交遊費の資金調達にはカードローンの利用も検討しよう!

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビットの融資スピード・申込方法・審査の流れ・融資条件金利・無利息期間などを解説!

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの融資スピード・申込方法・審査の流れ・融資条件金利・無利息期間などを解説!

お金がない時の友人との付き合い方~金銭感覚のズレは友情のズレ?

更新日:2020年3月9日 公開日:2020年3月9日25 view

お金が無い、お金をあまり使えない時でも、できるだけ友人との交流・付き合いを大切にしたいと考える方も多いでしょう。

しかし、ご自身にお金がない時で、実際に友人の誘いを断れない時など、友人に対してどのように接すれば良いのでしょうか。

そこで本記事では、「そもそもお金がない原因や特徴」、「お金がない時の友人との付き合い方」、「友人からの誘いをどうしても断れない場合の対処法」、「お金がない友人から借金を頼まれたらどうすれば良いのか」などについて、詳しく解説していきます。

お金がないことが原因で、友人との付き合いに困っている方は、ぜひ本記事を参考にしながらお金の悩みを解消してください。

お金がない人の原因・特徴

まず、お金がない人の原因や特徴について解説します。お金がなくて困っている方は、以下のいずれかが当てはる方も多いのではないでしょうか。

お金がなくて友人との付き合いに苦労している方は、以下の項目を見直してみましょう。

  • 仕事がなく収入がない
  • 計画的にお金を使うのが苦手
  • ギャンブルやお酒に浪費してしまう

仕事がなく収入がない

そもそも仕事をしていなくて収入がなくお金がない、という方もいるのではないでしょうか。特に学生の方などは、親からのお小遣いが少ない、または、お小遣いをもらっていないため、お金がなくて友人との付き合いに困っている方もいるでしょう。

もし、ご自身が仕事をできる、アルバイトやパートができる状態であれば、働いてお金を稼ぐことも検討してみましょう。

計画的にお金を使うのが苦手

仕事やアルバイトでしっかり稼いでいるけれど、「なぜかいつもお金がない…」という方もいるかもしれません。

このような方は、もらった給与・お金を全て使い込んでしまう…、お金の計算が苦手で必要以上にお金を使ってしまう…など、計画的にお金を使うのが苦手な方もいるでしょう。

家計簿をつけてお金の動きを把握する

計画的にお金を使うのが苦手な方は、家計簿をつけて、収入と支出のバランスをチェックするようにしてください。収入と支出のバランスが目に見えれば、お金の使い方の見直しがしやすくなります。

簡単に家計簿をつけられるスマホアプリも多くあるので、お金を使い込んでしまう方などは、一度家計簿をつけてみましょう。

ギャンブルやお酒に浪費してしまう

また、安定した収入があり、家計簿もしっかりつけているけれど、どうしてもギャンブルやお酒にお金を浪費してしまう…という方もいるかもしれません。

ギャンブルは勝てない仕組みになっている

ギャンブルは、勝てば大金が手に入りますが、ほとんどの方が負けて、ギャンブルの運営元だけが儲かる仕組みになっています。

ギャンブルの掛け金に浪費しているという方は、「ギャンブルでは勝てない(勝てる可能性が非常に低い)」と考えを改めて、ギャンブルにつぎ込むお金を減らすように心がけてください。

お酒を控えれば月1万円ほどのお金を減らせられる可能性も

お酒が好きで自宅で毎日飲むという方は、缶ビールや缶チューハイなどで毎日200円〜400円ほど、月に1万円ほど使っている方も少なくないでしょう。

お酒を飲むのを控えれば、お酒代の月1万円ほど節約できる可能性があるので、友人との交友費のためのお金に回せるはずです。

お金がない時の友人との付き合い方

続いて、お金がない時の友人との付き合い方について紹介します。

友人へお金がかからない遊びを提案する

お金がなくて困っている方で、友人との交友費の捻出に苦労している方は、お金がかからない遊びを提案するようにしましょう。

公園やグランドでの運動に誘ってみたり、喫茶店で会話を楽しんだりすれば、少しの出費で抑えられるでしょう。

金銭感覚のズレた友人の誘いには…?

