サラ金と消費者金融って何が違う?キャッシングしやすいのはどっち?

更新日:2018年6月8日 公開日:2017年8月17日340 view

「生活費が足りないから少しだけにお金を借りたい!」と思う時は、サラ金や消費者金融のカードローンが思いつく人も多いでしょう。

そこでこの記事では、サラ金と消費者金融のそもそもの違いや審査難易度の違いなど、これからカードローンを利用する人に向けて詳しく解説を進めていきます。

サラ金と消費者金融の違いとは

サラ金と消費者金融の違いとは

結論から言うと、サラ金と消費者金融は同じ意味です。ですから、サラ金=消費者金融と捉えておきましょう。また、サラ金は消費者金融=貸金業者となるので、銀行のような預金業務を行なっていません。

なぜサラ金と呼ばれている?

サラ金とはサラリーマン金融を略した言葉で、過去にはよく使われていました。サラ金という言葉がよく使われていたのは、60年代〜サラ金規制法(俗称)が実施された80年代、90年代頃までと言われています。サラ金という言葉のイメージがあまりよくなかったこともあり、近年ではサラ金という言葉が使われなくなってきて、消費者金融という名称の方が一般的なものとなっていますね。

また、サラ金には「サラリーマンのための金融業者」、つまり、個人向けの融資業者という意味合いもあるんです。

サラ金と街金との違いは?

サラ金によく似た言葉で、街金と呼ばれる業者もあります。街金とは街単位の小さな金融業者のことで、主に中小の消費者金融などが街金と呼ばれています。

街金の中にはヤミ金が存在する可能性がある

小さな街金の中にはヤミ金と呼ばれる悪徳業者が存在する可能性があります。ヤミ金は現在でも定期的にニュースにもなっているので、その存在を知っている人も多いでしょう。

ヤミ金を利用してしまうと違法で高額な利息を請求されたり、恐喝のような取り立てに合う危険性があるので、絶対にヤミ金は利用しないようにしてくださいね。

サラ金、街金、ヤミ金のまとめ

〇〇金という名称が多く出てきたので、分かりやすく下記の表にまとめてみました。

名称 サラ金 街金 ヤミ金
意味 サラリーマン金融のことで、消費者金融などの貸金業者を指します。 街金融のことで、中小の小さな貸金業者のことを指します。中にはヤミ金が存在するので注意。 ヤミ金融のことで、悪徳業者をヤミ金と呼びます。
業務内容 個人や事業主向けの融資。大手のサラ金がカードローンを提供しているため、幅広い層から人気がある。審査基準も比較的緩やか。 主に個人向けの融資。中小の消費者金融がカードローンを提供しているため、大手サラ金のような利用者にお得なサービスを実施していない場合が多い。 主に個人向けの融資。悪徳業者が違法な経営を行なっている。利用してしまうと大きなトラブルに巻き込まれる危険性がある。

この表から分かるように、確実に安心して利用できるのは「サラ金」と言えます。

サラ金と銀行のカードローンの違い

サラ金(消費者金融)と銀行カードローンの違い

消費者金融であるサラ金は、利用者に優良なサービスを提供していますが、銀行でも同じようなカードローンを提供しています。具体的な違いや特徴を確認していきましょう。

サラ金(消費者金融)カードローンの特徴

まずサラ金の特徴について確認していきましょう。特徴的な項目をまとめたので解説していきます。

  • 総量規制の対象となる
  • アルバイトやパートでも利用できる
  • 初回利用時には30日間の無利息期間がある
  • 利用時の金利が高い

総量規制の対象となる

サラ金とは貸金業者に分類されるため、貸金業法という法律の下で運営されています。この貸金業法には「総量規制」に関する項目が盛り込まれていて、利用者に大きく影響してきます。

総量規制とは「貸金業者は利用者の年収3分の1超の貸し付けを行えない」と法律で禁止さている項目のことです。つまり、年収300万円の人は最大でも100万円までの借り入れとなります。カードローンで大きなお金を借りたい時には、次の項目で解説する銀行カードローンの利用を検討してみてくださいね。

