今すぐ100万円が借りられる!高額融資可能な人気のカードローンとは?

更新日:2017年10月4日 公開日:2017年5月15日596 view

今すぐに100万円を即日融資したい人は、高額融資可能なカードローンを利用してみましょう。また、カードローンは、銀行や消費者金融でサービスが提供されているのですが、どちらを選べばお得に利用できるのでしょうか。

この記事では、今すぐ100万円借りたい人に向けて、銀行や消費者金融のカードローンの違いや、損しないために利用の際に注意するべきポイントなどを詳しく解説していきます。

100万円借りたい時のローンの種類

ローンの種類

まず100万円借りたい時には、銀行などの金融機関から提供されている目的別ローンを確認していきましょう。ほとんどの銀行や消費者金融では、利用目的に合ったローンが提供されていて、何にでも使えるカードローンやフリーローンに比べると金利が低いんです。

もしあなたが、100万円の使い道が決まっているのであれば、これから紹介する低金利の目的別ローンを利用できるのか確認してみてくださいね。

100万円の使い道が決まっている人は、目的別ローンが利用できるのか確認してみよう

これから紹介していくローンは、ほとんどの銀行や消費者金融で提供されている定番の目的別ローンです。

  • 教育ローン
  • マイカーローン
  • ブライダルローン

教育ローン

まず、教育ローンを紹介していきます。この教育ローンというのは、原則、親が子の教育のために利用できるローンとなります。例えば、お子さんの入学資金が足りない時や、学費の支払いに困った時など、この教育ローンを利用すると、金利を抑えて100万円を借りられる可能性があります。また、学費だけではなく、入学準備金としての利用が認められている場合もあり、一般的に利用しやすい目的別ローンとなります。

また、ローンを提供している金融業者によっては300万円以上という高額な上限の教育ローンもあるので、申し込む前には公式サイトをしっかりとチェックして、利用しやすい金融業者を探してみましょう。

マイカーローン

マイカーローンとは、車の購入時に利用できるローンです。一般的には、車を購入する際にはディーラーを通してローンを組む場合がほとんどだと思いますが、実は金融業者から提供されているマイカーローンを利用する方が金利が低く、利息を抑えられる可能性もあります。

もし100万円を車の購入費として考えられている場合は、低金利のマイカーローンを探してみると、かなりお得に車を購入できる可能性があります。

ブライダルローン

ブライダルローンとは、結婚に関連する費用のための目的別ローンです。結婚にかかるお金は、結婚式の費用、引っ越し費用、家財道具の購入費用など、本当に大きなお金が必要になるので、低金利で借りられると助かりますよね。

ブライダルローンも大きな限度額を利用できる場合が多く、金利もカードローンより抑えられるので、結婚資金に100万円を借りようと考えている人はブライダルローンの利用を検討してみましょう。

100万円の使い道が目的別ローンに当てはまらない時には?

目的別ローンに当てはまらない時には?

もし100万円の使い道が目的別ローンに当てはまらない時には、これから紹介する2つのローンを検討してみましょう。

フリーローン

利用目的が限定されないのがフリーローンです。特徴としては、フリーローンはカードローンよりも金利が低く設定されているものもあり、利息を小さく抑えられるので便利に利用できるでしょう。

ただし、フリーローンでは下記の3つの項目に注意しておかなければなりません。

  • 一度きりの借り入れとなる
  • 審査難易度が高い
  • 即日融資に対応していない

フリーローンは一度きりの借り入れとなります。カードローンでは審査に一度通過すれば、その後限度額以内であれば何度でもカードローンを利用できるのですが、フリーローンでお金を借りる時には、その都度審査が必要となります。

また、一度きりの借り入れとなるため、一般的には借り入れ額が大きくなりやすい傾向にあり、その分カードローンに比べて審査難易度も高い傾向にあります。さらに、フリーローンはカードローンのように手軽に利用できる(=融資までのスピードが早い)ものが少なく、原則即日融資はできないと考えておきましょう。ただし、当日に100万円借りられなくても、少しでも金利を抑えて融資を受けたい人にはおすすめのローンと言えます。

