プロミス

プロミスの評判は?審査基準・申込方法・借入れ・金利について解説します

  • 即日融資
  • WEB完結
  • おまとめローン
  • 無利息期間
審査時間 最短30分 融資時間 最短1時間
限度額 1~500万円 実質年率 4.5%~17.8%
最短即日融資 Webなら最短1時間でご融資可能!
来店不要 WEB契約なら店舗来店不要
銀行・コンビニで利用OK 200行以上の銀行ATMが利用可能

プロミスの審査、即日融資、在籍確認について

プロミスは消費者金融の中でも大手の会社なので、キャッシングしたいと思い立ったときにまず目にする名前です。

そんなプロミスは初めてのキャッシングでも簡単に借りられるのでしょうか?

プロミスでキャッシングする際に心配な審査基準についてや、申込の手続きについて、実際にどこでお金を受け取ったり返済したりできるのか、金利についてはどうなのか、といったことを解説します。

プロミスのキャッシングについての不安を解消して、便利に活用できるようになりましょう。

プロミスで借りる!審査基準は甘い?厳しい?

プロミスで借入れをしようとするときに気になるのが審査基準です。プロミスの審査は甘いのでしょうか?それとも厳しいのでしょうか?

ここではプロミスの審査について検証します。

プロミスの「3秒診断(お借入診断)」から審査基準を検証!

プロミスで借入れを考えている場合、まずは「3秒診断」を受けてみましょう。「3秒診断」はその名の通り3秒で借入れが可能かどうか判断してくれる仮審査のシステムです。

  • 生年月日
  • 年収
  • 現在の借入れ額(他社の借入れ金額)

を入力して診断するボタンをクリックするだけで簡単におおまかな審査結果が出ます。

この時点で審査に通過しないという結果が出た場合、申込をしても確実に審査には通過しません。

逆に「3秒診断」では審査に通過したのに申込後の審査では落ちてしまったという場合には、「3秒診断」で記入しない属性や信用情報が原因で審査落ちになっているといえます。

「3秒診断」では個人信用情報機関に情報照会をしていませんから、この時点ではブラック情報があるかどうかの判断ができません。そのため申込後の審査でブラック情報が見つかってしまうと審査結果が違ってしまうのです。

プロミスのキャッシング審査では信用情報が重視されます。過去に延滞や遅延などの記録が残っている場合には審査落ちしてしまうのです。

信用情報ほどではありませんが、属性も大切な要因です。属性というのは勤務形態や勤続年数・居住年数・持ち家か貸家かなどの申込者の状況のことを指します。

キャッシングでは安定収入が重視されます。「3秒診断」で入力した年収が300万円で仮審査に通過したとしても、申込の際の属性がフリーランスだった場合には審査が厳しくなる可能性があり、ケースによっては審査落ちもあり得ます。このように属性が原因で審査結果が変わってしまうということもあるのです。

プロミスの審査基準は決して甘いとはいえません。きちんと返済できるかどうかを見極めたうえで最終的な審査結果が出ているということが分かります。

その際に重視すべきなのは、

  • 信用情報
  • 属性

です。

自分の現状を知って基準を満たしていることを確認してから申し込めば、審査に通過する可能性を高められるでしょう。

プロミスの「審査通過率」を他社と比較して検証!成約率は42%以上!

プロミスの審査基準は決して甘いわけではないということが分かりました。では実際の審査通過率はどのくらいなのでしょうか。

この図を見てみると、プロミスの審査通過率は42%以上ということが分かります。約2人に1人は審査に通過している計算です。

では他のキャッシングはどうでしょうか。比較してみます。

アイフル 41%以上

アコム 44%以上

このように見ていくと分かる通り、消費者金融のキャッシングの通過率はどの会社も40~50%の間におさまっています。つまりアイフルの審査通過率は消費者金融のキャッシングの中では平均的といえます。

一方、銀行のキャッシングと比較すると、プロミスの審査通過率はとても高いです。なぜなら銀行のキャッシングでは審査通過率が20%程度しかないからです。

プロミスの審査通過率についてまとめると、消費者金融間では平均的ですが銀行との比較では審査通過率が高いという結果になります。

プロミスの審査は甘い?厳しい? 口コミの評判から検証!

