オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンの審査は?ネットバンクだからインターネットの利用が便利!

  • 即日融資
  • WEB完結
  • おまとめローン
  • 無利息期間
審査時間 最短即日審査 融資時間 通常3日~
限度額 最高800万円 実質年率 1.7%~17.8%
金利引き下げ! 業界最低水準の1.7%の低金利
最高800万円 借入限度額が業界最高水準の800万円!
おまとめローン 低金利なので複数のローンをおまとめしたい方におすすめ

オリックス銀行カードローンの審査、即日融資、在籍確認について

オリックス銀行カードローンはネットバンクのオリックス銀行が提供しているカードローンです。

オリックスというと審査の難易度が高くなかなか借りられないイメージもありますが、実際はどうなのでしょうか?

オリックス銀行カードローンの借りやすさや実際に借りる際の方法・どんな人が借りられるのかと言う点について解説していきます。

オリックス銀行カードローンの借りやすさを金利・保証会社・口コミから検証

オリックス銀行カードローンに申し込もうと思ったときにまず気になるのは借りやすさではないでしょうか。

特にオリックスは昔から審査が厳しいことで有名です。今現在も同じように審査が厳しいのだとしたら、他のカードローンに申し込みたいと思う人もいるはずです。

そこでここではオリックス銀行カードローンの借りやすさについて、金利・保証会社・口コミの3点から検証していきます。

最高金利が17.8%だからオリックス銀行カードローンはハイリスクでも借りやすい

オリックス銀行カードローンの最高金利は17.8%で、この金利はどちらかというと消費者金融のカードローンに近い水準となっています。

銀行カードローンなのに高金利では利点がないのでは?と思われるかもしれません。

しかし実際にはこの金利のおかげで、

  • 属性があまり良くない
  • 信用情報に不安がある

というようなハイリスクの人でも借入できるようになっています。

高い金利は返済が滞ったり、されなくなってしまったときの担保です。貸したお金が回収できなくなってしまったらオリックス銀行は損をしてしまいます。だから損をあらかじめ見込んでおいた金利でお金を貸して、万一のことがあった場合にもマイナスにならないようにしているのです。

だからオリックス銀行カードローンはハイリスクの申込者でも借りやすくなっていると言えます。

オリックス銀行カードローンは保証会社が2社だからどちらかの審査に合格すればOK

銀行カードローンを借りるときには保証人の必要がありませんが、それは銀行が定めた保証会社の保証を受けているからです。

逆にいうと、銀行が定めた保証会社の基準に合わず審査に合格しなかった場合には、カードローンの利用はできません。

通常銀行カードローンでは保証会社を1社定めているだけですが、オリックス銀行カードローンの場合には2社定めています。

  • オリックス・クレジット株式会社
  • 新生フィナンシャル株式会社

このどちらか1社の保証を受けることができれば、オリックス銀行カードローンで借入ができます。

2つの保証会社を定めることで、どちらか一方では審査に合格しなかったという人の救済措置をしているというように言うこともできます。

オリックス銀行カードローンの借りやすさを口コミから検証

オリックス銀行カードローンの審査について口コミを見てみると、

  • 自営業のためか他社では断られていたけれど借りることができた
  • アルバイトで他社からの借入もあるけれど借入できた
  • 自己破産の経験があるけれど借りられることになった

という内容が見られます。

信用情報や属性においてリスクが高いと判断されがちな人でも借入ができるようになっている印象です。

オリックス銀行カードローンは幅広い層に借りやすいように工夫しているということが口コミからも分かります。

オリックス銀行カードローンはローリスクからハイリスクまで様々な人が借りられるカードローン

オリックス銀行カードローンの利息は1.7~17.8%です。最低金利の1.7%は銀行カードローンの中でも最低水準で、最高金利の17.8%は消費者金融並みの高い水準になっています。

このことが示しているのは、オリックス銀行カードローンがターゲットとしている層が幅広いということです。

確かな安定収入がありこれまでに金融事故を起こしたことのないローリスクの人も、収入が少なく信用にも不安要素がある人も、オリックス銀行カードローンで借入できる可能性があります。

それが可能になるように最高金利を高くして損が出ないようにしたり、保証会社を2つ定めてどちらか一方の基準を満たせば良いようにしたりしているのです。

その取り組みの成果は口コミにも表れています。

昔は審査が厳しくなかなか借りられない印象のあったオリックスですが、現在は幅広い層に借りやすいカードローンへと変化しています。

オリックス銀行カードローンは余裕を持って申し込んで!借入まで1週間程度見ておくのがベスト

オリックス銀行カードローンで借入できるのはローンカードが届いてからです。そのため申込から借入までに数日かかることを考えておかなければいけません。

最短で即日審査というふうに公式サイトに書いてありますが、必ず即日で審査結果の通知があると確約されているわけではありません。また土日をはさめばそれだけ日数が必要になります。

