富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」

更新日:2018年6月8日 公開日:2018年1月4日329 view

この記事では、富山県富山市に本店を置く地方銀行 富山第一銀行のカードローンについて詳しく解説を進めていきます。富山第一銀行のカードローンは誰でも利用しやすい「ファーストバンクのカードローン」と住宅所有者向けの「ハウスカード・ネオ」が提供されています。まず、「ファーストバンクのカードローン」と「ハウスカード・ネオ」の違いから確認していきましょう。

富山第一銀行の「ファーストバンクのカードローン」と「ハウスカード・ネオ」

富山第一銀行の「ファーストバンクのカードローン」と「ハウスカード・ネオ」

富山第一銀行では、「ファーストバンクのカードローン」と「ハウスカード・ネオ」という2つのカードローンを提供しています。まずはスペックの違いから確認して行きましょう。

富山第一銀行のカードローン名 ファーストバンクのカードローン ハウスカード・ネオ
金利 2.8%〜13.8% 4.8%〜5.5%
限度額 30万円〜1000万円 30万円〜300万円
借入方法 ローンカード ローンカード
カードローン契約方法 インターネットだけでOK(※富山第一銀行の口座を持っていて、300万円未満の限度額の場合) 富山第一銀行の窓口で契約が必須
申し込める人 全国に住む安定した収入がある人(パート、アルバイトも含む)。専業主婦。 ご自身が住んでいる住宅の所有権がある人。前年度の年収150万円以上。勤続年数1年以上。
審査基準 緩やか 高い

このように富山第一銀行では2つのタイプのカードローンを提供しています。住宅所有者で1年以上の勤続年数がある人は、とても低金利の「ハウスカード・ネオ」がおすすめです。ただし「ハウスカード・ネオ」は申し込み条件のハードルが高いので、この記事では誰でも審査に通過させやすい「ファーストバンクのカードローン」について、詳しく解説を進めていきます。

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」の審査基準は?

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」の審査基準は?

まず「ファーストバンクのカードローン」への申し込み対象から確認していきましょう。

全国の人が「ファーストバンクのカードローン」の申し込み対象

富山第一銀行の「ファーストバンクのカードローン」では、地方銀行カードローンでありながら利用対象エリアが限定されていません。日本国内に住む人であれば誰でも申し込み対象となるので、「ファーストバンクのカードローン」が気になる人は申し込みを検討してみましょう。

満20歳以上満65歳以下の人は「ファーストバンクのカードローン」へ申し込める

また、「ファーストバンクのカードローン」へ申し込める対象年齢は満20歳以上満65歳以下となっています。他社のカードローンと比べても比較的高い年齢まで利用対象となるので、シニア世代の人でも利用できる可能性があるでしょう。

富山第一銀行の口座が無くても申し込める!

メガバンクや地方銀行のカードローンの申し込みには、カードローン利用先銀行の口座が必要となる場合が多いのですが、富山第一銀行では口座が無くても申し込み対象となります。

ただし、富山第一銀行の口座がない人は、「ファーストバンクのカードローン」手続き時に口座開設が必須となります。しかし、カードローン契約と口座の開設を同時に行えるため、手続きをスムーズに完了できるでしょう。

アルバイトやパートの人も「ファーストバンクのカードローン」を利用可能!

安定した収入があれば、アルバイトやパートの人でも「ファーストバンクのカードローン」の利用が期待できます。また、「ファーストバンクのカードローン」の保証会社は「株式会社オリエントコーポレーション」となっています。

「ファーストバンクのカードローン」は信販会社の審査基準

カードローンの保証会社とは、カードローン利用者が返済できなくなった時の保証の他、カードローンの審査も行います。オリエントコーポレーションとは、オリコカードなどを発行する信販会社となっています。つまり、「ファーストバンクのカードローン」では信販会社系の審査基準となっているんですよね。

