荘内銀行「カードローンWeb」

パート・アルバイトでも融資可能な荘内銀行「カードローンWeb」

  • 即日融資
  • WEB完結
  • おまとめローン
  • 無利息期間
審査時間 融資時間
限度額 500万円以下 実質年率 年14.6%~3.5%

荘内銀行「カードローンWeb」

更新日:2018年1月4日 公開日:2017年11月6日277 view

この記事では、山形県鶴岡市に本店を置く荘内(しょうない)銀行のカードローンである「カードローンWeb」について詳しく解説を進めていきます。荘内銀行は地方銀行となるのであまり聞き馴染みの無い人もいるかもしれませんが、荘内銀行の前身である第六十七国立銀行が1878年に創業した、とても長い歴史のある銀行なのです。

また、この荘内銀行では「カードローンWeb」の他にも「カードローン1000」や「べんリッチプラス」などのカードローンも提供しているんですが、来店や郵送での契約が必要となるため、この記事ではインターネットだけでキャッシングまで完結できる荘内銀行「カードローンWeb」について解説していきます。

ちなみにカードローンWebは金利3.5%〜14.6%と比較的低金利で限度額は500万円もあるので、メガバンクと同等レベルの優れた銀行カードローンにカテゴライズできるでしょう。

荘内銀行「カードローンWeb」の審査基準は難しい?

荘内銀行「カードローンWeb」の審査基準は難しい?

まずは荘内銀行のカードローンWebに申し込める対象となる人を解説していきます。カードローンWebは地方銀行のカードローンでありながら、全国にお住まいの人が申し込み対象となります。

一般的な地方銀行カードローンであれば本店や支店の営業地域内に住む人が申し込み対象となる場合が多いのですが、荘内銀行では全国に住む人がカードローン申し込み対象となるので、誰でも簡単に申し込めるんです。

20歳〜70歳未満の人がカードローンWebに申し込める

また、荘内銀行カードローンWebに申し込める年齢も20歳〜70歳未満と幅広いのでシニアの人でもカードローン利用が期待できます。ただし、カードローンWebでは安定した収入が必須となるので注意しておいてくださいね。

荘内銀行のカードローンWebはアルバイトやパートの人も利用できる

荘内銀行カードローンWebの公式サイトにも記載されているように、安定した収入さえあればアルバイトやパートの人でもカードローンに申し込めるんです。また、アルバイトやパートの人でも荘内銀行のカードローン審査に通過させやすいのは、下記の理由があるためです。

荘内銀行カードローンWebの審査は比較的緩やか

荘内銀行カードローンWebの保証会社は新生フィナンシャル株式会社が行なっています。この保証会社とは、「利用者が返済できなくなった時の返済保証」と「カードローン審査」を行なっているんです。新生フィナンシャル株式会社とは、新生銀行の子会社となっていて、新生銀行カードローン レイクの保証会社の業務や消費者金融である「新生フィナンシャルカードローン」も運営しているんですよね。

カードローンWebは消費者金融系の審査基準!

つまり、荘内銀行カードローンWebの審査は消費者金融系の審査基準となるため、多少ステータスの低い人でもカードローン審査に通過させやすい傾向があるんです。年収や雇用形態などのステータスに自信がなくても、安定した収入さえあればカードローンWebに通過させやすいので、一度利用を検討してみても良いでしょう。

専業主婦や年金受給者もカードローンWebへ申し込める

また、荘内銀行の公式サイトでも記載されているのですが、専業主婦や年金受給者の人でもカードローンWebへ申し込めるんです。アルバイトやパートに限らず、様々なステータスの人が荘内銀行カードローンWebに申し込めるので、多くの人から人気があるんですよね。

荘内銀行の口座が無くてもカードローンの利用OK!

荘内銀行のカードローンWebは地方銀行カードローンとしては珍しく、口座不要でキャッシングを利用できます。口座開設の必要がないため、誰でも簡単にスピーディーに申し込めるのも大きなポイントと言えるでしょう。

荘内銀行「カードローンWeb」で即日キャッシングできる?

荘内銀行「カードローンWeb」で即日キャッシングできる?

