します。カードローン申込時には電話による在籍確認が行われていますが、専業主婦は勤務先がないため在籍確認は行われません。

ただし、本人確認のために、申込時に申請した電話番号へ在籍確認が行われるため、自宅電話に連絡されたくない主婦の方は、ご自身の携帯電話番号を伝えておくようにしましょう。

専業主婦の方は夫や家族にバレずに銀行カードローンを利用できる可能性があるため、ぜひ本記事を参考にしながら、カードローン審査通過〜キャッシングに成功させてみましょう。

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

主婦の方にオススメしたいカードローンはこちら!

プロミスキャプチャ

プロミス

最短即日融資
Webなら最短1時間でご融資可能!
来店不要
WEB契約なら店舗来店不要
銀行・コンビニで利用OK
200行以上の銀行ATMが利用可能

三菱UFJ銀行カードローン・バンクイックキャプチャ

三菱UFJ銀行カードローン・バンクイック

最短翌営業日
テレビ電話窓口利用で最短翌営業日に融資可能
主婦も融資可能
主婦の方でも融資可能
土日祝OK
土日祝日でも審査可能

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

専業主婦でも50万円
専業主婦でも50万円まで融資可能!
業界最低水準の低金利
金利も業界最低水準の1.9%~14.5%と低金利
乗り換えOK
おまとめローンもお乗り換え可能!

アイフルキャプチャ

アイフル

初めての方なら利息0
アイフルを初めてご利用の方限定で最大30日間利息0円
審査も30分で完了
最短即日審査、即日融資が可能
自宅で受け取る
配達時間えらべーるで誰も知られずカードを受け取れる

みずほ銀行カードローンキャプチャ

みずほ銀行カードローン

最短即日融資
最短即日融資可能!急ぎの方もOKな銀行系カードローン
専業主婦も借入可能
最大30万円まで!専業主婦の方でも借入可能
来店不要
みずほ銀行へ来店も郵送も不要で手軽に利用できる