今日キャッシングでお金を借りるには、何時までに申し込めばいい?

更新日:2020年9月23日 1,655 view

「今月のお金を使い過ぎてしまって、今すぐお金を借りたい!」そんな時には消費者金融や銀行から提供されている即日キャッシングできるカードローンを利用しましょう。消費者金融や銀行のカードローンは、今日キャッシングが可能なので、急な資金不足の時に有利に利用できるんですよ。

また、はじめてカードローンを利用して今日キャッシングをする人は、「何時までに申し込めばいいのか?」「カードローンの申し込み方法が分からない」という人もいるでしょう。この記事では、今日キャッシングするためのタイムリミットや、カードローンの申し込み方法などを具体的にしっかり解説していきます。

カードローンで今日キャッシングする時は何時までに申し込めばいい?

何時までに申し込めばいい?

毎月きちんと家計簿で管理していても急な出費が重なったりする時もあり、お金を捻出するのが辛い場合もあるでしょう。実はカードローンを利用すると、申し込み〜キャッシングまで、今日中で手続きを完了できて、すぐにお金を借りられます。

また、今日中キャッシングの方法は下記の2パターンあります。目安となる申し込み時間も併せて解説していきます。

  • 銀行振込で即日キャッシングする場合
  • ローンカードで即日キャッシングする場合

銀行振込で今日キャッシングする場合

銀行振込で今日キャッシングするためには、基本的には銀行の営業時間内の平日14時前後までには手続きを完了させておく必要があります。この手続きとは、カードローンの申し込み、審査、契約、振込手続きのことを指します。

銀行振込で今日キャッシングする時の申し込み時間は?

平日の14時前後には振込手続きまでを完了させておく必要があるので、申し込み時間や審査時間のことも考えて、平日の午前中には申し込んでおく必要があります。

カードローンの申し込みからキャッシングまで、最短で1〜2時間で完了した、というケースもありますが時間に余裕を持って、平日の午前中にはカードローンの申込みを済ませておきましょう。

銀行振込は基本的に平日の申込みにしか対応していない

銀行振込での今日キャッシングを希望する時は、原則平日の申し込みにしか対応していません。これは、銀行の営業時間内(=平日9時〜15時)で振込手続きが必要となるためです。

一部の銀行口座があれば、カードローン契約後に24時間即時銀行振込が利用できる

ただし、ネットバンクなどの一部の銀行口座を登録先の指定口座とし、カードローンの契約が完了している人は、基本的に土日祝日や深夜の時間帯でも即時銀行振込を行なってもらえます。この指定銀行口座で24時間振込対応してもらえるかは、カードローン会社によって異なりますので、申込み前にはしっかりとチェックしておきましょう。

また確実に土日や祝日で今日中キャッシングを利用したい時は、次の項目の「ローンカードで今日キャッシングする場合」も参考にしてくださいね。

ローンカードで今日キャッシングする場合

ローンカードで今日キャッシングする場合

確実に即日融資を成功させる方法は、カードローン審査に通過した後で、自動契約機でローンカードを発行する必要があります。このローンカード発行の手順は、下記のようになります。

  • インターネットからカードローンを申し込む
  • 審査通過後22時までには自動契約機でローンカードを発行する

①インターネットからカードローンを申し込む

まずは最もカンタンに申し込める、インターネットから申込みを行いましょう。スマホでスムーズに申し込めるので、おすすめの方法ですよ。

②審査通過後22時までには自動契約機でローンカードを発行する

カードローンの審査に通過すれば、その足で自動契約機へ向かい、ローンカードを発行します。ローンカードがあれば、基本的に提携ATMで24時間お金を借りられるので、深夜にキャッシングしたい時でも困ることはありません。