「ファーストバンクのカードローン」の審査は比較的緩やか

信販会社系のカードローン審査は、消費者金融系の審査に比べると、審査基準はやや高めと言われています。しかし、「ファーストバンクのカードローン」の公式サイトでも記載があるように、安定した収入があればアルバイトやパートの人の利用も可能なので、そこまで審査基準は高くないと言えるでしょう。

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」での最短キャッシングについて

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」での最短キャッシングについて

「ファーストバンクのカードローン」ではカードローン審査に日数がかかることもあり、即日キャッシングを期待できません。最短で富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」を利用する流れを確認していきましょう。

「ファーストバンクのカードローン」を最短で利用する方法

富山第一銀行の口座を持つ人、持たない人によって申し込みの手続きが少し異なるので、併せて解説していきます。

  • ①インターネットから「ファーストバンクのカードローン」へ申し込む
  • ②富山第一銀行から審査結果の連絡がある
  • ③「ファーストバンクのカードローン」の契約手続きを行う
  • ④自宅に届くローンカードを利用してキャッシングする

①インターネットから「ファーストバンクのカードローン」へ申し込む

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」へはインターネットから申し込みます。スマホやパソコンから必要項目を埋めていくだけなので、スマホやパソコンに慣れた人であれば10分程度で申し込みを完了できるでしょう。

②富山第一銀行から審査結果の連絡がある

インターネットから申し込んだ後、富山第一銀行で「ファーストバンクのカードローン」審査が行われます。富山第一銀行の口座がある人は、最短翌日に審査結果の連絡があります。即日で審査結果の返答はもらえないので、急いでお金を借りたい人は注意しておく必要があります。

③「ファーストバンクのカードローン」の契約手続きを行う

無事に審査に通過すれば、富山第一銀行の「ファーストバンクのカードローン」との契約を行ないます。「ファーストバンクのカードローン」との契約方法ですが、先ほど解説したように「富山第一銀行の口座がある人」「富山第一銀行の口座がない人」それぞれ異なります。

富山第一銀行の口座がある人(かつ、限度額が300万円未満)は、インターネットから本人確認書類をアップロードして、インターネットだけで契約が完了できます。

富山第一銀行の口座がない人(または、300万円以上の限度額)は、郵送による契約手続きが必須となる点に注意しておきましょう。

④自宅に届くローンカードを利用してキャッシングする

富山第一銀行の「ファーストバンクのカードローン」への契約が完了すれば、自宅にローンカードが届きます。このローンカードを利用して、富山第一銀行のATMや提携ATM(セブン銀行ATMやローソンATM)でいつでもお金を借りられるようになります。また、ローンカードが発行されるまではおよそ1週間程度かかってしまうので、借りたい時に利用できるように前もってカードローン契約を済ませておく方法もおすすめですよ。

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」をおすすめしたい人

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」をおすすめしたい人

富山第一銀行の「ファーストバンクのカードローン」をおすすめしたい人を項目ごとに紹介していきます。

  • 全国にお住まいのアルバイトやパートの人
  • 専業主婦で銀行カードローンを利用したい人
  • 「ファーストバンクのカードローン」の低金利キャッシングを使いたい人
  • 毎月の返済を5000円程度に抑えたい人
  • 銀行のおまとめローンをお探しの人

全国にお住まいのアルバイトやパートの人

富山第一銀行の「ファーストバンクのカードローン」は、日本国内に住んでいる人は誰でも申し込み対象となっています。地方銀行のカードローンは、銀行の営業エリア内の人しか利用できない場合が多いので、それだけでも大きなメリットとなるでしょう。

また、アルバイトやパートの人の利用も認められているので、安定した収入があれば比較的簡単に審査通過を目指せるんです。審査基準がやや高いと言われている信販会社系のカードローン審査とはなるのですが、実際に多くのアルバイトやパートの人も利用しているので、少しステータスに自信が無い人でも申し込みを検討してみましょう。

専業主婦で銀行カードローンを利用したい人

「ファーストバンクのカードローン」では専業主婦も申し込み対象となります。ただし、配偶者(=夫や妻)に安定した収入が必要となる点にだけは気をつけておいてくださいね。

