イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンは主婦に優しい?審査・借り方・メリットについて解説

  • 即日融資
  • WEB完結
  • おまとめローン
  • 無利息期間
審査時間 最短即日 融資時間 -
限度額 800万円 実質年率 3.8%~13.8%
専業主婦50万円 専業主婦の方でも最大50万円までご融資可能
驚異の低金利! 金利業界最低水準!3.8%~13.8%の低金利
保証人不要 保証人も担保も不要で融資が可能

イオン銀行カードローンの審査、即日融資、在籍確認について

イオン銀行カードローンは金利が低いのが特徴の銀行カードローンです。しかも主婦が借りやすい仕組みが揃っている利点もあります。

ここではイオン銀行カードローンの審査や借り方について具体的に解説します。

イオン銀行カードローンの特徴と上手な使い方を知って、お金が足りなくて諦めていることをどんどん実現させていきましょう。

イオン銀行カードローンは借りやすい?審査難易度を検証します

イオン銀行カードローンを借りようと思ったときにまず気になるのが審査です。申込しても審査の結果次第では借りられなくなってしまいます。

そこでまずはイオン銀行カードローンの審査について解説します。

どのくらいの難易度なのか?
口コミの評判はどうなのか?

事前に知っていれば安心して申込できます。

イオン銀行カードローンの審査はイオンクレジットサービスとオリックス・クレジットの二段構え

イオン銀行カードローンはイオン銀行が提供しているカードローンです。そしてその審査を担っている保証会社がイオンクレジットサービス(株)とオリックス・クレジット(株)です。

カードローンには保証会社がついています。この保証会社の審査に合格して保証を受けられるから、カードローンは保証人無しでお金を借りられます。

イオン銀行カードローンの場合保証会社が2つあります。二段構えの審査が行われているのです。

二段構えの審査といっても、両方の審査に合格しなければいけないというわけではありません。

イオン銀行カードローンに申し込むとまずイオンクレジットサービスで審査が行われます。そこで合格であれば即借入ができることになりますが、ここで不合格になってしまった場合には引き続きオリックス・クレジットの審査を受けることになります。

つまり、審査の難易度をあげるための二段構えではなく、なるべく多くの申込者にキャッシングしてもらうための二段構えの審査になっているというわけです。

クレジットカードで金融事故を起こしている場合には要注意

イオンクレジットサービス(株)とオリックス・クレジット(株)は、申込情報を元に個人信用情報機関に情報照会して審査を行います。

個人信用情報機関は3社ありますが、イオンクレジットサービスとオリックス・クレジットが加盟しているのはJICC(日本信用情報機構)とCICです。

この2社はクレジット会社や貸金業・携帯電話会社などの金融事故情報が記録しています。

そのため、過去にクレジットカードで延滞している・携帯電話の分割払いを支払っていない、などの金融事故を起こしていると審査の段階で見られてしまうことになります。

信用情報はカードローンでもとても重視されています。

心配な点があるようであれば、JICCとCICに情報照会して自分の情報を確認してからイオン銀行カードローンに申し込むのも1つの方法です。

イオン銀行カードローンの借りやすさを口コミから検証

イオン銀行カードローンの審査について口コミを見てみると、

  • 消費者金融や他行の銀行カードローンで借入があったけれどキャッシングできた
  • 専業主婦でクレジットカードのショッピング利用の返済が残っている状態でも借入できた
  • 転職後1年程度でも希望通りの金額で契約できた

という内容が見られます。

銀行カードローンは全体的に審査が厳しいと言われていますし、イオン銀行カードローンも極めて借りやすいというわけではありません。

しかし申込者の属性と信用情報によっては、他社からの借入がある場合や勤続年数が短い場合でも借りることが可能と言えます。

イオン銀行カードローンは二段構えの審査でできるだけ多くの申込者に対応してくれます

イオン銀行カードローンの審査の特徴は保証会社がイオンクレジットサービス(株)とオリックス・クレジット(株)の2社あることです。そのためイオンクレジットサービスの審査に不合格でもオリックス・クレジットの審査で借入可能となる場合があります。

口コミでも「借入が難しいかも・・・」と思いながら申し込みした人が借入できたというケースが複数掲載されていてます。このことからも、二段構えの審査でより多くの申込者が借入できるようにしているのだということが分かります。

イオン銀行カードローンの審査難易度は低いとは言えませんが、なるべく多くの申込者が利用できるように工夫されている銀行カードローンと言えます。

イオン銀行カードローンは口座があれば即時振り込みが可能

イオン銀行カードローンはイオン銀行の口座を持っている状態で申し込めば、最短で即日融資が受けられます。しかも振込での借入の申込をした後すぐに振込してもらうこともできるのです。