ただし、この自動契約機はカードローン会社によって営業時間が異なります。大手消費者金融の自動契約機の営業時間を下記の表にまとめてみました。

カードローンの自動契約機の営業時間
アコム 9:00~21:00(平日・土日・祝日)
アイフル 8:00~22:00(平日・土日・祝日)
プロミス 9:00~22:00(平日・土日・祝日)
SMBCモビット 9:00~18:00※営業時間は店舗により異なります。(三井住友銀行ローン契約機)(平日・土日・祝日)

※ただし、店舗によって営業時間が異なる場合があるので注意してください。

深夜の時間帯は営業時間外となりますが土日祝日も営業しているので、平日にお休みのない方にも便利に利用できるようになっています。また、平日でも夜遅くまで営業しているので会社帰りに自動契約機へ立ち寄ることも可能ですよね。

インターネット申込みから自動契約機がおすすめの最短ルート

このように、借り入れまでスピーディーでローンカードの利用のしやすさを考えると、インターネットから申込みを行なって、自動契約機でローンカードを受け取る方法がおすすめの最短ルートなんです。

また、銀行振込では10,000円単位での融資となる場合が多いのですが、ローンカードを利用すると少額の1,000円単位で借り入れできるカードローンが多いんです。24時間借り入れできるだけではなく、必要最低限だけのお金を借りられるのも、ローンカード利用の大きなメリットと言えます。

カードローンで今日キャッシングするための申込みのタイムリミットは?

では、今日中キャッシングのタイムリミットをまとめましたので、もう一度確認してみましょう。

今日中キャッシングの方法 銀行振込で今日キャッシング ローンカードで今日キャッシング
申込みのタイムリミット 平日の14時〜15時に手続きを完了させること 平日に限らず土日祝日の20時〜21時までには手続きを完了させること
補足 ただし、余裕を持って平日の午前中に申込みを完了させること。 ただし、自動契約機で即日ローンカードを発行する必要がある

急な資金不足に対応させるために、前もってカードローン契約を結んでおくこともおすすめ

平日の深夜や、土日祝日のタイミングで急にお金が必要になり、「カードローンの申込み、キャッシングが間に合わない!」という状況にならないためにも、前もってカードローンの契約を結んでおくこともおすすめですよ。

もちろん、カードローンを利用してお金を借りない限りは、利用料は一切かかりませんので、時間に余裕のあるときにカードローン契約を済ませておくと、急な資金不足のピンチを乗り越えられますよ。もちろんカードローンの年会費も不要です。

今日キャッシングには、消費者金融か銀行のカードローンはどちらが有利?

消費者金融か銀行のカードローンはどちらが有利?

今日キャッシングできるカードローンは、消費者金融や銀行から様々な種類が提供されています。はじめてカードローンを利用する人は、「消費者金融か銀行、どちらが使いやすい?」と悩んでしまうかもしれません。

実は消費者金融と銀行のカードローンでは、それぞれに特徴があるんです。まずは、それぞれの特徴を解説していきます。

消費者金融のカードローンの特徴

大手消費者金融から様々な即日融資可能なカードローンが提供されています。過去には消費者金融は、多重債務や自己破産などの大きな問題を抱えていましたが、貸金業法の改正後からは、ほとんどの消費者金融は銀行のグループ会社となったので、初心者の方でも安心して今日中にキャッシングを見込めます。

  • 貸金業法改正後から金利が下がった
  • 初回利用時は30日間無利息
  • 審査基準が緩やか
  • 今日キャッシングしやすい

貸金業法改正後から金利が下がった

消費者金融は貸金業者となるため、貸金業法という法律が適用されています。先ほど解説したように、消費者金融の利用者が多重債務や自己破産で大きな社会問題となった後に、貸金業法が改正されて、金利上限が29.2%から18.0%へと大きく改善されました。

過去に比べると10%以上も金利が低くなったので、現在では利用者もかなり有利に利用できるようになりました。

初回利用時は30日間無利息

また、消費者金融の独自のサービスとも呼べる「初回利用時に限り30日間無利息」というサービスか提供されています。この無利息期間は、カードローン契約後から30日間となるのですが、この期間内に返済が完了すれば、余計な利息などの支払いが不要で、借りたお金だけを返済すれば良いんです。

