人気・安心のカードローンはこちら

プロミスキャプチャ

プロミス

プロミスの融資スピード・申込方法・審査の流れ・融資条件金利・無利息期間などを解説!

プロミスの瞬フリを使う条件〜利用時のメリット・デメリット

更新日:2020年1月29日 公開日:2020年1月29日41 view

大手消費者金融のプロミスでは、24時間365日いつでも10秒で振込キャッシングができる「瞬フリ」という、非常に便利な借入のサービスを提供しています。

本記事では、プロミスを利用している、これからプロミスを利用するという方へ向けて、「プロミスの瞬フリ」の利用条件や利用方法、対応している銀行口座、利用時のメリットやデメリット、よくある質問などについて、詳しく解説を進めていきます。

プロミスの瞬フリの利用条件

まず、プロミスの瞬フリを利用するための条件について解説します。プロミスの瞬フリを利用するには、以下の2つの点を満たしておく必要があります。

  1. プロミスのカードローンと契約している
  2. プロミスの瞬フリに対応している銀行口座を持っている

プロミスのカードローンと契約している

プロミスの「カードローンと契約を済ませた方」でなければ、プロミスの瞬フリを利用できません。

プロミスのカードローンの契約をしていない方は、申込〜審査〜契約〜瞬フリという手続きになるため、キャッシングまで時間がかかる点に注意してください。

プロミスのカードローンへの申込〜契約までの時間

ただし、プロミスでは最短即日融資が可能なため、プロミスのカードローンへの申込〜契約までにかかる時間は非常にスピーディーです。

プロミスへの申し込み後の審査は最短30分となっていて、スムーズに手続きが進めば申込〜契約まで1時間ほどで完了します。

「プロミスの瞬フリのサービスを利用したいけれど、プロミスのカードローン契約を済ませていない」という方は、まずはプロミスのカードローンの申し込みを進めてください。

プロミスの瞬フリに対応している銀行口座を持っている

また、プロミスと契約を済ませていても、振込先の銀行口座が「瞬フリ」に対応していなければ、利用できない点に注意しておきましょう。

※2018年から瞬フリを利用できる銀行が拡大されました。瞬フリができる具体的な銀行名や各銀行のメンテナンス時間などは、後の項目で詳しく解説します。

プロミスの瞬フリで借入する方法

続いて、プロミスの瞬フリを利用する方法について解説します。

プロミスの瞬フリを利用する手続きの流れ

  • プロミスの会員サービスへログイン
  • 振込先口座を登録
  • 瞬フリの手続き
  • 最短10秒で指定の銀行口座へ振り込まれる

プロミスの会員サービスへログイン

まず、スマホやパソコンからプロミスの会員サービスへログインしましょう。ログインに必要な情報は、「Web-IDとパスワード」または「カード番号とカード暗証番号」です。

振込先口座を登録

初めて瞬フリを利用する方は、振込先の銀行口座を登録します。なお、過去に振込先の銀行口座を登録した方は、再度登録する必要はありません。

また、すでに銀行口座を登録していた方は、振込先銀行口座の変更も可能です。

瞬フリの手続き

指定口座を設定した後、「瞬フリ(振込キャッシング)のお手続き」へ進みましょう。

借入したい金額を入力して、振込キャッシングの手続きを完了させます。

最短10秒で指定の銀行口座へ振り込まれる

振込キャッシングの手続きが完了した後は、最短10秒でプロミスから指定の銀行口座へ「瞬フリ」が行われます

瞬フリに対応している銀行口座とメンテナンス時間

プロミスの瞬フリは、かつては「三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座」にしか対応していませんでしたが、2018年10月から開始された「全国銀行データ通信システム」の稼働時間拡大により、ほとんどの銀行で瞬フリが可能になりました。

どのような銀行がプロミスの瞬フリに対応しているのか、確認してみましょう。

瞬フリに対応している銀行口座(一部)