プロミスの審査について、実際に借入れした人の口コミを参考にみてみましょう。

・契約社員でも審査に通過した
・電話での在籍確認に対して要望があったので申込完了後すぐに相談できた
・過去に任意整理したことがあったけれど借りられた

プロミスに関する口コミを総合すると、プロミスの審査ではかなり柔軟な対応をしてくれるということが分かります。

審査基準は決して甘いというわけではありませんが、電話での在籍確認に対して要望がある場合、申込完了後すぐに相談できたり、利用者の状況に合わせた審査をしています。

もちろん審査そのもののスムーズさも定評がありますし、スタッフの対応も親切で分かりやすいと評判です。

そのため審査に通過するか不安がある人や、初めてカードローンを利用する場合でも、プロミスは利用しやすいカードローンといえます。

プロミスはWEBなら最短1時間融資も可能!即日審査でお金を借りるには?

プロミスでは即日融資が可能です。

即日ですぐにお金を借りたい場合に知っておきたいのが「WEB完結」と「瞬フリ」です。2つのサービスを上手に活用できれば、現金が必要なときにいつでもプロミスで借りることが可能になります。

プロミスの「WEB完結」は最短1時間融資!即日審査でお金を借りられる!

プロミスで今日中にお金を借りたいという場合、WEB完結が便利です。

WEB完結だといつでも空いた時間に申込ができますし、ローンカードの発行をなくして郵送物をゼロにすることもできます。

しかも審査通過の連絡は申込後最短1時間でできますのでとてもスピーディーです。

プロミスのWEB完結の申込から審査通過までの流れ

  1. インターネットから申込
  2. 一時審査通過後、電話にて審査に必要な項目の回答
  3. 必要書類を画像化して送信(スマホアプリの利用も可能)
  4. 審査
  5. 審査結果の通知
  6. 返済方法の選択(WEB完結は口座振替による返済を選択する)
  7. カード発行の有無を選択
  8. プロミスインターネット会員サービスから借入れのお手続き

プロミスのWEB完結は最短1時間で手続き完了

WEB完結でプロミスのカードローンに申し込むと、最短で1時間後には手続きが完了します。

最短で手続きを完了させるために必要なことは2点あります。

  • 申込情報を正確に記入する
  • 必要書類をあらかじめ揃えておく

申込情報に不備があるとその確認のために時間が取られてしまいますし、必要書類を提出するタイミングになってから探していたのではその分時間のロスになってしまいます。

できるだけ無駄な時間を無くすためには、上記2点を実行するようにしましょう。

その上で平日14時までに契約内容を確認すると、当日中の振込が可能になります。

プロミスのWEB完結は家族に内緒で利用するのにも最適

WEB完結でプロミスを利用する場合、全ての手続きがインターネット上で完了します。そのため家族に内緒でお金を借りたいという場合にも便利です。

カードローンの利用が家族にバレるのは、普段と違う行動を勘ぐられたり、普段は届かないような郵便物が届いていたりすることによります。

WEB完結ではそのどちらも防ぐことが可能です。

インターネットで全ての手続きが終わるということは、わざわざローン契約機まで出向かなくて良いということです。

またローンカード不要の選択をしておけば、プロミスからの郵便物が届くことが一切ありません。

家族に絶対に秘密にしたいという場合には、WEB完結を選択するのがベストです。

プロミスは“土日祝日”でも即日審査でお金を借りられる!瞬フリが土日も可能!