ここでは

  • イオン銀行の口座を持っている人が即日融資を受けるための方法
  • イオン銀行の口座を持っていない人が融資を受けるための方法

を解説します。

イオン銀行カードローンで今日中に借りるためにはイオン銀行口座が必須

先にも出ましたが、イオン銀行カードローンで即日融資を受けるためにはイオン銀行の口座を既に開設していることが条件です。

イオン銀行を日頃から使っているという場合には、契約完了後すぐに借入することができます。

イオン銀行カードローンの申込から即日融資までの手順

イオン銀行カードローンの申込から即日融資までの手順は以下の通りです。

  1. インターネットで申込
  2. 審査結果の通知
  3. 振込融資の設定、借入の申込
  4. 振込での借入

即日融資はイオン銀行の口座に振り込む形で行われます。そのため専用ページから振込融資の設定を行う必要があるので忘れないようにしましょう。

ローンカードが届くのは最短で5日後です。振込融資の利用ができるのはカードが届くまでの間に限られていますので、その点にも注意しましょう。

即日融資を受けるための注意点

即日融資を受けるためには注意しておかなければいけないポイントがあります。それは下記の2点です。

  • イオン銀行口座を持っていること
  • 平日14時までに申込完了すること

繰り返しになりますが、即日融資は振込で行われ、振込先に設定できるのはイオン銀行の口座のみです。

また、審査結果の通知が当日中に行われるのは14時までの申込分です。それ以降になると翌営業日の通知になります。確実に即日融資を受けたい場合には、余裕を持って午前中に申込しておくのがベストでしょう。

イオン銀行口座が無い場合には借入まで5日程度の日にちが必要

イオン銀行の口座が無い状態でイオン銀行カードローンを利用する場合、申込から実際に借入できるようになるまでには最低でも5日程度の日数がかかります。

その際の手順は、

  1. インターネットから申込
  2. 審査結果の通知
  3. ローンカードの受け取り
  4. 借入

です。

イオン銀行の口座がなくてもカードローンの利用は可能ですが、その場合にはローンカードが手元に届いてからの利用となります。

注意しておきたいのは、カードの受け取りの際に運転免許証などで本人確認が必要なことです。イオン銀行カードローンではローンカードを佐川急便の受取人確認サポートというサービスを利用して送っています。そのため、本人確認ができないとカードの受け取りができません。

スムーズに受け取りできるよう、本人確認書類の用意をしておきましょう。

イオン銀行カードローンはイオン銀行口座があれば即日融資が可能

イオン銀行カードローンで即日融資を受けるためにはイオン銀行の口座が必要です。そのため既にイオン銀行を利用しているという場合にはスピーディーに借入できます。

イオン銀行の口座を持っていない場合にはローンカードの到着を待って借入することになりますので、融資を受けるまで5日程度の日数が必要です。

ローンカードの受け取りには本人確認書類が必要なので、運転免許証を用意しておくとスムーズに受け取れます。

専業主婦が借りるのにぴったりなイオン銀行カードローンの最低基準と主婦におすすめの理由

イオン銀行カードローンは金利の低さが特徴の銀行カードローンです。そのため金利の安さを重視する人におすすめのカードローンと言えます。

中でも特におすすめしたいのが主婦です。イオン銀行カードローンは専業主婦が利用するのに便利ですし、上限額の面でも有利になっています。

イオン銀行が専業主婦に特におすすめの理由と、申込の際に満たしておくべき最低基準を解説します。

イオン銀行カードローンの最低基準

イオン銀行カードローンの最低基準は、

  • 年齢が20~65歳未満
  • 安定した収入がある
  • 国内に住んでいる

という3つです。

この中で気になるのは「安定した収入がある」という点ではないでしょうか。

安定した収入についての注意書きを見てみると、「パート、アルバイト、自営業、専業主婦(夫)の方は可、学生の方は不可」となっています。つまり学生以外の働いている人や配偶者が働いている人であれば、カードローンが利用できる可能性があるというわけです。

イオン銀行カードローンが専業主婦におすすめの理由

イオン銀行カードローンは専業主婦が利用するのに便利で使い勝手の良いカードローンです。ここではその理由を説明します。

専業主婦でも最大50万円まで借りられる

まず第一の理由は上限額が50万円に設定されているということです。50万円というのは専業主婦がカードローンに申込する場合の上限額として高い設定になっています。

他行のカードローンでは専業主婦の申込の場合30万円が上限額というところや、そもそも申込できないというところもあります。

そんな中50万円まで借りられる可能性があるイオン銀行カードローンは、専業主婦にとって強い味方になってくれるカードローンです。

買い物ついでに利用できて便利

イオン銀行カードローンでは借入や返済のときにイオン銀行ATMを利用します。イオン銀行ATMはイオンの店舗に設置されていますので、買い物ついでに簡単に利用できます。

