闇金以外で即日融資できる審査の甘いカードローンの見つけ方

更新日:2020年6月2日 1,455 view

お金を借りられた女性

闇金以外で即日融資できる審査の甘いカードローンはこれしかない

  1. 即日融資で審査の甘い業者から闇金以外の業者を選ぶ
  2. 闇金以外で即日融資できる審査の甘い大手消費者金融会社
  3. 闇金以外で即日融資できる審査の甘い中堅消費者金融会社
  4. 闇金以外で即日融資できる審査の甘いカードローンの見つけ方まとめ

これらについて以下で1つ1つ解説していきます。

即日融資で審査の甘い業者から闇金以外の業者を選ぶ

ますます巧妙化する闇金業者

日銀のゼロ金利政策による金余りと昨年から銀行カードローンの審査が厳しくなったことを受けて、全国で巧妙化した闇金の被害が増えています。

只、闇金の被害の実態は表に表れないことも多いのが現実です。何故なら、歴史的な低金利時代に於いて、バカらしいほど高金利の闇金に騙されたことを認めたくない被害者が多く被害届が出されるケースが少ないからです。

利息制限法の上限金利

元本10万円未満 上限金利20%
元本10万円以上100万円未満 上限金利18%
元本100万円以上 上限金利15%

もともと、闇金とは国(財務局)や都道府県に貸金業としての登録を行っていない貸金業者を意味しますが、最近は登録しているものの出資法の制限を超える金利を課す業者も少なくありません。

また、登録番号を非表示あるいは偽る業者も多いのです。更に、電話番号が携帯電話のみや固定・携帯電話の番号を併記しているものの、固定電話の番号が通じない業者なども増えています。加えて、敢えて自社での融資を断り別の貸金業者や闇金業者を紹介するという紹介屋の闇金も存在します。勿論、その様なケースでは後で紹介料を請求してくることになりますが・・・

通常、闇金はダイレクトメールや携帯電話などを用いた勧誘や、スポーツ新聞・電柱・公衆電話などに広告を貼り付ける違法広告を使います。また、官報などを見て自己破産者などを対象にダイレクトメールを送り付ける場合もあります。

更に、闇金の社名には大手電機メーカーや自動車メーカー・都市銀行などの大手企業や上場企業に酷似した商号やロゴを使用し、あたかもグループ会社と誤認させ営業することが多いので注意が必要です。

闇金の見分け方としては「固定電話があるのか・通じるのか?」「事務所があるのか?」「実質金利が利息制限法を守っているのか?」の3つを確認するだけで十分です。

過去に摘発された闇金業者名の例

  • 富士通ファイナンス
  • 三菱第一信用
  • ヤンマークレヂット
  • イオン調査事務所
  • みずほキャッシング
  • みずほ信用
  • みずほ総合信販
  • 日本信販ファイナンス
  • 三菱重機レンタル
  • アリコクレジット
  • JR東日本信販
  • サンケイ信販
  • 三井住友ファイナンス
  • 日興コーディアルF
  • 東芝クレジット

審査の甘さだけを強調する業者は闇金と疑った方が良い

大手消費者金融会社のアコムやアイフル・プロミスなどの審査が早く簡単に終わるのは、審査を甘くいい加減にやっているからではありません。アコムやアイフル・プロミスなどの大手消費者金融会社は長年積み重ねた審査のノウハウを基に独自の審査システムを構築していますから、即日融資や場合によっては30分で審査が終了することもあるのです。

一方、闇金は最初から審査をやるつもりも必要性もありません。従って、金融事故を起こしているのに審査に通るケースや、自己破産手続から1年で審査をパスすることも自由自在なのです。そもそも、金融事故を起こした人や自己破産した人は個人信用情報機関にその旨が記録されていますから、アコムやアイフルなどの大手消費者金融の審査をパスできる筈はありません。

従って、「ブラックOK」や「審査なし」「激甘審査」「ブラックでも審査に通る」などの甘い言葉に騙されては後々人生を棒に振ることになりかねません。

闇金以外で即日融資できる審査の甘い大手消費者金融会社

大手消費者金融会社の審査は甘いのではなくスピーディ

即日融資の消費者金融会社は審査が甘いと思っている人もいる様ですが、実際には審査が甘い訳ではありません。現在、メガバンクや大手消費者金融会社のカードローン審査は高度にシステム化されており、最短30分という例もある様に特に問題の無い人の審査結果は直ぐに出てきます。