10万円程度の少額キャッシングの場合は、次の給料日に完済を見込めるでしょう。消費者金融の無利息期間をうまく利用することで、有利にお金を借りられるので、ぜひ活用してみましょう。無利息期間は、ほとんどの大手消費者金融で無利息期間が採用されていますよ。

審査基準が緩やか

消費者金融のカードローンは、銀行のカードローンと比べて審査基準が緩やかな傾向にあります。カードローン会社が公表している審査通過率を参考に、消費者金融と銀行の審査通過率を比較してみましょう。

カードローンを提供する金融業者 消費者金融のカードローン 銀行のカードローン
審査通過率 50%〜60%前後 30%前後

このように、消費者金融と銀行のカードローンでは、審査通過率に大きな差があるんです。一般的には「消費者金融カードローンは年収150万円以上」「銀行カードローンは年収250万円以上」あれば審査に通過させやすいと言われています。

ただし、消費者金融では安定した収入があれば審査通過が見込めるので、年収100万円程度でも審査に通過するケースもあるんですよ。多少ご自身のステータスが弱くても審査通過を見込めるのが消費者金融カードローンの大きなメリットと言えます。

今日キャッシングしやすい

消費者金融は、貸金業として長い歴史があるので、利用者へのサービスに優れています。前項で紹介した30日間無利息期間も、利用者目線の優良なサービスですよね。このような理由から、消費者金融は貸金業としてのノウハウがしっかりあるので、審査時間も早く、今日中キャッシングに適した金融業者であると言えます。

銀行カードローンで今日キャッシングするためには、利用先の銀行の口座が必要な場合も多く、今日中キャッシングが難しい側面もあるんです。しかし銀行カードローンは、銀行ならではの大きなメリットもあるので、その特徴を確認していきましょう。

銀行のカードローンの特徴

銀行のカードローンの特徴

銀行も消費者金融と同じようにカードローンを提供しています。大手のメガバンクや、地方銀行でもカードローンを提供しているので、あなたがメインバンクとして利用している銀行(=銀行口座を持っている)カードローンもあるはずです。

  • 銀行ならではの大きな信頼
  • 低金利
  • 専業主婦でも借りられる
  • 今日キャッシングには条件がある
  • 審査難易度が高い

銀行ならではの大きな信頼

誰でも知っている大手銀行は信頼感もあるので、安心してカードローンを利用できますよね。消費者金融も銀行のグループ会社とはいえ、銀行ほどの信頼感を感じない人も多いでしょう。初めてカードローンを利用する人でも銀行のカードローンは大きな安心感があって特に利用しやすいと言えるので、カードローン選びのポイントとして考えても良いかもしれません。

低金利

提供している銀行によって異なりますが、カードローンの金利は13%〜16%となっています。消費者金融のカードローンは基本的に貸金業法(利息制限法)の上限いっぱいの18%である場合が多いです。3%〜5%ほども金利を下げられるので、少しでも利息を抑えたい方へは銀行カードローンがおすすめです。

専業主婦でも借りられる

銀行カードローンは収入のない専業主婦でも借りられるんです。実は消費者金融のカードローンは総量規制という貸金業法内の法律により、専業主婦への貸付は行えないのです。

総量規制について少し解説すると、「貸金業者は利用者の年収3分の1超の貸付を行えない」と規定されている法律のことです。銀行は貸金業者ではないので、総量規制の影響を受けず、年収の無い主婦でも借り入れできるのが大きな魅力となっています。

今日キャッシングには条件がある

低金利で有利なカードローンを提供している銀行ですが、今日キャッシングするためには「銀行の口座」が条件となっている場合があります。もちろん銀行口座がなくてもカードローン申請を行えるんですが、その場合は銀行口座を同時開設する必要があり、キャッシングまで1週間程度かかってしまう場合があります。もしどうしても今日キャッシングを希望するのであれば、消費者金融のカードローンを選択する方が確実だと言えるでしょう。

