香川銀行カードローン「PaPaっとCard(パパットカード)」

更新日:2018年10月16日 公開日:2018年1月4日252 view

この記事では、香川県高松市に本店を置く香川銀行のカードローンについて、詳しく解説していきます。香川銀行では、「PaPaっとCard(パパットカード)」という名称のカードローンが提供されていて、金利5.5%〜14.6%、限度額10万円〜500万円という、銀行カードローンならではの優秀なスペックとなっています。また、すでに香川銀行の口座を持っている人はインターネットだけで手続きを完了できるので、スピーディーなキャッシングが期待できるんですよね。

香川銀行カードローン「PaPaっとCard(パパットカード)」の審査基準

香川銀行カードローン「PaPaっとCard(パパットカード)」の審査基準

まず、香川銀行カードローンの「PaPaっとCard(パパットカード)」への申し込み対象となる人から確認していきましょう。

香川銀行の営業エリア内の人が申し込める

「PaPaっとCard(パパットカード)」へは、香川銀行の営業エリア内に住まいや勤務先がある人が申し込めます。香川銀行は、香川県を中心に、愛媛県、徳島県、高知県、岡山県、広島県、大阪府、東京都に支店があり、営業エリアとなっています。これらの都道府県内の人は、「PaPaっとCard(パパットカード)」を利用できる可能性があるため、ぜひ申し込みを検討してみてくださいね。

満20歳以上満68歳以下の人が「PaPaっとCard(パパットカード)」を使える!

また、「PaPaっとCard(パパットカード)」への申し込み対象年齢は、満20歳以上満68歳以下となっています。他社銀行カードローンと比較しても、高齢のシニア世代の人まで申し込み可能となっています。他社銀行カードローンの申し込み対象外となってしまった高齢の人も、「PaPaっとCard(パパットカード)」なら使える可能性があります。

年金受給者も「PaPaっとCard(パパットカード)」へ申し込みOK!

また、年金=安定収入としてみてもらえるため、年金受給者も「PaPaっとCard(パパットカード)」へ申し込みOKなんです。定年退職後に年金で生活している人も、「PaPaっとCard(パパットカード)」でキャッシングできる可能性があるため、ぜひ申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

パートやアルバイトの人も「PaPaっとCard(パパットカード)」でキャッシング!

また、パートやアルバイトというステータスの人も「PaPaっとCard(パパットカード)」へ申し込みOKなんです。公式サイトにもしっかりと「パートやアルバイトの人のキャッシング」について記載があるため、積極的にカードローンを提供していると考えられるんですよね。

「PaPaっとCard(パパットカード)」の保証会社は3社

また、「PaPaっとCard(パパットカード)」の保証会社は3社となっています。

「PaPaっとCard(パパットカード)」の保証会社
PaPaっとCard(パパットカード)の保証会社 業務内容や特徴
四国総合信用株式会社 香川県に本社を置く各種個人ローンの保証業務を行う。
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 SMBCグループの完全子会社で、プロミスを運営する大手消費者金融。
株式会社オリエントコーポレーション クレジットカードのオリコカードなどを発行する信販会社。

このように、3つの会社が「PaPaっとCard(パパットカード)」の保証会社を務めています。カードローンの保証会社とは、カードローンの審査業務を行なっているため、「PaPaっとCard(パパットカード)」では、これらの保証会社の審査を通ることになります。

「PaPaっとCard(パパットカード)」の審査基準は緩やか!

また、これら全ての保証会社の審査に通過させる必要がなく、このうちの1社にさえ通過すれば「PaPaっとCard(パパットカード)」を利用できるんです。このため、複数の保証会社があるカードローンは、審査に通過させやすい傾向があるんですよね。

この「PaPaっとCard(パパットカード)」では、3社が保証会社を務めているため、他社銀行カードローンと比べても審査基準は非常に緩やかであると言えるでしょう。

香川銀行カードローン「PaPaっとCard(パパットカード)」での最短キャッシング方法

香川銀行カードローン「PaPaっとCard(パパットカード)」での最短キャッシング方法

香川銀行の「PaPaっとCard(パパットカード)」で最短キャッシングする方法を確認していきましょう。

「PaPaっとCard(パパットカード)」での最短キャッシングの手順

  • ①香川銀行の口座を持っている
  • ②インターネットから「PaPaっとCard(パパットカード)」へ申し込む
  • ③必要な書類を提出し「PaPaっとCard(パパットカード)」と契約する
  • ④契約日の翌々営業日から自動融資でキャッシング可能

