楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

  • 即日融資
  • WEB完結
  • おまとめローン
  • 無利息期間
審査時間 最短即日 融資時間 契約後最短即日
限度額 800万円 実質年率 1.9%~14.5%
専業主婦でも50万円 専業主婦でも50万円まで融資可能!
業界最低水準の低金利 金利も業界最低水準の1.9%~14.5%と低金利
乗り換えOK おまとめローンもお乗り換え可能!

楽天銀行スーパーローンの審査、即日融資、在籍確認について

楽天銀行スーパーローンはその名の通り楽天銀行が運営しているカードローンです。

銀行のカードローンというと、消費者金融と比較して審査通過率が低いので敷居が高く感じている人も多いでしょう。

しかし楽天銀行スーパーローンは銀行カードローンの中でも手軽に申し込めるキャッシングです。

  • スマホアプリから全ての手続きができるからいつでも都合の良いタイミングで申込できる
  • 原則収入証明が不要なので提出書類を用意する手間が省ける
  • 楽天会員だと審査の優遇措置があるので審査が不安な場合でも安心

こうした楽天銀行スーパーローンの手軽さについて詳細を見ていきます。同時に申込や審査、借入れ、メリット・デメリットについても解説していきます。楽天銀行スーパーローンについて知り、カードローンを賢く活用していきましょう。

楽天銀行スーパーローンの審査は甘い?厳しい?審査基準について解説します

楽天銀行スーパーローンに申し込む際、まず気になるのは審査基準ではないでしょうか。審査が甘いカードローンなのか厳しいカードローンなのかは、絶対にキャッシングしたい人にとっては特に重要なことです。

そこでまずは楽天銀行スーパーローンの審査基準について解説していきます。

楽天銀行スーパーローンの審査基準は公開されていませんが、申込の際に記入する個人情報や口コミから検証していきます。

楽天会員だと審査で優遇が受けられる

楽天銀行スーパーローンで嬉しいのは、楽天会員になっていると審査の際に優遇されるということです。

口コミでも「楽天会員だったからスムーズに審査に通過した」という意見がありました。

審査の優遇は楽天会員のランクによって違ってきます。

楽天会員のランクは
シルバー→ゴールド→プラチナ→ダイヤモンド
とあがっていきます。

シルバーよりゴールド、ゴールドよりプラチナ、プラチナよりダイヤモンドの方がより優遇されるようです。

楽天会員のランクは楽天市場での買い物金額や楽天銀行の利用によってあがっていきます。つまり、会員ランクが高いほど多くのお金を使っているということです。たくさんお金を使えるということはそれだけの収入があることが見込めますし、それは返済能力があるということにつながります。

楽天スーパーローンでは楽天グループで積極的にお金を使っているかどうかという点で返済能力を見極め、その結果に応じて審査を優遇しているといえます。

申込内容から楽天銀行スーパーローンの審査基準を読み解く

楽天銀行スーパーローンの審査基準は申込フォームで記入する内容から読み解くことができます。申込フォームの質問事項は審査に必要な情報のみで構成されているからです。

申込フォームの質問事項から分かるのは、楽天銀行スーパーローンでは属性と信用情報が重視されているということです。

属性というのは勤務先や勤務形態・住まいの形態などを指します。例えば勤務先であれば従業員10名以下の小さな会社よりも、数千人規模の大きな会社で上場している方が属性が高いと判断されるのです。

信用情報というのは過去のクレジットカードやローンの記録です。個人信用情報機関に決められた期間保管されています。楽天銀行スーパーローンに申し込むと、申込内容をもとに個人信用情報機関に情報照会がされます。

属性や信用情報をルールに従って点数化するスコアリングシステムによって、審査通過の是非が決定されるのです。

楽天銀行スーパーローンの審査について口コミから難易度を検証

楽天銀行スーパーローンの審査について口コミをみてみます。

  • 過去にクレジットカードで延滞したことがあるが審査に通過した
  • 他社で審査落ちしていたが無事に審査通過した
  • 専業主婦でもすんなり審査に通過し、夫に連絡がいくというようなこともなかった