カードローン

カードローンは利用目的に制限がなく、即日融資にも対応していて、限度額も500万円〜800万円という高額な上限が設定されているものが多くあります。金利はフリーローンと比べると高い傾向にありますが、審査難易度も比較的緩やかなので、誰でも利用しやすいローンとなっています。

また、一度カードローンの審査に通過すれば、その後何度でもカードローンを利用できるので、急にお金に困った場合でも、再度即日融資が行なえます。現在ではインターネットから申し込めるローンが多く、利用の手続きが簡単になったとは言え、申し込み〜融資までは多少の時間がかかってしまうのも事実です。今後のことも考えると、一度だけの審査で何度でも利用できるカードローンをうまく活用する方が、お得と言えるかもしれませんね。

即日100万円借りたい時に|銀行か消費者金融のカードローン、どちらを選べばいい?

銀行か消費者金融のカードローン、どちらを選べばいい?

どうしても即日融資で100万円借りたい時には、利用目的が限定されないカードローンがおすすめです。また、カードローンは銀行や消費者金融で提供されているのですが、内容に違いがあります。まずその違いからチェックしていきましょう。

銀行と消費者金融のカードローンの違いとは?

銀行や消費者金融では、即日融資できるカードローンか提供されているのですが、主に下記の項目に違いがあります。詳しくみていきます。

  • 総量規制
  • 金利
  • 即日融資できる可能性

総量規制

まず、銀行カードローンと消費者金融カードローンでは、総量規制について大きな違いがあります。総量規制とは、貸金業者は利用者の年収3分の1超のお金を貸してはいけない、と定められている法律を指します。

消費者金融は貸金業者となるので、この総量規制の制限を受けてしまい、年収の3分の1の金額が消費者金融のカードローンを利用できる上限の金額となります。ですから、消費者金融のカードローンを利用して100万円を借りたい時には必ず「100万円×3=300万円」以上の年収が必要になります。

また、銀行は貸金業者ではないので総量規制の制限を受けず、年収を気にせずに大きな金額の限度額を申し込めます。このような理由から、100万円借りたい人で年収が300万円未満の人は、原則銀行カードローンしか利用できないので注意してくださいね。

金利

銀行カードローンと消費者金融カードローンでは、金利が大きく異なります。一般的な銀行カードローンの場合は、消費者金融カードローンよりも5%程度低金利である場合が多いです。金利が異なると返済総額も大きく変わってきます。

例えば、100万円を3年で返済する場合、金利10%の銀行カードローンと金利15%の消費者金融カードローンの返済総額の違いをみてみましょう。

100万円を3年間で完済する時の返済総額の違い
金融業者 銀行カードローン 消費者金融カードローン
金利 10% 15%
返済総額 1,161,619円 1,247,952円

このように、5%金利が変わると約85,000円もの差額が出てくるんです。少しでも金利を抑えてカードローンを利用したい人は、低金利の銀行カードローンがおすすめですよ。

即日融資できる可能性

ズバリ、即日融資しやすいカードローンを提供しているのは消費者金融カードローンです。消費者金融では昔から利用者の利便性が高いローンを提供しているので豊富なノウハウがあり、手続きがスピーディーであるカードローンが多いんです。

銀行カードローンでも即日融資が可能なカードローンもあるのですが、基本的には申し込み先の銀行口座が必要となります。もちろん銀行口座がなくても、カードローンを申し込む時に口座を同時開設し申し込む方法もあるのですが、銀行口座の開設には1〜2週間程度かかるので、即日融資は不可能となります。

もしあなたの年収が300万円以上あり、今すぐに100万円を借りたいのであれば、迷わず消費者金融のカードローンを選びましょう。そうすることで、100万円を即日融資できる可能性がより一層高まりますよ。

すぐに100万円借りられるおすすめのカードローン

おすすめのカードローン

100万円の即日融資を狙う場合は、これから紹介するカードローンを検討してみてくださいね。どのカードローンもそれぞれ大きなメリットがあるので、どれでも利用しやすいですよ。

