人気・安心のカードローンはこちら

ビジネクストキャプチャ

ビジネクスト

ビジネクスト ビジネスローンの評判は?事業資金調達・借入に使える法人・個人事業主向けビジネスローン

ビジネクストの即日融資を成功させる方法と注意点

更新日:2019年10月28日 公開日:2019年10月28日23 view

ビジネス資金をスピーディーに調達したい方は、ビジネクスト株式会社が提供している「ビジネスローン」がオススメです。

本記事では、ビジネクストのローンで「即日融資を受けられるのか」、「最短融資を受ける手順」、「即日融資、最短融資を受けるための方法」、「審査に落ちてしまった時に見直すポイント」などについて、詳しく解説していきます。

ビジネクストは最短即日融資が可能?

ビジネクストのローンは、申し込み当日の「即日融資」が可能なのでしょうか。

ビジネクストは最短で「即日融資」を期待できる

ビジネクストの公式サイトには、以下のような記載を確認できます。

融資までにどのくらいの日数を要しますか?
最短即日です。

但し、申込時間帯によっては対応できない場合があります。

出典:ビジネクスト公式サイト

ビジネクストでは「最短即日融資」となっているため、申し込み当日中に事業資金を借りられる可能性があります。

ビジネクストの「カードローン」は融資までに日数がかかるケースも

なお、ビジネクストにはいくつかの融資商品がありますが、「カードローン」の場合は融資までに日数がかかる点に注意しておきましょう。

法人や個人事業主が利用しやすいビジネクストのローン商品は、契約時に一度きりの借入となる「ビジネスローン」と、限度額までなら何度でも繰り返し借入できる「カードローン」の2種類があります。

当日中にカードローンの「ローンカード」を受け取れない

ビジネクストのカードローンは、専用のローンカードを利用して、ATM(セブン銀行、東京スター銀行、アイフルの提携ATM)から借り入れするローン商品となっているのですが、融資を受けるためには「ローンカード」が必要です。

ビジネクストのカードローンは、申し込み当日の即日審査通過〜ローン契約を期待できますが、「ローンカード」は後日郵送で登録先の住所に送られてくるという点に注意してください。

カードローンでの融資を急いでいる方はビジネクストへ事前相談を

口コミを参考にすると、ビジネクストのローンカードは、発行されてから手元に届くまで3〜5営業日以上かかるケースが多いようです。

事業資金の調達を急いでいる方は、カードローン申し込み時にビジネクストの窓口へ連絡し、融資を早めてもらえるかどうかを相談してみましょう。

ビジネクストのビジネスローンで即日融資を受ける手順

続いて、ビジネクストのビジネスローンで即日融資を受けるための手順について、解説します。

ビジネクストの即日融資は平日の午前中に申し込む

ビジネクストの営業時間は、平日9時30分~18時で、土日や祝日は休業日となっています。ビジネクストで即日の審査通過を目指すためには、平日の営業時間内に申し込んで、当日中に審査に通過させる必要があります。

ビジネクストへの申し込みは、審査や手続きにかかる時間を考慮して、できれば平日の午前中に完了させておきましょう。

18時以降や土日、祝日の申し込みは最短翌営業日の融資

なお、夕方以降や土日、祝日にビジネクストへ申し込むと、翌営業日以降の審査〜融資となるので、事業資金の借入を急いでいる方は、必ず平日の早めの時間帯に申し込みを済ませておきましょう。

ビジネクストでの即日融資・最短融資の手続きの流れ

  1. ビジネクストへ申し込む
  2. 仮審査
  3. 仮審査通過後に必要書類を提出する
  4. 本審査
  5. 来店不要で契約〜融資

ビジネクストでの即日融資の手順について、順を追って解説していきます。

ビジネクストへ申し込む

ビジネクストへは「インターネット、電話、ファックス、郵送」で申し込めます。

最もスピーディーに手続きを進められるのは「インターネットからの申し込み」なので、即日融資を希望する事業主の方は、ビジネクストの公式サイトから申し込みを進めてください。

