第四銀行カードローン「カードローン解決スピーディー」

更新日:2018年6月8日 公開日:2018年1月4日275 view

この記事では、新潟県新潟市中央区に本店を置く第四銀行(だいしぎんこう)のカードローンについて詳しく解説をすすめていきます。第四銀行では「カードローン解決スピーディー」「D-スタイル」や「DJオーナーズカードローン」という3つの種類のカードローンを提供しています。それぞれのカードローンに特徴があるので、まずはサービス内容の違いから解説していきます。

第四銀行のカードローンについて

第四銀行のカードローンについて

はじめに、第四銀行が提供している3種類のカードローン「カードローン解決スピーディー」「D-スタイル」「DJオーナーズカードローン」について確認していきましょう。下記の表にまとめてみましたので、確認してみてください。

第四銀行のカードローン カードローン解決スピーディー D-スタイル DJオーナーズカードローン
金利 4%、6%、12%、14.8% 9.8%、11.5% 4.6%(変動金利)
限度額 30万円、50万円、70万円、100万円、150万円、200万円、250万円、300万円、500万円の10種類 10万円、30万円、50万円、100万円、150万円、200万円の6種類 50万円、100万円、200万円の3種類
審査基準 緩やかであると考えられる やや高めと考えられる 第四銀行住宅ローン利用者のみとなるので、審査基準は高いと考えられる
特徴 第四銀行の営業エリア内に住む20歳から70歳未満の安定した収入がある人が申し込める。インターネットからキャッシングまで可能なウェブ完結申し込みを利用できる。 低金利が魅力だが、勤続年数1年以上、居住年数1年以上と申し込みに条件がある。また、インターネットから申し込み不可で、FAXでの申し込みとなる。 第四銀行の住宅ローンを利用中の人や、これから住宅ローンを利用する人しか申し込めない。

このように、3つのカードローンにはそれぞれ特徴があります。金利4.6%と最も低金利でお金を借りられる「DJオーナーズカードローン」では、第四銀行の住宅ローンを利用する人しか申し込めず、「D-スタイル」でも勤続1年以上、居住1年以上と少し高い申し込み条件となっています。「カードローン解決スピーディー」では、安定した収入さえあれば申し込み対象となるので、パートやアルバイト、派遣社員や正社員という幅広いステータスの人から人気のあるカードローンとなっています。

そこで、この記事では多くの人が申し込み対象となる「カードローン解決スピーディー」について、詳しく解説を進めていきます。また、「カードローン解決スピーディー」の金利は4%〜14.8%、限度額は30万円〜500万円となっていて、「DJオーナーズカードローン」や「D-スタイル」ほど金利は優遇されていませんが、他社の銀行カードローンと比較しても同等レベルの優秀なスペックと言えるんですよね。

第四銀行「カードローン解決スピーディー」の審査基準について

第四銀行「カードローン解決スピーディー」の審査基準について

まず、第四銀行のカードローン解決スピーディーへ申し込める人から確認していきましょう。カードローン解決スピーディーは優れたスペックとなっているんですが、申し込める人の条件が決められているんです。

第四銀行の営業地域内に住まいや勤務先がある人

カードローン解決スピーディーへの申し込み対象となるのは、第四銀行の営業地域内に住まいや勤務先がある人となっています。第四銀行は、本店がある新潟県内に多くの支店があり、福島県、東京都、神奈川県、北海道、富山県、長野県、愛知県、大阪府にも第四銀行の支店があるので、これらの地域内の人はカードローン解決スピーディーへの申し込み対象となるんです。

ただし、新潟県以外の他府県の第四銀行の支店の営業エリアは限定的となっている場合があるので、ご自身の地域がカードローン解決スピーディーへの申し込み対象となるのか、前もって第四銀行の窓口へ確認しておきましょう。

満20歳以上70歳未満の人がカードローン解決スピーディーへ申し込める

カードローン解決スピーディーを申し込める対象の年齢も決められていて、満20歳以上70歳未満の人が申し込み対象となるんです。他社銀行カードローンでは、60歳未満や65歳未満という制限がある場合が多いんです。その点カードローン解決スピーディーでは70歳未満という高齢の人も申し込み対象となるので、大きなメリットと言えるでしょう。

アルバイトやパートの人もカードローン解決スピーディーへ申し込める

また、安定した収入があればアルバイトやパートの人もカードローン解決スピーディーへの申し込み対象となります。アルバイトやパートの人で、優秀なスペックの銀行カードローンをお探しの人は、カードローン解決スピーディーへの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

年金だけが収入の人はカードローン解決スピーディーへは申し込めない

年金だけが収入となっている人は、残念ながらカードローン解決スピーディーへ申し込めません。第四銀行カードローンでは年金=安定した収入として見てもらえないんですよね。ただし、年金以外で安定した収入がある人は、年金受給者であってもカードローン解決スピーディーへの申し込み対象となるので安心してくださいね。