瞬フリに対応している大手銀行を表にまとめました。

銀行名 受付時間 振込実施時間 備考
みずほ銀行 00:00〜24:00 約10秒後
三菱UFJ銀行 00:00〜24:00 約10秒後 <メンテナンス>
毎月第2土曜日21:00〜翌日曜日7:00
三井住友銀行 00:00〜24:00 約10秒後 <サービス停止>
毎週日曜日21:00〜翌月曜日7:00
りそな銀行 00:00〜24:00 約10秒後
ジャパンネット銀行 00:00〜24:00 約10秒後 <サービス停止>
毎週月曜日0:00〜7:00
セブン銀行 00:00〜24:00 約10秒後

出典元:金融機関別振込実施時間|プロミス公式サイト

上の表のように、都市銀行や大手ネット銀行などでは、(メンテナンス時間をのぞき)24時間365日いつでもプロミスの瞬フリに対応しています。

ただし、一部のネット銀行や地方銀行では、「プロミスの瞬フリのサービスを利用できるのは8:00〜21:00のみ」というようなケースもあるため、現在お使いの銀行口座がプロミスの瞬フリに対応しているのかどうか、事前にプロミス公式サイトでチェックしておくようにしましょう。

プロミスのシステムメンテナンス時間にも注意

なお、振込先の銀行口座が24時間365日に対応していても、プロミス側のシステムメンテナンスにより、瞬フリができない時間帯がある点に注意してください。

プロミスのシステムメンテナンス時間
曜日 受付時間 振込実施時間
毎週月曜 0:00~7:00 受付停止
毎週土曜 23:30~24:00 翌日8:45~9:30頃
毎週日曜 0:00~4:00 当日8:45~9:30頃
18:50~24:00 翌日8:45~9:30頃
毎週月曜 7:00~8:00 当日8:45~9:30頃

出典元:瞬フリ(振込キャッシング)|プロミス公式サイト

プロミスの瞬フリ利用時のメリット

ここで、プロミスの瞬フリ利用時のメリットを紹介します。

  • すぐに銀行口座へお金を振り込んでもらえる
  • スマホから簡単に手続き可能
  • ローンカードを利用しないのでキャッシングが他人にバレる心配がない

すぐに銀行口座へお金を振り込んでもらえる

プロミスの瞬フリはすぐに指定の銀行口座へお金を振り込んでもらえるため、急いでキャッシングしたい方が便利に利用できます

スマホから簡単に手続き可能

また、瞬フリはスマホからの手続きも簡単なので、手軽に融資を受けられるのも大きなメリットと言えるでしょう。自宅や外出先から手軽にお金を借りられるのは、プロミスの瞬フリの大きなメリットと言えます。

ローンカードを利用しないのでキャッシングが他人にバレる心配がない

通常のカードローンキャッシングの場合、コンビニなどにある提携ATMから、専用のローンカードを利用して現金を借りる借入方法が多いです。

コンビニの提携ATMからの借入は、非常に手軽で便利に利用できるのですが、ATM利用中に他人に「ローンカード」が見られてしまい、キャッシングの事実がバレてしまう可能性もゼロではありません。

プロミスの瞬フリは、瞬フリの手続き中に他人からスマホの画面さえ見られなければキャッシングがバレる恐れがないため、誰にもバレずにカードローンを利用したい方にオススメです。

プロミスの瞬フリを利用する時の注意点

続いて、プロミスの瞬フリを利用する時の注意点について紹介します。

借入が簡単なので借金が増えやすい

プロミスの瞬フリは非常に手軽にお金を借りられるため、何度も借入をしてしまうと、気付いた頃には「借金が高額になっている」ということも考えられます。

また、借入が増えすぎてしまうと、借金を返済できずに自己破産してしまう可能性もあります。

瞬フリは計画的に利用する

このため、プロミスの瞬フリを利用する時には、「本当に借入が必要な(最低限の)お金」だけをキャッシングするようにし、不必要にお金を借り過ぎないように注意してください。

プロミスの瞬フリに関するよくある質問

最後に、プロミスの瞬フリに関するよくある質問について紹介します。

瞬フリを利用するのに担保や保証人は必要?

プロミスの瞬フリを利用するのに担保や保証人は必要なのでしょうか。

瞬フリは担保や保証人不要で利用できる

プロミスの瞬フリは、担保や保証人不要で利用できます。また、アルバイトやパートの方でも安定した収入さえあれば、審査通過〜瞬フリでのキャッシングを期待できます。

プロミスの瞬フリの振込人名義は?

