人気・安心のカードローンはこちら

プロミスキャプチャ

プロミス

プロミスの評判は?審査基準・申込方法・借入れ・金利について解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビットの評判は?即日審査や返済金利、電話連絡なしのWEB完結を解説

南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」

更新日:2019年5月15日 公開日:2019年5月15日115 view

この記事では、鹿児島県鹿児島市に本店がある南日本(みなみにっぽん)銀行のカードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」について、詳しく解説を進めていきます。この南日本銀行の「WAZZECA(ワッゼカ)」は、金利2.8%~14.5%、限度額10万円〜1000万円(10万円単位)というスペックとなっていて、銀行カードローンの中でも優秀なレベルと言えます。スペックから分かるように、低金利で高額なキャッシングまで対応してくれているのは、カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」ならではのメリットと言えるポイントでしょう。

南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」の審査基準について

南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」の審査基準について

まず、南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」へ申し込める人から確認していきます。どのようなステータスの人がカードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」を利用できるのでしょうか。

南日本銀行の営業エリア内の人が「WAZZECA(ワッゼカ)」を使える!

カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」は、南日本銀行の営業エリア内に住んでいる人が申し込めます。南日本銀行は本店がある鹿児島県を中心に宮崎県、熊本県、東京都に支店があります。このため、これらの都道府県内の人であればカードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」を使える可能性があります。ただし、これらの都道府県内の全てのエリアが対象とならず、一部エリアのみが対象となる場合があるため、申し込み前には窓口で確認しておきましょう。

満20歳以上70歳未満の人が「WAZZECA(ワッゼカ)」へ申し込める

また、南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」の申し込み対象年齢は、満20歳以上70歳未満となっています。他社銀行カードローンと比較しても高齢の人までカードローンを使える可能性があります。このため、他社銀行カードローンの年齢制限に引っかかったという人でも「WAZZECA(ワッゼカ)」なら使える可能性があるんですよね。シニアの人でキャッシングを探している人は、「WAZZECA(ワッゼカ)」への申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

パートやアルバイトの人も「WAZZECA(ワッゼカ)」を使いやすい!

また、南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」の公式サイトにも記載されているように、パートやアルバイトというステータスの人でも申し込み→キャッシング可能となっています。ステータスに限らず、安定した収入さえあれば誰でも利用しやすいんですよね。

「WAZZECA(ワッゼカ)」の保証会社は5社もある!

また、この「WAZZECA(ワッゼカ)」の保証会社になっているのは、なんと5社もあるんです。カードローンの保証会社は、利用者の返済保証業務やカードローンの審査業務を行います。このため、「WAZZECA(ワッゼカ)」では5社がカードローン審査を行っていると言えるんです。

どれかの保証会社の審査通過で利用可能

また、この5社全てのカードローン審査に通過しなくてもよく、いずれかの保証会社の審査に通過すれば、この「WAZZECA(ワッゼカ)」を使えるようになります。他社カードローンの保証会社は通常1社のみ、多くても2〜3社となっています。このため、5社もの保証会社があるのは非常に珍しいんですよね。

保証会社が多いほど、カードローンを利用できる確率が高まるため、「WAZZECA(ワッゼカ)」は他社カードローンと比較しても審査通過を目指しやすいと言えるでしょう。また、「WAZZECA(ワッゼカ)」の5社の保証会社を下記の表にまとめてみたので、詳細を確認してみてくださいね。

南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」の5つの保証会社
保証会社名 事業内容や特徴
九州総合信用株式会社 主に各種個人ローンの信用保証業務を行っている。
株式会社オリエントコーポレーション クレジットカードの「オリコカード」などを発行する信販会社。
三菱UFJニコス株式会社 国内最大のクレジットカード会社。
アイフル株式会社 「アイフル」を運営する消費者金融。
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 「プロミス」を運営する消費者金融。

専業主婦や年金受給者も「WAZZECA(ワッゼカ)」を使える!

さらに、配偶者に安定した収入がある専業主婦や年金受給者というステータスの人も「WAZZECA(ワッゼカ)」を使えます。正社員はもちろんですが、パートやアルバイト、専業主婦、年金受給者と、幅広いステータスの人に対応しているので、「WAZZECA(ワッゼカ)」は多くの人から人気があるカードローンなんですよね。

南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」での最短キャッシング方法!