荘内銀行カードローンWebでは即日キャッシングは期待できません。最短でも2営業日かかるので、今すぐお金を借りたい人には少し不便に感じてしまうかもしれませんね。どうしても急いでお金を借りたいという人は、他社の即日キャッシングできるカードローンを探してみることをおすすめします。

荘内銀行カードローンWebを最短2営業日でキャッシングする方法

荘内銀行では即日キャッシングできませんが、最短の2営業日でお金を借りる方法を解説していきます。

カードローンWeb契約後に振り込みキャッシングを利用する

カードローンWebでは、カードローン契約後にローンカードの発行を待たずに振り込みキャッシングを行なってもらえます。振り込みキャッシングはカードローン申し込みから最短2営業日で可能なので、例えば月曜日に申し込んだ人は、最短水曜日には指定銀行の口座にお金を振り込んでもらえるんですよね。ただし、平日のみの審査、手続きとなるので、土日や祝日を挟まないように注意しておきましょう。

先にカードローンWebに契約しておく

また、時間のある時に荘内銀行のカードローンWebへ申し込んでおいて、先にローンカードを発行しておく方法もおすすめですよ。ローンカードがあれば、荘内銀行ATMやコンビニなどの提携ATMからいつでもお金を借りられるようになるので、手持ちの現金が無くなった時でもすぐにお金を借りられるので安心なんです。

荘内銀行「カードローンWeb」をおすすめしたい人!

荘内銀行「カードローンWeb」をおすすめしたい人!

荘内銀行のカードローンWebをおすすめしたい人を紹介していきましょう。これから解説する項目に当てはまる人は、利用を検討してみてくださいね。

  • 銀行カードローンを利用したいアルバイトやパートの人はカードローンWebがおすすめ
  • 専業主婦や年金受給者もカードローンWebがおすすめ
  • カードローンWebの低金利ローンを利用したい人
  • インターネットだけで銀行カードローンに申し込みたい人

銀行カードローンを利用したいアルバイトやパートの人はカードローンWebがおすすめ

荘内銀行は銀行カードローンとなるので、「消費者金融でお金を借りるよりも安心感がある」と思う人も多いでしょう。また、荘内銀行カードローンWebであれば、安定した収入があればアルバイトやパートの人でも十分審査通過を目指せるんですよね。

銀行カードローンならではの安心感と、緩やかな審査基準を求めているアルバイトやパートの人は、山形県の地方銀行である荘内銀行カードローンWebがおすすめです。

専業主婦や年金受給者もカードローンWebがおすすめ

また、アルバイトやパート以外では、専業主婦や年金受給者も荘内銀行カードローンWebを利用できます。「今月の家計が大変。少しお金を借りられないかな…」と不安に思う専業主婦も比較的簡単に荘内銀行カードローンWebを利用できるので、お金を借りたい専業主婦は利用を検討してみても良いでしょう。

さらに荘内銀行カードローンWebでは、年金も安定した収入として見てもらえます。このため、年金受給者の人でも荘内銀行カードローンWebなら審査通過を目指せるんですよね。

カードローンWebの低金利ローンを利用したい人

荘内銀行カードローンWebは、低金利でお金を借りられます。金利は3.5%〜14.6%となっていて、消費者金融の18%の金利と比べても3.6%以上も金利を抑えながらお金を借りられます。金利が1%以上異なると、返済総額が大きく変わってくるんですよね。例えば100万円を5年間借りた時の荘内銀行カードローンWeb(金利7.8%)と消費者金融カードローン(金利15%)の返済総額の違いを見てみましょう。

100万円を5年間借りた場合の返済総額の違い
カードローン 荘内銀行カードローンWeb 消費者金融カードローン
金利 7.80% 15%
返済総額 121万849円 142万7396円

このように、荘内銀行カードローンWebではかなりお得にキャッシングできるのが分かると思います。また、荘内銀行カードローンWebでは借入金額によって段階的に金利が下がり、下記の表のように6段階の金利設定があります。

借入れ限度額 金利
10万円・20万円 14.60%
30万円〜50万円以下 11.80%
70万円 10%
100万円・150万円 8%
200万円・250万円 5.80%
300万円〜500万円 3.50%

特に大きなお金をカードローンで借りたい人には、荘内銀行カードローンWebはかなり低金利でお金借りられるのでおすすめなんですよ。

インターネットだけで銀行カードローンに申し込みたい人

荘内銀行カードローンWebでは、スマホやパソコンからカードローン申込み〜キャッシングまでを簡単に行えます。審査手続きの途中では本人確認書類の写真データの送信が必要となるので、カメラ撮影が簡単なスマホからの申込みがおすすめです。

スマホの操作に慣れている人であれば、10分もあればカードローンWebへの申込みが完了できるので、忙しくてあまり時間がとれないという人も、カードローンWebではスピーディーな申込みを行えるんです。

荘内銀行「カードローンWeb」でのキャッシング方法は?