「ファーストバンクのカードローン」の低金利キャッシングを使いたい人

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」は非常に低金利なんです。審査結果により、下記の5段階の中から金利が決められます。

ファーストバンクのカードローンの金利
名称 金利
ファーストレート 年2.8%
セカンドレート 年4.8%
サードレート 年6.8%
フォースレート 年11.8%
フィフスレート 年13.8%

このように、2.3%〜13.8%という非常に低い金利のカードローンを提供しているんです。消費者金融であれば、金利は18%の場合がほとんどなのですが、「ファーストバンクのカードローン」では最大でも13.8%となっているので、比較すると消費者金融よりも4.2%以上も低金利でお金を借りられる可能性があるんですよね。

少しでも低金利のカードローンを利用したい人は、「ファーストバンクのカードローン」がとてもおすすめなんです。

毎月の返済を5000円程度に抑えたい人

また、毎月の返済は5000円〜で、毎月10日(休業日は翌営業日)に富山第一銀行の口座から自動引き落としとなっています。少額の返済なので、毎月の返済負担も小さいですよね。ただし、借り入れ残高によって、毎月の最低返済額が高くなるので下記の表を確認しておきましょう。

ファーストバンクのカードローンの返済額
借入れ残高 毎月の返済額
30万円以下 5,000円
30万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 50,000円
300万円超~400万円以下 60,000円
400万円超~500万円以下 80,000円
500万円超~600万円以下 100,000円
600万円超 140,000円

また、ローンカードを利用すれば、お金の余裕がある時にいつでも繰り上げ返済が可能です。早めに完済させるために、ローンカードによる繰り上げ返済をうまく活用してくださいね。

銀行のおまとめローンをお探しの人

「ファーストバンクのカードローン」の公式サイトにもしっかり記載されているように、おまとめローンとしての利用も可能となっています。おまとめローンとは、複数のカードローンを利用している人が1社のカードローンへキャッシングをまとめることを指します。おまとめローンによりカードローンをまとめると、「金利を抑えられる」「毎月の返済負担を軽くする」「返済総額を減らせる」などが期待できるので、複数のカードローンを利用中の人は「ファーストバンクのカードローン」へのおまとめがおすすめです。

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」のキャッシング方法

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」のキャッシング方法

「ファーストバンクのカードローン」でのキャッシング方法について解説していきます。

ローンカードを利用して富山第一銀行からお金を借りる

「ファーストバンクのカードローン」で用意されているキャッシング方法は、「ローンカード」のみとなっています。富山第一銀行ATM以外にも、セブン銀行ATMやローソンATMも利用できるので、どこにいてもお金を借りやすいので困ってしまうこともないでしょう。

ちなみにセブンイレブンは日本全国に19,860店舗(2017年9月)、ローソンは日本全国に13,111店舗(2017年2月)もあるんですよね。このように、全国にある30,000件以上の店舗でキャッシングが利用できるので、富山県以外に住む人も便利に「ファーストバンクのカードローン」を利用できるんですよ。

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」の特徴|メリットとデメリット

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」の特徴|メリットとデメリット

さいごに富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」の特徴を紹介していきます。メリットやデメリットを解説していくので、しっかりと確認してくださいね。

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」のメリット

  • 富山第一銀行の口座が無くても申し込みOK!
  • 富山第一銀行の口座がある人はウェブ完結を利用できる
  • 日本国内に住む人がカードローン申し込み対象
  • 1000万円という高額なキャッシングも期待できる!
  • 低金利のキャッシングなら「ファーストバンクのカードローン」
  • 富山第一銀行との取引き明細書が発行されない

富山第一銀行の口座が無くても申し込みOK!