エム・ユー信用保証株式会社がカードローン解決スピーディーの審査を行う

カードローン解決スピーディーの保証会社は、エム・ユー信用保証株式会社が務めています。また、カードローンの保証会社はカードローンの審査を行なっているため、カードローン解決スピーディーではこのエム・ユー信用保証株式会社がカードローン審査を行っています。

カードローン解決スピーディーはアコム系の審査基準

このエム・ユー信用保証株式会社とは、実はアコム株式会社の連結子会社なんです。つまり、カードローン解決スピーディーでは消費者金融のアコム系の審査となるため、比較的審査基準が緩やかだと考えられ、アルバイトやパートの人も比較的審査に通過させやすい傾向があります。

第四銀行の口座がなくても申し込める!

カードローン解決スピーディーは、第四銀行の口座がなくても申し込み対象となります。一般的には他社の地方銀行カードローンは、利用先の銀行口座の所有が条件となっている場合が多いんです。しかし、この第四銀行のカードローンは第四銀行の口座不要で申し込めるので、誰でも手軽に申し込みが可能なんです。

ウェブ完結は第四銀行の口座が必須

また、カードローン解決スピーディーは、第四銀行の口座がある人に限りインターネットだけで申し込み〜カードローン契約までを行える「ウェブ完結」が利用できます。第四銀行の口座がある人は、とてもスピーディーな契約手続きが期待できるので、申し込みを検討してみましょう。

第四銀行「カードローン解決スピーディー」での即日キャッシングは?

第四銀行「カードローン解決スピーディー」での即日キャッシングは?

口コミなどを参考にすると、第四銀行のカードローン解決スピーディーでは即日キャッシングが難しい傾向にあるようです。カードローン解決スピーディーで最短でキャッシングする方法を確認していきましょう。

  • 第四銀行の口座を開設しておく
  • カードローン解決スピーディーへウェブ完結で申し込む
  • 振り込みキャッシングで第四銀行の口座へお金を振り込んでもらう

第四銀行の口座を開設しておく

カードローン解決スピーディーを最短で利用するためには、次の項目で解説する第四銀行のウェブ完結を利用することになります。また、第四銀行の口座がない人は手続きに郵送でのやり取りが必須となるので、手続きに日数がかかってしまうんですよね。このため、第四銀行の口座がある人が最短でカードローンを利用できる可能性があります。

カードローン解決スピーディーへウェブ完結で申し込む

第四銀行の口座がある人は、インターネットだけで手続きを完了させられる「ウェブ完結」を利用できます。ウェブ完結とはスマホやパソコンから申し込んで、契約手続きまで行えるんですよね。最短でカードローン解決スピーディーを利用するためには、必ず第四銀行の公式サイトからウェブ完結での申し込みを行いましょう。

振り込みキャッシングで第四銀行の口座へお金を振り込んでもらう

第四銀行のカードローンでは、返済方法によって「入金タイプ」と「口座振替タイプ」の2つの契約タイプがあります。入金タイプとは、第四銀行のローンカードを利用してATMから毎月自分で返済する方法、口座振替タイプとは第四銀行の口座から毎月自動引き落としされる返済方法となります。

契約時の振り込みキャッシングには「口座振替タイプ」のみ対応

この口座振替振り込みタイプの契約を行うと、カードローン契約後に振り込みキャッシングを行なってくれるんです。つまり、ローンカードの発行前に第四銀行の口座へ振り込みを行なってくれるので、スピーディーなキャッシングが期待できます。

ただし、カードローン契約スピーディーの公式サイトにも「振り込み手続きには時間がかかる場合がある」との記載があるので、振り込みまで少し日数かかかる可能性があるので注意しておきましょう。

契約時の振り込みキャッシングは最大100万円まで

また、カードローン解決スピーディーでの契約時の振り込みキャッシングは最大100万円で、10万円単位でのキャッシングとなります。すぐに100万円が必要な人はあまりいないと思いますので、振り込みキャッシングの限度額が少なくて困ってしまうようなこともないでしょう。

第四銀行「カードローン解決スピーディー」をおすすめしたい人

第四銀行「カードローン解決スピーディー」をおすすめしたい人

第四銀行のカードローン解決スピーディーへの申し込みをおすすめしたい人を解説していきます。これから解説する項目に当てはまる人は、カードローン解決スピーディーの利用を検討してみてくださいね。

  • 第四銀行の営業エリア内の人
  • 70歳未満の高齢のシニア世代の人
  • 第四銀行の口座を持っている人
  • カードローン解決スピーディーの低金利キャッシングを利用したい人