そのためオリックス銀行カードローンで借入するためには、申込から1週間程度日にちがかかることを見込んで、余裕を持った申込をすることが大切です。

オリックス銀行カードローンの申込から借入までの手順

オリックス銀行カードローンで融資を受けるための手順は以下の通りです。

  1. インターネットから申込
  2. 受付メールの受信
  3. 審査開始(勤務先への在籍確認、本人への意思確認)
  4. ローンカード送付
  5. 必要書類の提出

申込は24時間365日いつでもインターネットから簡単に行えます。

審査が行われるのは平日ですので、審査結果を当日中に知りたい場合には平日の午前中など早い時間に申込しておくのが良いでしょう。

更に本人への意思確認の電話の際に即日審査を希望していることや急ぎであることなどを伝えておくのも1つの方法です。

オリックス銀行カードローンの申込から借入までをスムーズに行うコツ

オリックス銀行カードローンを初めて利用する場合、申込から借入までは1週間程度日にちを見ておくことが大切ということが分かりました。

手続きにはどうしても日にちがかかってしまいますが、できるだけスムーズに素早くするためのコツがありますので紹介します。

在籍確認の電話があることを職場で伝えておく

オリックス銀行カードローンの審査では在籍確認が行われます。在籍確認ができないとなかなか結果の通知がこないということもあります。

そのためスムーズに在籍確認できるように、あらかじめ「銀行の手続きの関係で自分宛の電話があるかもしれない」というような内容を職場で電話をよく取る人に伝えておくというのも1つの方法です。

必要書類を用意しておく

ローンカードが届くと借入できるようになりますが、そのためには必要書類の提出が必須です。書類が提出されていない状態ではカードの利用ができません。

そのため必要書類は事前に用意しておくことをおすすめします。

インターネットでの提出になりますので、書類をデジカメやスキャナで取り込んで保存しておくとスムーズに送信できます。

オリックス銀行カードローンは初めての利用なら余裕を持って申し込むこと

オリックス銀行カードローンを初めて利用する場合、余裕を持った申込が肝心です。最低でも1週間は日にちがかかることを見越して手続きしていきましょう。

緊急で必要な現金の場合には時間が間に合わなくなってしまうということもありますので注意が必要です。

どちらかというと「急ぎで必要な数万円」よりは「予定されている大きな出費」や「借り換え目的の融資」に向いている銀行カードローンです。

オリックス銀行カードローンで借りられるのは正社員だけ?実際に借りられる人について解説

オリックス銀行カードローンというと審査が厳しく正社員でなければ借りられないというイメージがあります。

確かに以前のオリックスはそういった傾向にある会社でした。

しかし現在は違います。

経済状況が悪化して非正規雇用で働く人が増加しましたし、正社員で働いていてもいつ仕事がなくなるか分からない状態です。

そのためオリックス銀行カードローンでも以前のような厳しい審査ではなく、多くの人が借りられる可能性のある幅のある審査を行うようになっています。

ここではオリックス銀行カードローンで必要とされる最低基準の紹介と、借入できるのはどんな人か具体的に解説します。

オリックス銀行カードローンに申し込む際に満たしておくべき最低基準

オリックス銀行カードローンに申し込むときに最低限満たしておくべき基準は、

  • 年齢が20歳~69歳未満
  • 毎月安定した収入があること

という2点です。

安定収入があっても年齢が20歳未満や69歳以上の場合には申込ができませんので注意しましょう。

アルバイトでも借りられる!オリックス銀行カードローンは正社員だけのものじゃありません

満たしておくべき最低基準に「毎月安定した収入があること」という項目があることから、

「やっぱり正社員でないと借入できないんだ・・・」
「オリックスの審査は今でも厳しいんだ・・・」

と勘違いしている人もいるでしょう。

先に説明した通り、オリックス銀行カードローンの審査は現在では多くの人が合格するように工夫されています。

そのため「毎月安定した収入があること」という項目も、アルバイトやパートなどで定期的に一定のお給料をもらっていれば問題なく満たすことができます。

アルバイトやパート・派遣社員など非正規雇用でも借りられるのです。

年金収入だけでも借入できる可能性あり!ただし年金の振込先をオリックス銀行にする必要があるかも

オリックス銀行カードローンは年金収入しかない場合でも借入できる可能性があります。

年金受給者の場合、他の収入源がないと借りられないという銀行カードローンや消費者金融が多いです。しかしオリックス銀行カードローンは年金収入のみでも借入の可能性がある貴重なカードローンと言えます。

