SMBCモビットを解約しても再契約できる?再申し込みする時の注意点

更新日:2020年9月23日 191 view

過去にSMBCモビットのカードローンを利用していた方の中には、「SMBCモビットのカードローンを解約したけれど、もう一度SMBCモビットでキャッシングしたい」と考えている方もいるでしょう。

そこで本記事では、「SMBCモビットのカードローンの解約後、再契約できるのか」、「SMBCモビットのカードローンの再契約方法」、「SMBCモビットの再契約時の審査で注意すべきポイント」、「SMBCモビットとの再契約よりもオススメしたい他社カードローン」などについて、詳しく解説していきます。

SMBCモビットは再申し込み〜再契約可能

過去にSMBCモビットのカードローンを利用していて、完済後に解約した方でも、「SMBCモビットとの再契約は可能」です。

SMBCモビットの再契約時には審査が必要

ただし、SMBCモビットを解約した後に再契約する場合、

「SMBCモビットへ申し込み → 審査 → カードローンと再契約」

という手続きが必要となるので注意しておきましょう。

SMBCモビットと解約していなければ、継続利用できる可能性も

ただし、SMBCモビットのカードローンの利用後に完済したけれど、「SMBCモビットを解約した覚えがない」という方は、再契約不要でキャッシングできる可能性があるでしょう。

SMBCモビットに解約済みかどうかを確認する

なお、SMBCモビットを解約するには、「モビットコールセンター」へ電話連絡する必要(※長期間利用していない場合は取引口座を閉鎖されるケースもあり)があります。

SMBCモビットへ解約の電話連絡をした覚えがない方は、コールセンター、または、インターネット上のマイページから「契約中」になっていないかどうかを確認してみましょう。

SMBCモビットのカードローンと契約中の方で限度額が足りない場合は…

また、SMBCモビットのコールセンターやマイページで確認してみるとカードローン契約中だった…という方は、「増額」も検討してみましょう。

SMBCモビットの増額は審査が必要ですが、審査に通過すれば利用限度額を上げてもらえるため、便利にキャッシングできるようになるでしょう。

SMBCモビットのカードローンとの再契約方法

SMBCモビットのカードローンの再契約方法は、以下の通りです。

  1. SMBCモビットのカードローンの解約を確認
  2. SMBCモビットのカードローンへ申し込む
  3. SMBCモビットの審査と在籍確認
  4. SMBCモビットと再契約〜キャッシング

手続きの流れについて、簡単に解説します。

SMBCモビットのカードローンの解約を確認

まず、SMBCモビットのカードローンが解約されているかどうかを確認します。契約中であれば、そのまま継続利用可能で、解約済みであれば「SMBCモビットへ再申し込み」を行います。

SMBCモビットのカードローンへ申し込む

SMBCモビットのカードローンへはスマホやパソコンなどから「インターネット経由」での再申し込みが簡単・スピーディーです。

SMBCモビットの審査と在籍確認

SMBCモビットのカードローンへ再申し込みした後、審査が行われます。

なお、SMBCモビットの再契約時の審査では、新規でSMBCモビットへ申し込んだ時と同様に、年収や勤続年数などの「返済能力に関する審査」や、カードローンやクレジットカードの利用履歴である「信用情報」の審査が行われます。

なお、過去にSMBCモビットを利用していた時と勤務先が変わっていないという方も、再び勤務先へ電話による「在籍確認」が行われる点に注意してください。

条件を満たせば電話連絡なしのWEB完結申し込みを利用できる

ただし、以下の条件を満たせば、SMBCモビットのWEB完結申し込みにより電話連絡なしで、カードローンと再契約できます。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座がある
  • 全国健康保険協会発行の保険証 (社会保険証)、もしくは組合保険証がある

これらの条件を満たしている方は、WEB完結の電話連絡なしでSMBCモビットと再契約できる可能性があります。

SMBCモビットと再契約〜キャッシング

SMBCモビットのカードローン審査に通過した後は、SMBCモビットと再契約を行います。

その後は、自宅に届くSMBCモビットのローンカードでATMキャッシングや、銀行振り込みキャッシング、スマホアプリとセブン銀行ATMとの連携によるスマホATM取引などにより、借り入れが可能となります。