また、ビジネクストへ申し込む前に「審査に通過できるか不安…」という方は、公式サイト上にある無料の簡易診断ツールの「スピード診断」を利用してみましょう。

年齢や事業形態、年間の売上高、他社借入の金額を入力すれば、ビジネクストの審査に通過できる可能性があるかどうか、すぐに判定してもらえます。

仮審査

ビジネクストへの申し込みが完了した後、審査結果の連絡は電話で行われます。

審査結果等をメールで回答してもらう事はできますか?
申し訳ございません。お電話でのご案内とさせていただいておりますので予めご了承ください。

出典:よくあるご質問|ビジネクスト公式サイト

仮審査通過後に必要書類を提出する

仮審査に通過した後、インターネット上から必要書類を提出します。

法人であれば、

「代表者本人を確認する書類、決算書(確定申告書第一表、製造原価報告書、株主資本等変動計算書、個別注記表、勘定科目明細書など)」

の提出が必要で、個人事業主であれば、

「代表者本人を確認する書類、確定申告書、ビジネクスト所定の事業内容確認書」

の提出が必要です。

スピーディーな審査通過を目指すためには、必ずこれらの必要書類を事前に準備しておきましょう。

本審査

必要書類を提出した後、書類の審査(本審査)が行われます。

本審査の結果の連絡も電話で行われるため、最短融資を希望する場合は、いつでも電話に出られる状態にしておきましょう。

来店不要で契約〜融資

本審査に通過すれば、ビジネクストとの契約を行います。申し込み当日にビジネクストと契約が完了すれば、事業資金の即日融資が期待できます。

ビジネクストで即日融資・最短融資を成功させるためのポイント

ビジネクストでの即日融資・最短融資を成功させるためには、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 事業内容に対して適正な借入額を希望する
  • 赤字決算でも経営を立て直せる可能性がある
  • 虚偽申請をしない(入力ミスをしない)

事業内容に対して適正な借入額を希望する

ビジネクストの審査をスピーディーに通過させるためには、適正な(=ご自身の事業に対して高額過ぎない)金額の限度額を希望するようにしてください。

事業規模や事業内容により、どのくらいの金額が適正の借入額になるかは異なりますが、例えば年間売上1,000万円の事業主が1,000万円の借入を希望した場合、「売上に対して貸付額が多すぎるのでは…」と判断され、審査に落とされたり、審査に日数がかかる恐れもあるので注意しておきましょう。

赤字決算でも経営を立て直せる可能性がある

ビジネクストのローンは、赤字決算の事業主でも融資を受けられる可能性があります。

ただし、赤字を出している事業で今後売上のメドが立たない(=黒字化しない)と判断されてしまうと、ビジネクストの審査に落ちる可能性が非常に高いです。

赤字決算の事業主の方が、できるだけスピーディーにビジネクストの審査通過を目指すためには、融資実行後に経営を立て直せるように、綿密な事業計画を立てた上で申し込むようにしてください。

虚偽申請をしない(入力ミスをしない)

ビジネクストへの申し込み時には、絶対に虚偽申請をしないようにしてください。ビジネクストへ売上や業歴などを偽って申し込み、「嘘」がバレてしまうと、必ず審査に落とされてしまいます

また、虚偽内容に悪意があると判断された場合は、詐欺として訴えられる可能性があります。

申し込み内容の入力ミスにも注意!

なお、虚偽申請をするつもりがなくても、入力ミスにより「虚偽申請」として見られてしまう恐れもある点にも気をつけてください。

例えば年間売り上げ1,000万円の事業主の方が、誤って10,000万円(=1億円)と申告してしまった場合など、「売上を偽っているのでは…」と見られてしまい、審査に時間がかかるケースもあります。

ビジネクストの審査をスピーディーに通過させるためには、申し込みページ内の「申し込みボタン」を押す前に、入力項目にミスがないかを必ず見直すようにしてください。

ビジネクストの審査に通らなかった時は?