その際の条件として、年金の振込先をオリックス銀行にすることを提示されることもあります。

オリックス銀行カードローンは多くの人が利用できるカードローン

オリックスというと審査の難易度が高いイメージがありますが、それは昔の話です。

今では敷居が高いということはなく、むしろ多くの人に利用の可能性を開いている借りやすい銀行カードローンと言えます。

非正規雇用でも年金受給者でも借入できる可能性があるというのがその証拠です。

オリックス銀行カードローンの借入は振込融資が便利!提携ATMでの借入も可能

オリックス銀行カードローンで借入をする方法は、

  • 振込融資
  • 提携ATM

の2種類あります。

振込融資はインターネットを使って簡単に振込の手続きができる上、ジャパンネット銀行の口座を指定しておけば土日も即時融資を受けられるという便利さです。

提携ATMは全国に95000台以上ありますので、どこに住んでいても便利な場所に見つけることができるはずです。

振込融資と提携ATMを使った借入の仕方について解説します。

オリックス銀行カードローンの借入はジャパンネット銀行の口座があるなら断然振込融資が便利

オリックス銀行カードローンの借入は振込融資で行うことができます。

振込融資に対応している曜日や時間帯は以下の通りです。

ジャパンネット銀行を振込融資の口座として指定すれば、土日も含めてほとんど1日中即時融資をしてもらえます。

そのためジャパンネット銀行の口座を持っている場合には、振込融資を指定することで土日でもすぐに現金を用意することができるのです。

振込融資の手順

振込融資の申込をするには

  • インターネット
  • 電話

の2種類の方法があります。ここではインターネットを使った申込手順を解説します。

  1. メンバーズナビにログイン
  2. 振込融資を選択
  3. 「借入希望額」を入力
  4. 「お振込口座」を選択
  5. 「入力内容確認」を選択
  6. 「振込融資を申し込む」を選択
  7. 選択した振込口座に振り込まれる

全ての手続きをメンバーズナビで行うことができますので、自宅にいながら・仕事の合間になど、ちょっとした時間にすぐに借入ができます。

オリックス銀行カードローンの提携ATMはどこにある?提携ATMの種類と探し方

オリックス銀行カードローンの提携ATMは全国に95000台以上あります。

提携ATMの種類は下記の表の通りです。

ATM ATM設置場所検索
三菱東京UFJ銀行 三菱東京UFJ銀行のATM検索はこちら
三井住友銀行 三井住友銀行のATM検索はこちら
西日本シティ銀行 西日本シティ銀行のATM検索はこちら
ゆうちょ銀行 ゆうちょ銀行のATM検索はこちら
セブン銀行 セブン銀行のATM検索はこちら
コンビニATMイーネット イーネットのATM検索はこちら
ローソンATM ローソンATMの検索はこちら
イオン銀行 イオン銀行のATM検索はこちら

ATM設置場所検索をクリックすると、それぞれのATMがどこにあるかを探すことができます。

ATMでの借入は手数料無料で利用でき、1000円単位の借入が可能です。設置台数も多いので、借入したいときにすぐにATMを見つけることができます。

オリックス銀行カードローンのメリット・デメリットについて解説

オリックス銀行カードローンに申し込む前に知っておきたいのがメリットとデメリットです。

どんなプラスの点があってどんなマイナスの点があるのかを事前に知っておけば、プラスの点をうまく活用できますし、マイナスの点の解決策を立てることができます。

オリックス銀行カードローンについて詳しく知って使いこなしましょう。

全ての手続きがインターネット上で完了するから便利

オリックス銀行カードローンはWEB完結で手続きができます。申込から借入まで全てインターネットでできるのです。

ローン契約機やATMに出向かなくても利用できるので、忙しくて営業時間内に行けないという場合でも安心して申込できます。

契約後の借入や返済もメンバーズナビにログインすることで手続きが可能です。ネットバンクが提供するカードローンだけあって、インターネットで全てができるようになっています。

最低金利1.7%と低金利で最高800万円まで借入できる

オリックス銀行カードローンの金利は1.7~17.8%です。最高金利は銀行カードローンの中では高い設定ですが、最低金利の1.7%は銀行カードローンの中でも低い設定です。

銀行カードローン 金利
オリックス銀行カードローン 1.7~17.8%
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5%
みずほ銀行カードローン 3.5~14.0%

