アコム

アコムの気になる審査・借入について解説

  • 即日融資
  • WEB完結
  • おまとめローン
  • 無利息期間
審査時間 最短30分 融資時間 契約後最短即日
限度額 800万円 実質年率 3.0%~18.0%
最短30分審査 審査は驚きの最短30分で完了!
土日・祝日も審査 平日忙しい方でも安心の土日祝日審査OK
30日間無利息 初めての方でも安心の初回30日間無利息

アコムの審査、即日融資、在籍確認について

キャッシングで有名なアコムですが、その審査や商品内容・使い勝手はどのようになっているのでしょうか。

ここではアコムについて詳細を解説していきます。

CMで有名なアコムは、即日融資を行っていたり、30日無利息などお得なサービスも用意しています。

アコムについて詳細を知れば自分の状況に合った利用の仕方ができるようになります。アコムを有効活用してお金の緊急事態を上手に解消していきましょう。

アコムの審査難易度を3秒審査・審査通過率・口コミから検証

アコムのカードローンを利用しようと思ったときにまず気になるのは審査についてではないでしょうか。

キャッシングしたいと思っても、審査の内容が分からないので、不安で申込できないという人もいるでしょう。

そこでまず解説するのは、アコムの審査の難易度についてです。

アコムの審査について事前に知っておくことで安心して申込できるようになります。

3秒診断の結果はアテにならない?3秒診断で借入不可でも申込してみる価値あり

アコムの公式サイトでは3秒診断を受けることができます。

  • 年齢
  • 年収
  • カードローン他社お借入状況

の3つの項目を入力するだけで、借入できるかできないかの審査結果を表示してくれるツールです。

しかし3秒診断は必ずしも正確な審査結果が出るとは限りません。3秒診断では借入できないという結果だった場合でも本審査では借入可能な場合がありますし、逆に3秒診断で借入できるという結果でも本審査ではダメということもあります。

ここではなぜそういったことが起こるのかを解説します。

3秒診断は最低基準を満たしているか調べるための自動ツール

3秒診断の審査結果は、アコムに申込できる最低基準を満たしているかどうかを示しています。最低基準を満たしていれば「お借入できる可能性が高いです」という結果になるのです。

申込後の本審査で行われる信用情報の照会が行われていませんし、勤務先などの属性の記載もしていませんから、正確な審査結果ではないのです。

そのため3秒診断と本審査の結果が違うということが起こります。

3秒診断は申込時の最低基準を満たしているかどうかのチェックと考えましょう。

3秒診断で「お借入できません」でも本審査で借入可能になる具体例

3秒診断で「お借入できません」という結果だった場合でも本審査で借入可能になることがあります。

例えば、カードローン他社借入状況に銀行カードローンや住宅ローンなどを含めてしまったケースです。

カードローン他社借入状況で聞かれているのは、アコム以外の消費者金融から借りている総額のことです。銀行などからの借入はここに含まれません。銀行カードローンももちろんそうです。

消費者金融からの借入総額だけを聞かれている理由は、貸金業法の総量規制と関係があります。
総量規制では消費者金融で借りられるお金の総額を年収の3分の1までと定めています。カードローン他社お借入状況では、他の消費者金融からの借入金額が年収の3分の1に達しているかどうかを確認しているのです。

そのため銀行カードローンや住宅ローン・自動車ローンなど総量規制の規制外のローンを含めていた場合、実際の消費者金融からの借入とは違う金額で3秒審査をしてしまったことになります。

そのため3秒審査で審査落ちであっても、本審査で正しい現状を把握してもらい借入できるということがあるわけです。

3秒審査で「お借入可能と思われます」でも本審査で借入不可ということも

先の具体例とは逆に3秒審査では借入可能という結果でも本審査で借入できないということもあります。

例えば信用情報にブラック情報があった場合がそうです。

信用情報機関に過去の延滞や代位弁済・債務整理などの記録が残っている状態をブラックと言います。ブラック情報があることが分かると、カードローンの審査の難易度はぐっとあがります。それはアコムでも同じです。