土日になって急にお金が必要になったときに便利なのがプロミスの瞬フリです。瞬フリを使えば、最短10秒で口座にお金が振り込まれます。

手続きはパソコンやスマホから24時間365日可能ですので、いつでも必要になったときにすぐ現金を借りることができます。

瞬フリで土日に即日融資を受けるなら24時間振込可能な金融機関の口座が必須

瞬フリは最短10秒でプロミスからお金を振り込んでもらえます。プロミスは24時間振込可能な金融機関の口座をご登録いただければ、24時間最短10秒でお振込可能です。

土日にお金を受け取りたいなら、たとえば三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座などが必要です。それ以外の銀行口座でも瞬フリを利用できますが、とにかく24時間振込可能な金融機関の口座であることが大切。その他の口座だと土日に申し込んだ分は翌営業日の振込になりますので休日の間は受け取れません。

三井住友銀行やジャパンネット銀行など24時間振込可能な金融機関に振込してもらうようにすれば、休日の夜中でも10秒後には振り込みが完了します。急に現金が必要になったときでも、これならすぐに用意できるので安心です。

24時間振込可能な金融機関の例
曜日 受付時間 振込実施時間 サービス停止時間
三井住友銀行 月曜~日曜 0:00~24:00 受付完了から10秒程度 毎週日曜21:00~翌月曜7:00、元旦
ジャパンネット銀行 月曜~日曜 0:00~24:00 受付完了から10秒程度 毎週月曜0:00~7:00、元旦
通常の銀行 月曜~金曜 0:00~9:00 当日9:30頃 毎週月曜0:00~7:00、元旦
9:00~14:50 受付完了から10秒程度
14:50~24:00 翌営業日9:30頃
土日祝 0:00~24:00 翌営業日9:30頃

瞬フリは手数料無料でお得

瞬フリはすぐに振込してもらえるということだけでなく手数料の面でもお得です。

提携ATMでお金を受け取る場合、三井住友銀行以外は手数料が必要です。この手数料が瞬フリなら無料になります。

インターネットからの申込のみでお金を受け取れてスピーディー、しかも手数料無料の瞬フリは、お金に困ったときの心強い味方といえます。

プロミスのキャッシングがおすすめな人

プロミスのキャッシングは即日融資が可能ですし、瞬フリを使えば手続き完了から10秒程度でお金を振り込んでもらえます。

スピーディーにお金を借りられるプロミスでのキャッシングを利用するには、安定収入があることが必須条件です。

こう聞くと正社員で働いている人しか借りられないような印象がありますが、実際にはフリーターやパート主婦でもキャッシングの利用ができます。

プロミスで審査通過!フリーター・アルバイト、パートの主婦や学生もお金を借りられる!

プロミスの審査に通過するためには安定収入が必須です。

安定収入とは毎月決まったタイミングで同程度のお給料を受け取れるあてがあることです。正社員で働いている人はもちろん安定収入がありますが、それだけでなくアルバイトやパートでも安定収入があるとプロミスではみなされます。

そのためアルバイトで働いているフリーターやパート勤務の主婦でも、プロミスではキャッシングを受けられるというわけです。

またプロミスでは成人していれば学生も申込が可能です。プロミスのキャッシングに申込できるのは20歳以上69歳以下と決まっています。年齢を満たしていてアルバイトなどで安定収入があれば、学生でもキャッシングが利用できます。

プロミスで審査落ち!専業主婦・年金受給者・未成年はお金を借りられません!

プロミスでキャッシングができない人もいます。

具体的にあげると

  • 専業主婦
  • 年金受給者
  • 未成年

です。

ではこれらの人はなぜ審査落ちしてしまうのでしょうか?解説します。

専業主婦がプロミスで審査落ちする理由

プロミスでキャッシングが受けられるのは自分自身に安定収入がある人です。そのため自分自身に収入の無い専業主婦はお金を借りることができません。

プロミスは消費者金融です。消費者金融は貸金業法という法律の定めに従って運営されています。そしてこの貸金業法で定められている決まりの1つに総量規制というものがあります。