オリックス銀行カードローンでは審査の結果最低金利が適用されれば、金利面で非常に有利な条件でカードローンを利用できます。

しかも借入上限額は800万円です。

そのためまとまった金額を借入するのにも便利なカードローンと言えます。

提携ATMの手数料が終日無料で使いやすい

カードローンの中にはATMで借入や返済をする際に都度手数料が必要なところがあります。しかしオリックス銀行カードローンの場合には提携ATMを使用しても手数料がかかりません。

余計な費用をかけずに借入ができますので必要になったときに必要な分だけ借入ができますし、お金に余裕ができたときにはどんどん返済していくこともできます。

カードローンを利用したいタイミングは余計な出費をできる限り抑えたいタイミングでもありますから、手数料が必要ないというのは嬉しいサービスです。

約定返済金額は7000円~だから安心の返済計画が立てられる

オリックス銀行カードローンは月々の返済額が7000円~できます。

毎月の約定返済額は借入金額によって決まっていて、30万円以下の借入金額なら月々7000円ずつ返済していくことになります。

月々7000円の返済なら毎月の生活を圧迫しなくても返済できるでしょう。無理の無い返済金額で確実に完済できるというわけです。

お金に余裕ができたときには随時返済することもできます。随時返済だからといって特別な連絡をする必要はありませんので、いつでもこまめに返済できます。

専業主婦と学生の借入ができないのはデメリット

オリックス銀行カードローンは専業主婦と学生だと借入ができません。この点はデメリットと言えるでしょう。

専業主婦がどうしても借入したいという場合には、パートなどをして自分自身の安定収入を確保する必要があります。

学生の場合には卒業を待って働き始めてからの利用を推奨していると考えることができますので、学生でなくなってからオリックス銀行カードローンとお付き合いしてください。

オリックス銀行カードローンのメリット・デメリットまとめ

オリックス銀行カードローンのメリットは、

  • 全ての手続きがインターネットでできる
  • 最低金利1.7%で上限額800万円
  • 提携ATMは手数料無料
  • 約定返済額は月々7000円~

などがあげられます。

専業主婦や学生だと借りられないデメリットはありますが、手軽に申込できることとお得に利用できて返済もしやすいというメリットを考えると、魅力的なカードローンと言えます。

オリックス銀行カードローンはインターネットの利用でより便利に使えるカードローン

オリックス銀行カードローンはネットバンクが提供しているカードローンです。そのためインターネットの利用でより便利に使える銀行カードローンと言えます。

申込から借入まで1週間程度日にちが必要など、スピード感に欠けるところはありますが、1度契約してしまえばジャパンネット銀行の利用で即時振込をしてもらうこともできます。

高額での借入にも便利な銀行カードローンですので、他社からの借入を一本化するために利用するのにも便利です。

オリックス銀行カードローンを活用してお金で困っている部分を解消していきましょう。

詳細情報DETAILED INFORMATION

基本情報
商号 オリックス銀行株式会社
本社所在地 東京都港区芝3-22-8 オリックス乾ビル
受付時間 9:00~18:00 土日祝および12/31~1/3休
登録番号
申込み条件
入会資格 日本国内に在住で、お申し込み時の年齢が満20歳以上65歳以下、毎月安定した収入のある方。
※提携保証会社の保証が受けられる方
申込方法 日本国内に在住で、お申し込み時の年齢が満20歳以上65歳以下、毎月安定した収入のある方。
※提携保証会社の保証が受けられる方
年齢条件 20 歳~65 歳
保証人 不要
対応地域 全国
必要書類 ①運転免許証または運転経歴証明書、各種健康保険証、日本政府発行のパスポート、在留カードまたは特別永住者証明書
※上記の写しいずれか1通をご用意ください。
②所得証明書類
③預金口座振替依頼書
※ご返済方法が口座引落の方のみ必要です
融資・返済
借入方法 Web
振込手数料 公式サイトをご参照ください
提携ATM 全国93,000台以上のATMで利用可能
ATM手数料 主要ATM無料。一部有料も
返済方式 残高スライドリボルビング方式
返済期日 毎月10日か月末(申し込み時に選択)
返済方法 (1) お客さまご指定の口座からの口座引落しによるご返済
(2) 当社指定口座へのお振り込みによるご返済
(3) 提携金融機関のATMからの入金によるご返済

関連カードローンRELEVANT CARD LOAN

即日融資可能なカードローン

アイフルキャプチャ

アイフル

融資時間 最短即日
実質年率 4.5%~18%
SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

融資時間 最短3分
実質年率 3.0%~18.0%
楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

融資時間 契約後最短即日
実質年率 1.9%~14.5%