楽天銀行カードローン

楽天市場の系列であるネットバンクの楽天銀行が提供するカードローン『楽天銀行スーパーローン』を紹介していきます。この楽天銀行を利用するメリットは、低金利で即日融資できることです。利用限度額は800万円と高く、金利は1.9%〜14.5%となります。

楽天銀行スーパーローン

審査時間 最短即日 融資時間 契約後最短即日
限度額 800万円 実質年率 1.9%~14.5%

楽天銀行の口座がなくても即日融資可能!

銀行のカードローンとしては珍しく、銀行口座がなくても即日融資が見込めます。低金利で利用できて、さらに銀行口座がなくても即日融資できるのは、とても大きな魅力と言えますよね。また、楽天銀行スーパーローンに加入するだけで楽天ポイントが1,000ポイント貰え、さらに100万円の利用で10,000ポイントが貰えます。合計で11,000ポイント(=11,000円相当)が付与されるので、かなりお得に利用できるんです。

金融業者名 楽天銀行
審査時間 最短即日
融資までの時間 最短即日
利用限度額 800万円
年率 1.9%~14.5%
無利息期間 なし

アイフル

続いてはアイフルのカードローンを紹介していきます。アイフルでの利用限度額は500万円あり、金利は4.5%〜18.0%となっています。ただし、100万円を借りるときには上限金利は15.0%となるので、先ほどの楽天銀行と比べてもそこまで大きな金利の差はありません。

アイフル

審査時間 最短30分 融資時間 最短即日
限度額 500万円 実質年率 4.5%~18%

アイフルでは「一秒診断」が利用できる!

アイフルの利用をおすすめする理由として、公式サイト上で提供されている「一秒診断」が利用できる点です。これは、簡単な4項目(年齢、雇用形態、年収、他社からの借入額)を記入するだけで審査通過の可能性があるかどうか診断してくれるんです。ご自身のステータスに不安な方は一度公式サイトで診断してみましょう。

アイフルでは初回利用時30日間無利息期間が設けられている

また、アイフルのサービスとして、初回利用時に限り30日間の無利息期間が設けられています。これはカードローンの契約をしてから30日間は無利息となり、その間は利息がかかりません。例えば100万円借入れを行って、無利息期間内に50万円の返済を行えば、実質利息がかかるのは50万円のみとなるので、単純に利息を半額へと抑えられるんです。

金融業者名 アイフル
審査時間 最短即日
融資までの時間 最短即日
利用限度額 500万円
年率 4.5%~18.0%
無利息期間 初回30日間

みずほ銀行カードローン

大手メガバンクのみずほ銀行のカードローンもおすすめですよ。みずほ銀行では上限金利が1,000万円と高額で、金利も3.5%〜14.0%と低金利が魅力です。サービス面では最もお得なカードローンといえるのですが、100万円を即日融資するためには、下記のポイントに注意しておかなければいけません。

即日融資するためにはみずほ銀行の口座が必須となる

みずほ銀行での即日融資にはみずほ銀行の口座が必須となります。もし銀行口座が無ければ、カードローンでの融資まで日数がかかるため、気をつけてくださいね。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのであれば、最もおすすめしたいカードローンとなります。

金融業者名 みずほ銀行
審査時間 最短即日
融資までの時間 最短即日
利用限度額 1,000万円
年率 3.5%~14.0%
無利息期間 なし

即日融資で100万円借りる時に注意しておくべきポイント

注意しておくべきポイント

即日融資で100万円の借り入れを成功させるために、いくつか注意しておくポイントがあります。詳しく解説していくので、しっかりと確認していきましょう。

  • 信用情報
  • ステータス
  • 他社からの借り入れ件数

信用情報

信用情報とは、クレジットヒストリー(=クレヒス)と呼ばれている、過去のカードローンやクレジットカードの利用履歴のことを指します。このクレヒスとは、国内の大手3社の信用情報機関で履歴の管理、共有されていています。また、信用情報機関ごとに保管されている履歴の種類が異なり、主に銀行系、消費者金融系、クレジットカード系の利用履歴がそれぞれの信用情報機関で残されているんです。

