即日キャッシングを利用する時に絶対に注意しておきたい5つのポイント!

更新日:2018年8月17日 公開日:2017年5月15日396 view

今月余計な出費が重なってお金が足りない、という人は即日キャッシングできるカードローンをうまく利用してスムーズな資金繰りを検討してみましょう。

また、即日キャッシングする時に注意しておきたいポイントもあります。この記事では、カードローンの即日キャッシングの利用方法や注意すべきことなどを中心に、詳しく解説を進めていきます。

即日キャッシングにはカードローンの利用が便利

即日キャッシングにはカードローンの利用が便利

予想外の出費が重なって、「どうしてもすぐにお金を借りたい!」という人は、即日キャッシングできるカードローンの利用が便利です。

カードローンとは、消費者金融や大手銀行などで提供されていて、初心者の人でも簡単に利用できます。また、ローンの種類にも様々なものがあり、大きく分類すると「借りたお金の使い道が決められているもの」と「借りたお金の使い道が決められていないもの」に分けられます。

ローンの種類とは?

まず、一般的に利用しやすいローンは2種類に分けられます。

  • 目的別ローン
  • カードローンやフリーローン

目的別ローン

消費者金融や銀行から提供されているローンでは「目的別ローン」と呼ばれているものがあります。具体的には、教育ローン、マイカーローンやブライダルローンというような、利用目的がローンの名称となっているものです。内容を少しだけ確認してみましょう。

目的別ローンの名称 ローンの内容
教育ローン 原則子供の教育費として利用できるローン。在学中は返済の必要がないサービスなどもある。
マイカーローン 車の購入費に利用できるローン。実はディーラーのローンよりも低金利である場合も多い。
ブライダルローン 結婚、新居への引っ越し、家財道具購入などに利用できるローン。

このように、お金の使い道が決まっている場合、うまく目的別ローンを選ぶことで、金利を低く抑えられるのでお得に利用できるんです。

カードローンやフリーローン

借りたお金の使い道が目的別ローンにない場合、カードローンやフリーローンを利用することになります。このカードローンとフリーローンは利用目的が決められていないので、光熱費や食費などの生活費として利用することも認められています。ただし、事業の運営資金だけは認められていませんので、注意しておきましょう。

また、これら2つのローンは内容が異なっていて、それぞれの特徴として「カードローンは一度審査に通過すると何度でも利用可能」、「フリーローンは低金利の傾向はあるが、一度きりの借り入れとなるので借り入れごとに審査が必要」となります。何度も便利に利用できて即日キャッシングにも適しているのは、カードローンになります。

フリーローンも金利を抑えられるのでお得に活用できるのですが、何度も借り入れを行いたい時には、その都度新規の申し込みが必要となり、手続きに時間がかかってしまうので注意しておきましょう。

即日キャッシングを利用する時に注意しておきたい5つのポイント

注意しておきたい5つのポイント

カードローンで即日キャッシングしたい時には、いくつか注意しておくポイントがあります。主な5つの項目を挙げていきますので、確認していきましょう。

  1. 申し込み時間
  2. クレヒス(=クレジットヒストリー)
  3. 他社からの借り入れ件数
  4. 提出が必要な書類
  5. 返済計画を立てておく

01.申し込み時間

即日キャッシングを成功させるためには、申し込む時間に気をつけておかなければいけません。即日キャッシングの最もスピーディーな方法は、インターネットから申し込んで銀行振り込みで即日お金を借りる方法です。

即日キャッシングの銀行振り込みは、平日15時前には必ず全ての手続きを完了させておく

銀行の営業時間は平日15時までなので、即日融資で銀行振り込みを利用する時には、必ず平日15時までには、申し込み、契約、振り込みのすべての手続きを完了させなければなりません。

平日の午前中には申し込みを完了させておけば、15時前迄には手続きが間に合うはずなので、即日キャッシングを銀行振り込みで行うときには申し込む時間や曜日に気をつけておきましょう。