3秒診断の段階では信用情報の照会はされません。そのため現状の年収や他社の借入総額では問題が無く「お借入可能と思われます」という結果になったとしても、本審査の情報照会でブラック情報が原因となって借入不可になることがあるのです。

アコムの審査通過率から難易度を検証

アコムの審査通過率の表を見てみると、1番低い月で44.8%、高い月で50.2%です。

この審査通過率を他消費者金融の数字と比較してみます。

プロミスは41.9~44.3%

アイフルは41.4~47.5%

この3社で比較してみると、わずかではありますがアコムが1番審査通過率が高いことが分かります。

アコムの口コミから読み解く審査の難易度

アコムの口コミをみてみると、実際にアコムを利用した方が審査にどのような印象を持ったかが分かります。

  • 自己破産したことがあるが借入できた
  • パートを始めたばかりでも借入できた
  • 他の消費者金融からの借入があったけれどキャッシングできた

アコムの口コミではこのような内容が多数出てきます。

これらを総合して分かるのは、アコムの審査は柔軟性が高いということです。ブラック情報がある場合にも状況によっては借入ができますし、勤続年数が極端に短い場合でも利用できる可能性があります。

そのため

  • 信用情報に自信が無い
  • 属性に不安がある

という場合には特におすすめのカードローンと言えます。

アコムは消費者金融の中でも審査通過率が高く借りやすい

アコムの審査は全体に柔軟性が高いということが分かりました。このことは審査通過率が他社より高いことからも読み取れますし、口コミの内容からも分かります。

結果としていえるのは、信用情報や属性に不安がある人ほど他社と比較して借入できる可能性が高いカードローンということです。

そのためアコムへの申込に不安を持っている人であっても安心して利用できます。

アコムは即日融資が可能!必要なときにすぐに借りられます

アコムのカードローンは即日融資を受けることができます。しかも平日だけでなく土日も対応しています。そのため緊急でお金が必要になったときにもすぐに用意することができるのです。

ここではアコムで即日融資を受ける方法を解説します。また即時入金が可能な振込での借入についても解説します。

アコムで即日融資を受けるには?申込から借入までの手順

アコムで即日融資を受けるための手順は以下の通りです。

  1. インターネットで申込
  2. 審査結果の通知
  3. 無人契約機むじんくんで契約手続きとカード発行
  4. 借入

事前に必要書類を用意しておいたり無人契約機の場所をチェックしておくと、更にスムーズに申込から借入までの手続きを完了できます。

アコムは土日も即日融資可能だから急な出費にも対応できる

上で紹介した即日融資の手順は、平日はもちろん土日にも対応しています。

無人契約機は曜日を問わず8:00~22:00まで営業していますので、この時間内に訪れることができれば、アコムではいつでもローンカードを当日中に受け取ることができるのです。

