とにかく早く借りたい方に人気!コンビニATMを利用できるカードローン

プロミスキャプチャ

プロミス

プロミスの評判は?審査基準・申込方法・借入れ・金利について解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビットの評判は?即日審査や返済金利、電話連絡なしのWEB完結を解説

コンビニATMでお金を借りる!セブンイレブン・ローソン・ファミマおすすめはどこ?

更新日:2019年8月30日 公開日:2019年8月30日71 view

ほとんどのコンビニに設置されているATM(=コンビニATM)ですが、カードローン契約している方は、これらのコンビニATMから手軽にお金を借りられます。

本記事では、コンビニATMを利用できるカードローンの種類や、各コンビニATMのカードローンの対応状況、セブン銀行ATMのスマホアプリキャッシング、コンビニATM利用時のメリット・デメリットなどについて、詳しく解説を進めていきます。

コンビニATMでお金を借りられるカードローンの種類

まず、コンビニATMからキャッシングできるカードローンの種類について、紹介します。

消費者金融カードローンはコンビニATMからキャッシング可能

消費者金融カードローンでは、コンビニATMからキャッシングが可能です。

ただし、大手消費者金融カードローンの「アコム、アイフル、プロミス、SMBCモビット、レイクALSA」はコンビニATMからキャッシングや返済ができますが、小規模の中小消費者金融カードローンはコンビニATMが利用できない(=提携していない)場合が多いので注意しましょう。

大手銀行や地方銀行、ネット銀行カードローンもコンビニATMを利用できる

消費者金融カードローンだけではなく、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行などの大手銀行カードローン、横浜銀行や千葉銀行などの地方銀行カードローン、楽天銀行や住信SBIネット銀行、じぶん銀行などのネット銀行カードローンでも、コンビニに設置されているATMからお金を借りられます。

ほとんどのカードローンでコンビニATMを利用できる

このように、消費者金融カードローンや銀行カードローンは、コンビニにある提携ATMからキャッシングが可能なので、非常に便利に利用できるでしょう。

セブンイレブン・ローソン・ファミマのコンビニATMでのカードローン利用手数料は?

続いて、大手コンビニにある各ATMでの大手消費者金融カードローンの利用手数料について確認してみましょう。

各コンビニATMと大手消費者金融カードローンの利用手数料
  セブンイレブンのATM(セブン銀行ATM) ローソンのATM(ローソン銀行ATM) ファミリーマートのATM(イーネットATM)
アコム 1万円以下108円、1万円超216円
アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA 無料

上の表から分かる通り、アコム、アイフル、プロミス、SMBCモビットのカードローンはコンビニATMの利用手数料として、1万円以下の手続きは108円の手数料、1万円超の手続きは218円の手数料が発生します。

レイクALSAのカードローンはコンビニATMの利用手数料が無料!

なお、大手消費者金融カードローンの「レイクALSA」は、コンビニATMの利用手数料が無料となっています。

コンビニATMでカードローンを利用する回数が多くなりそう…という方は、レイクALSAのカードローンが最もお得に利用できるでしょう。

銀行カードローンはコンビニATMの利用手数料はどのくらい?

また、銀行カードローンでは、コンビニATMの利用手数料はどのくらい必要となるのでしょうか。一部の大手銀行カードローンとネット銀行カードローンのコンビニATM利用手数料をまとめてみました。

銀行カードローンのコンビニATM利用手数料
  セブン銀行ATM ローソン銀行ATM イーネットATM
三菱UFJ銀行カードローン 無料
三井住友銀行カードローン
みずほ銀行カードローン 108円〜216円
ネット銀行カードローンのコンビニATM利用手数料
  セブン銀行ATM ローソン銀行ATM イーネットATM
楽天銀行カードローン 無料
住信SBIネット銀行カードローン

みずほ銀行カードローンはコンビニATMの利用手数料が有料となっていますが、ほとんどの銀行カードローンでは手数料無料でコンビニATMを利用できます。(※ただし、銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも審査難易度が高い傾向がある点に注意してください。)

ローンカードがない時はセブン銀行ATMでのスマホアプリキャッシングが便利!