総量規制は個人が借りられるお金を年収の3分の1までに制限する決まりです。年収150万円なら上限は50万円ですが、年収0円では3分の1も0円です。

だから専業主婦だとプロミスでキャッシングを受けることはできないというわけです。

年金受給者がプロミスで審査落ちする理由

プロミスでは年金受給者も審査落ちしてしまいます。

なぜなら収入源が年金のみだからです。

年金のみの現在の生活でキャッシングを利用しなければいけない状態になっている人が、今後返済を順調にできる見込みは少ないでしょう。

返済が滞る可能性が高い人にお金を貸すのはプロミスにとってリスクになりますので、審査落ちになってしまうというわけです。

年金受給者でもキャッシングを受けるためには、他の収入源が必要になります。パートで充分なので、年金以外の収入源があれば審査に通過する見込みが出てきます。

未成年がプロミスで審査落ちする理由

プロミスでは申込できる人に年齢制限をしています。20歳以上69歳以下でなければそもそも申込ができないのです。

そのため未成年では審査落ちしてしまいます。

未成年でも会社員として働いている人はいますが、それでも成人するまではキャッシングを利用することはできません。

プロミスは消費者金融! 総量規制の対象です。年収の3分の1以上は借りられません

先にも触れましたがプロミスは消費者金融です。そのため貸金業法で定められている総量規制の対象となります。

総量規制は融資を受ける個人を守る決まりで、年収の3分の1以上のお金を借りられないように定めています。

年収300万円なら100万円まで、年収150万円なら50万円まで、という具合です。

この年収の3分の1までの融資上限は、プロミスのみの金額ではありません。他社でのキャッシングも合算した金額です。

例えば年収300万円の人が他社で既に100万円借りている場合、プロミスに申込をしても審査に通過しません。既に上限いっぱいまで借りているからです。

プロミス店舗・無人契約機・提携ATMの設置場所

プロミスは全国に店舗や無人契約機・提携ATMが設置されています。そのためどこの地域に住んでいても便利に利用することが可能です。

プロミスの店舗やATM・スマホアプリについて解説します。

プロミスカードが受けとれる!三井住友銀行の契約コーナーとローン契約機の探し方

プロミスカードを発行して受け取れるのは、

  • 三井住友銀行の契約コーナー
  • ローン契約機

です。

自宅の近くや通勤途中にある三井住友銀行の契約コーナーとローン契約機を探すには、公式サイトの店舗・ATM検索が便利です。

  1. 調べたい住所地付近の地名を入れる(東京都港区、神奈川県横浜市など)
  2. 自動契約機、三井住友銀行内ローン契約機のチェックを入れる
  3. 検索をクリック

この3ステップで近くにあるプロミスカードを受け取れる場所をすぐに検索できます。

プロミスは有人店舗が少ない! ネットと電話・FAX、契約コーナーとローン申込機が基本!