①香川銀行の口座を持っている

「PaPaっとCard(パパットカード)」へは、香川銀行の口座不要で申し込み可能ですが、利用時に香川銀行の口座が必要となるため、すでに香川銀行の口座を持っている人が最短で「PaPaっとCard(パパットカード)」を利用できます。メインバンクとして香川銀行を利用している人でカードローンを探している人は、一度「PaPaっとCard(パパットカード)」の利用を検討してみましょう。

②インターネットから「PaPaっとCard(パパットカード)」へ申し込む

「PaPaっとCard(パパットカード)」へは、インターネットから申し込みましょう。スマホやパソコンから簡単に申し込み可能なので、スピーディーに手続きを完了できるでしょう。

③必要な書類を提出し「PaPaっとCard(パパットカード)」と契約する

「PaPaっとCard(パパットカード)」への申し込みが完了すれば、香川銀行で審査が行われます。この審査に通過すれば、インターネット上で必要な書類を提出し、「PaPaっとCard(パパットカード)」との契約を完了させます。

契約に必要な書類は、本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)の他に、50万円以上の限度額を希望する場合は、所得証明書類(源泉徴収票や確定申告書など)の提出も必要となるため、前もって準備しておいてくださいね。

④契約日の翌々営業日から自動融資でキャッシング可能

「PaPaっとCard(パパットカード)」では、香川銀行のキャッシュカード所有者(=香川銀行口座のある人)は、カードローン契約後の翌々営業日にお持ちのキャッシュカードに、自動融資機能を付与してもらえるんです。

通常であれば、香川銀行の口座にある以上のお金の引き出しはできませんよね。しかし、この自動融資機能を利用すれば、引き出し金額の不足分は、自動的にキャッシングとして適応してもらえるんです。例えば香川銀行の口座に1万円しかない場合、5万円の引き出しをすれば、差額の4万円分が自動的にキャッシングされるため、口座のお金が少ないときも安心できるんですよね。この自動融資機能は、「PaPaっとCard(パパットカード)」契約後の翌々営業日から利用できるようになります。

香川銀行の口座がない人は、前もってカードローン契約しておこう

香川銀行の口座がない人も「PaPaっとCard(パパットカード)」への申し込みが可能なのですが、口座を開設しておく必要があるため、キャッシングまで少し日数がかかってしまう恐れがあります。このため、香川銀行の口座がない人で「PaPaっとCard(パパットカード)」をどうしても利用したい!という人は、前もって「PaPaっとCard(パパットカード)」との契約を行なっておく方法もおすすめです。

「PaPaっとCard(パパットカード)」との契約手数料は無料!

カードローン契約後に発行される「PaPaっとCard(パパットカード)」のローンカードがあれば、香川銀行ATMや提携ATMからいつでもお金を借りられるようになるので、万が一の現金不足の場合でも、とても便利にキャッシングを利用できるでしょう。また、「PaPaっとCard(パパットカード)」の契約手数料やローンカード発行手数料は無料なので、先にカードローン契約を済ませておいても損することはないんですよね。

香川銀行カードローン「PaPaっとCard(パパットカード)」はこんな人に使って欲しい!

香川銀行カードローン「PaPaっとCard(パパットカード)」はこんな人に使って欲しい!