また、大手消費者金融カードローンの「アイフル」「プロミス」「SMBCモビット」「レイクALSA」のカードローンであれば、スマホアプリとセブン銀行ATMとを連携させることで、カードレスでキャッシングが可能です。

カードレス契約でもセブン銀行ATMからキャッシングが可能

アイフル、プロミス、SMBCモビットやレイクALSAと契約した後、利用するカードローンのスマホアプリをご自身のスマホにダウンロードすれば、セブン銀行ATMから直接お金(=現金)を借りられるようになります。

セブン銀行ATMでのカードレスキャッシングの手順について、確認しておきましょう。

  1. スマホアプリへのログイン
  2. アプリで取引を選択
  3. セブン銀行ATMで操作
  4. 現金の受け取り

スマホアプリへのログイン

取引きしているカードローンのスマホアプリを立ち上げて、会員ログインします。

アプリで取引を選択

スマホアプリでATMの取引ボタンを押し、借入金額を入力すると、スマホアプリのカメラが立ち上がります。

セブン銀行ATMで操作

セブン銀行ATMの「スマートフォン出金」を選択し、ATM側の画面に表示されたQRコードを、先ほど立ち上げたスマホのカメラで読み取ります。

現金の受け取り

スマートフォンに表示された番号、暗証番号をセブン銀行ATMに入力すれば、セブン銀行ATMから現金が出てくるので受け取ります。

セブン銀行ATMとスマホアプリとを連携させると、カードレスで非常に便利なキャッシングが可能です。

ローンカード発行前でもセブン銀行ATMからお金を借りられる!

また、インターネット上だけでカードローン契約を完結させた場合、カードローン専用のローンカードが自宅に届くまで1週間ほどかかります。

通常、ローンカードを受け取るまではコンビニATMからキャッシングができませんが、セブン銀行ATMでスマホアプリのキャッシングを利用すれば、ローンカードを受け取る前にATMからキャッシングが可能です。

スマホアプリのキャッシングはセブン銀行ATMしか提供していないため、カードレスでATMからキャッシングしたい方は「セブン銀行ATM」を利用するようにしてください。

コンビニATMでお金を借りる時のメリット

ここで、コンビニATMからお金を借りる時のメリットについてまとめてみました。

  • 24時間いつでもコンビニATMでキャッシングできる
  • 日本全国どこからでもキャッシングできる
  • コンビニATMから借入はもちろん返済も可能

24時間いつでもコンビニATMでキャッシングできる

コンビニATMは、メンテナンス時間以外であれば、24時間365日いつでも利用できます。

深夜や早朝、土日や祝日、いつでも好きな時にコンビニATMからお金を借りられるのは、大きなメリットと言えるポイントでしょう。

日本全国どこからでもキャッシングできる

また、コンビニATMは日本中どこにでもあります。このため、旅行先や出張先など、全国どこからでも簡単にキャッシングできるのは、コンビニATMの強みであると言えるでしょう。

コンビニATMから借入はもちろん返済も可能

コンビニATMはカードローンでの借入だけでなく、「キャッシングの返済」も可能です。

コンビニATMは24時間365日いつでもカードローンを返済できるので、返済忘れを思い出した時でも、お近くのコンビニATMからすぐに返済できるのもメリットと言えるポイントです。