南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」での最短キャッシング方法!

「WAZZECA(ワッゼカ)」を最短で利用する方法を確認していきましょう。

南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」での最短キャッシング

  • ①南日本銀行のインターネットバンキングに登録している
  • ②インターネットから「WAZZECA(ワッゼカ)」へ申し込む
  • ③電話で審査結果の連絡がある
  • ④南日本銀行の窓口で契約する
  • ⑤インターネットバンキングから振り込みキャッシングを行う

①南日本銀行のインターネットバンキングに登録している

南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」を最短で利用するには、カードローン契約当日の即日振り込みキャッシングを利用します。契約当日のキャッシングには、「南日本銀行のインターネットバンキング」を利用するため、すでに南日本銀行の口座、インターネットバンキングへの登録を済ませている人が最短で利用可能です。

普段から南日本銀行をメインバンクとして利用しているという人は、申し込みを検討してみましょう。

②インターネットから「WAZZECA(ワッゼカ)」へ申し込む

南日本銀行「WAZZECA(ワッゼカ)」へは、インターネットからの申し込みがおすすめです。「WAZZECA(ワッゼカ)」では電話やFAXによる申し込みも可能となっていますが、インターネットからの手続きが最もスピーディーでしょう。カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」の公式サイト上には、申し込みページが用意されているので、スマホやパソコンからアクセスし、申し込みを進めていきましょう。

申し込み者の氏名や年齢、住所、勤務先などの個人情報を入力するだけなので、スマホやパソコンの文字入力に慣れている人は、10分もあれば手続きを完了できるでしょう。

③電話で審査結果の連絡がある

「WAZZECA(ワッゼカ)」への申し込みが完了すれば保証会社による審査が行われ、審査結果の連絡があります。また、審査結果の連絡は平日9時〜18時の間に電話により行われるため、いつでも電話に出られる状態にしておきましょう。

④南日本銀行の窓口で契約する

無事にカードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」の審査に通過した後は、南日本銀行の窓口で契約手続きを行いましょう。郵送による手続きも可能ですが、書類のやりとりに日数がかかってしまうため、急いでお金を借りたい人は窓口での契約がおすすめです。また、契約時には運転免許証や健康保険証などの「本人確認書類」、300万円を超える限度額を希望する場合は「収入証明書類」が必要になるため、前もって準備しておいてくださいね。

⑤インターネットバンキングから振り込みキャッシングを行う

南日本銀行の窓口でカードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」との契約が完了すれば、南日本銀行のインターネットバンキングから即日キャッシングが可能となります。

南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」での最短キャッシングは2〜3営業日

また、口コミなどを参考にすると、南日本銀行のカードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」は審査に2〜3営業日かかる場合もあるため、申し込み〜キャッシングまでに最短でも2〜3営業日程度はみておきましょう。

ただし、どうしても「すぐにお金を借りたい!」という人は、事前に南日本銀行へ相談しておくことで、カードローンの審査を早めてもらえる可能性も考えられます。

「WAZZECA(ワッゼカ)」でいつでもキャッシングするためには?

また、「WAZZECA(ワッゼカ)」では、カードローン契約後に発行されるローンカードを利用して南日本銀行のATMや提携ATMからいつでもキャッシングできます。また、カードローン契約料やローンカード発行手数料などは無料となっています。このため、時間の余裕があるタイミングでカードローン契約をしておけば、ローンカードを使っていつでもキャッシング可能となります。

このように、「今すぐにお金が必要!」という場合でなくても、先にカードローン契約しておけば、万が一の資金不足の時にとても便利にキャッシングを利用できるのでおすすめに方法なんです。

南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」はこんな人におすすめ

南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」はこんな人におすすめ

南日本銀行のカードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」をおすすめしたい人を解説していきます。これから紹介していく項目に当てはまる人は、うまく「WAZZECA(ワッゼカ)」を使える可能性があるでしょう。