審査難易度が高い

銀行のカードローンは消費者金融よりも審査基準が高く、ある程度のステータスがないと審査に通過できません。公式サイトでは「安定した収入があれば借入れ可」と記載している銀行カードローンも多いのですが、アルバイトやパートの人であれば、審査難易度は比較的高いと考えておきましょう。しかし、一般的なサラリーマンや契約社員、派遣社員などで3年ほどの在籍期間がある人は、審査通過も難しくありませんよ。

今日キャッシングに適しているのは消費者金融のカードローン

消費者金融のカードローンと銀行カードローンの特徴を確認してきましたが、いかがでしたでしょうか。それぞれにメリットがあるので、選ぶのが難しく感じてしまったかもしれません。

すぐにお金を借りたい時は、少額のお金だけで構わない方も多いと思います。少額のキャッシングで今日キャッシングを利用したいのであれば、消費者金融のカードローンがおすすめです。今日キャッシングしやすく30日間無利息期間がある消費者金融のカードローンで少額のキャッシングを行って、無利息期間内に完済すれば利息がかからないので、銀行のカードローンよりも有利に利用できますよね。

ぜひ消費者金融の今日キャッシングと無利息期間を活用して、お得にカードローンを利用してみましょう。

おすすめの今日キャッシングできるカードローン

おすすめの今日キャッシングできるカードローン

今日キャッシングできるおすすめの消費者金融カードローンと銀行カードローンをそれぞれ解説していきます。

アイフルのカードローンで今日キャッシングする

[cv ids=65]

まず大手消費者金融のアイフルのカードローンを解説していきます。アイフルは、消費者金融の中では珍しく「独立系消費者金融」にカテゴライズされています。この独立系というのは、銀行に属さない消費者金融で、独自で運営を行っています。「銀行に属していないのでアイフルの利用は少し心配…」と思う人もいるかもしれませんが、過去から現在まで合併吸収されずに営業を続けているのは、資本や運営方針がしっかりとしているからなんです。独立系でも安心してカードローンを利用できるのが、このアイフルなんです。

アイフルの今日キャッシングは土日祝でも21時頃までOK

アイフルで今日キャッシングを行えるタイムリミットは、21時頃までとなっています。アイフルの自動契約機は22時までとなっているので、21時ごろまでには申し込みを行っておく必要があります。自動契約機でカードローンを発行しなければいけませんが、夜遅くまで営業しているので利用しやすくて便利なんですよ。

金融業者名 アイフル
審査時間 最短即日
融資までの時間 最短即日
利用限度額 500万円
年率 4.5%~18.0%
無利息期間 初回30日間

楽天銀行スーパーローンで今日キャッシングする

[cv ids=84]

楽天銀行は大手ネットバンクで利用している人も多いでしょう。また、楽天スーパーローンを利用すると、楽天ポイントが付与されるのでお得に利用できるんです。ただし、今日キャッシングのタイムリミットは少し早く、午前中までに申し込んでおくことが必要です。

楽天銀行の口座がなくても楽天銀行スーパーローンを利用できる

また、銀行カードローンでは珍しく、楽天銀行の口座は必要ありません。銀行口座が不要でカードローンを利用できることも楽天銀行スーパーローンの大きなメリットと言えるでしょう。

審査に通過すれば低金利で24時間お金を借りられる

楽天銀行の金利は低く、1.9%〜14.5%なんです。消費者金融と比べてもかなり低金利なので、利用価値が高いですよね。しかも審査に通過した後は、24時間銀行振込でのキャッシングが利用できます。これは楽天銀行がネットバンクなので、即時振込にも対応しているからなんです。審査通過後は、深夜の時間帯でも家にいながら融資を受けられるので、とても便利ですよね。