アルバイトやパートでも利用できる

サラ金はアルバイトやパートの人でも利用できます。正社員でなくても安定した収入があれば、返済能力を認めてもらえるのでカードローンを利用できるんですよね。また、サラリーマン金融と呼ばれているのですが、実際にはサラリーマンではなくても、誰でもカードローンを利用できるんです。ただし、安定した収入がない人は、サラ金の審査には通過できないので、必ず安定した収入が得られる仕事に就いた上で、サラ金を利用しましょう。

初回利用時には30日間の無利息期間がある

大手のサラ金では、初回利用時に30日間の無利息期間が設けられているカードローンが多いんです。この無利息期間はサラ金契約後から30日以内であれば、無利息でお金を借りられるサービスのことを指します。期間内に完済すれば利息が一切かからないので、とてもお得にキャッシングができるんです。サラ金の利用者が多いのは、このような様々な優良なサービスを提供しているため、とも言えるんですよね。

利用時の金利が高い

サラ金利用時に注意しておきたいポイントは、金利の高さにあります。後で紹介する銀行カードローンに比べて、サラ金カードローンは金利が高く設定されているので、長期的にお金を借りる場合には返済総額が膨らむ可能性があるんです。サラ金をうまく活用するためには、少額のお金を短期間で返済する利用方法がおすすめですよ。

銀行カードローンの特徴

では、サラ金(消費者金融)と対象的の関係にあたる銀行カードローンの特徴を確認していきましょう。サラ金=消費者金融と同義でしたが、銀行が提供するカードローンには大きな違いがあるんです。

  • 低金利が大きな魅力
  • 専業主婦も利用できる
  • 銀行からのサポートで大きな安心感がある

低金利が大きな魅力

銀行カードローンを利用する際の最も大きなメリットとして、金利の低さが挙げられます。サラ金(消費者金融)でのカードローンの金利はほとんど18%となっており、この金利は利息制限法の上限ギリギリの設定なんです。銀行のカードローンでは金利13%〜16%に設定されているため、サラ金でお金を借りるよりも低金利で利用できます。

特に大きなお金を長期的に借りる場合であれば、銀行カードローンをうまく活用できるでしょう。

専業主婦も利用できる

銀行カードローンには銀行法が適用されるので、総量規制の対象外となります。ですから、年収の3分の1以上のキャッシングができる可能性があるのです(ただし、最近の銀行カードローンでは年収の3分の1程度を上限としている傾向にある)。

総量規制の対象外となるため、配偶者の収入によって生活している専業主婦の利用も可能となっています。サラ金では専業主婦のキャッシングが法律上認められないので、専業主婦がキャッシングする時には必ず銀行カードローンを利用することになります。

銀行からのサポートで大きな安心感がある

銀行カードローンのメリットとして、銀行から資金のサポートを受けているという大きな安心感があるでしょう。近年のサラ金では、テレビやラジオのCMや電車内の広告などで知名度も高まってきていますが、銀行ほどの安心感は感じられないかもしれませんよね。

特に利用先のメガバンクや地方銀行が提供しているカードローンであれば、安心感に加えて信頼感もあるので、ご自身が利用している銀行のカードローンを検討してみても良いかもしれませんね。

サラ金をうまく活用するために

サラ金をうまく活用するために

これから解説していく状況でサラ金を利用すると、うまくカードローンを活用できるかもしれません。

  • 今すぐにお金を借りたい時
  • 少額のお金を短期間だけ借りたい時
  • ご自身のステータスに自信がない時

今すぐにお金を借りたい時

サラ金のカードローンは銀行のカードローンよりも融資までのスピードが早いんです。「カードローン契約はしていないけど、今すぐにお金を借りたい!」という時には、迷わずサラ金のカードローンを検討しましょう。

また、サラ金での即日融資を受けるためには、大きく下記の3つの方法があります。

  • ①ウェブ完結のサービスを利用する
  • ②カードローン契約後に銀行振り込みキャッシングを利用する
  • ③カードローン契約後に自動契約機でローンカードを発行する