  • 南日本銀行の営業エリア内に住んでいる人
  • すでに南日本銀行の口座を持っている人
  • パートやアルバイトでカードローンを探している人

南日本銀行の営業エリア内に住んでいる人

南日本銀行の「WAZZECA(ワッゼカ)」は、南日本銀行の営業エリア内に住まいがある人が申し込めます。南日本銀行では鹿児島県、宮崎県、熊本県、東京都に本店や支店があり、営業エリアとなっています。このため、これらのエリア内の人は「WAZZECA(ワッゼカ)」を使える可能性があるので、ぜひ申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

すでに南日本銀行の口座を持っている人

また、すでに南日本銀行の口座を持っていて、インターネットバンキング利用者は、カードローン契約当日にキャッシング可能なんです。このため、普段から南日本銀行を利用している人はスピーディーにお金を借りられる可能性があります。

ただし、カードローン審査や契約手続きは、南日本銀行の営業日である平日しか対応していないため、土日や祝日に申し込む場合は注意しておいてくださいね。

パートやアルバイトでカードローンを探している人

この「WAZZECA(ワッゼカ)」は、公式サイトにもしっかりと明記されているように、パートやアルバイトというステータスの人も申し込み可能となっています。ステータスが弱い人も銀行カードローンの「WAZZECA(ワッゼカ)」なら使える可能性があるので、申し込み対象となる人はぜひ利用を検討してみてくださいね。

南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」でお金を借りる方法

南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」でお金を借りる方法

南日本銀行カードローンの「WAZZECA(ワッゼカ)」との契約完了後にお金を借りる方法を確認していきます。南日本銀行の「WAZZECA(ワッゼカ)」は、これから解説する2種類の方法でお金を借りられます

  • 南日本銀行のインターネットバンキングでキャッシング
  • 「WAZZECA(ワッゼカ)」のローンカードでキャッシング

南日本銀行のインターネットバンキングでキャッシング

南日本銀行の「WAZZECA(ワッゼカ)」契約完了後には、インターネットバンキングを利用してキャッシングが可能です。この南日本銀行のインターネットバンキングを利用すれば、スマホやパソコンからいつでもキャッシングできます。

また、24時間いつでも手続き可能なので、急な資金不足の時でも便利に利用できるでしょう。先ほども解説しましたが、すでに南日本銀行のインターネットバンキングを利用している人は、窓口でカードローン契約手続きすることで契約時の即日キャッシングが可能です。

「WAZZECA(ワッゼカ)」のローンカードでキャッシング

「WAZZECA(ワッゼカ)」の契約完了後、およそ1週間で自宅にローンカードが届きます。このローンカードがあれば、南日本銀行のATMや提携ATMからいつでもキャッシングできるようになるんです。

また、「WAZZECA(ワッゼカ)」の提携ATMとして、大手コンビニのセブンイレブンの「セブン銀行ATM」を使えます。セブンイレブンは日本全国にあり、原則24時間365日対応可能なので、深夜や早朝、土日や祝日でもお金に困った時にはとても便利にお金を借りられるでしょう。

南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」のメリットとデメリット!

南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」のメリットとデメリット!

さいごに、南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」のメリットとデメリットを確認していきましょう。

南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」のメリット

  • パートやアルバイトの人も「WAZZECA(ワッゼカ)」でキャッシング可能!
  • 70歳未満の年金受給者も「WAZZECA(ワッゼカ)」を使える
  • 5社もの保証会社で「WAZZECA(ワッゼカ)」の審査に通過させやすい
  • 条件付きでカードローン契約時の振り込みキャッシングOK
  • 1000万円の高額キャッシングが期待できる
  • 「WAZZECA(ワッゼカ)」で大きなお金を借りるほどお得!
  • 南日本銀行への毎月の返済は1万円から!

パートやアルバイトの人も「WAZZECA(ワッゼカ)」でキャッシング可能!

公式サイトにも明記されているように、パートやアルバイトというステータスの人も「WAZZECA(ワッゼカ)」を使える可能性があります。安定した収入があれば誰でも審査通過を目指せるのは、南日本銀行の「WAZZECA(ワッゼカ)」のメリットと言えるポイントでしょう。

70歳未満の年金受給者も「WAZZECA(ワッゼカ)」を使える

また、カードローンの「WAZZECA(ワッゼカ)」の申し込み対象年齢は満20歳以上70歳未満となっています。さらに、年金受給者の人も「WAZZECA(ワッゼカ)」への申し込み対象となるため、定年退職後に年金で生活している人もお金を借りられる可能性があります。