ローンカードを受け取れば、アコムATMや提携ATMでいつでも借入できます。そのため急にお金が必要になったときにもすぐに用意することができるのです。

振込での借入なら24時間365日即時入金も可能

アコムの借入を振込ですることのメリットは3つあります。

  • 手数料無料
  • 24時間365日借入できる
  • 最短だと即時入金も可能

アコムは提携ATMで借入する場合手数料が必要ですが、振込で借入の場合には手数料が不要です。そのため振り込みでの借入は無駄な出費をなくす方法と言えます。

更に1年中時間を問わず借入の手続きをインターネットでできるので、自宅にいながらでも仕事の合間にでも時間が空いたときにすぐに借入の手続きができます。

振込で借入するなら楽天銀行が便利

アコムのキャッシングを振込で借入する場合には楽天銀行の利用が便利です。

その他の金融機関に振込してもらうことももちろんできますが、楽天銀行が最もスピーディーな借入をしてくれます。

平日はもちろん土日祝日を含め0:10~23:50の間ずっと受付完了から最短1分後には借入金を振り込んでもらえるからです。

土日でも翌営業日ではなく当日中に振込してもらえるのはとても便利な仕組みです。

アコムのキャッシングを振り込みで利用するなら楽天銀行の利用をおすすめします。

アコムで今日中に借りたいなら必要書類を手元に用意しておきましょう

アコムで今日中に確実に借入したいという場合、必要書類を手元に用意しておきましょう。するとスムーズに手続きが完了します。

アコムの契約時に必要なものは免許証(無い場合には保険証や個人番号カード)です。

収入証明が必要になるのは50万円以上借りる場合か、他社を含めた借入総額が100万円を超える場合です。借入金額によっては必要になりますので、自分の希望額に合わせて用意しておきましょう。

アコムはいつでも即日融資が受けられる!振込での借入なら即時入金も

アコムでは土日祝日も含めていつでも即日融資が受けられる体制が整えられています。更に振込での借入の場合には、金融機関や時間帯によって即時入金してもらうこともできます。

そのため必要になったときにスピーディーに借入できるカードローンです。

どうしても今日中にお金が必要!という緊急事態に素早く応えてくれます。

アコムは最低基準を満たしていれば誰でも申込可能!主婦・学生・年金受給者も

アコムは最低限の基準を満たしていれば誰でも申込できます。主婦や学生・年金受給者など申込できるか分からずに利用できないでいる人でも、基準を満たしていさえすれば大丈夫です。

ここではまずアコムに申込するときに満たしておくべき最低基準を解説します。そして主婦・学生・年金受給者が申込できる条件は何かという点もまとめていきます。

アコムに申し込む際の最低基準とは

アコムに申し込む際の最低基準は

  • 年齢が20~69歳
  • 安定収入があること
  • 借入希望額が年収の3分の1以下になっていること

です。

この基準を満たしている人であれば、どのような状況の人であっても申込することができますし、審査に通過する可能性があります。

最低基準を満たしていれば主婦・学生・年金受給者もキャッシングできる

アコムでは上にあげた3つの基準を満たしていさえすれば誰でも申込可能です。

そのため主婦・学生・年金受給者であってもキャッシングできる可能性があります。

主婦は自分自身に収入があればパートでもOK

主婦がアコムでお金を借りるためには自分自身の安定収入が必要です。

安定収入というと正社員並みの収入が必要なように思われますが、実際にはそこまで難しいことが要求されることはありません。パートの収入で充分安定収入として認められます。

そのためアコムでは「今月はちょっと生活費がピンチ」という場合に、主婦本人の名義で誰にもばれることなくお金を借りることができるのです。

学生は成人していてアルバイトで収入があれば借入可能

学生がアコムでお金を借りる場合には2つの条件を満たす必要があります。

  • 成人していること
  • 安定収入があること

これさえ満たしていれば、学生であってもキャッシングできる可能性は充分にあります。

年金受給者は年金以外の収入があって年齢が基準以内なら借りられます

年金受給者がアコムでお金を借りる場合には2つの条件を満たしていなければいけません。

  • 69歳以下であること
  • 年金以外の安定収入があること

年金受給者は年金という安定収入がありますが、それ以外にパートなどの収入源があることが絶対条件となっています。年金以外の収入があることで確実に返済できる能力があるとみなされるからです。

アコムはどこで借りられる?ATMと振込での借入について

アコムで借入をする場合、アコムATM・提携ATM・振込を利用できます。

ここでは、アコムATMの探し方・提携ATMの種類・振込での借入方法について解説します。

どこで借りられるのか、どんな方法で借りられるのかを知って、アコムのキャッシングを必要なときにすぐに活用できるようになりましょう。

アコムATMはどこにある?手数料無料で借りられるアコムATMの探し方を解説

アコムは全国に手数料無料で利用できるアコムATMがあります。身近な場所にあるアコムATMの場所を知っていれば、キャッシングしたいときにすぐに利用できるので便利です。