お近くに自動契約機がある場合は、ローンカードを発行するのも便利

もしお近くにカードローンの自動契約機があれば、カードローンの契約後に直接出向いてローンカードを発行する方法も便利ですよ。自動契約機の場合は、平日はもちろん、土日祝日も対応していて、夜遅くまで営業しているので、お近くに自動契約機がある人は、ローンカードの発行を検討してみても良いでしょう。

また、ローンカードがあれば提携ATMで24時間いつでもお金を借りられるようになります。ちなみにこのローンカードは、即日銀行振り込みで借り入れを行なったとしても、1週間程度で郵送で送られてくるので、お急ぎでなければご自宅にローンカードが届くのを待ちましょう。

02.クレヒス(=クレジットヒストリー)

クレヒスと呼ばれているクレジットヒストリー(=信用情報)も、カードローンの審査時に重要な項目となります。このクレヒスとは、過去のカードローンの利用履歴やクレジットカードの支払い履歴が残されていき、カードローンの審査時にはクレヒスが審査通過の可否の判断材料になります。

また、クレヒスは国内の3つの信用情報機関で共有されています。下の表を確認してみてください。

信用情報機関名 扱われている利用履歴(クレヒス) 信用情報開示の手数料
JICC(株式会社日本信用情報機構) 主に消費者金融のカードローンの利用履歴 スマホからの開示申し込みで1,000円(+税)
CIC(株式会社シー・アイ・シー) 主にクレジットカードの利用履歴 パソコンやスマホからの開示申し込みで1,000円(+税)
KSC(全国銀行個人信用情報センター) 主に銀行、信販系ローンや銀行カードローンの利用履歴 郵送のみの開示申し込みとなり1,000円(+税)

このように、利用した金融機関、金融商品によって、異なる信用情報機関でクレヒスが管理されています。また、注意しておきたいことは、これらの利用履歴は3社間で共有されているということです。例えば過去にクレジットカードの支払い時に未納などのトラブルがあれば、CICで悪い履歴が残され、銀行カードローンを申し込んだとしてもKSCからCICのデータを参照されるため、審査時には不利になってしまうんです。

過去に何かしらの返済トラブルがある人は要注意

いずれかの金融機関で何かしらのトラブルに覚えのある人は、十分に注意しておいてくださいね。金融商品のトラブル履歴がある人は、確実にカードローン審査が不利になります。ただし、返済遅延などの軽度のトラブルの場合は、最長2年程度しか履歴が残りません。

クレヒスに自信のない人は、ご自身で信用情報を開示できる

また、1,000円(+税)程度の手数料を払うと、ご自身で信用情報の開示が可能なので、どうしてもご自身のクレヒスが気になる人は、申し込み前に情報開示してご自身のクレヒスを確認してみましょう。

03.他社からの借り入れ件数

カードローン審査では、他社からの借り入れ件数も重要な審査項目となります。もちろんはじめてカードローンを利用する人は、気にしなくても良い項目ですね。

他社の借り入れ件数が4社以上ある場合は、カードローン審査の通過は難しい

現在他社からカードローンを利用している人は、件数が増えていくごとに審査難易度が高まっていきます。1〜2件程度の場合は、そこまでカードローン審査に影響がないと言われているのですが、4社以上からの借り入れがある場合は、ほぼカードローン審査に通過できません

複数の借り入れがある人は、おまとめローンで借り入れをまとめるとお得になる

もし、他社から既にカードローンを利用しているのであれば、「おまとめローン」を利用してカードローンの一本化を行うか、現在利用しているカードローンを完済して、他社からの借り入れ件数を減らすようにしましょう。

また、おまとめローンを利用すると、毎月の返済回数が1回にまとめられる上、金利を下げられる可能性もあるので、利用を検討してみても良いかもしれませんね。

04.提出が必要な書類

提出に必要な書類

カードローンをはじめて利用する人は、手続きの方法や手順が分からないと思います。後ほど詳しく利用手順を解説しますが、カードローン審査では原則「本人確認書類」の提出が必要となります。

