借り換え、借金の1本化をしたいならこのカードローン

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

プロミスキャプチャ

プロミス

プロミスの評判は?審査基準・申込方法・借入れ・金利について解説します

  • HOME
  • カードローン攻略
  • オリックス銀行カードローンを借り換え・一本化に利用する時の注意点

オリックス銀行カードローンを借り換え・一本化に利用する時の注意点

更新日:2019年7月10日 公開日:2019年7月10日1,490 view

現在利用中のカードローンの金利が高くて返済に困っているという方や、複数のカードローンを利用していて毎月の返済管理に苦労しているという方の中には、「カードローンの借り換えや一本化」を検討している方もいるでしょう。

そこで本記事では、他社借入の借り換えや借金の一本化に使える「オリックス銀行カードローン」への、借り換え・一本化時のメリットや注意点、借り換え時の審査難易度などについて、詳しく解説を進めていきます。

オリックス銀行カードローンを借り換え・一本化に使える?

はじめに、オリックス銀行カードローンのスペックを確認しておきましょう。

オリックス銀行カードローンの商品スペック
金利 1.7%~17.8%
限度額 最高800万円(10万円単位)
申し込み対象年齢 申し込み時の年齢が満20歳以上満69歳未満の方
申し込める方 ・毎月安定した収入のある方
・日本国内に在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
・オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方
資金の使いみち 自由(ただし、事業性資金には利用できない)
担保・保証人 不要

出典:オリックス銀行カードローン公式サイト

オリックス銀行カードローンの金利は1.7%~17.8%、限度額800万円のスペックになっています。

オリックス銀行カードローンを借り換え・一本化に利用できると考えられる理由

オリックス銀行には「借り換え・一本化専用のローン商品」が用意されていませんが、通常のカードローンを利用して、他社ローン(カードローン)からの借り換えや一本化ができる可能性があります。

オリックス銀行カードローンは借り換え・一本化としての利用を禁止していない

オリックス銀行カードローンの商品概要にある「資金の使いみち」項目には、「事業性資金以外であれば自由に使える」との記載を確認できます。つまり、オリックス銀行カードローンでは、他社ローンからの「借り換え・一本化ローン」としての利用を禁止していません

通常のカードローンを借り換え・一本化として利用できる

また、オリックス銀行カードローン申し込みページ内には、「カードローンの利用の目的」の選択項目があり、この中には「借りかえ」の項目を確認できます。

「借り換えや一本化としての利用が禁止されていない」、「申し込み時に借りかえの選択項目がある」という2つの理由から、オリックス銀行カードローンは、他社借入の借り換え・複数の他社借入の一本化として利用できると考えられるでしょう。

オリックス銀行カードローンの借り換え・一本化のメリット

続いて、オリックス銀行カードローンを借り換えや一本化として利用する時のメリットについて、以下にまとめてみました。

  • オリックス銀行カードローンへの借り換えで「銀行」の安心感を得られる
  • オリックス銀行カードローンへの借金一本化返済計画が立てやすくなる
  • 借り換えや一本化後にも安心!オリックス銀行カードローンは追加融資が可能

オリックス銀行カードローンへの借り換えで「銀行」の安心感を得られる

消費者金融カードローンを利用しているという方は、オリックス銀行カードローンへ借り換え一本化することで、「銀行カードローン」の安心感を得られるでしょう。

ほとんどの大手消費者金融は大手銀行グループに属しているため、消費者金融カードローンを安心して利用できるのですが、「消費者金融に抵抗がある」という方もいると思います。

消費者金融の利用に不安がある…という方は、「銀行の安心感・信頼感がある」オリックス銀行カードローンへの借り換えを検討してみましょう。

オリックス銀行カードローンへの借金一本化で返済計画が立てやすくなる

複数のカードローンを利用している方は、オリックス銀行カードローンへ借り換えすることで、借入完済までの計画の見直し・立て直しが可能になります。

例えば、3社の他社借入(他社カードローン)を利用しているという方は、

消費者金融A社へ毎月10日に1万円の返済
消費者金融B社へ35日ごとに8,000円の返済
銀行C社へ毎月25日に1万3,000円の返済

というように、毎月のカードローンの返済日が異なっている方がほとんどでしょう。

オリックス銀行カードローンへ一本化すると毎月の返済を1回に減らせる

オリックス銀行カードローンへの一本化ローンに成功すれば、毎月1回のみに返済回数を減らせるという大きなメリットがあります。

※オリックス銀行カードローンでは、毎月10日または月末、返済日をどちらかに指定できます。

毎月の返済額は7,000円〜でOK

また、オリックス銀行カードローンへの毎月の最小返済額は7,000円~となっています。

オリックス銀行カードローンの毎月の返済額(借入金残高)
借入残高 毎月の返済額
30万円以下 7,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超150万円以下 30,000円
150万円超200万円以下 35,000円
200万円超250万円以下 40,000円

出典:オリックス銀行カードローン公式サイト

上の表のように、オリックス銀行からの借入残高により、毎月の返済額は異なりますが、30万円以下の借入残高の場合は、毎月7,000円の返済でOKです。

複数のカードローンからオリックス銀行カードローンへ一本化することで、毎月の返済負担を大きく減らせるので、完済までの計画が立てやすくなるでしょう。

借り換えや一本化後にも安心!オリックス銀行カードローンは追加融資が可能

一部の消費者金融などには借り換えや一本化だけに使える「借り換え専用ローン」がありますが、契約時に1回のみの借入となる「フリーローン」での提供がほとんどです。

オリックス銀行への借り換え後にも限度額内なら追加キャッシングOK

しかし、オリックス銀行「カードローン」を借り換え・一本化に利用すれば、借り換え・一本化後も限度額以内での追加融資ができます。

このため、オリックス銀行カードローンなら、他社借入の借り換え・一本化後に手持ちのお金が足りなくなった時に「足りない資金を追加融資してもらう」といった使い方も可能です。