プロミスの有人店舗はお客様サービスプラザといいます。お客様サービスプラザは全国にあります。

店舗名 住所 電話番号 窓口営業時間
札幌お客様サービスプラザ 北海道札幌市中央区南3条西3丁目10-4三信ビル3F 011-231-8771 平日10:00~18:00
仙台お客様サービスプラザ 宮城県仙台市青葉区中央3-6-7東日本建物仙台駅前ビル1・2F 022-268-6444 平日10:00~18:00
大宮お客様サービスプラザ 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-1-26石井畜産ビル2F 048-648-0631 平日10:00~18:00
千葉お客様サービスプラザ 千葉県千葉市中央区富士見2-8-14エキニア千葉2F 043-224-4721 平日10:00~18:00
新橋お客様サービスプラザ 東京都港区新橋2丁目8-8からす亭ビル1~3F 03-3508-0027 平日10:00~18:00
新宿お客様サービスプラザ 東京都新宿区西新宿1-4-1 プリンスビル6F 03-6861-2634 平日10:00~18:00
横浜お客様サービスプラザ 神奈川県横浜市西区北幸1丁目8-2犬山西口ビルヂング8F 045-312-4012 平日10:00~18:00
金沢お客様サービスプラザ 石川県金沢市堀川町4-1セントラルビル7F 076-223-6668 平日10:00~18:00
名古屋お客様サービスプラザ 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目1-3クリスタルMAビル1・2F 052-856-2634 平日10:00~18:00
京都お客様サービスプラザ 京都府京都市下京区烏丸通七条上ル2丁目桜木町99ブーケガルニビル3F 075-343-6131 平日10:00~18:00
梅田お客様サービスプラザ 大阪市北区小松原町1番10号梅田パルビルB1F 06-7711-0490 平日10:00~18:00
なんばお客様サービスプラザ 大阪府大阪市中央区難波4丁目1-2三信ビル3F 06-7668-0420 平日10:00~18:00
神戸お客様サービスプラザ 兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目8-1さんプラザ3F 078-332-7887 平日10:00~18:00
広島お客様サービスプラザ 広島県広島市中区立町1-1エルビル1~5F 082-244-6077 平日10:00~18:00
松山お客様サービスプラザ 愛媛県松山市湊町5丁目5-7双和第3市駅前ビル2F 089-947-1712 平日10:00~19:00
福岡お客様サービスプラザ 福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目2-1博多駅前ビル2F 092-686-9990 平日10:00~18:00
鹿児島お客様サービスプラザ 鹿児島県鹿児島市東千石町13-19天文館第2ビル3F 099-225-3361 平日10:00~18:00
那覇お客様サービスプラザ 沖縄県那覇市金城5-2-4メゾンシャルマンビル1F 098-859-3972 平日10:00~18:00

ただし見ての通り店舗数には限りがあります。お住まいの地域によっては気軽に行ける範囲に有人店舗が無い場合も多いはずです。

そのためプロミスの申込はインターネット・電話・FAX・契約コーナー・ローン申込機がメインです。

直接スタッフが対応しないので分からないところがあったらどうしようかと不安に思っている人もいるかもしれません。もし申込について分からない部分が出てきたら、すぐに電話で質問してみましょう。

プロミスのスタッフの電話応対は非常にスムーズで好印象という口コミも多く見られますので、不安に思っていることを解消してスピーディーな申込を可能にしてくれるはずです。

プロミスの提携銀行・コンビニATMの種類と違い

プロミスは全国に提携銀行や提携コンビニATMがあります。そのためどこにお住まいでも借入れや返済がすぐにできます。

提携銀行とコンビニATMは下記の一覧の通りです。

提携ATM 借入 返済 手数料
三井住友銀行 無料
ゆうちょ銀行 1万円以下の利用:108円
1万円を超える利用:216円
三菱東京UFJ銀行
東京スター銀行
福岡銀行
第三銀行
熊本銀行
西日本シティ銀行
横浜銀行
イオン銀行
セブン銀行ATM
コンビニATM E.net
ローソンATM
親和銀行 ×
広島銀行 ×
八十二銀行 ×

借入れ・返済時に全ての手数料が無料になるのは三井住友銀行です。手数料をできるだけ節約したい場合には三井住友銀行を利用するのが良いでしょう。

その他の提携ATMでは全て手数料が必要です。1万円以下の利用では108円、1万円を超える利用では216円です。

また、ローソン・ミニストップ・ファミリーマートに設置されているメディア端末では返済をすることができます。メディア端末を利用した返済の場合手数料が無料になります。

プロミスはスマホアプリも充実! 書類提出もアプリで便利!