つまり、審査に問題ない人の審査結果は30分でも3日でも結果は同じですから、早く結果を出した方が顧客と業者のニーズに合うという訳です。只、昨年来、銀行カードローンが即日融資をストップしていますから、その分だけ大手消費者金融会社のカードローンに掛かる期待が大きくなっています。

その様な大手消費者金融会社のスピーディな審査を支えているのは、徹底したシステム化です。まず、外部の個人信用情報機関で他社借入件数(他社借入残高)や過去の延滞・金融事故の有無などの信用情報を確認します。同時並行的に年収や雇用形態・勤務先への在籍確認もしっかりチェックします。

しかも、大手消費者金融会社は長年の積み重ねから個人向けカードローンの独自ノウハウを持っており、個人の属性により直ぐにクレジットポイントが計算されるシステムになっています。その結果として、大手消費者金融会社は審査を短時間でスムーズに行なうことが可能なのです。

大手消費者金融会社で即日融資を受けるには

即日融資の前提条件として特に審査に問題が無いことが上げられますが、それ以外にも即日融資を受けるためのいくつかのポイントがあります。つまり、利用者としても業者が即日融資できる様に審査に協力することが大事です。

そのポイントの1つ目は審査対応時間に注目することです。即日融資を受けるためには当日中に審査を終わらせることが前提です。そのために申込の時間から計算して、当日中に審査が終わるかどうか審査対応時間をチェックする必要が出て来ます。どんなに審査のスピードが早い業者でも、審査の対応時間が終了してからでは審査はできません。

ポイントの2つ目は融資可能時間です。融資可能時間によっては審査をクリアしても当日中の融資が不可能な場合もあるからです。振込融資しか対応していない業者は、午後3時以降は翌日しか融資できないところも多いのです。

また、振込先の金融機関によって振込可能な時間が異なるケースもありますので要注意です。大手消費者金融会社と銀行・コンビニなどとの提携関係により異なりますので、ホームページなどで事前に確認する必要があります。

審査スピードの早い大手消費者金融会社

適用金利 限度額 審査時間 融資にかかる時間
アイフル 3.0%~18.0% 800万円 最短30分  即日融資
アコム 3.0~18.0% 500万円 最短30分 最短1時間
プロミス 4.5~17.8% 500万円 最短30分 最短1時間
レイクALSA 4.5~18.0% 500万円 最短即日  最短即日

闇金以外で即日融資できる審査の甘い中堅消費者金融会社

中堅消費者金融会社のメリット

即日融資と審査が甘いというポイントで考えると、大手消費者金融会社に加えて中堅消費者金融会社を使う手も考えられます。そこで、まず、中堅消費者金融会社を使うメリットとして考えられることの1つ目は大手消費者金融会社よりも審査のハードルが若干低いということです。

知名度や広告宣伝戦略で大手消費者金融会社に劣る中堅消費者金融会社は、審査のハードルを若干下げることで顧客を獲得できる訳です。但し、審査のハードルが若干低いという意味は各属性に於いて少しずつ甘目の評価が期待できるという意味で、過去に延滞などでブラックになっている人が審査にパスできるという訳ではありません。

中堅消費者金融会社を使うメリットの2つ目は即日融資が期待できる消費者金融会社が多いということで、ホームページなどで事前に手続を調べておくと良いでしょう。大手消費者金融会社が即日融資を全面に押し出していることや銀行カードローンが即日融資を自粛している中で、中堅消費者金融会社としても即日融資を実行することで対抗しているのです。

中堅消費者金融会社のデメリット

一方、中堅消費者金融会社のデメリットとして考えられることの1つ目は、全国に支店や無人契約機があるわけではないことです。また、使用できるATMが少ないことも考えられますので、事前にホームページなどを調べる必要があります。

デメリットとして考えられることの2つ目は、大手消費者金融会社に比べて中堅消費者金融会社の融資限度額は200万円~300万円と低いことです。従って、融資希望額が多い場合は大手を選ぶしかありません。

即日融資が期待できる中堅消費者金融会社

適用金利 限度額 即日融資への対応
アプラスパーソナル 6.90%~18.0% 300万 即日融資可能
アロー 15.%~19.94% 200万 即日融資可能
セントラル 4.80%~18.0% 300万 即日融資可能
ダイレクトワン 4.9%~20.0% 200万 即日融資可能
フクホー 7.30%~18.0% 200万 即日融資可能
ライフティ 8.0%~18.0% 500万 即日融資可能

闇金以外で即日融資できる審査の甘いカードローンの見つけ方まとめ

比較的審査のハードルが低い業者の特徴とは?

