電話連絡なしでお金が借りられるのはこのカードローン!

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビットの評判は?即日審査や返済金利、電話連絡なしのWEB完結を解説

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

  • HOME
  • カードローン攻略
  • 住信SBIネット銀行 MR.カードローンの電話在籍確認の内容とタイミング〜在籍確認を無しにする方法は?

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの電話在籍確認の内容とタイミング〜在籍確認を無しにする方法は?

更新日:2019年7月10日 公開日:2019年7月10日232 view

店舗を持たないネット銀行の住信SBIネット銀行が提供するMR.カードローンは、非常に低金利のスペックとなっているので、返済総額を抑えて「お得に」お金を借りられる可能性があります。

この住信SBIネット銀行 MR.カードローンの利用を検討している方の中には、

「申し込みたいけれど、電話の在籍確認があるのか知っておきたい」
「電話在籍確認があるなら、在籍確認の内容や電話があるタイミングを把握しておきたい」

など、住信SBIネット銀行 MR.カードローンの電話在籍確認の審査について気になる方も多いでしょう。

そこで本記事では、住信SBIネット銀行 MR.カードローンで行われている「電話の在籍確認」について、詳しく解説を進めていきます。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンで電話の在籍確認が行われている理由

住信SBIネット銀行 MR.カードローンは、原則、電話による在籍確認が行われています。この在籍確認の審査とは、

「カードローン申込者が申し込み時に申告した勤務先に本当に在籍しているかどうか」

を確認する審査のことを指します。

住信SBIネット銀行で在籍確認が行われているのは「申込者の収入」をチェックするため

住信SBIネット銀行 MR.カードローンへの申し込み時には、申込者が勤務する勤務先を自己申告します。

しかし、申込者の自己申告だけでは「本当に勤務しているかどうか」の判断ができないため、住信SBIネット銀行は申込者が申告した勤務先に直接電話連絡し、「在籍しているのか」をチェックしています。

電話の在籍確認はスピーディー・正確に在籍を確認できる

また、住信SBIネット銀行で電話による在籍確認の審査方法が採用されているのは、

・スピーディーに在籍の確認ができる
・第三者を介して口頭で申込者の在籍を確認するため審査の信頼性が高い

という理由からだと考えられます。

次の項目では、住信SBIネット銀行 MR.カードローンで実際に行われている電話在籍確認の内容について紹介します。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの電話在籍確認の内容

まず、申込者本人が勤務先に在籍している時の在籍確認から解説していきます。

住信SBIネット銀行で行われている電話在籍確認の例

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの在籍確認
(住信SBIネット銀行)「(担当者名)と申しますが、(申込者)様はいらっしゃいますでしょうか。」

(勤務先の同僚)「(申込者)ですね。少々お待ちください。」

(申込者)「お待たせいたしました。私が(申込者)です。」

(住信SBIネット銀行)「この度は弊社サービスへのお申込みありがとうございました。在籍確認はこれで完了です。後の手続きはメールにてご連絡いたします。」

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの在籍確認の審査では、上に挙げた例のような電話のやり取りが行われています。在籍確認の審査は、「申込者本人の在籍」を確認するだけなので、カードローン審査に関する質問等もありません。

また、住信SBIネット銀行の電話在籍確認では、「銀行名を名乗らず、在籍確認スタッフの担当者名」で行われるため、勤務先にカードローンへの申し込みがバレてしまう可能性は低いでしょう。

本人が不在でも住信SBIネット銀行の在籍確認の審査に通過できる

なお、住信SBIネット銀行の在籍確認の審査は、申込者本人が不在の場合でも、在籍確認の審査に簡単に通過できます。

申込者本人が不在時の住信SBIネット銀行 MR.カードローンの在籍確認
(住信SBIネット銀行)「(担当者名)と申しますが、(申込者)様はいらっしゃいますでしょうか。」

(勤務先の同僚)「(申込者)はただいま外出しております。お急ぎでしたら、折り返しお電話をかけさせましょうか?」

(住信SBIネット銀行)「ありがとうございます。急いではおりませんので、折り返しのお電話は結構でございます。改めてメールにてご連絡させていただきます。失礼いたします。」