総合すると、楽天銀行スーパーローンの審査は他社と比較して甘い傾向にあるといえます。

過去に延滞を起こしているいわゆるブラックの状態でも条件や属性によっては審査に通過することがあるようですし、そもそも他社で審査落ちしていても通過しているケースもあります。

審査に通過するか不安に思っている人であっても、問題なくすんなり通過する可能性が高いようです。

楽天銀行スーパーローンの審査についてまとめ

楽天銀行スーパーローンの審査で重要なのは、

  • 属性
  • 信用情報

です。

ただし楽天銀行スーパーローンは他社カードローンと比較して審査が甘い傾向が口コミから読み取れますので、属性や信用情報に多少不安があっても審査に通過する可能性があります。

また楽天会員の場合には審査の優遇措置がありますので、申込する時点で楽天会員になっていてしかもランクが高い場合には、審査に通過しやすくなります。

最短なら即日融資が可能!楽天銀行スーパーローンの申込から借入れまでの流れ

楽天銀行スーパーローンは最短で即日融資が可能です。ただし即日で借入れするためにはコツが必要です。

ここではどういったタイミングで申込をすれば即日融資が可能になるのかを含め、楽天銀行スーパーローンの申し込みから借入れまでの流れを解説します。

楽天銀行スーパーローンで即日融資を受ける方法

楽天銀行スーパーローンで確実に即日融資を受けるためには以下の3ステップを踏みます。

  1. 平日の午前中に申込する
  2. 審査に通過したらすぐに必要書類を送る
  3. インターネットで振込依頼をして借入れする

平日の午前中に申込をするのは手続きが完了するまでの時間に余裕を持つためです。審査通過までの時間が必要なのはもちろんですが、借入れを振り込みで行うようにするため銀行が稼動している時間帯に振込依頼をしないといけません。そのため午前中のうちに申込しておく必要があります。

審査通過後には必要書類をすぐに送ります。送るといっても全てインターネットで完了しますので簡単です。免許証や保険証の写真をあらかじめ撮影しておいてすぐに送信できるようにしておくとよりスムーズになります。

振込依頼をインターネットで行う場合、楽天銀行なら24時間即時振り込みしてもらえます。他行の場合に当日振込してもらうには14:45までに振り込み依頼を完了しておかなければいけません。

楽天銀行スーパーローンの審査受付は平日のみ、だけど借入は土日も可能

楽天銀行スーパーローンはインターネットで申込ができるので、24時間365日いつでも申込ができます。しかし審査の業務が行われているのは平日のみなので、休日に申込をしても即日審査はしてもらえません。

ただし借入は土日でも行うことが可能です。

土日に即日で借入れするための条件は審査に通過してローンカードを持っていることです。

土日になって急に現金が必要になることがあります。そんなときでも焦らずに現金を用意するためには、楽天銀行スーパーローンであらかじめローンカードを作成しておくのが便利です。

ローンカードがあればいつでも提携ATMからキャッシングできます。

また楽天銀行の口座を登録しておけば、土日でも即時振り込みで借入れが可能です。

楽天銀行スーパーローンで最も早く借入れするための注意点

楽天銀行スーパーローンで最も早く借入れするための注意点をまとめます。

  • 平日午前中に申込すること
  • 必要書類はすみやかに送信すること
  • 振込依頼でキャッシングすること

また土日に即日融資を受けるためには、あらかじめ楽天銀行スーパーローンのローンカードを作成しておくと良いでしょう。

専業主婦・フリーター・学生も可能!楽天銀行スーパーローンで借入れできる基準とは?