荘内銀行「カードローンWeb」でのキャッシング方法は?

荘内銀行カードローンWebと契約した後は、下記の2つの方法でお金を借りられます。

  • 荘内銀行カードローンWebのローンカードでATMからキャッシングできる
  • 荘内銀行カードローンWebの契約時に振り込みキャッシングが利用できる

荘内銀行カードローンWebのローンカードでATMからキャッシングできる

荘内銀行カードローンWebの契約後は、通常ローンカードを使用して荘内銀行のATMや提携ATMからお金を借りられます。また、この提携ATMは、ゆうちょ銀行ATM、イオン銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソンATM、コンビニATMイーネットと数多くのATMと提携しているので、どこにいてもすぐにお金を借りられるのでとても便利ですよね。

荘内銀行カードローンWebの契約時に振り込みキャッシングが利用できる

荘内銀行カードローンWebに申し込んだ後にはローンカードが自宅に届くのですが、カードローンWebの契約後1週間〜10日程度かかってしまうんです。早くお金を借りたい人には待ち遠しい時間ですよね。このため荘内銀行カードローンWebは、カードローン契約時に振り込みキャッシングを行なってくれるんです。ローンカードの発行を待たずに振り込みキャッシングできるので、できるだけ急いでお金を借りたい人にピッタリのサービスと言えるでしょう。

ただし、荘内銀行カードローンWebでは即日の振り込みキャッシングができず、最短2営業日かかってしまう点には注意しておきましょう。

荘内銀行「カードローンWeb」のメリット・デメリットを徹底解説!

荘内銀行「カードローンWeb」のメリット・デメリットを徹底解説!

さいごに、荘内銀行カードローンWebのメリットやデメリットを解説していくので、詳しい特徴をしっかり確認していきましょう。

荘内銀行カードローンWebのメリットとは?

まずは荘内銀行カードローンWebのたくさんのメリットを解説していきましょう。

  • 荘内銀行カードローンWebは全国にお住まいの人が申し込み対象となる
  • 荘内銀行の口座不要でカードローンWebを利用できる
  • アルバイトやパートの人でも荘内銀行カードローンWebなら対応!
  • 荘内銀行カードローンWebは専業主婦や年金受給者もお金を借りられる
  • インターネットだけで簡単にカードローンWebに申し込める
  • カードローンWebのキャッシングを利用できるATMが数多くある
  • 荘内銀行カードローンWebなら低金利でお金を借りられる
  • 老舗の地方銀行、荘内銀行ならではの大きな安心感がある

荘内銀行カードローンWebは全国にお住まいの人が申し込み対象となる

荘内銀行カードローンWebでは、全国にお住まいの人がカードローンへ申し込めます。地方銀行カードローンでは、地方銀行の営業地域内に住む人しか利用できない場合が多いのですが、荘内銀行のカードローンWebは日本国内に住む20歳〜70歳未満の人が申し込めるので、かなり大きなメリットと言えるポイントでしょう。

荘内銀行の口座不要でカードローンWebを利用できる

また、荘内銀行カードローンWebへは荘内銀行の口座不要で申し込めます。そのため、年齢制限内の人は誰でも申し込みやすいんですよね。

アルバイトやパートの人でも荘内銀行カードローンWebなら対応!

荘内銀行カードローンWebでは、アルバイトやパートの人でも安定した収入さえあれば、比較的簡単にカードローン審査に通過できる可能性があります。また、カードローンWebの審査は消費者金融業も行う「新生フィナンシャル株式会社」が務めていましたよね。カードローンWebは、消費者金融系の緩やかな審査基準と言えるので、ステータスが弱い人でもキャッシングしやすいんです。

荘内銀行カードローンWebは専業主婦や年金受給者もお金を借りられる

荘内銀行カードローンWebは、銀行カードローンなので「総量規制の対象外」となるんです。総量規制とは、貸金業者に影響する「キャッシングの限度額は年収の3分の1未満」と制限を受ける法律のことです。つまり、年収の無い(=年収0円)専業主婦は消費者金融でお金を借りられないんですよね。