コンビニATMからキャッシングする際に注意しておきたいポイント

さいごに、コンビニATMからキャッシングする時に注意したいポイントについて、解説します。

  • コンビニATMのメンテナンス時間は利用できない
  • 手軽に借りやすいため「借り過ぎ」に注意

コンビニATMのメンテナンス時間は利用できない

コンビニATMは原則24時間365日、いつでも利用できますが、ATMのシステムメンテナンスの際には一時的に利用できなくなるので注意してください。

各コンビニATMのメンテナンス時間
コンビニATMの種類 利用できない時間帯
セブン銀行ATM メンテナンス作業などにより利用できない場合がある
ローソン銀行ATM システムメンテナンスのため、3:00~4:00の間で15分程度利用できない時間帯がある
イーネットATM システムメンテナンスのため、3:00~5:00の間で15分程度利用できない時間帯がある

セブン銀行ATMではメンテナンスの時間帯が告知されていませんが、ローソン銀行ATMやイーネットATMと同様に深夜の時間帯にメンテナンスがある場合が多いようです。

手軽に借りやすいため「借り過ぎ」に注意

コンビニATMを利用すれば、カードローンで手軽なキャッシングが可能ですが、簡単に借りられるため、借り過ぎには十分注意するようにしてください。

カードローンを滞納すると信用情報に傷がつく

返済のことを考えずカードローンでキャッシングを繰り返してしまうと、気がつく頃には大きな借金となり返済に苦労する、返済できない…という状況になる恐れもあるでしょう。

カードローンの返済に遅れると、信用情報に傷(=滞納履歴)がついてしまいます。信用情報に傷があると、クレジットカードやカードローンをはじめ、住宅ローンやマイカーローンなどのローン商品の審査が不利になってしまうため、必ず「完済までの計画」を立てた上でコンビニATMからキャッシングするようにしてください

「キャッシングの返済時」または、「手元に現金がなく、急にキャッシングが必要になった時」だけ、コンビニATMを利用するのがオススメです。

スマホアプリでカードレスキャッシングしたいならセブン銀行ATMがおすすめ!

本記事では、コンビニATMを利用できるカードローンの種類や、各コンビニATMのカードローンの対応状況、セブン銀行ATMのスマホアプリキャッシング、コンビニATM利用時のメリット・デメリットなどについて詳しく解説してきました。

カードローンでキャッシングする時は必ず完済計画を立てておく

  • 消費者金融カードローンや銀行カードローンではコンビニATMからキャッシングが可能
  • セブンイレブン・ローソン・ファミマのコンビニATMではカードローンを使える
  • 消費者金融レイクALSAのカードローンはコンビニATM手数料が無料
  • 多くの銀行カードローンはコンビニATMの利用手数料が無料
  • セブン銀行ATMならスマホアプリの連携でカードレスキャッシングが可能
  • コンビニATMは原則24時間365日いつでも利用できる
  • コンビニATMは日本中にあるので、どこからでも現金を借りられる
  • コンビニATMのメンテナンス時間はキャッシングできないので注意
  • コンビニのATMから手軽にお金を借りられるので借りすぎに気をつける
  • 返済に遅れてしまうと信用情報に滞納履歴が残される

消費者金融カードローンや銀行カードローンでは、セブンイレブン・ローソン・ファミマなどのコンビニに設置されているATMから手軽にキャッシングできます。また、大手消費者金融のレイクALSAや、多くの銀行カードローンでは、手数料無料でコンビニATMを利用できます。

セブンイレブンにあるセブン銀行ATMでは、スマホアプリと連携させることで、カードレスで直接現金を借りられるというような、便利なサービスも利用できます。

コンビニATMは原則24時間365日稼働していて日本全国どこからでもキャッシングしやすいですが、非常に手軽にお金を借りられるため、カードローンの「借りすぎ」にだけは十分に注意しましょう。

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

とにかく早く借りたい方に人気!コンビニATMを利用できるカードローン

プロミスキャプチャ

プロミス

プロミスの評判は?審査基準・申込方法・借入れ・金利について解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビットの評判は?即日審査や返済金利、電話連絡なしのWEB完結を解説

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

アコムキャプチャ

アコム

アコムの気になる審査・借入について解説

レイクALSAキャプチャ

レイクALSA

レイクALSAの審査・借入・メリットは?