楽天銀行スーパーローンは専業主婦やフリーター・学生でも借入れすることができます。

楽天銀行スーパーローンで借入れできる基準とはどういったものなのでしょうか。満たしておかなければいけない基本的な基準を紹介します。

また、専業主婦・フリーター・学生でも審査に通過する理由の解説も行います。

楽天銀行スーパーローン利用の際に最低限満たしておくべき基準

楽天銀行スーパーローンに申し込む際には最低限満たしておかなければいけない基準があります。

この基準を満たしていない場合には、他の属性がどんなものであったとしても審査に通過することはありません。

年齢は20~62歳ならOK

楽天銀行スーパーローンに申込できるのは20~62歳の人です。

20歳に満たない人でも仕事をして安定収入を得ている人はたくさんいます。しかし未成年という時点で楽天銀行スーパーローンの利用はできないことになっています。

62歳より上の人も同様です。

安定収入は必須です

楽天銀行スーパーローンで借入れするには安定収入があることが必須です。

安定収入は

  • 正社員や公務員のお給料
  • パートやアルバイトのお給料

などを指します。

専業主婦の場合自分自身には安定収入がありませんが、配偶者である夫に安定収入があれば問題ありません。

日本国内に住んでいる

楽天銀行スーパーローンはインターネットで手続きができるので、世界中どこにいても申込できます。

ただし日本国内に住んでいなければ申込できません。

また外国籍の人は永住権か特別永住権を持っていることが条件になります。

銀行カードローンだから総量規制は無関係

カードローンというと総量規制を思い浮かべる人もいるでしょう。借入れできる金額の上限を年収の3分の1までに制限する決まりです。

しかし楽天銀行スーパーローンは総量規制の対象外です。

総量規制はそもそも貸金業法に則って営業している消費者金融が守らなければいけない決まりです。楽天銀行は銀行なので貸金業法の定めに従う必要はありません。

そのため楽天銀行スーパーローンの最大限度額は800万円と高額になっているのです。

楽天銀行スーパーローンの最低基準は3点

楽天銀行スーパーローンに申し込むために満たしておくべき基準は3つあります。

  • 年齢が20~62歳
  • 安定収入があること(専業主婦は夫に安定収入があること)
  • 日本国内に住んでいること

申込前にまずは最低基準を満たしているかどうか確認しておきましょう。

楽天銀行スーパーローンなら専業主婦でもカードローンが利用できる

専業主婦は消費者金融ではキャッシングできませんが、楽天銀行スーパーローンではキャッシングできます。この違いは総量規制の対象かそうでないかの違いです。

借入れの上限額が年収の3分の1と定められている総量規制では、そもそも自分名義の安定収入が無い場合にはキャッシングすることができません。対する銀行では総量規制に縛られませんので、自分名義の収入が無い専業主婦でもキャッシングが可能となります。

楽天銀行スーパーローンは楽天銀行が運営しているので総量規制の対象外になり、専業主婦でも借入れできるというわけです。

安定収入があればフリーターでも審査に通過します

楽天銀行スーパーローンではアルバイトやパートのお給料も安定収入と認めてくれます。そのためフリーターでもキャッシングができるのです。

安定収入というと正社員や公務員を思い浮かべますが、時給で働くフリーターでも充分審査に通過します。

成人していれば学生も借入れできる

楽天銀行スーパーローンでは学生でも借入れができます。

学生がキャッシングするときに必要な条件は、

  • 成人していること
  • 安定収入があること

の2つです。

そのため学生でも20歳をこえていてアルバイトなどで収入がある場合には、カードローンを利用できます。

楽天銀行スーパーローンはどこで借入れできる?提携ATM・CDについて解説

楽天銀行スーパーローンはネットバンクなので店頭窓口はありません。

では借入れはどこで行うのでしょうか?

楽天銀行スーパーローンでの借入れの仕方と、提携ATM・CDについて解説していきます。

楽天銀行スーパーローンの借入れ方法は3種類

楽天銀行スーパーローンで借入れするためには3種類の方法があります。ここでは3種類の方法について1つずつ説明していきます。

ネットキャッシングなら借入金を指定の口座へ振り込みしてもらえる

ネットキャッシングはスマホやパソコンでインターネットを使って借入金の振込を依頼する方法です。振込依頼をすると、あらかじめ登録してある指定の口座にお金が振り込まれます。