香川銀行の「PaPaっとCard(パパットカード)」をおすすめしたい人を解説していきます。これから解説していく項目に当てはまる人は、便利に「PaPaっとCard(パパットカード)」を利用できる可能性があるでしょう。

  • 香川銀行の営業エリア内の人
  • パートやアルバイトでカードローンを探している人
  • すでに香川銀行の口座を持っている人

香川銀行の営業エリア内の人

「PaPaっとCard(パパットカード)」は、香川銀行の営業エリア内に住まいや勤務先がある人が申し込み可能となっています。営業エリアは、香川県、愛媛県、徳島県、高知県、岡山県、広島県、大阪府、東京都となっているので、申し込み対象となる人は、ぜひ一度「PaPaっとCard(パパットカード)」の利用を検討してみましょう。

パートやアルバイトでカードローンを探している人

香川銀行の「PaPaっとCard(パパットカード)」は、パートやアルバイトというステータスの人でも審査通過を目指せるんです。パートやアルバイトの人の利用は、公式サイトにもしっかりと明記されているので、安定した収入があれば審査通過も難しくありません。また、「PaPaっとCard(パパットカード)」の保証会社は3社もあり、いずれかの審査に通過すればOKなんですよね。複数の保証会社があるカードローンは、審査通過率が高まる傾向があるので、ステータスの弱い人も一度申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

すでに香川銀行の口座を持っている人

香川銀行の口座をすでに持っている人で、カードローンをお探しの人は、「PaPaっとCard(パパットカード)」がおすすめです。「PaPaっとCard(パパットカード)」では香川銀行の口座不要で申し込みOKなんですが、利用時には香川銀行の口座開設が必須となるため、すでに香川銀行の口座を持っている人が最短でキャッシングを狙えるんです。

さらに、「PaPaっとCard(パパットカード)」との契約後の翌々営業日には、ご利用の香川銀行のキャッシュカードに自動融資機能を付与できるんですよね。この自動融資機能は、ローンカードが発行される前から利用できるため、香川銀行の口座をお持ちの人はとてもスピーディーなキャッシングが期待できるんです。

香川銀行カードローン「PaPaっとCard(パパットカード)」でのキャッシング方法

香川銀行カードローン「PaPaっとCard(パパットカード)」でのキャッシング方法

では、実際に香川銀行の「PaPaっとCard(パパットカード)」契約後に、お金を借りる方法を確認していきましょう。

  • 香川銀行のローンカードでATMからキャッシング
  • キャッシュカードに付与される自動融資機能でキャッシング

香川銀行のローンカードでATMからキャッシング

香川銀行の「PaPaっとCard(パパットカード)」との契約完了後、およそ1週間程度で自宅にローンカードが送られてきます。このローンカードを利用すれば、香川銀行のATMや、提携ATMからいつでもキャッシングできるようになるんですよね。コンビニに設置されているATMとも提携しているため、深夜の時間帯や土日祝日でも、好きなタイミングでお金を借りられるんです。

キャッシュカードに付与される自動融資機能でキャッシング

すでに香川銀行の口座を持っている人は、「PaPaっとCard(パパットカード)」との契約完了後に、香川銀行のキャッシュカードにローン機能(自動融資機能)を付与してもらえるんです。このローン機能(自動融資機能)とは、口座にお金がない場合でも、不足分をキャッシングとして自動的に融資してもらえるサービスなんですよね。うっかり口座にお金がなくても、すぐにキャッシングできるので、とても便利にカードローンを利用できるでしょう。

香川銀行カードローン「PaPaっとCard(パパットカード)」のメリットとデメリット!

香川銀行カードローン「PaPaっとCard(パパットカード)」のメリットとデメリット!

さいごに、香川銀行カードローンの「PaPaっとCard(パパットカード)」のメリットとデメリットとなる項目を解説していきます。

香川銀行カードローン「PaPaっとCard(パパットカード)」のメリット

  • 香川銀行の口座がなくても申し込みOK!
  • 香川銀行の口座がある人は、来店不要でWEB完結できる
  • パートやアルバイトの人も「PaPaっとCard(パパットカード)」を使いやすい!
  • 専業主婦や年金受給者も「PaPaっとCard(パパットカード)」でキャッシング可能
  • 68歳以下の高齢の人も「PaPaっとCard(パパットカード)」でお金を借りられる
  • 香川銀行の口座がある人はスピーディーにキャッシングできる!

香川銀行の口座がなくても申し込みOK!