そのためイオンを普段の買い物に利用している主婦の場合、必要なときにいつでもすぐに借りられるというわけです。

しかも普段と変わらない行動範囲の中で借入ができるので、家族にカードローンの利用がバレにくいというのも利点です。

イオン銀行カードローンは安定収入があれば借入可能!特に普段イオンを使う機会が多い主婦におすすめ

イオン銀行カードローンは本人か配偶者に安定収入がある20~65歳未満なら借入できます。

専業主婦でも50万円までの借入ができるという点で、他の銀行カードローンより主婦が利用するのに便利です。

また普段からイオンを使っている場合、店内のイオン銀行ATMで借入や返済ができるので使い勝手が良いですし、家族など親しい人にカードローンの利用がバレづらいという利点があります。

イオン銀行カードローンはイオン・コンビニ・提携金融機関で借入できる

イオン銀行カードローンは

  • イオン銀行の口座を持っている人
  • 専業主婦

に特に特に便利な銀行カードローンということが分かりました。

そんなイオン銀行カードローンでお金を借りるためにはATMを利用することになります。イオン銀行カードローンの借入ができるATMについて解説します。

イオン銀行カードローンの借入ができるATM

イオン銀行カードローンの借入ができるATMは下記の通りです。

ATM 借入 返済
イオン銀行ATM
コンビニATMイーネット
ローソンATM

また、イオン銀行の提携金融機関でも借入が可能です。提携金融機関はイオン銀行公式サイトの銀行(ATMでご利用いただけるカード)で調べることができます。

イオン銀行カードローンの借入ができるATMの探し方

イオン銀行カードローンの借入ができるATMの探し方を紹介します。

イオン銀行ATMの場合には、店舗・ATM検索を利用しましょう。

  • フリーワードで検索
  • エリアで検索
  • 条件から検索

の3種類の検索方法がありますので、簡単に近くのイオン銀行ATMがどこにあるかが分かります。

提携のコンビニATMがどこにあるかを探すには、
コンビニATMイーネット
ローソンATM
をそれぞれ利用すると便利です。

24時間365日イオン銀行カードローンの借入が手数料無料でできるATMは?

イオン銀行カードローンの借入がいつでも手数料無料でできるATMは、

  • イオン銀行ATM
  • コンビニATMイーネット
  • ローソンATM

です。

ローンカードの受け取り後であれば、曜日や時間帯に関係無くいつでも手数料無料で借入できるので、必要になったときにすぐに利用できます。

イオン銀行口座があればローンカードが届くまでは口座振込で借入できる

イオン銀行カードローンの融資は、ローンカードの到着前に限りATMのみだけでなく口座振込でもできます。

その際に必要になるのがイオン銀行の口座です。

イオン銀行の口座があれば、カードの到着を待たずにすぐにお金を借りることができます。

イオン銀行カードローンの借入はATMで!

イオン銀行カードローンの借入はATMで行います。

  • イオン銀行ATM
  • コンビニATMイーネット
  • ローソンATM

ではいつでも手数料無料で借入ができるので便利です。

他にも提携金融機関ATMで借入ができます。

また、ローンカードの到着前だけは振込での借入ができますが、その際に振込先として指定できるのはイオン銀行の口座に限られています。

イオン銀行カードローンのメリット・デメリット

イオン銀行カードローンのメリットとデメリットを解説します。

イオン銀行カードローンについて良い面と悪い面を知り、自分に最適なカードローンかどうかの見極めをしてください。自分の使い方やニーズに合っているようであれば申込してみましょう。

イオン銀行カードローンは低金利で借入できる

イオン銀行カードローンは銀行カードローンの中でも低金利で借入できる商品です。

カードローン 金利
イオン銀行カードローン 3.8~13.8%
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5%
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 1.8~14.6%
みずほ銀行カードローン 3.5~14.0%

都市銀行が提供している銀行カードローンの金利と比較しても、最高金利は1番低くなっています。

カードローンの金利は小額利用ほど高く設定され、最高金利が適用されることが多いものです。そのため、イオン銀行カードローンは小額利用ほど支払う金利が他行よりも安くなりお得と言えます。

専業主婦でも最大50万円までキャッシングできる

イオン銀行カードローンは専業主婦でも借入可能で、しかも最大50万円まで借りられます。

カードローン 限度額
イオン銀行カードローン 50万円
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 30万円
新生銀行カードローン レイク 借入不可

専業主婦がカードローンを利用しようとした場合、まず消費者金融では借りられません。総量規制の決まりで本人に収入が無い人には融資ができないからです。

そのため選択肢は銀行カードローンに絞られます。銀行カードローンの中でも主婦本人にパート収入など安定収入がないと融資できないというところがありますから、そうしたカードローンには申し込めません。