ネットキャッシングは楽天銀行の口座はもちろん他行の口座も利用可能です。どちらも手数料無料なので料金面での優劣はありません。

ただし振込の素早さという点では、振込依頼があると土日も含め即時入金される楽天銀行が圧倒的に勝っています。

楽天銀行とその他銀行の振込キャッシングのサービスについては下記の通りです。

銀行 受付時間 振込時間
楽天銀行 24時間365日 即時
その他 平日 0:10~14:25 当日中9:00~15:00ころ
14:45~23:50 翌営業日中9:00~15:00ころ
休日 0:10~23:50 翌営業日中9:00~15:00ころ

電話でのキャッシングは専属オペレーターに相談できるから安心

振込キャッシングは電話で申し込むこともできます。

24時間受付しているので、お金が必要になったときすぐに申込できるのが利点です。

専属のオペレーターが受付しているので、振込キャッシングについて疑問や質問がある場合には相談しながら手続きができます。

提携ATM・CDは全国に約10万台あるからどこからでも借り入れ可能

楽天銀行スーパーローンは全国にある提携ATM・CDで借入れすることも可能です。

楽天銀行スーパーローンの提携ATM・CDは全国に10万台もあります。そのため全国どこに住んでいても必ず近くに借入れできるATMが見つかるはずです。

楽天銀行スーパーローンの提携ATM・CDの種類と違いについて

楽天銀行スーパーローンでは全国に約10万台の提携ATMとCDがあります。

ここでは提携ATM・CDの種類と違いについて、手数料の有無から解説していきます。

借入手数料無料の提携ATM・CD

借入手数料無料の提携ATM・CDを紹介します。

提携ATM 借入 返済
ローソンATM(LANS)
イーネットATM
セブン銀行
イオン銀行
三井住友銀行
みずほ銀行

セブン銀行やローソンATMなど身近な場所にあるコンビニATMが手数料無料で利用できるのは、楽天銀行スーパーローンならではの利点です。

借入手数料が必要なATM・CD

次に借入手数料が必要なATM・CDを紹介します。

提携ATM 借入 返済
三菱東京UFJ銀行
りそな銀行
しんきんバンク

三菱東京UFJ銀行やりそな銀行はメインバンクとして利用している人が多い都市銀行です。そのため普段の銀行利用時に借入や返済も同時にできるという便利さがあります。

返済時の手数料と時間外手数料は全ての提携ATM・CDで無料です

楽天銀行スーパーローンでは、返済時の手数料と時間外手数料は全ての提携ATM・CDで無料です。

他社では返済のときに毎回手数料が必要なキャッシングもあります。手数料無料で返済できるところがあったとしても、設置箇所が少なく身近な場所には無いということもあります。これではいざ返済しようというときにとても不便です。

お金を返済するためのハードルは低ければ低いほど完済までがスムーズになります。楽天銀行スーパーローンのように手数料無料で返済できるATMが全国に約10万台もあると、お金に余裕が出たときにすぐに返済できるというわけです。

しかも時間外手数料が無料なので、仕事に行く前の朝の時間帯や仕事帰りの夜の時間帯でも気軽に利用できます。

楽天銀行スーパーローンの提携ATMは手数料が強み!

楽天銀行スーパーローンの提携ATMでは

  • 返済の際の手数料
  • 時間外手数料

は全てのATM・CDで無料です。

更にセブン銀行やローソンATMなど全国にあるコンビニに設置してあるATMで借入時の手数料が無料で使えます。

借入時も返済時も手数料無料で使えるATMが多くあるので、いつでも気軽に便利に利用できるカードローンといえます。

楽天銀行スーパーローンのメリット

楽天銀行スーパーローンのメリットについて解説します。

どのようなメリットがあるのか具体的に知ってから楽天銀行スーパーローンに申し込むことで、メリットを最大限に活かしたキャッシングができます。

金利が低いので返済の負担が少ない

楽天銀行スーパーローンのメリットとしてまずあげられるのは金利が低いことです。具体的には年利1.9~14.5%です。

他行のカードローンの年利と比較してみてもその差は明らかです。

銀行カードローン 年利
楽天銀行スーパーローン 1.9~14.5%
みずほ銀行 3.5~14.0%
三井住友銀行 4.0~14.5%
りそな銀行 3.5~12.475%
三菱東京UFJ銀行 1.8~14.6%