しかし、銀行カードローンであるカードローンWebであれば総量規制の対象外となるので、年収0円の専業主婦でもお金を借りられるんです。配偶者に安定した収入がカードローンWeb利用の必須条件となるのですが、家計が苦しい専業主婦の方でもカードローンWebは利用しやすいのでおすすめですです。

インターネットだけで簡単にカードローンWebに申し込める

荘内銀行カードローンWebは、スマホやパソコンから申し込んでキャッシングまでが完結できるので、とても簡単に申し込みできます。スマホの操作に慣れた人であれば、10分程度でカードローンへの申し込みを完了させられるでしょう。

審査には本人確認書類の提出も必要となるのですが、スマホで本人確認書類の撮影データなどを書類として提出できるので、とてもスピーディーに手続きができるんですよね。

カードローンWebのキャッシングを利用できるATMが数多くある

荘内銀行のカードローンWebに契約後は、1週間〜10日後に発行されるローンカードを利用してATMからキャッシングを行います。地方銀行となる荘内銀行のATMはそこまで多く設置されていないんですが、大手コンビニのATMと提携しているので、どこにいてもすぐにお金を借りられるでしょう。

ちなみに荘内銀行カードローンWebと提携しているコンビニは、全国展開しているセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートと提携しています。全国に数多く設置されているATMを利用してお金を借りられるのも、大きなメリットとなりますよね。

荘内銀行カードローンWebなら低金利でお金を借りられる

荘内銀行カードローンWebは、銀行カードローンならではの低金利でお金を借りられるのも大きな魅力です。また、金利は限度額によって6段階で設定されていて、3.5%〜14.6%でお金を借りられるんです。他の銀行カードローンと比べても有利な金利となっているので、返済総額を少しでも抑えたい人は荘内銀行カードローンWebをうまく活用してみてくださいね。

老舗の地方銀行、荘内銀行ならではの大きな安心感がある

荘内銀行は長い歴史の中で何度も合併が行われているんですが、前身である第六十七国立銀行が1878年に創業した長い歴史がある銀行なんです。老舗の企業は長い間安定した経営を続けている優良企業と言えるので、荘内銀行のカードローンWebは大きな安心を感じながら利用できるはずです。カードローン利用に少しでも安心感が欲しい人は、荘内銀行カードローンWebを検討してみてはいかがでしょうか。

荘内銀行カードローンWeb利用時のデメリット

メリットがかなり多い荘内銀行カードローンWebですが、一つだけデメリットと言える部分があるんですよね。

荘内銀行カードローンWebは即日キャッシングできない

荘内銀行カードローンWebでは、申し込み〜キャッシングまでは最短2営業日かかってしまうんです。つまり、申し込んだその日の内にキャッシングできないので注意しておきましょう。

ただし、カードローンWeb契約後にはローンカードの発行前に振込みキャッシングを利用できるので、できるだけ早くお金を借りたい人は即日キャッシングを利用してみてくださいね。

荘内銀行「カードローンWeb」は全国から申し込める優良カードローン

荘内銀行「カードローンWeb」は全国から申し込める優良カードローン

荘内銀行のカードローンWebは、利用限度額500万円で金利3.5%〜14.6%と非常に優れたスペックとなっています。また、地方銀行としては珍しく、全国から申し込めて、荘内銀行の口座も不要なんですよね。優良スペックでありながら、申し込みやすいという側面もあるので、とても便利に利用できるカードローンと言えます。

他社カードローンに落ちた人も荘内銀行なら審査通過の可能性がある!

荘内銀行カードローンWebでは、消費者金融系の審査基準となるので、他社カードローンに落ちた人でも十分に審査通過が見込めるんです。「キャッシングしたいけれどカードローン審査が不安…」という人も、一度荘内銀行カードローンWebを検討してみてはいかがでしょうか。

関連コラム

人気・安心のカードローンはこちらPOPULARITY

当サイトからの申し込み数が多く満足度の高いカードローンを厳選

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビット【審査時間・即日融資・在籍確認】

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

住信SBIネット銀行MRカードローンキャプチャ

住信SBIネット銀行MRカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利が魅力!

横浜銀行カードローンキャプチャ

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは東京都や神奈川県に住んでいる人におすすめ