「PaPaっとCard(パパットカード)」は、香川銀行の口座がない人でも申し込みOKなんです。口座不要で手続きを進められるので、誰でも申し込みやすいカードローンなんですよね。

香川銀行の口座がある人は、来店不要でWEB完結できる

また、香川銀行の口座をすでに持っている人は、来店不要でインターネットだけでWEB完結サービスを利用できます。香川銀行の窓口に行く必要がないので、普段お仕事で忙しいという人も、とても簡単な手続きでカードローン契約できるんですよね。

パートやアルバイトの人も「PaPaっとCard(パパットカード)」を使いやすい!

また、「PaPaっとCard(パパットカード)」は審査基準が緩やかな傾向にあるのも、大きなメリットと言えるでしょう。安定した収入さえあれば、パートやアルバイトというステータスの人でも審査に通過させやすいので、ステータスに自信がない人でも「PaPaっとCard(パパットカード)」なら使える可能性があります。ただし、パートやアルバイトの人は限度額100万円までとなる点には注意しておきましょう。

専業主婦や年金受給者も「PaPaっとCard(パパットカード)」でキャッシング可能

パートやアルバイトというステータス以外でも、専業主婦や年金受給者という人も「PaPaっとCard(パパットカード)」へ申し込み可能なんです。また、専業主婦や年金受給も、パートやアルバイトの人と同じように限度額100万円までとなります。

68歳以下の高齢の人も「PaPaっとCard(パパットカード)」でお金を借りられる

「PaPaっとCard(パパットカード)」では、68歳以下という高齢の人までキャッシングが期待できるんです。定年退職後のシニアの人も、「PaPaっとCard(パパットカード)」なら使える可能性があるので、他社銀行のカードローンの年齢制限に引っかかった人も一度申し込みを検討してみましょう。

香川銀行の口座がある人はスピーディーにキャッシングできる!

すでに、香川銀行の口座がある人は「PaPaっとCard(パパットカード)」との契約完了後の翌々営業日には、普段からお使いのキャッシュカードにローン機能を付与してもらえるんですよね。香川銀行の口座を持っている人で少しでも早くお金を借りたい!という人は、「PaPaっとCard(パパットカード)」への申し込みを検討してみてくださいね。

香川銀行カードローン「PaPaっとCard(パパットカード)」のデメリット

「PaPaっとCard(パパットカード)」にはたくさんのメリットがありましたが、デメリットとなる項目もあるんですよね。

香川銀行の営業エリア内に住まいや勤務先がある人しか申し込めない

「PaPaっとCard(パパットカード)」は、香川銀行の営業エリア内に住まいや勤務先がある人しか申し込めないんです。香川銀行の営業エリアは、本店がある香川県を中心に、愛媛県、徳島県、高知県、岡山県、広島県、大阪府、東京都が対象となっています。これらの都道府県外の人は、「PaPaっとCard(パパットカード)」へ申し込めないので、他社の銀行カードローンを探してみましょう。

このサイトでは、北海道から沖縄までの日本全国の地方銀行カードローンも解説しています。あなたが利用できる優秀な地方銀行カードローンも必ずあるはずなので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

「PaPaっとCard(パパットカード)」は自動融資機能が使いやすいカードローン!

「PaPaっとCard(パパットカード)」は自動融資機能が使いやすいカードローン!

この記事では、香川銀行の「PaPaっとCard(パパットカード)」について、詳しく解説してきました。「PaPaっとCard(パパットカード)」は金利5.5%〜14.6%、限度額10万円〜500万円というスペックとなっていて、満20歳以上満68歳以下の人が利用できるカードローンなんですよね。

また、香川銀行の口座をすでに持っている人は、キャッシュカードに自動融資という機能を付与してもらえるんですよね。この自動融資機能があれば、キャッシュカードでキャッシングできるため、とても便利にお金を借りられるんです。香川銀行の「PaPaっとCard(パパットカード)」は、銀行カードローンの中でも比較的ハイスペックとなっているので、申し込み対象となる人は一度申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

関連コラム

人気・安心のカードローンはこちらPOPULARITY

当サイトからの申し込み数が多く満足度の高いカードローンを厳選

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビット【審査時間・即日融資・在籍確認】

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

住信SBIネット銀行MRカードローンキャプチャ

住信SBIネット銀行MRカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利が魅力!

横浜銀行カードローンキャプチャ

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは東京都や神奈川県に住んでいる人におすすめ