アコムATMを探すには公式サイトの店舗・ATM検索を利用します。

  • フリーワード検索
  • エリアで検索(現在地周辺のATMを検索)
  • 路線図から検索
  • 都道府県から検索

という4つの検索方法があります。出先でスマホを利用して探す場合にはエリアで検索が便利ですし、電車をよく利用しているのであれば路線図から検索が便利でしょう。

アコムの提携ATMは全国にある!便利な提携ATMについて

もし都合の良い場所にアコムATMが見つからなかった場合でも安心してください。アコムは提携ATMがありますので、そこで借入することもできます。

アコムの提携ATMはこちらです。

提携ATM 借入 返済
三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
コンビニATMイーネット
ローソンATM
ゼロバンク
イオン銀行
北海道銀行
北陸銀行
東京スター銀行
八十二銀行 ×
第三銀行
広島銀行
西日本シティ銀行
福岡銀行
親和銀行
熊本銀行
クレディセゾン

全国にATMがある三菱東京UFJ銀行やセブン銀行のATMでキャッシングできますので、どこに住んでいても必ず便利なATMを見つけられます。

提携ATMの場合には利用の際に手数料が必要です。

1万円以下の利用 108円
1万円を超える利用 216円

振込ならアコムで即時借入も可能

アコムでの借入は振込で利用することもできます。インターネットや電話で申し込むと指定の口座に借入金を振り込みしてもらえます。

ATMまで行かなくても自宅から手続きができるので、仕事で忙しい場合に便利です。

どこの金融機関の口座でも振り込みしてもらえますが、即時入金してもらうためには楽天銀行の利用がベストです。楽天銀行なら土日を含め夜間でも手続き完了後最短1分で振込してもらえます。

金融機関 曜日 受付時間 振込の目安
楽天銀行 月曜~日曜 0:10~23:50 受付完了から1分
ゆうちょ銀行 月曜~金曜 0:10~9:00 当日正午頃
9:00~14:00 当日17時まで
14:00~23:50 翌営業日正午頃
土日 0:10~23:50 翌営業日正午頃
銀行・信用金庫 月曜~金曜 0:10~9:00 当日9:30頃
9:00~14:30 受付完了から1分
14:30~23:50 翌営業日9:30頃
土日 0:10~23:50 翌営業日9:30頃

また振込での借入は手数料無料で利用できます。そのため近くに提携ATMしかないけれど手数料は節約したいという場合には、振込での借入を利用すると良いでしょう。

アコムはコンビニなど身近な場所で借入できる!振込での借入にも対応

アコムの借入方法には大きく3つあることが分かりました。

  • アコムATM(手数料無料)
  • 提携ATM(1万円以下108円、1万円超216円)
  • 振込(手数料無料)

そのため必ず近くに利用できるATMがありますし、振込も活用すれば手数料無料で借入する方法も用意されています。

立地や日時などの条件によって最も便利でお得な借入方法を選択して利用しましょう。

アコムのメリットとデメリットを解説

ここではアコムのメリットとデメリットについて解説します。

アコムを安心して利用するためには、メリット・デメリットの両方を知って自分の使い方に合っているかどうかを検証する必要があります。

そこで具体的なメリット・デメリットを知り、検証の材料にしてみましょう。

知ってから利用することで、アコムを最大限活用できるようになります。

カードローンつきのクレジットカードACマスターカードなら使い方自由自在

アコムではカードローンつきのクレジットカードACマスターカードを発行しています。ACマスターカードを持っていればキャッシングもショッピングもついているので、日頃から便利な使い方ができます。

ACマスターカードの限度額のイメージを解説します。

キャッシングもショッピングも限度額50万円のACマスターカードの場合、キャッシングとショッピングを合わせて50万円まで利用できます。30万円をキャッシングに使い10万円をショッピングに使ったら、残り10万円はキャッシングでもショッピングでも利用可能です。

キャッシングが限度額20万円、ショッピングが限度額50万円の場合、ACマスターカードの限度額は50万円です。ただし、キャッシングの利用は20万円までです。キャッシングに15万円利用しショッピングに20万円利用した際、残りは15万円あります。残り15万円の中でキャッシングに利用できるのは5万円が上限です。