残った銀行カードローンの中で専業主婦が借りようと思うと、上限額の設定が厳しい銀行が多いのが事実です。

イオン銀行カードローンの50万円という上限額は、その中でも高い金額です。主婦層の利用が多いイオンだからこその上限額と言えるでしょう。

自動融資のサービスがあるから残高不足でも安心

イオン銀行カードローンには自動融資のサービスがあります。

自動融資というのは、口座振替請求などで残高が不足した場合に、限度額内で自動的に不足分を補ってくれるサービスです。

このサービスが受けられるのは、イオン銀行の普通口座を返済用口座として設定している場合です。

入金を忘れてしまい引き落としができなかった、ということが防げるので、イオン銀行の口座を持っている場合には返済用口座として利用するのが便利です。

返済が1000円~できる

イオン銀行カードローンの返済は月々1000円~支払うことができます。具体的には下記の表をご覧ください。

この表に書いてある返済額は毎月支払わなければいけない最低返済額です。毎月コツコツ返済していくこともできますし、余裕がある月には一気に返済することもできます。

表を参考に見てみると、100万円借り入れた場合でも月々の返済は15000円です。

小額ずつの返済は完済までに時間がかかってしまいますが、無理なく確実に返せるという利点があります。少しずつでも確実に完済を目指す人にとって月々の返済が小額で済むのはメリットです。

即日融資にイオン銀行口座が必要なのはデメリット

イオン銀行カードローンのデメリットはイオン銀行口座がないと即日融資が受けられないことです。

銀行カードローンでも即日融資ができる商品が増えてきています。そんな中、即日での振り込み融資がイオン銀行口座にしかできないというのは、スピード感に欠けていると言えるでしょう。

そのため、今日中に大急ぎでお金を用意したいという場合には、イオン銀行カードローンは向いていません。

  • 数日なら時間に余裕のある場合
  • 今すぐには必要ないけれど万一に備えてローンカードを作っておきたいとき

に特におすすめしたい銀行カードローンです。

イオン銀行口座があれば即日融資も可能!イオンをよく利用するならイチオシの銀行カードローン

イオン銀行カードローンはイオンをよく利用している主婦におすすめのカードローンです。イオン銀行の口座を持っていれば即日融資が受けられるなど、更に便利に使うことができます。

専業主婦でも限度額が50万円までに設定されていますので、使い勝手が良いのも魅力です。

  • 日常的にイオンを利用している
  • できるだけ金利の低いカードローンを使いたい
  • 返済の負担を少なくしたい

という場合には、イオン銀行カードローンに申込してみましょう。

詳細情報DETAILED INFORMATION

基本情報
商号 株式会社イオン銀行
本社所在地 東京都江東区枝川1-9-6
受付時間 9:00~21:00
登録番号 関東財務局長(金商)第308号
申込み条件
入会資格 満20歳以上で65歳以下で本人に安定かつ継続した収入の見込める方
申込方法 満20歳以上で65歳以下で本人に安定かつ継続した収入の見込める方
年齢条件 満20歳~65歳
保証人 不要
対応地域 全国
必要書類 下記のうちいずれか1通。ただし住所、氏名、および生年月日が記載されており、有効期限内のものに限る。

【日本国籍の方】
①運転免許証(変更事項がある方については両面。コピーOK)
②パスポート(公印、写真並びに現住所のページ。コピーOK)
③各種健康保険証(お名前、生年月日、ご住所が記載されたページ。カードタイプの場合は両面。コピーOK)
④年金手帳(現住所記載ページ。コピーOK)
⑤住民票の写し(コピーではありません)、または住民票記載事項証明書(発行後3ヵ月以内の原本) ⑥印鑑登録証明書(発行後3ヵ月以内の原本)

【外国籍の方】
①在留カードまたは特別永住者証明書(変更がある方は両面。コピーOK)
②住民票の写し(コピーではありません) ※外国籍の方は永住許可を受けていることを確認するために必要となります。
融資・返済
借入方法 Web・電話・来店
振込手数料 公式サイトをご参照ください
提携ATM コンビニATM・銀行ATM
ATM手数料 イオン銀行ATM以外で手数料あり
返済方式 残高スライド方式
返済期日 毎月7日
返済方法 毎月のご返済は毎月 7 日(「土曜日」、「日曜日」、「祝日」、「国民の休日」の場合には これら の 日の 翌日)に毎月のご返済日前 日の貸越残高に応じて次の通りご指定の返済用普通預 金口座から引き落としさせていただきます。

関連カードローンRELEVANT CARD LOAN

即日融資可能なカードローン

アイフルキャプチャ

アイフル

融資時間 最短即日
実質年率 4.5%~18%
SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

融資時間 最短即日
実質年率 3.0%~18.0%
楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

融資時間 契約後最短即日
実質年率 1.9%~14.5%