信用情報の履歴は3社間で共有されている

また、3社間で利用履歴が共有されているため、いずれかの金融業者が提供する商品での支払い時にトラブルがあれば、銀行や消費者金融側ですぐにトラブル履歴を参照されてしまい、審査通過が難しくなります。このため、クレヒスには十分に注意しておかなければなりません。

ただし、カードローンやクレジットカードを利用している人でも、しっかりと返支払い期日に間に合うように返済を続けていれば、クレヒスに良い履歴が残るので、今後のクレジットカードの審査に良い影響を与える可能性もあります。

ステータス

ご自身のステータスをもう一度確認してみましょう。ステータスとは、年齢や年収、勤務先、雇用形態、勤続年数などを指します。銀行も消費者金融も安定した収入があれば、比較的簡単に審査通過できるとはいえ、100万円という大きなお金を希望する時にはご自身のステータスも非常に重要になります。

もしあなたが正社員の平均的なサラリーマンであれば、銀行カードローンを利用して100万円借りることはそこまで難しくありません。ただし、いくら正社員でも勤続年数が1年未満というような勤続年数が短い人は、審査では不利となるので最低でも1〜3年以上勤務してからカードローンの申し込みを検討しましょう。

フリーターやパートの人は、消費者金融のカードローンでも100万円即日で借りるのは難しい

また、フリーターやパートの人であれば、銀行カードローンで即日100万円を借りるのは非常にハードルが高いです。フリーターの人でも年収300万円以上あって勤続年数も3年以上あるような人であれば、ステータスも高い傾向にあるので、消費者金融でのカードローンに成功する確率が高まりますよ。

他社からの借り入れ件数

他社からすでにカードローンを利用している人は注意が必要です。一般的には4社以上から借り入れがある人は、カードローンの審査に一切通過できないと言われています。もし現在複数のカードローンを利用しているのであれば、まず完済を行なった上で、新規での申し込みを行なうようにしましょう。ちなみに他社からの借り入れ件数が1〜2件程度であれば、審査に不利にならない場合が多いですよ。

借り入れ総額にも注意

借り入れ件数が1〜2件程度だとしても、総量規制がある消費者金融のカードローンを利用しようと考えている人は、借り入れ総額にも気をつけておきましょう。

あなたが年収300万円ある場合、総量規制の制限から年間100万円までが消費者金融での借り入れ限度額となります。例えば、すでに他社から50万円借り入れている場合は、新規でカードローンに申し込んでも「100万円−50万円=50万円」がカードローンの上限額となるので気をつけてくださいね。

即日100万円借りるのはハードルが高いが十分に可能

即日100万円借りるのはハードルが高いが十分に可能

この記事ではカードローンを利用して100万円を即日で借りる方法やコツを紹介してきました。100万円という大きなお金を即日で借り入れるのはハードルが高いのですが、この記事内で紹介したカードローンでは十分に借入れ可能ですよ。

ただし、ご自身のステータスによってカードローンの審査難易度が変わるので、即日で100万円借りたい場合にはしっかりとしたステータスが必要になります。カードローンによっても異なるのですが、年収300万円〜400万円ある人であれば、100万円の希望額のカードローン審査にも比較的簡単に通過できるはずです。まずは、ご自身のステータスや置かれている状況をしっかりと見直してみて、あなたが利用しできると思うカードローンを見つけてみてはいかがでしょうか。

関連コラム

人気・安心のカードローンはこちらPOPULARITY

当サイトからの申し込み数が多く満足度の高いカードローンを厳選

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビット【審査時間・即日融資・在籍確認】

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

住信SBIネット銀行MRカードローンキャプチャ

住信SBIネット銀行MRカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利が魅力!

横浜銀行カードローンキャプチャ

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは東京都や神奈川県に住んでいる人におすすめ