この本人確認書類とは、運転免許証や健康保険証、パスポートなど、ご自身を証明する書類のことを指します。

申し込み前にはお手元に本人確認書類を準備しておくこと

また、即日融資のためには、審査をスムースに進めていく必要があります。ですから、もしお手元に運転免許証などがなくて探すのに時間を浪費してしまうと、即日融資のタイムリミットに間に合わず、即日融資できなくなる可能性もありますよね。

必ず申し込み前には、お手元に本人確認書類を準備しておいてくださいね。

05.返済計画を立てておく

即日融資を希望している人は、一秒でも早くお金を借りたいですよね。また、急ぐあまり、カードローンでお金を借りた後の返済計画を立てずに借り入れを行なってしまい、実際に返済が始まっても「返すお金がない!」というような状況になる人もいるんです。

即日キャッシングでは、しっかりと返済できると思う最低限のお金を借りましょう

お金も時間もなくて焦ってしまう気持ちもよく分かるのですが、借りた後に返済できずに最悪「自己破産」なんていう状況にならないためにも、まずはカードローン申し込み前に「最低限必要なお金はいくらなのか?」をしっかりと確認しておきましょう。

即日でお金を借りられるおすすめのカードローン

即日でお金を借りられるおすすめのカードローン

では、即日キャッシングを便利に利用できるおすすめの消費者金融のカードローンを紹介していきます。銀行のカードローンで即日キャッシングすることも可能なのですが、即日融資のためには「申込先の銀行口座が必要」である場合が多く、初心者でも確実に即日融資が見込める消費者金融をピックアップしてみました。

SMBCモビット

まず、大手消費者金融のSMBCモビットを解説していきます。SMBCモビットは三井住友銀行グループの会社なので、カードローン利用時にも大きな安心感があるのでおすすめですよ。また、SMBCモビットでは「WEB完結」という、とてもスピーディーな即日キャッシングのサービスが提供されています。

SMBCモビット

審査時間 10秒簡易審査 融資時間 最短即日
限度額 800万円 実質年率 3.0%~18.0%

SMBCモビットのWEB完結で即日キャッシングを狙ってみよう

SMBCモビットのWEB完結では、「三井住友銀行」か「三菱UFJ銀行」、「ゆうちょ銀行」の銀行口座が必要になるのですが、インターネットからの申し込みだけでキャッシングが完了します。また、本人確認のための電話連絡や職場への電話連絡もないので、電話対応の煩わしさがなく、勤務先へ電話連絡もないので、バレてしまう恐れもありません。さらに、カードローンの利用明細の発行もされないので、ご自宅への郵便物から家族にバレてしまうこともなく、安心して利用できるんですよ。

WEB完結を利用するときには「収入証明書」や「社会保険証」も必要となる

また、SMBCモビットのWEB完結には必要書類が多くあり、収入証明書や在籍確認の代わりとなる社会保険証が必要になります。書類準備の手間がかかってしまうかもしれませんが、必要書類さえ準備できれば本当にスピーディーにカードローンを利用できるので、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

金融業者名 SMBCモビット
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短即日
利用限度額 800万円
年率 3.0%~18.0%
無利息期間 なし

アコム

続いて、テレビCMでの軽快なメロディーでおなじみの大手消費者金融のアコムを解説していきます。テレビCMの「はじめてのアコム♪」のメロディーは、皆さんすぐ思い出せるのではないでしょうか。