最低年利で比較すると三菱東京UFJ銀行以外の3行は全て3.0%以上なのに対し、楽天銀行スーパーローンは1.9%です。

最高年利はみずほ銀行・りそな銀行よりも高いですが、楽天銀行スーパーローンはこの2行よりも最低年利が低いので、より低い金利でキャッシングできる可能性があるといえます。

実際に適用される金利は審査結果によりますが、より低い金利でキャッシングができると、利息も含めたトータルの返済額が安くなります。そのため返済の負担を抑えることができるのです。

楽天会員になっているとポイントがついてお得

楽天銀行スーパーローンは楽天会員になっているとよりお得です。なぜなら楽天ポイントがつくからです。

楽天銀行スーパーローンに入会するだけで1000ポイントが付与されますし、その後の利用残高に応じて最大で30000ポイントがもらえます。(2017.4月現在)

そのため楽天会員なら入会しておくだけでもポイントがもらえてお得です。

手数料無料で利用できる提携ATMが多い

先にも触れましたが、手数料無料で利用できるATMが多いのも楽天銀行スーパーローンのメリットです。

手数料無料で利用できるということは、余計な出費を抑えることにつながります。

カードローンを利用したいときは出費が重なりお金のピンチに陥っている状態です。たとえ数百円といっても毎月返済のたびに支払っていたら、つもり積もってまとまった金額になってしまいます。

楽天銀行スーパーローンならそうした余計な出費を無くしながらカードローンを利用できるのです。

楽天銀行の口座がなくても利用できる

楽天銀行スーパーローンは楽天銀行の口座が無くても利用できます。振込キャッシングや返済の引き落とし口座を他行に指定することができるのです。

他行であってももちろん手数料はかかりません。

ただし振込キャッシングができる時間帯に指定がありますので、その点は注意が必要です。

入会金や年会費がいらないから「もしも」に備えて持っておくだけでもOK

楽天銀行スーパーローンは入会金や年会費がいらないというメリットもあります。

余計な維持費がかからないので、今すぐに利用しない場合でも「もしも」に備えて持っておくことができます。

あらかじめ入会しておけば、カードローンを使いたくなったときに即日融資をうけることもできるので、緊急で現金が必要になったときにも慌てずに対処できます。

楽天銀行スーパーローンはお得な点が多い!

楽天銀行スーパーローンは、以上見てきた通りお得な点が多いカードローンです。

ただ入会してローンカードを持っておくだけでも楽天ポイントが付与されますし、いざ借りるというときにも借入手数料無料のATMが全国にたくさんあります。また返済のときにも手数料は無料ですし、利息が低いので総返済額を安く抑えることもできます。