第四銀行の営業エリア内の人

第四銀行のカードローン解決スピーディーは、申し込み対象となるエリアが決められています。第四銀行のカードローン対象エリアは、本店や支店が集中する新潟県のほか、福島県、東京都、神奈川県、北海道、富山県、長野県、愛知県、大阪府に支店があります。ただし、新潟県以外では全てのエリアが対象とならない場合もあるので、カードローン解決スピーディーへ申し込む前には第四銀行の窓口へ確認しておきましょう。

70歳未満の高齢のシニア世代の人

カードローン解決スピーディーは、安定した収入があれば70歳未満までが申し込み対象となります。定年を迎えたシニアの人でも、アルバイトやパートなどで収入があればカードローン解決スピーディーでキャッシングできる可能性があります。他社銀行カードローンと比べても高い年齢の人も対象となっているので、他社カードローンで年齢条件が合わなかった人は、カードローン解決スピーディーを検討してみましょう。

第四銀行の口座を持っている人

カードローン解決スピーディーでは、第四銀行の口座がない人も申し込み可能なのですが、口座が無い人は手軽にカードローン契約できるウェブ完結を利用できません。第四銀行の口座がある人は、インターネットだけで申し込み〜契約(条件付きでキャッシングも可能)となっているんですよね。

また、第四銀行をメインバンクとして利用している人は、大きな安心感もあるでしょう。信頼のおける銀行のカードローンを選ぶのもおすすめの方法と言えるんです。

カードローン解決スピーディーの低金利キャッシングを利用したい人

カードローン解決スピーディーへの申し込み対象となる人で、低金利のカードローンをお探しの人におすすめです。カードローン解決スピーディーでの金利は4%〜14.8%となっていて、例えば消費者金融のカードローンの金利18%と比較しても3.2%以上も金利を抑えてキャッシングできる可能性があります。さらに、利用限度によってグングン金利を下げてもらえるので、大きなお金を借りたい人には特におすすめできます。

限度額 金利(カードローン解決スピーディー)
30万円、50万円、70万円 14.80%
100万円、150万円、200万円 12%
250万円、300万円 6%
500万円 4%

また、カードローン解決スピーディーではアコム系の審査となるため、比較的審査に通過させやすい傾向があるんですよね。アルバイトやパートの人も、カードローン解決スピーディーの低金利キャッシングを使える可能性があるので、金利が低いカードローンをお探しの人は一度検討してみてはいかがでしょうか。

第四銀行「カードローン解決スピーディー」でのキャッシング方法

第四銀行「カードローン解決スピーディー」でのキャッシング方法

第四銀行のカードローン解決スピーディーでのキャッシング方法を確認していきましょう。ローンカードによるキャッシングがメインとなりますが、条件を満たせばローンカード到着前に振り込みキャッシングも利用できるんですよね。

  • 第四銀行のローンカードを利用してATMからキャッシングする
  • カードローン解決スピーディー契約後に振り込みキャッシングを利用する

第四銀行のローンカードを利用してATMからキャッシングする

カードローン解決スピーディーでは、原則ローンカードを利用して第四銀行ATMや提携ATMでお金を借ります。第四銀行のATMは新潟県内におよそ550台もあり、新潟にお住まいの人は利用に困ることもないでしょう。また、提携ATMはローソンATM、セブン銀行ATM、イーネットATM、ゆうちょ銀行ATMなどがあるので、日本国内どこにいても提携ATMからキャッシングしやすいんです。

カードローン解決スピーディー契約後に振り込みキャッシングを利用する

また、カードローン解決スピーディーでは、下記の条件を満たした場合、ローンカードが発行される前に振り込みキャッシングを行なってくれるんです。

  • 第四銀行の口座を持っている
  • ウェブ完結でカードローン解決スピーディーへ申し込む
  • 口座振替タイプの契約を行う

これらの条件を満たした人は、ローンカードが発行される前に最大100万円までの振り込みキャッシングが利用できるので、急いでお金を借りたい人にはとても便利に利用できるはずです。

第四銀行「カードローン解決スピーディー」のメリットとデメリットを徹底解説

第四銀行「カードローン解決スピーディー」のメリットとデメリットを徹底解説

さいごに第四銀行のカードローン解決スピーディーのメリットやデメリットを確認していきます。

第四銀行「カードローン解決スピーディー」のメリット

まず、カードローン解決スピーディーのメリットとなる項目を挙げていきます。一つずつ確認していきましょう。

  • アルバイトやパートの人もカードローン解決スピーディーへ申し込める!
  • カードローン解決スピーディーは低金利が魅力
  • アコム系の審査基準なので、比較的審査に通過させやすい
  • 全国に設置されている提携ATMを利用できる!
  • カードローン解決スピーディーでは、2つの返済方法から選べる

アルバイトやパートの人もカードローン解決スピーディーへ申し込める!