大手消費者金融会社にするのか中堅消費者金融会社を選ぶのかは別にして、審査のハードルが低い業者の共通の特徴の1つ目は上限年齢制限が高い業者です。

例えば、プロミスの年齢制限の上限は69歳以下ですが楽天銀行スーパーローンの年齢制限の上限は62歳以下となっており、どう考えてもプロミスよりも楽天銀行スーパーローンの審査のハードルが髙そうです。従って、上限年齢の高い業者を選ぶことが審査の甘いカードローンの1つ目の見つけ方と言えます。

審査のハードルが低い業者の特徴の2つ目は比較的、金利が髙目に設定されているということです。基本的にカードローンの設定金利は調達金利と貸し倒れ損失で計算されますから、貸し倒れ損失が多い業者の審査のハードルは高くはないと考えられます。審査のハードルが髙ければ貸し倒れ損失が減る筈だからです。

審査のハードルが低い業者の特徴の3つ目はパートやアルバイト・主婦でも申し込みができることです。ホームページなどの申込条件を注意深く読みますと、パートやアルバイト・主婦でも利用可能なことを明示している業者も少なくありません。

当然のことながら、パートやアルバイト・主婦は正社員に比べると収入が安定していませんので、それらの人達が申し込めるカードローンということは審査のハードルを下げて顧客層を広く取ろうとしていると考えられます。

従って、金利が髙目に設定されているカードローンとパートやアルバイト・主婦でも申し込みができるカードローンは、審査の甘いカードローンの見つけ方の近道となる筈です。

確実に即日融資を受けるコツまとめ

ここまで闇金以外で即日融資できる審査の甘いカードローンの見つけ方について述べてきましたが、審査の甘いカードローンの見つけ方に加えて確実に即日融資を受けるためのコツを以下にまとめました。

即日融資を確実に受けるためのコツ

必要書類の用意

  • 運転免許証やパスポート・住民票・健康保険証などの本人確認書類
  • 収入証明書類として源泉徴収票・給与明細書(直近2ヶ月から3ヶ月)・確定申告書・課税証明書など

融資希望額

融資希望額30万円をメドとして審査のハードルが下がる傾向が顕著

在籍確認

知っている人が電話に出る様にする

申込時間

平日の午後2時までに申し込む・銀行ATMなどとの提携内容を確認する

書類や在籍確認など審査のプロセスをふまえ怠りなく準備しておこう

即日融資を確実に受けるには業者の審査スピードは勿論ですが、利用者側のしっかりした準備が必要なことは言うまでもありません。結果的にクレジットポイントが高い利用者でも、例えば、収入を証明する書類を忘れた場合は書類が届くまで審査が終わることはありません。

審査の甘いカードローン業者をじっくり選んだ後は、以下の通り準備を怠りなく整えれば即日融資も難しいことではありません。

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

キャッシングはスピードが命!即日融資が可能なカードローンはこれ!

プロミスキャプチャ

プロミス

最短即日融資
Webなら最短1時間でご融資可能!
来店不要
WEB契約なら店舗来店不要
銀行・コンビニで利用OK
200行以上の銀行ATMが利用可能

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

最短即日融資
来店不要で即日融資も可能!
10秒簡易審査
10秒で融資可能かチェック
Web完結申込
電話連絡、郵送物なしのWeb完結申込み

アイフルキャプチャ

アイフル

初めての方なら利息0
アイフルを初めてご利用の方限定で最大30日間利息0円
審査も30分で完了
最短即日審査、即日融資が可能
自宅で受け取る
配達時間えらべーるで誰も知られずカードを受け取れる

アコムキャプチャ

アコム

最短30分審査
審査は驚きの最短30分で完了!
土日・祝日も審査
平日忙しい方でも安心の土日祝日審査OK
30日間無利息
初めての方でも安心の初回30日間無利息

レイクALSAキャプチャ

レイクALSA

最短当日の借入可能
店舗への来店は不要で最短当日融資可能
主婦・フリーター可
主婦の方やフリーターでも借り入れ可能
選べる無利息期間
初めての方でも安心の選べる無利息