①ウェブ完結のサービスを利用する

サラ金にはウェブ完結と呼ばれる、ウェブ(=インターネット)だけで申し込み〜キャッシングまで行えるサービスが提供されている場合があります。ウェブ完結は全てウェブだけで完結するので、手続きがとてもスピーディーなんですよね。また、本人確認や在籍確認の電話すらないので、誰にも見つからずにカードローンを契約できる可能性カードローンが高いんですよね。

また、ほとんどのウェブ完結サービスは、即日融資にも対応してくれます。ですから、その日のうちにお金を借りたいという人は、是非ウェブ完結サービスを利用してみてくださいね。ただし、土日や祝日でもカードローン審査を行なってもらえるのですが、夜21時ごろまでしか審査を行なってもらえません。

確実に即日融資を成功させるためには、夕方までにはサラ金のウェブ完結サービスを申し込んでおきましょう。

②カードローン契約後に銀行振り込みキャッシングを利用する

カードローン契約後には銀行振り込みによるキャッシングも便利ですよ。あなたが利用している銀行や、利用先サラ金によっても異なるのですが、カードローン契約後にサラ金へ連絡すれば、即時振り込みしてもらえる場合があります。

ですから、サラ金へ申し込む前には、銀行振り込みによる即時キャッシングに対応してもらえるのか、しっかりと確認しておきましょう。

③カードローン契約後に自動契約機でローンカードを発行する

この方法が最も確実に即日融資を受けられる方法かもしれません。カードローンでキャッシングするには、「ローンカード」を利用してATMなどでお金を借りる方法が一般的です。

また、通常カードローン契約後にはローンカードが自宅に届くまでおよそ1週間程度かかってしまうんです。ローンカードが自宅に届くまで待っていては即日融資ができませんよね。でもサラ金の自動契約機を利用すれば即日のローンカード発行も簡単なんですよ。

利用したいサラ金の自動契約機が、自宅やお勤め先の近くにあるかどうか確認しておきましょう。ちなみに自動契約機の営業時間は毎日9時〜21時ごろまで営業している場合がほとんどですので、営業時間に間に合うように自動契約機へ伺いましょう。

少額のお金を短期間だけ借りたい時

金利の高いサラ金をうまく活用するためには、一時的にお金を借りる方法がおすすめです。小さなお金を短期間だけ借りれば、利息が高くならないので、返済にも困ることなく便利に活用できるでしょう。

無利息期間を利用する方法もおすすめ

先ほど解説してきた無利息期間を利用する方法もおすすめなんですよね。もし5万円程度だけを借りて、次の給料日(30日以内)までに返済できれば利息が全くかからないので、借りたお金だけを返済すればOKなんです。

ただし、無利息の30日間はカードローン契約日からカウントされるので、前もって「いつお金を借りて、いつ完済させるのか」を計画しておきましょう

ご自身のステータスに自信がない時

あなたのステータス(=年収や勤務先など)に自信のない人は、銀行カードローンよりサラ金のカードローンを申し込む方が審査に通過できる確率が高まります。これは、各銀行やサラ金が公表している審査通過率で比較できます。

  元金定額リボルビング方式 元利定額リボルビング方式
金融業者 サラ金(消費者金融) 銀行
審査通過率(それぞれの業者での平均値) 50%前後 30%前後

このように、サラ金のカードローンは銀行カードローンに比べても審査通過率が高くなっているので、審査にも通過しやすいんですよね。もしあなたのステータスに自信がないという人は、サラ金のカードローンを検討してみましょう。

安定した収入さえあれば、審査通過を目指せるので、20歳以上のアルバイトをしている学生でも利用できるんですよ。

サラ金のカードローン審査に通過できない時は?

サラ金(消費者金融)のカードローン審査に通過できない時は?

サラ金のカードローン審査は比較緩やかなのですが、「どうしてもサラ金の審査に落とされてしまう」という人は、下記のポイントを確認してみましょう。

  • 他社からのカードローンで借り入れを行なっているか?
  • ご自身のクレヒスに悪い履歴が残っていないか?
  • ステータスに問題はないか?

