きらやか銀行カードローン「Do it 500」

山形県、宮城県民限定!来店不要型のきらやか銀行カードローン「Do it 500」

  • 即日融資
  • WEB完結
  • おまとめローン
  • 無利息期間
審査時間 融資時間
限度額 500万円以下 実質年率 年4.8 ~14.6%

きらやか銀行カードローン「Do it 500」

更新日:2018年1月4日 公開日:2017年11月14日285 view

この記事では、山形県山形市に本社を置くきらやか銀行のカードローン「Do it 500」について詳しく解説していきます。きらやか銀行は地方銀行なので、知らない人へも多いかもしれせんね。しかし、カードローンのスペックは非常に優秀なものとなっています。

また、きらやか銀行では「Do it 500」以外にも「きらやかWebカードローン」というカードローンも提供しているんですが、この記事では簡単に申し込み〜キャッシングが期待できるきらやか銀行のカードローン「Do it 500」を徹底解説していきます。

また、「Do it 500」は金利4.8%~14.6%で、500万円までの利用限度額があるんです。メガバンクや優良地方銀行カードローンのスペックとほぼ同じとなっているので、お得にキャッシングを利用できるんです。

きらやか銀行カードローン「Do it 500」はどんな人が通過できる?|カードローンの審査基準

きらやか銀行カードローン「Do it 500」はどんな人が通過できる?|カードローンの審査基準

まず、どういった人がきらやか銀行カードローン「Do it 500」の申し込み対象となるのでしょうか。

山形県と宮城県に住んでいる人がカードローン「Do it 500」の申し込み対象

きらやか銀行カードローン「Do it 500」の利用対象となるのは、山形県や宮城県に住んでいる人に限られます。他の地域に住む人は、きらやか銀行の「Do it 500」に申し込めないので注意しておきましょう。「Do it 500」の利用対象外となる人は、このサイトでもたくさんのカードローンを紹介しているので、別のカードローンも検討してみてくださいね。

きらやか銀行の対象地域内の20歳〜65歳未満の人が申し込める

また、カードローン「Do it 500」の申し込み対象となるのは、20歳〜65歳未満となっています。65歳未満まで利用できるので、定年を迎えたシニア世代の人でも利用できるので嬉しいですよね。ただし、安定した収入がある人が申し込み対象となる点には注意しておいて下さいね。

きらやか銀行の口座がなくても申し込める!

銀行カードローンでは利用先の銀行の口座が必要になる場合や、カードローン申し込みと同時に口座開設が必須となる場合があるのですが、きらやか銀行の「Do it 500」では、きらやか銀行の口座不要で申し込めるんです。つまり、山形県や宮城県の人であれば、誰でも簡単に「Do it 500」に申し込めるんですよね。

アルバイトやパートの人でも「Do it 500」に申し込める

アルバイトやパートの人でも安定した収入さえあれば、きらやか銀行のカードローン「Do it 500」の利用対象となります。また、きらやか銀行の「Do it 500」の保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が務めています。このSMBCコンシューマーファイナンス株式会社とは、三井住友フィナンシャルグループの会社で、プロミスを営業する消費者金融なんです。

きらやか銀行の「Do it 500」はプロミス系の緩やかな審査

保証会社とは、申込者へのカードローン審査も併せて行います。この「Do it 500」ではSMBCコンシューマーファイナンス株式会社、つまりプロミス系のカードローン審査が行われるんです。「Do it 500」は銀行カードローンでありながら、消費者金融のカードローンと同程度の緩やかな審査であると判断できるので、安定した収入があればアルバイトやパートの人でも比較的簡単に審査通過を目指せるでしょう。

他社の銀行カードローンに落ちてしまったという人でも、きらやか銀行の「Do it 500」へは審査通過させやすい傾向があるので、一度申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

きらやか銀行カードローン「Do it 500」での即日キャッシングについて

きらやか銀行カードローン「Do it 500」での即日キャッシングについて

きらやか銀行の「Do it 500」は、原則即日で審査結果を教えてもらえるんですが、カードローンでキャッシングするためには、ローンカードが必要となります。

きらやか銀行の「Do it 500」では即日キャッシングが難しい

つまり、即日で「Do it 500」カードローン審査に通過し、カードローン契約を行なったとしても、ローンカードが発行されるまでキャッシングを利用できないんですよね。ローンカードの発行はカードローン契約から1〜2週間かかる場合が多いので、急いでお金を借りたい人にはデメリットとなるでしょう。

どうしても「Do it 500」ですぐにお金を借りたい人は?