また、友人からの誘いの中には、たくさんのお金を浪費してしまう「ギャンブル」や、高額な支払いになりやすい「キャバクラ」などの誘いもあるかもしれません。

ご自身が浪費癖を直そうと思うのであれば、このような浪費癖のある(=金銭感覚のズレた)友人とは距離を置く、または、友人関係を見直すことも検討してみるのも良いかもしれません。

どうしてもお金がない時は誘いを断る

なお、友人の誘いには応えたいけれど、どうしてもお金が無く交友費の資金が手元に無い…という場合は、「今お金がないから行けない」など、きちんと理由を説明して誘いを断ることも考えてみましょう。

友人からの誘いをどうしても断れない場合

ただし、「お金がないから」という理由で何度も誘いを断ってしまうと、友人関係が悪化してしまい、友人を失ってしまう恐れもあります。

友人からの誘いをどうしても断れない…という場合は、以下のような交友費の援助や借入なども検討してみましょう。

  • 親や兄弟からの援助や借入
  • カードローンを利用してお金を借りる

それぞれの援助・借入について紹介します。

親や兄弟からの援助や借入

親や兄弟と同居しているという方は、家族からお金を援助してもらう、または借金をすることも検討しましょう。

ただし、家族間であってもお金の貸し借りをすると、金銭トラブルに発展してしまう恐れもあります。このため、家族から借入する場合は、「返済期日」をしっかりと決めておき、期日までに必ず完済するようにしてください。

約束通りしっかり完済すれば、家族間でのお金のトラブルを未然に防げるでしょう。

カードローンを利用してお金を借りる

親や兄弟からの援助・借入ができない…という方は、消費者金融のカードローンを利用してお金を借りることも検討してください。

消費者金融カードローンであれば、申し込み当日の借入が期待できるため、急に友人から誘いがあっても、交遊費の調達に間に合う可能性があります。

ほとんどの消費者金融は銀行系列になっている

また、近年では、ほとんどの消費者金融が大手銀行系列の金融業者となっているため、初めて消費者金融を利用する方でも「安心」しながらキャッシングできるでしょう。

アコム

審査時間 最短30分 融資時間 契約後最短即日
限度額 800万円 実質年率 3.0%~18.0%

アコムは三菱UFJ銀行系列の消費者金融!初めてキャッシングする方も安心しながら利用できます。

お金がない友人から借金を申し込まれたら

また、お金がない友人から借金を申し込まれる、というケースもあるかもしれません。友人から借金を申し込まれた場合、どのように対処すれば良いのでしょうか。

  • 友人へ貸付・融資する
  • 転職することを提案する
  • 生活費に苦労しているなら公的支援制度の利用を薦める
  • 無職の友人とは距離を置くようにする

友人へ貸付・援助する

友人から借金を頼まれた場合は、友人への貸付や援助を検討してみましょう。ただし、貸付金額が高額になるほど、大きな金銭トラブルに発展しやすいため、できるだけ大きなお金の貸付はやめておくようにしましょう。

貸したお金は返ってこないと考えておく

また、友人と金銭トラブルで揉めたくない…という方は、たとえ友人へ貸したお金であっても「返ってこないお金」として考えておくのも良いかもしれません。

実際に友人に貸したお金が返ってこない時でも、「友人からお金が返って来ないことが前提」だと考えておけば、友人に対して腹が立ってしまうこともない(=大きなトラブルに繋がらない)でしょう。

転職することを提案する

仕事をしているけれど、収入が少ないという友人へは、「転職」することも提案してみましょう。転職に成功すれば、年収が100万円〜200万円ほどアップする可能性も十分にあります。

生活費に苦労しているなら公的支援制度の利用を薦める

借金を申し込んできた友人が、「生活費」の捻出にも苦労しているようであれば、公的支援制度の利用も薦めてみましょう。

  • 生活福祉資金貸付制度
  • 生活保護
  • 母子父子寡婦福祉資金貸付

など、国や地方自治体から様々な公的支援制度が用意されているため、生活費に困っている友人へ一度利用を薦めてみるようにしてください。

無職の友人とは距離を置くようにする

また、友人が無職で何度もお金の借入を申し込まれるというような場合は、金銭トラブルが起きてしまう可能性が高いでしょう。

無職なのに借金を申し込んでくるような友人とは距離を起き、友人関係を解消することも検討してみましょう。

金銭感覚のズレは友人との付き合いに影響する

金銭感覚のズレは、少なくとも友人付き合いに影響します。例えば、毎日安いファーストフードやコンビニのお弁当ばかり食べている方と、毎日高級フレンチのフルコースを食べているような方とでは、金銭感覚に大きなズレがあり、それぞれのお金の使い方が全然違っているはずです。