プロミスの瞬フリ利用時、振込先の銀行口座への振込人名義は何と記載されるのでしょうか。

振込人名義はパルセンターまたはプロミスを指定できる

プロミスからの振り込みキャッシング時には、振込人名義を「パルセンター」、または「プロミス」から選択できます

※パルセンターとはプロミスの別称です。

できるだけ親や家族、他人にカードローンの利用がバレたくない…という方は、消費者金融として知名度が高いプロミスではなく「パルセンター」名義で振込してもらう方が無難でしょう。

アルバイトやパートもプロミスの瞬フリを便利に使える!

本記事では、「プロミスの瞬フリ」の利用条件や利用方法、対応している銀行口座、利用時のメリットやデメリット、よくある質問などについて、詳しく解説を進めてきました。

瞬フリ利用時には必ず計画的なキャッシングを

  • プロミスの瞬フリとは10秒で指定の銀行口座へ振り込みキャッシングできるサービス
  • 瞬フリを利用するには「プロミスのカードローンと契約済」である必要がある
  • プロミスと契約していない方は、申し込み〜融資まで最短1時間程度かかるので注意
  • プロミスの瞬フリを利用するためには、瞬フリに対応している銀行口座が必要
  • プロミスの瞬フリは「スマホやパソコン」から利用手続きができる
  • 2018年10月以降、ほとんどの銀行口座へプロミスの瞬フリができるようになった
  • プロミスのシステムメンテナンス時間は瞬フリを利用できないので注意
  • 瞬フリはすぐにお金を借りられることが大きなメリット
  • スマホから簡単に瞬フリでの借入手続きが可能
  • ローンカードを利用しないため、第三者からカードローンの利用がバレにくい
  • 瞬フリは借入が簡単なので借金が膨らみやすい点に注意する
  • 瞬フリ利用時は担保や保証人は不要
  • アルバイトやパートの方も安定収入があれば瞬フリを利用できる
  • 振込人名義はパルセンターまたはプロミスから選べる

プロミスの「瞬フリ」とは、振込キャッシングのサービスの一種で、手続き後10秒程度で指定の銀行口座へお金を振り込んでくれるサービスのことです。また、プロミスの瞬フリを利用するには、プロミスのカードローンと契約済である必要があり、カードローン契約していない方は、申し込み〜融資まで最短1時間ほどかかるので注意してください。

また、プロミスの瞬フリは、かつて「三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座」にしか対応していませんでしたが、2018年10月から「全国銀行データ通信システム」の稼働時間拡大により、多くの銀行がプロミスの瞬フリに対応できるようになりました。

瞬フリはスピーディーで便利にキャッシング可能ですが、簡単に借入できるため気がつけば借金が膨らんでしまう恐れもあります。このため、プロミスの瞬フリを利用する時には必要最低限のお金だけを借入するようにしましょう。

プロミス

審査時間 最短30分 融資時間 最短1時間
限度額 1~500万円 実質年率 4.5%~17.8%

プロミスの瞬フリは10秒で借入可能!すぐにお金を振り込んでもらえるのでキャッシングを急ぐ人にオススメのサービスです。

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

借入を急いでいる人にオススメのカードローンはこちら!

クラウドファクタリングOLTAキャプチャ

クラウドファクタリングOLTA

クラウドファクタリングOLTAは審査最短24時間、即日で資金調達できる請求書買取サービス

ビジネクストキャプチャ

ビジネクスト

ビジネクスト ビジネスローンは事業資金調達・借入に使える法人・個人事業主向けビジネスローン

みずほ銀行カードローンキャプチャ

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの融資スピード・申込方法・審査の流れ・融資条件金利・無利息期間などを解説!

オリックス銀行カードローンキャプチャ

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンの融資スピード・申込方法・審査の流れ・融資条件金利・無利息期間などを解説!

住信SBIネット銀行MRカードローンキャプチャ

住信SBIネット銀行MRカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローンの融資スピード・申込方法・審査の流れ・融資条件金利・無利息期間などを解説!