万が一、ビジネクストの審査に通らなかった、落とされてしまった…という事業主の方は、以下のポイントを確認してみましょう。

  • 他社借入が多い
  • 信用情報に傷がある

他社借入が多い

すでに他社から多額の借入があるという場合は、債務超過などにより、ビジネクストから新規で借入できない可能性があります。

ご自身の事業の売上と支出、借入のバランスをしっかり考えた上で、ビジネクストへ申し込むようにしましょう。

信用情報に傷がある

申込者である中小企業の経営者や個人事業主の信用情報に傷がある場合は、ビジネクストの審査が不利になります。

また、過去カードローンやクレジットカードの返済を61日以上、または3ヶ月連続で滞納したことがある場合は、「信用情報」がブラック(=異動情報の履歴がある状態)となっているため、ビジネクストの審査に落とされるでしょう。

ビジネクストの審査では、事業の経営状態だけではなく、事業主の信用情報も審査の対象となるので注意してください。

ビジネクスト

審査時間 最短即日審査 融資時間 最短即日
限度額 1,000万円 実質年率 3.1%~18.0%

ビジネクストは即日で事業資金を借りられる可能性あり! 来店不要で手軽に資金調達できるオススメのビジネスローン。

急いで生活費を借りたいなら消費者金融カードローンが便利

また、お金に困っている事業主の方で、事業資金ではなく「生活費」が足りない…というような方は、消費者金融が提供するカードローンがオススメです。

消費者金融カードローンは30日間無利息期間がある

消費者金融のカードローンはビジネスの資金として利用できませんが、ビジネクストと同じように即日融資に特化しているため、申し込み〜融資まで非常にスピーディーです。

また、ビジネクストの親会社である消費者金融「アイフル」などでは、はじめて利用する方に限り30日間の無利息期間のサービスが提供されていて、短期間のキャッシングなら「利息0円」で借入できる可能性があります。

アイフル

審査時間 最短30分 融資時間 最短即日
限度額 500万円 実質年率 4.5%~18%

生活費に困っている事業主の方はアイフルのカードローンがオススメ! 即日融資や30日間の無利息期間をうまく活用してみましょう。

ビジネクストは最短即日で事業資金を借入できる可能性あり!

本記事では、ビジネクストのローンで「即日融資を受けられるのか」、「最短融資を受ける手順」、「即日融資、最短融資を受けるための方法」、「審査に落ちてしまった時に見直すポイント」などについて詳しく解説を進めてきました。

生活費の借入は消費者金融カードローンが使いやすい

  • ビジネクストは申し込み当日の即日融資が可能
  • ビジネクストのカードローンは「ローンカード」受け取りまで日数がかかるので注意
  • ビジネクストで即日融資したいなら「ビジネスローン」へ申し込む
  • 即日融資のためには平日の午前中にビジネクストの申し込みを完了させる
  • あまり高額な限度額を希望しない
  • 赤字決算の方は事業の立て直しを考えた上でビジネクストへ申し込む
  • ビジネクストへ虚偽申請は絶対にしない
  • 他社借入が多い事業者はビジネクストの審査に落とされる
  • 事業資金ではなく生活費なら消費者金融カードローンが便利

ビジネクスト株式会社が提供している「ビジネスローン」は、法人の経営者や個人事業主が事業資金として借入できる、便利な融資商品です。また、ビジネクストでは最短即日融資が可能なので、事業の運転資金などを急いで借りたい方にオススメです。

ビジネクストで即日融資したい方は、審査時間などを考慮して、できれば平日の午前中に申し込むようにしてください。また、ビジネクストで最短の審査通過を目指すためには、「最低限必要な借入額を希望する」、「赤字経営の場合は経営立て直しの計画を立ててから申し込む」、「絶対に虚偽申請をしない」という点に注意しましょう。

事業資金の融資を急いでいる方は、本記事を参考にしながらビジネクストへの申し込みを進めてみましょう。

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

人気・安心のカードローンはこちら

ビジネクストキャプチャ

ビジネクスト

ビジネクスト ビジネスローンの評判は?事業資金調達・借入に使える法人・個人事業主向けビジネスローン

みずほ銀行カードローンキャプチャ

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの審査・借入・メリット・デメリットについて

オリックス銀行カードローンキャプチャ

オリックス銀行カードローン

住信SBIネット銀行MRカードローンキャプチャ

住信SBIネット銀行MRカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利が魅力!

じぶん銀行カードローンキャプチャ

じぶん銀行カードローン

じぶん銀行カードローンはauユーザーだと借りやすい?