借り換え後や一本化後に、資金不足の心配がある方は、追加融資が可能な「オリックス銀行カードローン」への借り換えを検討してみましょう。

オリックス銀行カードローンを借り換えや一本化に利用する時の注意点

オリックス銀行カードローンを借り換えや一本化に利用する時にはメリットとなる多くのポイントがありましたが、利用時に注意すべきポイントもいくつかあります。

  • オリックス銀行カードローンは消費者金融と同等の金利
  • オリックス銀行カードローンへの借り換えには1週間以上かかる

オリックス銀行カードローンは消費者金融と同等の金利

オリックス銀行カードローンの上限金利は17.8%となっていて、大手消費者金融カードローンの上限金利17.8%〜18.0%と大きな差はありません。

このため、消費者金融カードローンからオリックス銀行カードローンへの借り換え時には、金利面でのメリットはあまり無いと言えるかもしれません。

カードローンを提供する金融業者 上限金利
アコム 18.0%
アイフル 18.0%
SMBCモビット 18.0%
レイクALSA 17.8%
オリックス銀行 17.8%

オリックス銀行カードローンへの借り換えを検討している方は、現在利用中のカードローンの金利とオリックス銀行カードローンの金利を比較し、金利に納得した上で借り換えるようにしてください。

オリックス銀行カードローンへの借り換えには1週間以上かかる

実際にオリックス銀行カードローンを借り換えや一本化に利用している方の口コミを参考にすると、オリックス銀行への申し込み〜融資までには1週間の日数がかかる場合が多いようです。

ローンカードの受け取り後しか借り換え・一本化できない

また、オリックス銀行カードローンでは、カードローン契約後に自宅に送られてくる「ローンカード」を受け取った後以降でなければ、借り換えや一本化ができない点にも注意してください。

オリックス銀行カードローンの審査通過後に自宅にローンカードが届くまで、およそ1週間かかるため、オリックス銀行カードローンではあまりスピーディーな融資を期待できません。

急いで借り換えや一本化したいという方は、大手消費者金融が提供している「借り換え専用ローン」などへの申し込みも検討してみましょう。

審査通過は難しい?オリックス銀行カードローンへの借り換え・一本化の審査

さいごに、オリックス銀行カードローンの審査難易度について解説していきます。

安定した収入があれば「オリックス銀行カードローン」へ申し込める

オリックス銀行カードローンの商品概要の申し込み条件には、「毎月安定した収入のある方」との記載を確認できます。

正社員という雇用形態ではなくても、アルバイトやパートなどの方でも「安定収入」さえあれば、オリックス銀行カードローンの審査通過を目指せる可能性があります。

借り換えや一本化ローンは審査難易度が高まる傾向あり

ただし、借り換えや一本化ローンは、通常のカードローンに比べて借入が高額になる場合がほとんどです。

また、ローン審査は、貸し倒れ時のリスクを避けるために「借入が高額なほど審査難易度が高まり、借入が少額なほど審査難易度が緩やかになる」傾向があります。

オリックス銀行カードローンも高額な限度額ほど審査難易度が高まる傾向があるため、(10万円〜30万円ほどの限度額の)通常のカードローン審査よりも「借り換え・一本化時のカードローンの審査難易度はやや高い」と考えておきましょう。

オリックス銀行カードローンへの借り換えは複数借入の「一本化」が便利に使える!

他社借入の借り換えや借金の一本化に使える「オリックス銀行カードローン」への、借り換え・一本化時のメリットや注意点などについて、詳しく解説を進めてきました。

オリックス銀行カードローンで借金を一本化すれば「返済負担」を大きく圧縮できる

  • オリックス銀行カードローンは金利1.7%~17.8%で限度額800万円のスペック
  • オリックス銀行カードローンは他社借入の借り換えや一本化として利用できる
  • オリックス銀行カードローンへの申し込み時には「借りかえ」の選択項目がある
  • 「銀行」ならではの大きな安心感があるのはオリックス銀行カードローンの大きな特徴
  • オリックス銀行カードローンは消費者金融カードローンと同等の金利
  • オリックス銀行カードローンへの申し込み〜融資までには1週間以上かかる
  • 安定した収入さえあれば「オリックス銀行カードローン」への借り換えに申し込める

オリックス銀行カードローンは金利1.7%~17.8%で限度額800万円というスペックとなっていて、銀行カードローンの中ではやや金利が高い傾向があります。しかし、オリックス銀行カードローンは「銀行」カードローンとなるため、消費者金融カードローン → オリックス銀行カードローンへの借り換えに成功させることで、「銀行の大きな安心感」を得ながらキャッシングできるようになるでしょう。

オリックス銀行カードローンは借り換え後も追加融資が可能!

また、オリックス銀行のカードローンへの借り換え成功後も、カードローンを通常利用できます。限度額以内であれば何度でも追加融資を受けられるのは、オリックス銀行カードローンへの借り換え時の大きなメリットと言えます。

ぜひ本記事を参考にしながら、オリックス銀行カードローンでの借り換え・一本化に成功させて、借金の返済負担を少しでも減らしてください。

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

借り換え、借金の1本化をしたいならこのカードローン

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

プロミスキャプチャ

プロミス

プロミスの評判は?審査基準・申込方法・借入れ・金利について解説します

アコムキャプチャ

アコム

アコムの気になる審査・借入について解説

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

横浜銀行カードローンキャプチャ

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは東京都や神奈川県に住んでいる人におすすめ