SMBCモビット

審査時間 10秒簡易審査 融資時間 最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
限度額 800万円 実質年率 3.0%~18.0%

SMBCモビットのカードローンは過去に利用〜解約した方でも再契約が可能です。

SMBCモビットの再契約時に注意すべきポイント

過去、SMBCモビットのカードローンを利用していた方でも再契約できますが、以下の点に注意しておく必要があります。

  • 過去の利用履歴を参照されるので審査に時間がかかる
  • 他社カードローンを利用中の方は総量規制に注意
  • SMBCモビットでは30日間の無利息期間がない

それぞれの項目について、詳しく解説していきます。

過去の利用履歴を参照されるので審査に時間がかかる

SMBCモビットのカードローンは、解約後の再契約が可能ですが、再契約時の審査では、過去のSMBCモビットの利用履歴をチェックされます。

また、過去の利用履歴の審査には時間がかかるケースがあるため、初めてSMBCモビットのカードローンを利用する方よりも審査通過に日数が必要になる可能性があるでしょう。

他社カードローンを利用中の方は総量規制に注意

現在、他社カードローンを利用中の方で、SMBCモビットとの再契約を考えている方は、「総量規制」に注意しておきましょう。

総量規制とは、SMBCモビット等の消費者金融である貸金業者に適用される法律の一部で、「貸金業者は利用者の年収3分の1超のお金を貸してはいけない」と定められています。

すでに年収3分の1のお金を借りている方はSMBCモビットと再契約できない

このため、すでに他社カードローンで年収(額面)の3分の1に近いお金を借りている方は、SMBCモビットのカードローンの再契約時の審査に通過できない可能性が高いので注意してください。

なお、総量規制の対象となるのは、貸金業者のローン(クレジットカードのキャッシング枠を含む)の合計金額です。

例えば、額面年収が300万円の方が、カードローン会社のA社、B社からそれぞれ50万円借りていた場合、借入金額が100万円で総量規制の限度額上限となるため、原則、これ以上消費者金融などの貸金業者から借入できなくなります。

※銀行カードローンには総量規制は適用されませんが、銀行側の貸付額の自主規制により「年収の3分の1」程度が借り入れ上限の目安となります。

SMBCモビットでは30日間の無利息期間がない

また、SMBCモビットには、30日間の無利息期間のサービスがない点にも注意しておきましょう。30日間の無利息期間を利用したい方は、大手消費者金融のアコムやプロミス、アイフル、レイクALSAのカードローンへの申し込みを検討してみましょう。

SMBCモビットの再契約より新規カードローンへの申し込みがオススメ

SMBCモビットのカードローンは過去に利用していた方でも再契約可能ですが、「SMBCモビットのカードローンにこだわりがない」のであれば、SMBCモビット以外のカードローンの方が便利に利用できる可能性があります。

プロミスのカードローンには30日間無利息期間あり!

プロミスのカードローンには、初めて利用する方を対象に、「30日間の無利息期間」が用意されています。

過去にSMBCモビットを利用していたけれど、プロミスは利用したことがない…という方は、プロミスの30日間の無利息期間を利用できます。

この30日間の無利息期間内に借りたお金を完済すれば実質利息0円で借入可能なため、SMBCモビットよりもプロミスのカードローンの方がお得にキャッシングできる可能性があるでしょう。

プロミスは大手消費者金融の中で最も上限金利が低い

SMBCモビットとプロミスの上限金利は以下のようになっています。

カードローン名 上限金利
SMBCモビット 18.0%
プロミス 17.8%

プロミスのカードローンの上限金利は、SMBCモビットよりも0.2%低く設定されているため、少しでも返済負担を抑えたいという方は、プロミスのカードローンへ申し込むようにしてください。

プロミスのカードローンは即日融資も期待できる

プロミスのカードローンでも、申し込み当日のスピーディーな即日融資を期待できます。

SMBCモビットと再契約する時には、「SMBCモビットの過去の利用履歴の審査に時間がかかる場合がある」ため、即日の審査通過ができないケースもあるでしょう。

このため、少しでもカードローン通過を急ぐ方は、SMBCモビットのカードローンよりも、プロミスのカードローンへ申し込む方がスピーディーに審査に通過できる可能性があります。