きらやか銀行の「Do it 500」ですぐにお金を借りたいという人は、時間のある時に前もって「Do it 500」のカードローン契約を行なってローンカードを発行しておく方法もおすすめです。「Do it 500」のローンカードが手元にあればいつでも好きな時に、きらやか銀行のATMやコンビニに設置されている提携ATMからお金を借りられます。

もちろん「Do it 500」では、契約手数料やローンカード発行手数料など一切かからないので、先にカードローン契約をしておくこともおすすめの方法なんです。

きらやか銀行カードローン「Do it 500」をおすすめしたい人!

きらやか銀行カードローン「Do it 500」をおすすめしたい人!

きらやか銀行の「Do it 500」をおすすめしたい人を紹介していきます。もしあなたがこれから解説する項目に当てはまるのであれば、「Do it 500」のカードローンをおすすめできます。

  • 山形県や宮城県にお住まいの人
  • 他社の銀行カードローンに落ちてしまった人
  • 山形県や宮城県の専業主婦の人
  • Do it 500の低金利カードローンを利用したい人
  • きらやか銀行を昔から利用している人

山形県や宮城県にお住まいの人

きらやか銀行の「Do it 500」を申し込める人は、山形県や宮城県にお住まいの人に限られます。山形県や宮城県にお住まいの人であれば、銀行カードローンならではの利用者に有利なスペックの「Do it 500」の利用が期待できるので、おすすめできます。

他社の銀行カードローンに落ちてしまった人

消費者金融は金利が高いので、銀行カードローンでの低金利キャッシングを狙っている人も多いでしょう。しかし、メガバンクなどの銀行カードローン審査では、アルバイトやパートの人では一定以上の年収が必要となる場合があります。その点、「Do it 500」であれば、プロミス系の審査基準が緩やかな審査基準となるので、他社銀行カードローンに落ちた人でも審査通過できる可能性があります。

山形県や宮城県の専業主婦の人

「Do it 500」はアルバイトやパートの人でも安定した収入があれば申し込み〜利用が可能ですが、収入のない専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば利用できます。年収の無い専業主婦のような人でもカードローンを利用できるのは、総量規制の対象外となる銀行カードローン「Do it 500」の大きなメリットと言えますよね。

Do it 500の低金利カードローンを利用したい人

きらやか銀行の「Do it 500」は金利4.8%~14.6%と、他社銀行のカードローンと比べても有利なスペックとなっています。また、利用限度額によって6段階の金利が用意されています。下記の表にまとめましたので、確認してみてください。

利用限度額 金利
10万円〜90万円以下 14.6%
100万円〜190万円以下 12%
200万円〜290万円以下 9%
300万円〜390万円以下 8%
400万円〜490万円以下 7.5%
500万円 4.8%

このように、大きなお金を借りるほど金利が低くなっていき、最低では4.8%の金利でお金を借りられるんです。

きらやか銀行を昔から利用している人

山形県や宮城県にお住まいの人は、きらやか銀行は馴染みのある銀行ですよね。また、ご家族がきらやか銀行を長年利用していたり、あなた自身が若い頃からきらやか銀行を利用していたりする場合もあるでしょう。カードローンを利用してお金を借りる時には、少しでも安心感がある方がいいですよね。きらやか銀行を現在利用している人は、きらやか銀行に大きな信頼感や安心感があるはずなので「Do it 500」の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

きらやか銀行カードローン「Do it 500」を契約した後、お金を借りるには?

きらやか銀行カードローン「Do it 500」を契約した後、お金を借りるには?