「ファーストバンクのカードローン」は富山第一銀行の口座が無くても申し込み可能でしたよね。口座不要で申し込み可能なので、誰でも手軽にカードローン申し込みを行えるのは大きなメリットと言えるでしょう。

富山第一銀行の口座がある人はウェブ完結を利用できる

また、富山第一銀行の口座がある人はインターネットから申し込み→カードローン契約を完了させられる「ウェブ完結」を利用できるんです。自宅でスマホやパソコンなどからカードローン契約まで完了できるので、富山第一銀行の口座を持つ人はとても便利に利用できます。

日本国内に住む人がカードローン申し込み対象

「ファーストバンクのカードローン」への申し込み対象エリアは、日本全国となっています。国内であればどこに住んでいても「ファーストバンクのカードローン」へ申し込めるので、誰でもカードローンの利用を期待できるでしょう。

1000万円という高額なキャッシングも期待できる!

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」では、なんと限度額が1000万円もあるんです。カードローンで1000万円という大きなお金を借りられるものは、他の銀行カードローンを見渡してもなかなかありません。カードローンで高額な限度額を利用したい人は、一度「ファーストバンクのカードローン」の申し込みを検討してみてくださいね。

低金利のキャッシングなら「ファーストバンクのカードローン」

「ファーストバンクのカードローン」は金利2.3%〜13.8%と非常に低く設定されています。低金利であるほど返済総額を抑えられるので、お得にキャッシングしたい人には大きなメリットとなるでしょう。

富山第一銀行との取引き明細書が発行されない

富山第一銀行の「ファーストバンクのカードローン」では、カードローン取引き明細書が発行されず、インターネットから明細書を確認する方法となります。自宅に明細書が送られてこないので、家族にカードローンの利用がバレる心配もありません。

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」のデメリット

「ファーストバンクのカードローン」は非常に優秀なカードローンなのですが、デメリットとなる項目があります。

「ファーストバンクのカードローン」では即日キャッシングが期待できない

富山第一銀行の「ファーストバンクのカードローン」では、ローンカードを利用してキャッシングを行うため、即日キャッシングを期待できません。カードローン申し込み〜キャッシングまでは最短1週間程度かかるので、急いでお金を借りたい人にはデメリットと言える項目でしょう。

ただし、「ファーストバンクのカードローン」ではカードローン契約手数料や、ローンカード発行手数料など、一切お金はかからないので、時間のある時に前もって「ファーストバンクのカードローン」との契約を済ませておき、ローンカードを発行しておく方法もおすすめなんですよね。即日キャッシングできないとは言え、計画的にキャッシングを検討している人には不便には感じないかもしれませんね。

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」は低金利、高額な融資が特徴!

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」は低金利、高額な融資が特徴!

富山第一銀行の「ファーストバンクのカードローン」は金利2.3%〜13.8%、限度額1000万円という非常にスペックの良いカードローンとなっていました。また、全国に住む人が申し込み対象となるので、誰でも申し込みやすいんですよね。メガバンク以上のスペックと言えるカードローンなので、ぜひ利用を検討してみてくださいね。

住宅所有者には「ハウスカード・ネオ」がおすすめ!

また、住宅所有者であれば、富山第一銀行が提供しているもう一つのカードローン「ハウスカード・ネオ」もおすすめです。住宅所有で年収150万円以上、勤続年数1年以上という条件が付きますが、金利4.8%〜5.5%というとても低い金利でお得にキャッシングできるんですよね。富山第一銀行は地方銀行カードローンとなるので知名度はそこまで高くありませんが、「ファーストバンクのカードローン」や「ハウスカード・ネオ」は非常に優良なスペックのカードローンと言えるので、ぜひ申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

関連コラム

人気・安心のカードローンはこちらPOPULARITY

当サイトからの申し込み数が多く満足度の高いカードローンを厳選

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビット【審査時間・即日融資・在籍確認】

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

住信SBIネット銀行MRカードローンキャプチャ

住信SBIネット銀行MRカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利が魅力!

横浜銀行カードローンキャプチャ

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは東京都や神奈川県に住んでいる人におすすめ