申込者本人が勤務先に不在でも、同僚などの第三者が「申込者の在籍を証明」すれば、在籍確認の審査に通過できます

また、申込者本人が不在の時でも原則「住信SBIネット銀行」を名乗らず、在籍確認の担当者名で電話があるため、勤務先にカードローンの利用が怪しまれる恐れもありません。

住信SBIネット銀行の在籍確認は申込者のプライバシーを保護

住信SBIネット銀行 MR.カードローンでは電話による勤務先への在籍確認が行われていますが、

  • 個人名で勤務先に電話がある
  • 住信SBIネット銀行を名乗らない
  • カードローンの申し込みの事実を伝えられない

という理由から、「勤務先に住信SBIネット銀行 MR.カードローンへの申し込み、または利用」がバレてしまう可能性は低いと考えられます。

事前相談により電話で「住信SBIネット銀行」と名乗ってもらえる

また、会社やアルバイト先、パート先などの勤務先に個人(担当者名)から名指しで電話がかかってくると勤務先にローンやキャッシングへの申し込みを怪しまれてしまうかもしれない…という方は、住信SBIネット銀行へ事前相談することで、在籍確認時に「住信SBIネット銀行」と名乗ってもらえます。

住信SBIネット銀行の口座開設の電話などと伝えるのもオススメ

事前相談により「住信SBIネット銀行」と名乗ってもらう場合、前もって勤務先に「住信SBIネット銀行の口座の件で、電話がかかってくるかもしれない」などと伝えておくのもオススメです。

勤務先の同僚などに仮の用件を伝えておけば、実際に住信SBIネット銀行から電話在籍確認があっても、カードローンへの申し込みを疑われないでしょう。

いつ電話がある? 住信SBIネット銀行 MR.カードローンの在籍確認のタイミング

ここで、住信SBIネット銀行 MR.カードローンでは、審査のどのタイミングで「在籍確認」が行われているのか解説します。

住信SBIネット銀行カードローンで在籍確認があるタイミング

  • ①インターネットから住信SBIネット銀行 MR.カードローンへ申し込む
  • ②仮審査
  • ③仮審査結果の連絡
  • ④本審査(在籍確認)
  • ⑤住信SBIネット銀行 MR.カードローンとの契約〜融資

「在籍確認」は審査の最後に行われる

住信SBIネット銀行 MR.カードローンでは、年収などの返済能力に関する仮審査が完了した後の、カードローン契約直前に電話の在籍確認が行われています。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンで在籍確認が最後に行われる理由として、

「返済能力が無い人はそもそも審査に落とされるため、在籍確認する意味がない(=審査の無駄なコスト削減)」

ためだと考えられます。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの在籍確認は申し込みの2〜3営業日後

なお、口コミを参考にすると、住信SBIネット銀行 MR.カードローンの仮審査の結果が出るまで、申し込みから2〜3営業日ほどかかるケースが多いようです。

このため、住信SBIネット銀行の在籍確認が行われるのは、MR.カードローンへ申し込んでから2〜3営業日後だと考えられるでしょう。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの電話在籍確認のよくある質問

さいごに、住信SBIネット銀行 MR.カードローンの電話在籍確認に関するよくある質問について、まとめてみました。

  • Q. 住信SBIネット銀行 MR.カードローンは電話以外の在籍確認に変えられる?
  • Q. 住信SBIネット銀行が本当に在籍確認している?
  • Q. 在籍確認の審査に落とされることはある?

それぞれの質問について、詳しく解説していきます。

Q. 住信SBIネット銀行 MR.カードローンは電話以外の在籍確認に変えられる?

住信SBIネット銀行 MR.カードローンへの申し込みを検討している方の中には、「どうしても電話の在籍確認を避けたい」と考える方もいるでしょう。

住信SBIネット銀行では、電話以外の在籍確認へ変更してもらえる可能性はあるのでしょうか。

A. 住信SBIネット銀行への事前相談により別の在籍確認へ変更できる可能性も

実際に住信SBIネット銀行 MR.カードローンを利用した方の口コミを参考にすると、住信SBIネット銀行への事前相談により、電話による在籍確認を「社員証」や「社会保険証」などの提出へ変更してもらえた、というケースもあるようです。