アコム

審査時間 最短30分 融資時間 契約後最短即日
限度額 800万円 実質年率 3.0%~18.0%


また、このアコムは三菱UFJフィナンシャルグループ(MUFG)に属しているので、利用の際にも安心できます。さらにアコムでは大きく4つのメリットを公表しています。

  • はじめてなら金利0円
  • スピーディーな審査OK
  • 24時間365日借入可能
  • クレジット機能付き

はじめてなら金利0円

アコムでははじめて利用する場合に限り、30日間の無利息期間が設けられています。カードローンの契約後から30日間以内に借りたお金を返済すると、利息が全くかからないので本当にお得に利用できるんですよ。

スピーディーな審査OK

即日融資にも対応しているので、スピーディーな審査を行ってくれます。また、一秒でも早くお金を借りたいときには、前もってコールセンターへ連絡の上、インターネットから申し込むと審査を優先的に進めてくれるのでおすすめです。

24時間365日借入可能

アコムの銀行振込でのキャッシングは、原則24時間365日に対応してくれます。ただし、振込先の銀行口座によっては24時間対応していない場合もあるので、申し込む前にはしっかりとチェックしておきましょう。

クレジット機能付き

また、アコムのローンカードにはクレジットカード機能が付いています。クレジットカードの国際ブランドはMasterCardとなっていて、世界中の加盟店で利用できて年会費も無料なんですよ。カードフェイスには「アコム」の名称の記載がないので、利用する時にも恥ずかしく感じることはないでしょう。

金融業者名 アコム
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短即日
利用限度額 500万円
年率 4.7%~18.0%
無利息期間 初回30日間

即日キャッシングを利用する時の手順や流れ

利用する時の手順や流れ

ではさいごに、カードローンを申し込む時の手順を解説していきます。カードローンの申し込みはとても簡単です。

  1. インターネットから申し込む
  2. 審査
  3. 書類の提出
  4. 即日キャッシングでお金を借りる

01.インターネットから申し込む

気になるカードローンが見つかったら、カードローンの公式サイトから申し込みを行います。スマホからの申し込みが最もカンタンでおすすめの方法ですよ。また、氏名や年齢、電話番号、住所、勤務先など、ご自身の本人情報を入力していくだけなので、5分もあれば十分に申し込みが完了できます。

02.審査

カードローンに申し込めば、続いて審査が始まります。この時の審査はコンピューターによる自動審査で審査結果の回答まで最短30分程度なので、とてもスピーディーに完了します。審査結果は電話、もしくはメールで連絡があります。

03.書類の提出

審査に通過すれば、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類をスマホカメラで撮影し、そのデータをインターネットを利用して送信します。できるだけ早く手続きを終わらせるためにも、前もって必要書類を撮影したデータを準備しておいても良いかもしれませんね。

04.即日キャッシングでお金を借りる

本人確認書類の提出が終われば、カードローンの契約を交わして手続きが完了します。先ほどもお伝えしたように、銀行振込で即日キャッシングを行うか、自動契約機を使ってローンカードを発行し、即日キャッシングを行いましょう。

カードローンの即日キャッシングは初心者でもかんたんに利用できる

初心者でもかんたんに利用できる

この記事では即日キャッシングしやすいカードローンについて詳しく解説してきました。申し込み〜キャッシングまで、はじめてカードローンを利用する人でもとてもかんたんでスピーディーに完了できますよ。

はじめてカードローンを利用して即日キャッシングを考えられている人は、ぜひこの記事を参考にしながら、あなたが利用しやすいと思うカードローンを見つけてみてくださいね。特に消費者金融のカードローンでは、初回利用時無利息などの優良なサービスも多いので、うまく活用するととてもお得に利用できるんですよ。上手にカードローンを利用して、資金繰りのピンチを乗り切ってみてくださいね。

関連コラム

人気・安心のカードローンはこちらPOPULARITY

当サイトからの申し込み数が多く満足度の高いカードローンを厳選

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビット【審査時間・即日融資・在籍確認】

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

住信SBIネット銀行MRカードローンキャプチャ

住信SBIネット銀行MRカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利が魅力!

横浜銀行カードローンキャプチャ

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは東京都や神奈川県に住んでいる人におすすめ