1枚のカードで2通りの使い方ができるのは魅力と言えます。

30日間金利0円サービスの利用でカードローンをお得に利用できる

アコムでは30日間金利0円で借入ができます。

金利0円のサービスを利用するには満たしておくべき2つの条件があります。

  • アコムを初めて利用する
  • 返済期日「35日ごと」で契約している

30日以内の短期間の借入を希望している場合には、ぜひ2つの条件をクリアして金利0円でキャッシングしてください。

融資の最高額は800万円!他の消費者金融よりも高い設定になっている

アコムの融資の最高額は800万円で、他の消費者金融と比較して限度額の最高額が高く設定されています。

消費者金融 最高額
アコム 800万円
アイフル 500万円
プロミス 500万円

消費者金融での借入は年収の3分の1までに制限されていますので、最高額の800万円まで必ず借りられるわけではありません。しかし年収が高ければその分多く借りられる可能性があるということですので、それだけ用途が広がります。

今月は返済が厳しい・・・というときには支払額を減らしてくれる対応もある

アコムでは毎月決まった金額を返済していきます。しかし返済期間の間には「今月はピンチで返済できない」という月もあるものです。

アコムならそんなときに一時的に返済額を減らしてくれる措置があります。

どうしても返済が難しいというときに猶予してくれるので、無理して他社からお金を融通する必要がありません。

そのためアコムは長い目で見て確実に完済できる消費者金融と言えます。

手数料無料のATMはアコムATMのみと限られているのはデメリット

アコムのデメリットで代表的なのは手数料無料のATMが限られていることです。

アコムの借入や返済ができるATMは全国に多数ありますが、その中で手数料無料なのはアコムATMのみです。

便利な提携ATMは手数料が必要なので、借入金とその利息以外にも手数料を支払わなければいけません。

手数料のデメリットをなくすためには振込の活用を

手数料無料のATMが限られているというアコムのデメリットは、振込での借入を利用することで解消できます。

振込での借入を利用すれば手数料無料で指定の口座へ借入金を振込してもらえるからです。

しかもATMへ出向く手間も省けます。

手間も手数料も節約できる振込を利用して賢く借入しましょう。

アコムは即日融資が可能!30日間無利息サービスもあるから短期間の借入におすすめです

アコムは即日融資ができますし30日間無利息サービスも用意されています。そのため、お金が必要になったときに必要な分だけキャッシングしてすぐに返済する、という使い方をするのに最適です。

審査通過率が他社より高いのもアコムの魅力です。過去のブラック情報や属性によって審査に不安を抱いている人でも、審査通過率が高いので申込しやすくなっています。

スピーディーでお得なアコムを活用して、お金の不安と悩みを上手に解消していきましょう。

詳細情報DETAILED INFORMATION

基本情報
商号 アコム株式会社
本社所在地 東京都千代田区丸の内二丁目1番1号 明治安田生命ビル
受付時間 24時間365日
登録番号 関東財務局長(11)第00022号
申込み条件
入会資格 満20歳以上満69歳以下の安定した収入のある方
申込方法 満20歳以上満69歳以下の安定した収入のある方
年齢条件 満20歳以上満69歳以下
保証人 不要
対応地域 全国
必要書類 運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)
※お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
融資・返済
借入方法 Web・電話・来店
振込手数料 公式サイトを参照ください
提携ATM アコムATM、コンビニATM(ローソン・セブンイレブンなど)
ATM手数料 一部利用者負担
返済方式 定率リボルビング方式
返済期日 毎月一回か35日周期でのお支払い
返済方法 アコムATM、口座振替、ネット振込

関連カードローンRELEVANT CARD LOAN

即日融資可能なカードローン

アイフルキャプチャ

アイフル

融資時間 最短即日
実質年率 4.5%~18%
SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

融資時間 最短3分
実質年率 3.0%~18.0%
楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

融資時間 契約後最短即日
実質年率 1.9%~14.5%