なお、電話以外の在籍確認へ変更してもらえた方は、「中小の配送業のため、事務所に人がいないことがある」、「勤務先が引っ越し中なので、電話が繋がりにくい可能性がある」など、電話在籍確認をしてもらいにくい明確な理由がある方がほとんどです。

勤務先の事情などにより、電話在籍確認が難しいという方は、事前に住信SBIネット銀行の窓口へ相談してみましょう。

Q. 住信SBIネット銀行が本当に在籍確認している?

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの商品概要の保証会社の項目には、「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社、または住信SBIネット銀カード株式会社」との記載を確認できます。

A. カードローンの保証会社が在籍確認を行う

カードローンの保証会社とは、カードローン利用者が返済できなくなった場合のカードローン会社への返済保証の他に、カードローン自体の審査も行なっています。

このため、住信SBIネット銀行のカードローンの電話在籍確認の審査は、「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社、または住信SBIネット銀カード株式会社」が行なっていると考えられます。

Q. 在籍確認の審査に落とされることはある?

電話の在籍確認は「申込者の在籍を確認するだけ」の審査なので、審査通過は難しくありません。

A. 在籍確認で落とされる場合もある

ただし、以下のようなケースでは、在籍確認の審査に落とされてしまう恐れがあります。

  • 在籍確認の電話に誰も出ない
  • 同僚が申込者の在籍の事実を伝えない

勤務先に在籍確認の電話があった時に、電話に誰も出ない場合、「申込者が嘘の電話番号を申請しているのでは?」と疑われてしまい、在籍確認の審査に落とされるケースがあります。

また、個人情報を厳重に扱うような勤務先の場合、取引先以外からの電話は、個人情報保護の観点から「外部へ個人の在籍の事実を伝えない」ような場合もあります。

在籍確認の審査は、「申込者が在籍しているかどうかの確認」審査のため、在籍が確認できなければ審査に落とされてしまいます。このような個人情報の取り扱いが厳しい勤務先の場合は、事前に「銀行口座の件で電話がある」等、同僚から在籍確認の電話を取り次いでもらうように伝えておくことをオススメします。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの在籍確認は職場バレする可能性が低い!

本記事では、住信SBIネット銀行 MR.カードローンで行われている「電話の在籍確認」について、詳しく解説を進めてきました。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンの在籍確認の審査通過は簡単

  • 住信SBIネット銀行 MR.カードローンは電話での在籍確認が行われている
  • 電話での在籍確認が行われるのは「申し込み者の収入」を簡単に確認できるため
  • 住信SBIネット銀行 MR.カードローンの在籍確認は「個人名」で行われる
  • 申込者本人が勤務先に不在でも在籍確認の審査に通過できる
  • MR.カードローンの電話在籍確認により勤務先にカードローンがバレる可能性は低い
  • MR.カードローンの在籍確認は審査の最後に行われる
  • 電話以外の在籍確認へ変更したい場合は住信SBIネット銀行に「事前相談」してみる

住信SBIネット銀行 MR.カードローンでは、原則、電話による在籍確認が行われています。

ただし、申込者の職場へは、「住信SBIネット銀行名を名乗らず」、「個人名」で電話がかかってくるため、在籍確認により職場にカードローンの申し込みがバレてしまう可能性は低いです。

また、MR.カードローンで行われている在籍確認の審査は、「申込者が申告した勤務先に在籍していればOK」なため、本当の勤務先さえ伝えておけば、在籍確認の審査に落ちることはないでしょう。

住信SBIネット銀行が提供するMR.カードローンは、低金利で高い限度額がある非常に優秀なスペックのカードローンです。ぜひ本記事を参考にしながら、住信SBIネット銀行 MR.カードローンの在籍確認の審査に通過し、低金利で「お得な」キャッシングに成功させてみましょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

電話連絡なしでお金が借りられるのはこのカードローン!

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビットの評判は?即日審査や返済金利、電話連絡なしのWEB完結を解説

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

三菱UFJ銀行カードローン・バンクイックキャプチャ

三菱UFJ銀行カードローン・バンクイック

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックの即日融資での借り方

プロミスキャプチャ

プロミス

プロミスの評判は?審査基準・申込方法・借入れ・金利について解説します

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します