きらやか銀行のカードローン「Do it 500」に契約した後は、どのようにお金を借りられるのかを紹介していきます。

「Do it 500」ではATMによる借り入れのみとなる

きらやか銀行の「Do it 500」でのキャッシング方法は、ローンカードを利用してATMでの借り入れとなります。また、このローンカードは「Do it 500」の契約後、1〜2週間程度で自宅に郵送されます。ローンカードがあれば、きらやか銀行のATMやコンビニのセブン銀行ATM、ゆうちょATMを利用してお金を借りられるようになります。

セブン銀行のATMであれば、24時間365日利用可能

セブンイレブンにあるセブン銀行ATMであれば、メンテナンス時間以外は基本的に24時間365日営業しているので、いつでも好きな時間帯にお金を借りられるんです。つまり、深夜の時間帯や土日祝など、現金不足に困った時にはすぐにお金が借りられるんですよね。

「Do it 500」は振り込みキャッシングに未対応

他社カードローンであれば振り込みキャッシングのサービスもありますが、この「Do it 500」には振り込みキャッシングのサービスはありません。振り込みキャッシングできると引き落とし前に銀行口座にお金が無い時など便利に利用できるんでですが、「Do it 500」は振り込みキャッシングに対応していないので、少し不便に感じてしまうポイントとなるかもしれませんね。

きらやか銀行カードローン「Do it 500」にはどんな特徴がある?|メリットとデメリットを比較

きらやか銀行カードローン「Do it 500」にはどんな特徴がある?|メリットとデメリットを比較

きらやか銀行の「Do it 500」利用のメリットとデメリットを確認しながら、特徴を解説していきます。

きらやか銀行カードローン「Do it 500」利用のメリット

山形県のきらやか銀行カードローン「Do it 500」のメリットを項目ごとに解説していきます。

  • 山形県や宮城県に住む人ならアルバイトやパートの人も利用できる!
  • 専業主婦も「Do it 500」ならキャッシングできる
  • プロミス系審査の「Do it 500」は審査基準が緩やか
  • 「Do it 500」は20歳〜65歳未満までの人が申し込み対象
  • きらやか銀行の口座開設が不要
  • スマホやパソコンから簡単に「Do it 500」へ申し込める
  • 「Do it 500」は電話やFAX、郵送での申し込みにも対応
  • 「Do it 500」は金利14.6%以下で借りられる!
  • 「Do it 500」は毎月1日〜15日までの返済でOK

山形県や宮城県に住む人ならアルバイトやパートの人も利用できる!

きらやか銀行の「Do it 500」の申し込みは、山形県や宮城県に住む人に限られるんですが、アルバイトやパートの人でも審査通過を目指せます。アルバイトやパートの人は、消費者金融を利用する場合が多いと思いますが、この「Do it 500」なら消費者金融よりもかなり低金利で利用できます。アルバイトやパートの人は「Do it 500」に大きなメリットを感じられるでしょう。

専業主婦も「Do it 500」ならキャッシングできる

また、「Do it 500」では総量規制(=年収の3分の1が限度額)の対象外となるので、年収の無い専業主婦のキャッシングも可能なんです。配偶者に安定した収入が必要となりますが、山形県や宮城県にお住まいのカードローンをお探しの専業主婦の人は、一度「Do it 500」を検討してみてはいかがでしょうか。

プロミス系審査の「Do it 500」は審査基準が緩やか

「Do it 500」の保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社(=プロミス)となっています。つまり「Do it 500」では、消費者金融系の審査基準となるので年収や雇用形態などのステータスが弱い人でも審査通過を目指しやすいので、大きなメリットと言えるポイントでしょう。

「Do it 500」は20歳〜65歳未満までの人が申し込み対象

「Do it 500」は20歳〜65歳未満の安定した収入がある人なら申し込みが可能です。65歳未満までが利用対象となるので、定年後のシニアの方でも安定した収入があればカードローンを利用できる可能性があるんですよね。

きらやか銀行の口座開設が不要

銀行カードローンとしては珍しく、「Do it 500」ではきらやか銀行の口座が不要で申し込めます。また、きらやか銀行の口座開設も不要なんです。「Do it 500」では、ローンカードによるATMでの借り入れ、返済となるためです。銀行口座が不要なので、利用対象内の人であれば誰でも簡単に申し込めるのも嬉しいポイントですね。