金銭感覚が近い友人との付き合いを大切に

金銭感覚がズレている友人よりも、金銭感覚が近い友人と付き合う方がお金のトラブルは少なくなるので、できるだけ金銭感覚が近い友人との付き合いを最優先で考えるようにしてみましょう。

どうしてもお金が足りなくなったらカードローンを利用する

本記事では、「そもそもお金がない原因や特徴」、「お金がない時の友人との付き合い方」、「友人からの誘いをどうしても断れない場合の対処法」、「お金がない友人から借金を頼まれたらどうすれば良いのか」などについて詳しく解説を進めてきました。

消費者金融カードローンは即日融資可能なので融資を急いでいる方にオススメ

  • お金がない人の原因や特徴は「収入がない」「浪費癖がある」「ギャンブルやお酒が好き」のいずれかが多い
  • 仕事がなく収入が無い方はアルバイトやパートなどで少しでも収入を得る
  • 計画的にお金を使えない方は家計簿をつけてお金の動きを把握する
  • ギャンブルは勝ち目のない遊びだと割り切って浪費をやめる
  • 毎日のお酒を控えるだけで毎月1万円ほどの出費を抑えられる可能性がある
  • お金がなく友人に誘われたらお金がかからない遊びを提案する
  • 金銭感覚がズレている友人からの誘いには乗らないようにする
  • どうしてもお金が無い時には「誘いを断る」ことも考える
  • どうしても友人からの誘いを断りきれない場合は親や兄弟からの借金を検討する
  • 消費者金融カードローンの借入も検討する
  • 近年の消費者金融は銀行のグループ会社で安心して利用できる
  • お金がない友人から借金を申し込まれたら「貸付や援助」も検討してみる
  • 仕事をしていてお金がない友人へは「転職」を薦める
  • 生活費の捻出に困っている友人へは公的資金制度の利用も提案する
  • 無職でお金を無心する友人との接触は避ける
  • 金銭感覚のズレは友人との付き合いにも影響する

そもそもお金がなくて困っている方の原因や特徴として、「収入がない」、「計画性がなくて手元にあるだけのお金を使ってしまう」、「ギャンブルやお酒にたくさんお金を使ってしまう」という場合が多いです。このため、収入がない方はアルバイトなどの仕事をして、少しでも収入を得るようにしてみましょう。また、浪費癖がある方や、ギャンブルやお酒にたくさんお金を使ってしまうような方は、支出の見直しを行い、日頃から節約を心がけるようにしましょう。

また、友人から誘われた時に断れきれず、どうしても手元にお金がない…とういう方は、「親からの借入・援助」や「カードローンの利用」なども検討してみてはいかがでしょうか。消費者金融カードローンであれば、申し込み当日の融資が期待できるため、資金調達を急いでいる方にオススメです。

お金がない時に友人から誘いがあったら、ぜひ本記事を参考にしながら交遊費の調達に成功させて、良好な友人関係を続けられるようにしてください。

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

交遊費の資金調達にはカードローンの利用も検討しよう!

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビットの融資スピード・申込方法・審査の流れ・融資条件金利・無利息期間などを解説!

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの融資スピード・申込方法・審査の流れ・融資条件金利・無利息期間などを解説!

三菱UFJ銀行カードローン・バンクイックキャプチャ

三菱UFJ銀行カードローン・バンクイック

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックの融資スピード・申込方法・審査の流れ・融資条件金利・無利息期間などを解説!

プロミスキャプチャ

プロミス

プロミスの融資スピード・申込方法・審査の流れ・融資条件金利・無利息期間などを解説!

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの融資スピード・申込方法・審査の流れ・融資条件金利・無利息期間などを解説!