とにかくお得で使い勝手が良いカードローンを探している場合には、楽天銀行スーパーローンは選択肢として最適です。

楽天銀行スーパーローンのデメリット

楽天銀行スーパーローンにはメリットがたくさんありますがデメリットもあります。

ここではそんなデメリットについて具体的に解説します。

在籍確認が必須

楽天銀行スーパーローンに申し込むと、審査のために在籍確認が行われます。この在籍確認をデメリットと受け取る人は多いものです。

しかし在籍確認は実際にはそれほど大きなデメリットはありませんし、対策をすることで職場で不審に思われないようにすることもできます。

在籍確認は個人名だからカードローンのことはばれません

在籍確認をデメリットに感じる人の多くは、職場にカードローンのことがばれないようにしたいと思っているはずです。

楽天銀行カードローンからの在籍確認の電話は個人名で行われます。そのためカードローンの在籍確認の電話がかかってきたというふうには全く思われません。

それでも心配な場合には、「楽天銀行で口座開設の手続き中なのでその関係で連絡が入るかも」という具合に先に電話をよく受けている担当者に伝えておくと良いでしょう。

専業主婦の在籍確認は個人の携帯宛

楽天銀行スーパーローンは専業主婦でも借入できます。

在籍確認に関して専業主婦が心配するのは、夫の職場に連絡がいくのではないか?という点ではないでしょうか。

結論から言うと、夫の職場へ在籍確認の電話がいくことはありません。在籍確認は申込者に対してされるものだからです。

そのため専業主婦の在籍確認は自宅の電話や専業主婦本人の携帯電話にかかってきます。

専業主婦が働かずに自宅などで在籍確認の電話が取れるということ自体が、夫の収入が確かなものであることの証明にもなっているのです。

即日融資できないケースもあるけれど、事前に入会しておくことで対策できる

楽天銀行スーパーローンは最短だと即日融資が可能です。しかし申し込むタイミングによっては即日融資ができないケースもあります。

例えば土日です。土日に楽天銀行スーパーローンへ申し込むと、審査結果が出るのは翌営業日の月曜になります。

土日に申し込んで即日融資ができないデメリットを解消したいなら、事前に楽天銀行スーパーローンに入会してしまうというのが1番の解決方法です。

入会金も年会費もかからないので維持費は完全に0円ですから、もしもの時のための保険という感覚でローンカードを持っておきましょう。

すると必要なときに提携ATMや振込キャッシングですぐに現金を受け取ることができます。

楽天銀行スーパーローンにはデメリットがあるけれど対策可能

楽天銀行スーパーローンにもデメリットがあります。けれど在籍確認も土日に即日融資ができないことも知っていれば対策できます。

デメリットまできちんと知ってから申し込むことで、楽天銀行スーパーローンを使いこなすことができるというわけです。

楽天銀行スーパーローンは銀行カードローンだけど手軽!いざというときのために入会しておくのも良い方法です

銀行カードローンは審査が厳しいという印象が強いです。しかし楽天銀行スーパーローンは審査が甘い傾向にあるので銀行カードローンの中でも特に手軽に申込できます。

実際に借入や返済をする際にも、手数料無料の提携ATMが全国に約10万台あるので、使い勝手が良いカードローンといえるでしょう。

土日など休日の申込の場合には即日融資ができないという欠点もありますが、もしものときのためにあらかじめ入会しておくことで土日の即日融資を可能にすることもできます。

カードローンは必要になってから申込するものと思っている人も多いかもしれませんが、楽天銀行スーパーローンの場合にはお金の困ったに備える保険のように事前に入会しておくのがおすすめです。

詳細情報DETAILED INFORMATION

基本情報
商号 楽天銀行株式会社
本社所在地 東京都品川区東品川4-12-3 品川シーサイド楽天タワー
受付時間 平日9:00~20:00
登録番号 関東財務局長(登金)第609 号
申込み条件
入会資格 ①満年齢20歳以上62歳以下の方 (※1)
②日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
③お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
④楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方 (※2)
※1 但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
※2 当行が認めた場合は不要です
申込方法 ①満年齢20歳以上62歳以下の方 (※1)
②日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
③お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
④楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方 (※2)
※1 但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
※2 当行が認めた場合は不要です
年齢条件 年齢20歳以上62歳以下
保証人 不要
対応地域 全国
必要書類 本人確認書類
融資・返済
借入方法 WEB
振込手数料 公式サイト参照
提携ATM 全国のコンビニATM、金融機関
ATM手数料 公式サイト参照
返済方式 残高スライドリボルビング返済, 元利込定額返済
返済期日 1日、12日、20日、27日
返済方法 月々のカードローン返済はご登録の預金口座から自動引落いたします。
お支払日は1日、12日、20日、27日からお選びいただけます。

関連カードローンRELEVANT CARD LOAN

即日融資可能なカードローン

アイフルキャプチャ

アイフル

融資時間 最短即日
実質年率 4.5%~18%
SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

融資時間 最短即日
実質年率 3.0%~18.0%
楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

融資時間 契約後最短即日
実質年率 1.9%~14.5%