スマホやパソコンから簡単に「Do it 500」へ申し込める

きらやか銀行の「Do it 500」の申し込みは、スマホやパソコンから簡単に申し込めるんです。インターネットに慣れた人であれば、申し込み完了まで10分程度で完了できるので、スムーズにカードローンへ申し込みたい人にはメリットと言えるポイントでしょう。

「Do it 500」は電話やFAX、郵送での申し込みにも対応

「Do it 500」では、インターネットからの申し込み以外にも様々な申し込み方法が用意されています。電話やFAX、郵送などでも「Do it 500」へ申し込めるので、インターネットが苦手な人でも安心ですよね。FAXや郵送では好きなタイミングで申し込めるのですが、電話での申し込みも1月1日以外の毎日対応しています。平日はもちろんのこと、土日祝でも朝8時〜夜8時まで電話窓口が営業しているので、資金不足に困った時は、いつでも様々な方法で「Do it 500」へ申し込めるのも大きなメリットでしょう。

「Do it 500」は金利14.6%以下で借りられる!

きらやか銀行の「Do it 500」は、地方銀行カードローンでありながら、非常に優秀なスペックでカードローンを提供しています。金利は14.6%以下となるので、少しでも返済総額を抑えてキャッシングしたい人にはとてもおすすめです。

「Do it 500」は毎月1日〜15日までの返済でOK

「Do it 500」の返済は、カードローンを利用してATMで行います。また、毎月の返済期日(約定日)は15日となっていて、毎月1日〜15日までに返済を行えばOKなんです。例えば9月1日〜15日に返済した人は、翌月10月15日まで返済しなくても良いので、お金がある時や無い時など、日にちに余裕を持って返済計画を立てられるでしょう。

きらやか銀行カードローン「Do it 500」利用のデメリット

きらやか銀行の「Do it 500」にはたくさんのメリットかありましたが、デメリットとなる項目もいくつかあります。

  • 「Do it 500」は即日キャッシングできない
  • 「Do it 500」は提携ATMが少ない

「Do it 500」は即日キャッシングできない

きらやか銀行の「Do it 500」では、即日キャッシングができません。カードローン審査は原則即日で回答を貰えるんですが、カードローン契約後のローンカードの発行には約1〜2週間かかる場合があるので、即日キャッシングが期待できません。どうしてもカードローンの申し込み当日にお金を借りたい人は、このサイトでも紹介している消費者金融などの様々なカードローンを検討してみてくださいね。

「Do it 500」は提携ATMが少ない

「Do it 500」ではローンカードを使ってATMでお金を借りるのですが、提携しているATMはあまり多くはありません。きらやか銀行のATMやゆうちょ銀行のATMは利用できるんですが、コンビニATMだとセブンイレブンのセブン銀行しか提携していないんですよね。ただし、セブンイレブンは山形県に175店舗、宮城県に389店舗(※2017年7月現在)もあるので、山形県や宮城県にお住まいの人でもお金を借りられるATMが比較的多いんです。

きらやか銀行カードローン「Do it 500」は山形県、宮城県の人におすすめ!

きらやか銀行カードローン「Do it 500」は山形県、宮城県の人におすすめ!

この記事では、きらやか銀行カードローンの「Do it 500」について詳しく解説してきました。「Do it 500」は山形県や宮城県の人しか申し込み対象となりませんが、きらやか銀行の口座不要で申し込めて、金利4.8%~14.6%でお金を借りられる優良なカードローンなんです。また、プロミス系のカードローン審査となるので、アルバイトやパートの人でも利用しやすいんですよね。

「Do it 500」非常に優秀な地方銀行カードローン!

あなたが山形県や宮城県にお住まいであれば、ぜひ地方銀行の優良なカードローンである、きらやか銀行「Do it 500」の申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

関連コラム

人気・安心のカードローンはこちらPOPULARITY

当サイトからの申し込み数が多く満足度の高いカードローンを厳選

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビット【審査時間・即日融資・在籍確認】

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

住信SBIネット銀行MRカードローンキャプチャ

住信SBIネット銀行MRカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利が魅力!

横浜銀行カードローンキャプチャ

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは東京都や神奈川県に住んでいる人におすすめ