他社からのカードローンで借り入れを行なっているか?

サラ金は総量規制の対象となり、カードローンの利用総額が関係してきます。つまり、すでに他社からのカードローンの借り入れ金額が多いと、総量規制の範囲内ギリギリになっている場合があり、サラ金のカードローンに落とされてしまう可能性があるんです。

少額であっても4社以上から借り入れている場合はカードローン審査に落とされる

また、少額であっても4社以上の借り入れがあると、ほぼカードローン審査に落とされてしまうでしょう。あまりにも多くのカードローンを利用していると、「なぜたくさんのサラ金からお金を借りているのだろう…?」と疑問に思われてしまいますよね。ですから、新規でサラ金のカードローンへ申し込む時には、できるだけ他社からの借り入れ件数を抑えておくことをおすすめします。

ご自身のクレヒスに悪い履歴が残っていないか?

年収や勤務先、勤続年数と同じよう審査に重要となる項目が、クレヒス(=クレジットヒストリー)と呼ばれている信用情報です。信用情報には「過去、または現在利用中のカードローンやクレジットカードの利用履歴」が残されているんです。

クレヒスの履歴がよくてもステータスがよくても審査に落とされてしまう

いくら本人のステータスがよくても、過去にカードローンで滞納や未納などの悪い支払い履歴が残っていれば、カードローン審査に不利となってしまうので、過去のクレヒスには特に気をつけておく必要があります。

クレヒスの履歴を確認したい時には?

もし過去にカードローンやクレジットカードのトラブルを起こしてしまったのか、わからない人はクレヒスの履歴の開示も可能です。履歴を開示するためには1000円程度の手数料が必要となります。また、クレヒスは3つの信用情報機関で管理されていて、どの機関のクレヒスも開示できるんです。もし、過去のクレヒスが気になる人は、一度開示手続きを行なってみても良いでしょう。

ステータスに問題はないか?

そもそもあなたのステータスが弱く、サラ金のカードローン審査に落とされてしまっている可能性も考えられます。もし、年収が少ない人であれば、少しだけ年収を上げてから再挑戦してみましょう。

勤続年数が短い人も審査に不利となる

サラ金のカードローン審査には、勤続年数も大きな影響を与えます。例えば勤続1ヶ月程度の人であれば、「仕事が長続きしない人かも」という判断をされてしまう傾向があります。もちろん、急に仕事を辞められてしまうと、貸付金の回収が困難となるので、勤続年数が極端に短い人はカードローン審査に不利となってしまいます。

最低1年以上の勤続年数がある方が審査に通過させやすい

カードローンに確実に通過させるためには、最低1年以上の勤続年数を積み上げておきましょう。1年以上あれば、どのサラ金カードローンの審査でも不利とはなりませんので、ステータスやクレヒスに問題がなければ、ほぼ確実に審査に通過できるはずですよ。

サラ金のカードローンは審査通過率が高くて利用しやすい

サラ金(消費者金融)のカードローンは審査通過率が高くて利用しやすい

この記事ではサラ金について詳しく解説してきました。サラ金とは一般的に消費者金融を指し、銀行カードローンよりも審査通過率が高いのが特長です。

また、サラ金では「即日キャッシング」「無利息期間」「ウェブ完結申し込み」「カードレスキャッシング」など、様々な優良サービスが提供されているので、とても便利に利用できるんですよね。上手にサラ金を活用すれば、家計の資金繰りもスムーズに行えます。様々なサラ金を検討して、あなたが利用したいと思うカードローンを利用してみましょう。

関連コラム

人気・安心のカードローンはこちらPOPULARITY

当サイトからの申し込み数が多く満足度の高いカードローンを厳選

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

SMBCモビット【審査時間・即日融資・在籍確認】

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

住信SBIネット銀行MRカードローンキャプチャ

住信SBIネット銀行MRカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利が魅力!

横浜銀行カードローンキャプチャ

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは東京都や神奈川県に住んでいる人におすすめ