プロミス

審査時間 最短30分 融資時間 最短1時間
限度額 1~500万円 実質年率 4.5%~17.8%

30日間の無利息期間を利用したい方は、プロミスのカードローンへ申し込もう!さらにプロミスのカードローンは大手消費者金融の中で最も上限金利が低いので、お得なキャッシングが可能です。

SMBCモビットは再契約可能だが審査に時間がかかる場合がある

本記事では、「SMBCモビットのカードローンの解約後、再契約できるのか」、「SMBCモビットのカードローンの再契約方法」、「SMBCモビットの再契約時の審査で注意すべきポイント」、「SMBCモビットとの再契約よりもオススメしたい他社カードローン」などについて、詳しく解説を進めてきました。

カードローンの無利息期間を利用したいならSMBCモビットよりも他社カードローンがオススメ

  • SMBCモビットを解約した方でも再契約できる
  • SMBCモビットと再契約するには、もう一度カードローンの審査に通過させなければならない
  • SMBCモビットのカードローンを解約していなかった方は継続してカードローンを利用できる可能性がある
  • SMBCモビットのカードローンへ再契約の手続きをする前にコールセンターや会員ページで契約中かどうかを確認する
  • SMBCモビットと契約中だった方で限度額が足りない方は「増額申請」がオススメ
  • 再契約時には、新規でSMBCモビットへ申し込む時と同じ手続きが必要
  • SMBCモビットのWEB完結を利用すれば、電話連絡なしでカードローン契約が可能
  • 再契約時には過去にSMBCモビットを利用していた履歴も参照されるため、カードローン審査に時間がかかるケースがある
  • 他社カードローンを利用している方は総量規制の金額に注意する
  • SMBCモビットには30日間の無利息期間がないので気をつける
  • SMBCモビットよりプロミスのカードローンへ新規で申し込む方がお得なキャッシングができる可能性も
  • プロミスのカードローンはSMBCモビットより低金利でキャッシングできる

過去にSMBCモビットのカードローンを利用していた方でも、申し込み〜審査に通過すれば、SMBCモビットと再契約が可能です。

ただし、SMBCモビットのカードローンへ再度申し込む前には、コールセンターやマイページなどから「解約されているのか」を必ず確認するようにしてください。SMBCモビットのカードローンと解約していなければ、そのまま継続してキャッシングが可能です。

また、SMBCモビットのカードローンと再契約するときの審査では、過去のSMBCモビットの利用履歴も審査対象になるため、審査に日数がかかるケースもあるでしょう。このため、急いでキャッシングしたい方は、本記事で解説したプロミスのカードローンへの申し込みなども検討するようにしてください。

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

スピーディーなキャッシングを検討している方にピッタリのカードローンはこちら!

プロミスキャプチャ

プロミス

最短即日融資
Webなら最短1時間でご融資可能!
来店不要
WEB契約なら店舗来店不要
銀行・コンビニで利用OK
200行以上の銀行ATMが利用可能

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

最短即日融資
来店不要で即日融資も可能!
10秒簡易審査
10秒で融資可能かチェック
Web完結申込
電話連絡、郵送物なしのWeb完結申込み

アイフルキャプチャ

アイフル

初めての方なら利息0
アイフルを初めてご利用の方限定で最大30日間利息0円
審査も30分で完了
最短即日審査、即日融資が可能
自宅で受け取る
配達時間えらべーるで誰も知られずカードを受け取れる

アコムキャプチャ

アコム

最短30分審査
審査は驚きの最短30分で完了!
土日・祝日も審査
平日忙しい方でも安心の土日祝日審査OK
30日間無利息
初めての方でも安心の初回30日間無利息

レイクALSAキャプチャ

レイクALSA

最短当日の借入可能
店舗への来店は不要で最短当日融資可能
主婦・フリーター可
主婦の方やフリーターでも借り入れ可能
選べる無利息期間
初めての方でも安心の選べる無利息