プロミスはスマホアプリを利用するとより便利です。

スマホアプリでは

  • 新規申込
  • 書類提出
  • 借入れ
  • 返済

などプロミスで融資を受ける際に必要な手続きの全てを行うことができます。

そのため店舗や無人契約機・提携ATMなどを利用しなくても、借入れしたり返済したりできるのです。

特に書類提出はスマホで身分証明書(免許証など)の撮影をしてそのまま送信できるので手間がかかりません。

カードローンは手続きが面倒そうなイメージがありますが、プロミスのスマホアプリを利用するとびっくりするほど簡単に全ての手続きが完了します。

プロミスのメリットとデメリットを他のキャッシングと比較検証!

これまでプロミスのキャッシングについて解説してきました。

では具体的にどのような部分がプロミスのメリット・デメリットなのでしょうか?

「プロミスのここが便利!」という部分と「プロミスのここはイマイチ・・・」という部分をまとめます。

プロミスははじめてなら30日間利息ゼロ!無利息で借りられるのは大きなメリット!

キャッシングをする際、利息はとても重要な項目です。なぜなら利息の仕組みによって返済する金額が大きく違ってくるからです。

その点プロミスは30日間無利息という大きなメリットがあります。初めてのキャッシングの場合、借入れの翌日から30日間利息が無料になるのです(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)。

通常であれば借入れをしたらすぐに利息が発生します。1週間や10日などごく短期間の借入れだったとしても利息を支払わなければいけないのです。

プロミスの場合には初回は30日間無利息ですので、短期間の借入れであれば返済するのは借入れ金額のみです。利息を支払う必要がありませんので、キャッシングをしたといっても自分の口座から引き出すのと変わらない状態で利用できます。

またプロミスの30日間無利息が優れているのは、借入れの翌日から30日間という点です。

レイクやアコムでもプロミスと同じように無利息期間を設けています。しかしそれは契約の翌日から30日間です。契約の翌日までに融資を受ければ無利息期間が30日になりますが、契約の翌日より後に借入れした場合には過ぎた日数分だけ無利息期間が短くなります。

プロミスは50万円以下なら原則、収入証明書不要!

プロミスは申込の際に借入れ金額50万円以下なら収入証明書の提出が不要です。

特に急いでキャッシングしたいという場合できるだけ早く手続きを済ませたいものです。そんなときに収入証明書の提出を求められるとその用意の分だけ時間がかかってしまいます。

収入証明書が不要な分素早く手続きができるメリットがあります。

プロミスのメリットは即日審査!振込キャッシングで土日でもお金を借りられる!

即日審査で当日中にお金を受け取れるのもプロミスのメリットです。

プロミスでは平日はもちろん、振込キャッシングを利用することで土日でもお金を受け取ることができます。

三井住友銀行やジャパンネット銀行など24時間振込可能な口座があれば、瞬フリといって最短10秒後には口座に借入金が振り込まれるというサービスも展開していますので、とにかく素早く現金を受け取ることができるのです。

プロミスWEB完結はカードレス!郵送物なしで借りられるのは大きなメリット!

WEB完結で手続きをすることでプロミスカードの発行をせずにお金を借りることが可能です。

プロミスカードは提携ATMなどで融資を受けるときに必要なカードですが、WEB完結を利用する際にはカードを発行しない選択ができます。

インターネット申込をするとプロミスカードが後日郵送されてきますが、カードの発行をしないようにするとプロミスから郵便物が届くことがありません。

そのため、プロミスからの郵便物を見られてしまう・プロミスカードを見られてしまうといったことからキャッシングしているのが家族にバレることを防げます。

プロミスの在籍確認はデメリット!電話連絡なしを相談できるが可能性は低い!

プロミスでは職場への在籍確認が必須になっています。確実に安定した収入を得ていることが確認できる方法だからです。

在籍確認ではプロミスと名乗ることはありませんので、職場でキャッシングしていることがバレることはありません。しかし職場によっては個人あてに電話がくることが無いところもあります。

そうした状況で電話がかかってくるとなると、キャッシングに思い至らなかったとしてもいつもとは違う何かがあったことは明白です。

プロミスの金利はデメリット? 消費者金融、銀行カードローンと比較!