5社もの保証会社で「WAZZECA(ワッゼカ)」の審査に通過させやすい

南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」の保証会社は5社もあるんですよね。先ほども解説したように、保証会社が多いほど審査に通過できる可能性が高まるというメリットがあります。

条件付きでカードローン契約時の振り込みキャッシングOK

南日本銀行の口座を持っていて、インターネットバンキングを利用している人は、カードローン契約時に振り込みキャッシングを利用できます。普段から南日本銀行のカードローンを利用中の人で、急いでお金を借りたい人は「WAZZECA(ワッゼカ)」への申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

1000万円の高額キャッシングが期待できる

南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」の限度額は1000万円と、非常に高額になっているんですよね。カードローンで大きなお金を借りようと考えている人は、「WAZZECA(ワッゼカ)」への申し込みがおすすめです。

「WAZZECA(ワッゼカ)」で大きなお金を借りるほどお得!

また、「WAZZECA(ワッゼカ)」は金利2.8%~14.5%となっています。さらに、限度額によって金利を段階的に下げてもらえるんですよね。

南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」の金利
限度額 金利
10万円以上50万円以下 年4.8%~年14.5%
60万円以上100万円以下 年4.8%~年14.0%
110万円以上200万円以下 年4.8%~年13.5%
210万円以上300万円以下 年4.8%~年13.0%
310万円以上400万円以下 年4.8%~年12.5%
410万円以上1000万円以下 年2.8%~年9.5%

このように、大きな限度額となるほど金利が下がっていきます。金利に幅がありますが、ほとんどの場合上限の金利が適用されます。

南日本銀行への毎月の返済は1万円から!

南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」でお金を借りた後から毎月返済を行なっていきます。最低返済額は1万円からとなっていて、他社のカードローンの返済額と比較すると、少し高めの設定となっています。しかし、毎月しっかりお金を返済できるため、他社カードローンよりも返済期間を短縮できるでしょう。また、借り入れ残高によって毎月の返済額が変わる点に注意しておきましょう。

南日本銀行への毎月の返済額
借り入れ残高 毎月の返済額
50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超150万円以下 3万円
150万円超200万円以下 4万円
200万円超250万円以下 5万円
250万円超300万円以下 6万円
300万円超350万円以下 7万円
350万円超400万円以下 8万円
400万円超450万円以下 9万円
450万円超1000万円以下 10万円

南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」のデメリット

南日本銀行カードローンにはメリットとなる項目が多くありましたが、デメリットについても確認していきましょう。

「WAZZECA(ワッゼカ)」は南日本銀行の営業エリア内の人しか使えない

「WAZZECA(ワッゼカ)」は高額な限度額、低金利キャッシングが期待できるカードローンです。ただし、「WAZZECA(ワッゼカ)」を利用できるのは、南日本銀行の営業エリア内に住んでいる人に限定されています。南日本銀行は鹿児島県、宮崎県、熊本県、東京都に本店や支店があるため、これらのエリア外に住む人は、残念ですが他社銀行カードローンへ申し込んでみましょう。

このサイトにも数多くのカードローンを紹介しているので、申し込み対象外となる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」は南日本銀行利用中の人におすすめ!

カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」は南日本銀行利用中の人におすすめ!

この記事では、南日本銀行のカードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」について詳しく解説を進めてきました。「WAZZECA(ワッゼカ)」は金利2.8%~14.5%、限度額10万円〜1000万円(10万円単位)という、銀行カードローンならではの優秀なスペックとなっていました。

ただし、「WAZZECA(ワッゼカ)」の利用は、鹿児島県、宮崎県、熊本県、東京都に住まいがある人に限られているため、普段から南日本銀行との取引き(=口座利用)がある人が便利に使いやすいカードローンと言えるでしょう。ぜひこの記事を参考にしながら、カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」への申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

人気・安心のカードローンはこちら

プロミスキャプチャ

プロミス

プロミスの評判は?審査基準・申込方法・借入れ・金利について解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビットの評判は?即日審査や返済金利、電話連絡なしのWEB完結を解説

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

アコムキャプチャ

アコム

アコムの気になる審査・借入について解説

レイクALSAキャプチャ

レイクALSA

レイクALSAの審査・借入・メリットは?