カードローン解決スピーディーの公式サイトにもしっかりと明記されているように、安定した収入さえあれば、アルバイトやパートの人でも利用が期待できるんです。

カードローン解決スピーディーは低金利が魅力

また、金利4%〜14.8%となっていて、メガバンクなどのカードローンと比較しても同等レベルの優秀な金利と言えるんです。また、金利は4段階に分かれていて、大きなお金を借りるほど金利を下げられるんでしたよね。

アコム系の審査基準なので、比較的審査に通過させやすい

カードローン解決スピーディーの審査はアコムの子会社であるエム・ユー信用保証株式会社が行なっています。銀行カードローンでありながら、消費者金融並みの審査基準となっているのでご自身のステータスに自信がない人でも審査に通過できる可能性があります。

全国に設置されている提携ATMを利用できる!

カードローン解決スピーディーでは、第四銀行ATMの他に、大手コンビニにあるATMやゆうちょ銀行のATMの利用も可能となっています。コンビニや郵便局は日本各地にあるので、外出先で手持ちの現金がなくなっても安心ですよね。ただし、コンビニATMなどで手軽にキャッシングできるので、お金の借り過ぎにだけは十分に注意しておいてくださいね。

カードローン解決スピーディーでは、2つの返済方法から選べる

返済方法によって、2つの返済タイプの契約を行えます。下記の表を確認してみましょう。

契約タイプ 入金タイプ 口座振替タイプ
返済方法 毎月1日〜26日(休日は翌営業日)までの間にATMから返済を行う 毎月26日(休日は翌営業日)に銀行口座から自動返済する
おすすめしたい人 安定した収入はあるが、毎月の給料日が決められていないなど、お金に余裕のあるタイミングで毎月返済をしたい人におすすめ。 毎月の返済を自動的に行いたい人。自動引き落としのため払い忘れに心配がないため、返済期日をうっかり忘れてしまいそうな人におすすめ。

第四銀行「カードローン解決スピーディー」のデメリット

たくさんのメリットがあるカードローン解決スピーディーですが、いくつかデメリットとなる項目もあるんです。

  • カードローン解決スピーディーでは即日キャッシングが難しい
  • 第四銀行の口座がない人は郵送やFAXでの手続きが必須

カードローン解決スピーディーでは即日キャッシングが難しい

カードローン解決スピーディーでは、即日審査結果を教えてもらえる可能性が高いのですが、最短での振り込みキャッシングには少し時間がかかる場合もあるんです。今すぐお金を借りたい!という人は、手続きがスピーディーな消費者金融のカードローンなどもおすすめですよ。

第四銀行の口座がない人は郵送やFAXでの手続きが必須

第四銀行の口座がない人はウェブ完結を利用できないので、郵送やFAXでの契約手続きが必須となります。郵送での手続きには日数がかかってしまう場合があるので、スピーディーなキャッシングを期待している人にはデメリットと言えるかもしれませんね。

第四銀行「カードローン解決スピーディー」のカードローンを有利に活用しよう

第四銀行「カードローン解決スピーディー」のメリットとデメリットを徹底解説

この記事では第四銀行のカードローンについて詳しく解説してきました。第四銀行では3つのタイプのカードローンがありました。「カードローン解決スピーディー」は金利4%〜14.8%、限度額は30万円〜500万円となっているので、他社銀行カードローンと比較しても優秀なカードローンに分類できるでしょう。また、アルバイトやパートの人も審査通過を目指しやすいので、誰でも利用しやすいカードローンとなっています。

第四銀行の「D-スタイル」や「DJオーナーズカードローン」も非常におすすめ!

また、第四銀行が提供する「D-スタイル」や「DJオーナーズカードローン」もとても低金利でしたよね。ただし、「D-スタイル」では1年以上の勤続年数が必要だったり、「DJオーナーズカードローン」では第四銀行の住宅ローン利用者しか申し込めなかったりと条件付きになりますが、申し込み対象となる人はぜひこれらの第四銀行カードローンも検討してみてくださいね。

第四銀行ではあなたのステータスに合ったカードローンを提供してくれているはずです。ぜひこの記事を参考にしながら第四銀行のカードローンを比較検討してみてくださいね。

関連コラム

人気・安心のカードローンはこちらPOPULARITY

当サイトからの申し込み数が多く満足度の高いカードローンを厳選

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビット【審査時間・即日融資・在籍確認】

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

住信SBIネット銀行MRカードローンキャプチャ

住信SBIネット銀行MRカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利が魅力!

横浜銀行カードローンキャプチャ

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは東京都や神奈川県に住んでいる人におすすめ