プロミスの金利は同じ消費者金融のキャッシングと比較すると若干有利です。

消費者金融 実質年利
プロミス 4.5~17.8%
アコム 3.0~18.0%
アイフル 4.5~18.0%

キャッシングの金利は初回借入れの場合は上限金利が適用されることがほとんどです。

上の表を見比べてみると、3社の中で下限金利が1番低いのはアコムですが、上限金利が1番低いのはプロミスです。

つまりプロミスは消費者金融のキャッシングの中では金利がメリットになるといえます。

ただし銀行のカードローンと比較する場合には、プロミスの金利はデメリットとなります。

銀行カードローン 実質年利
三井住友銀行 4.0~14.5%
三菱東京UFJ銀行 1.8~14.6%
みずほ銀行 3.5~14.0%

銀行のカードローンの場合、金利は最も高い三菱東京UFJ銀行でも14.6%です。プロミスの17.8%と比較しても3.2%も低い金利となっています。

プロミスの金利は消費者金融どうしでは安いですが、銀行カードローンとの比較ではデメリットになるというわけです。

プロミスは手数料がデメリット? 手数料無料のATMはプロミスと三井住友銀行のみ!

プロミスは全国に提携ATMがあり借入れにも返済にも便利です。しかし提携ATMでの利用には手数料が必要です。

手数料が無料になるのはプロミスのATMと三井住友銀行のみです。

そのため手数料をかけずにプロミスを利用する場合には、あらかじめプロミスと三井住友銀行の場所をチェックしておくと良いでしょう。

また瞬フリを利用すると手数料無料で振込キャッシングをしてもらえますし、コンビニのメディア端末では手数料無料で返済ができます。

こうしたサービスを上手に活用すると手数料無料のATMが限られているデメリットを解消することが可能です。

ネットやスマホアプリが便利なプロミスはスピーディーなうえ金利も有利

プロミスはネットやスマホアプリで特に便利に利用できるキャッシングです。

  • 即日融資が土日を含めいつでも可能だから現金が必要になったときに借入れできる
  • 最短10秒で振り込まれる瞬フリが使えるから急いでいても安心
  • 振込キャッシングなら手数料無料だから無駄な出費を抑えられる
  • カードフリーで郵便物を無くせるから家族に内緒にできる
  • スマホアプリを使えば申込の手間が最小限にできる

しかもプロミスは金利の面でも有利です。

初回借入れなら借入れの翌日から30日間金利が無料になりますし、金利自体も他の消費者金融と比較すると低く設定されています。

スピーディーでしかも金利面でお得なプロミスは
「急いでお金が必要だけど借りるのはちょっと心配・・・」
とキャッシングの利用をためらっている人にこそぴったりの会社です。

スタッフの対応も親切で分かりやすいので任せていればスムーズに進むと評判です。急に現金が必要になった場合にはプロミスに問い合わせをしてみると良いでしょう。

詳細情報DETAILED INFORMATION

基本情報
商号 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
本社所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座四丁目12番15号
受付時間 8:00~21:00
登録番号 関東財務局長(12)第00615号
申込み条件
入会資格 年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方、 当社基準を満たす方
(※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込可能です。)
申込方法 年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方、 当社基準を満たす方
(※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込可能です。)
年齢条件 満20歳以上満69歳以下
保証人 不要
対応地域 全国
必要書類 必要書類:運転免許証など
融資・返済
借入方法 Web・電話・来店
振込手数料 不要
提携ATM プロミスATMおよび提携会社のATM
ATM手数料 一部利用者負担
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期日 5日、15日、25日、末日
返済方法 銀行やコンビニで返済が可能

関連カードローンRELEVANT CARD LOAN

即日融資可能なカードローン

アイフルキャプチャ

アイフル

融資時間 最短即日
実質年率 4.5%~18%
SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

融資時間 最短即日
実質年率 3.0%~18.0%
楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

融資時間 契約後最短即日
実質年率 1.9%~14.5%