金融業者名 楽天銀行
審査時間 最短即日
融資までの時間 最短即日
利用限度額 800万円
年率 1.9%~14.5%
無利息期間 なし

今日キャッシングするための、カードローンの申し込み方法

今日キャッシングするための、カードローンの申し込み方法

では最後に、今日キャッシングするためのカードローンの申し込み方法を確認していきましょう。この項目では、平日に午前中に銀行振込でキャッシングをする場合の申し込みの手順を解説していきます。

  1. インターネットから申し込む
  2. 仮審査
  3. 必要書類の提出
  4. 本審査
  5. 本契約
  6. 銀行振込で今日キャッシングを行う

①インターネットから申し込む

気になるカードローンが見つかったら、カードローンの公式サイトから申し込みを行いましょう。申し込みはスマホやパソコンから行えるんですが、スマホだと入力もスムーズなのでおすすめです。また、申し込みに必要な入力項目は「ご自身の本人情報」となるので、スマホでの文字入力に慣れている人であれば5分程度で入力が完了するでしょう。

②仮審査

申し込み後は仮審査へと進みます。この仮審査とはカードローン会社が「申請者にお金を貸しても良いのか」をチェックする審査内容となっています。この仮審査は精度の高いコンピューターで自動審査されます。コンピューターによる審査なので、最短では30分ほどで審査が完了します。

③必要書類の提出

無事に仮審査に通過すれば、必要書類の提出となります。この必要書類とは、運転免許証や健康保険証などの「本人確認書類のコピー」となります。ただし、インターネットからの申し込みの場合は、スマホカメラでの撮影画像のデータを送信するだけでOKなんです。

④本審査

本人確認書類を提出すれば、本審査となります。この本審査とは「本人であるかどうか」が審査ポイントとなるので、仮審査に通過していれば基本的に本審査で落とされることはありません。仮審査に通過すれば、カードローン審査に通過したと考えておいて良いでしょう。

⑤本契約

本審査に通過すれば、カードローン会社と簡単な契約を結びます。手続きはすぐに完了します。

⑥銀行振込で今日キャッシングを行う

カードローンの契約を結んだ後は、銀行振込でのキャッシング申し込みを行います。通常、カードローンサイトのマイページから振込手続きを行うと、今日キャッシングで指定銀行にお金を振り込んでもらえるんです。

時間内に申し込みを行うと今日キャッシングは簡単です

今日キャッシングは簡単

この記事では今日キャッシングするためには何時までに申し込むべきなのか、について詳しく解説してきました。今日キャッシングするためには、申し込み時間にさえ注意しておけば比較的簡単にお金を借りられます。ぜひこの記事を参考にしながら、ぜひ今日中キャッシングを成功させてみてくださいね。

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

遅くても今日お金を借りたい人におすすめのキャッシングサービス

プロミスキャプチャ

プロミス

最短即日融資
Webなら最短1時間でご融資可能!
来店不要
WEB契約なら店舗来店不要
銀行・コンビニで利用OK
200行以上の銀行ATMが利用可能

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

最短即日融資
来店不要で即日融資も可能!
10秒簡易審査
10秒で融資可能かチェック
Web完結申込
電話連絡、郵送物なしのWeb完結申込み

アイフルキャプチャ

アイフル

初めての方なら利息0
アイフルを初めてご利用の方限定で最大30日間利息0円
審査も30分で完了
最短即日審査、即日融資が可能
自宅で受け取る
配達時間えらべーるで誰も知られずカードを受け取れる

アコムキャプチャ

アコム

最短30分審査
審査は驚きの最短30分で完了!
土日・祝日も審査
平日忙しい方でも安心の土日祝日審査OK
30日間無利息
初めての方でも安心の初回30日間無利息

レイクALSAキャプチャ

レイクALSA

最短当日の借入可能
店舗への来店は不要で最短当日融資可能
主婦・フリーター可
主婦の方やフリーターでも借り入れ可能
選べる無利息期間
初めての方でも安心の選べる無利息